ACCESS2000を使用しています。セキュリティ設定したデータベースファイルを社内で共有し、使用していたのですが、突然開けなくなりました。開こうとした時に起こった現象は次のとおりです。
(1)警告メッセージ「、Micrsoft ACCESS データベースが開いている時に、いずれかのユーザーがMicrsoft ACCESSを終了しました。修復しますか?」が表示され、はいと答える。
(2)警告メッセージ「オブジェクト’Databases’が見つかりませんでした。オブジェクトが存在していること、名前やパス名が正しいことを確認してください。」と表示され、OKと答える。
(3)エラーメッセージ「データベース’(パス名.ファイル名)’は修復できないか、Micrsoft ACCESS データベースファイルではありません。」と表示され結局開けない。
エクスプローラーからデータベースファイルを見たところ、ファイルサイズが1/10くらいになっていました(!)この状況から修復は可能でしょうか?バックアップはここのところとっておらず、四苦八苦している状況です。どなたかご存知の方、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

状況から考えて誰かがミスをしたか何かでファイルが削除されたようですね。

もしくは破損したかのどちらかでしょうが。この場合データを復旧するソフトがあります。ソフトもいろいろありますが値段は安いもので1万ぐらいから24万ぐらいのものまで様々あります。雑誌のSOHOとゆうコーンピュータ雑誌の4月号p108に特集が組まれています。なかなか詳しくかかれているので参考になると思いますよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。早速SOHO見てみようと思います!

お礼日時:2001/03/23 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメソッドの中のオブジェクト?

メソッドの中のオブジェクト?

オブジェクト志向を勉強しています。WSHも勉強しています。

オブジェクトはメソッドとデータで構成されていると学びました。

下記URLのWshNetworkオブジェクトではメソッドの中に更にオブジェクトがあるように見えます。
メソッドの中にオブジェクト、プロパティの中に更にオブジェクトを持つことがあるんでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh15/cformwsh15_01.html

Aベストアンサー

>メソッドの中にあるオブジェクト?だと思ったのですが

メソッドがオブジェクトを返すケースは

1) あらかじめオブジェクトが持っていたオブジェクトを返す。
2) メソッドでオブジェクトを作成して返す。

などがあります。WSHで使うオブジェクトはCOMオブジェクトなので
2) のケースが多いでしょうね。

いずれにしても、メソッドはオブジェクトではないので、「持つ」という表現は
変です。

Q実行時エラー'424' オブジェクトが必要です???

いつもお世話になっております。
プロシージャに下記のように記入しましたところ、
表題の「実行時エラー'424' オブジェクトが必要です」と出てしまいます。小生独学の初心者です。よろしくご指南ください。

前略~
Dim sh1 As Worksheet
Set sh1 = Active.Worksheet
~後略

Aベストアンサー

[Active.Worksheet]とは書きません。

Set sh1 = ActiveSheet

Qphpでオブジェクト指向と呼べる設計をするには・・・

phpで、なるべく同じ処理は関数化し、
ひとつの大きな処理としてまとめています。

これは、オブジェクト指向といえるのでしょうか?
オブジェクト指向とはもっと高度で汎用性が高く
たんなる関数化ではオブジェクト指向とはいえないでしょうか?

綺麗なオブジェクト指向とは一体のどようなものなのでしょうか?

どこまでオブジェクト化すれば
オブジェクト指向なのかよく分かりません。
使いまわしがきけばオブジェクト指向なのでしょうか?
他のプログラムに影響を与えなければオブジェクト指向なのでしょうか?

質問が抽象的ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>たんなる関数化ではオブジェクト指向とはいえないでしょうか?

いえない。それは「構造化プログラミング」というものだ。プログラムを処理ごとに整理し構造化する手法だな。

オブジェクト指向は、「処理ごと」に整理するのを超え、「独立して扱える個々のプログラムの集合体」として設計する。これはクラスとして設計される。それぞれのクラスは、他のプログラムに依存せずそれぞれ単独で機能する形で設計されなければならない。そうして設計されたクラスの組み合わせによりプログラム全体を構築する。これがオブジェクト指向プログラミング。

関数は、ただ「一つの機能をまとめたもの」に過ぎない。これに対し、クラスは「機能と、値をパッケージ化」する。そのクラスに必要な機能をメソッドとして用意し、そのクラスを利用するために必要な情報をすべてメンバー変数として自身の中に保持する。そのクラスを利用するのに必要な情報は、すべて自分自身の中にある。そうした独立性のあるオブジェクトとしてプログラムを定義するのがオブジェクト指向。

ただ、PHPの場合、ちょっとしたものだとわざわざオブジェクト指向を持ち出さなくとも作れてしまうので、なかなかオブジェクト指向の考えを実践するのは難しいところがある。オレも、ちょっとしたものならまずクラスなんて定義しないで作っちまうし。すっきりと美しく作られたオブジェクト指向を理解したいなら、PHPの場合、MVCによるフレームワークを勉強するのが割と手っ取り早いんでないかと思うな。CakePHPとかZend frameworkなんかを実際に使ってみると、オブジェクト指向がどういうものか、次第にわかってくるんでないかな。

>たんなる関数化ではオブジェクト指向とはいえないでしょうか?

いえない。それは「構造化プログラミング」というものだ。プログラムを処理ごとに整理し構造化する手法だな。

オブジェクト指向は、「処理ごと」に整理するのを超え、「独立して扱える個々のプログラムの集合体」として設計する。これはクラスとして設計される。それぞれのクラスは、他のプログラムに依存せずそれぞれ単独で機能する形で設計されなければならない。そうして設計されたクラスの組み合わせによりプログラム全体を構築する。こ...続きを読む

Qファイルパスを複数書いて、そのファイルパス全てからファイルを順に取り込

ファイルパスを複数書いて、そのファイルパス全てからファイルを順に取り込みたい。

A1,B1.C1・・・と、セルにファイルの絶対パスを書いて、A1から順に書いてあるファイルパスだけそのパスからファイルを取り込むマクロを作りたいです。

ファイルを指定してファイルを取り込むマクロを作ったのですが、毎回ファイルを指定するのが面倒です。
なので、シートにあらかじめファイルパスを書いておいて、そのファイルパスからファイルを取り込むようにしたいです。
取り込むファイルは複数で、その時によって違います。(といっても、多くても5つくらいですが・・・)

どなたか作り方を教えていただけませんでしょうか。

質問内容が分かりづらかったらすみません。
何かあれば補足いたしますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に書きます。考え方です。

>ファイルを指定してファイルを取り込むマクロ
今はファイルもこのマクロの中で指定されていると思います。
これを
「ファイル名をマクロの引数として与えて実行、その引数のファイルを取り込むマクロ」
という構造にかえてやります。

SUB AAA(FL)      ← 取り込み用マクロ、ファイル名を与えてやる。()を(filename as string)
OPEN FL        ← openの後に記載しているファイル名を変数filenameに変えることで汎用化になる。
取り込んだ処理
END SUB

SUB CALLAAA      ← 実行させるマクロ
FL1=A1の値       ←A1セルの値を変数に設定する
CALL AAA(FL1)     ←取り込み用マクロAAAを実行する、引数はA1の内容でファイル名の値
FL2=A2の値       ←A2セルの値を変数に設定する
CALL AAA(FL2)     ←取り込み用マクロAAAを実行する、引数はA2の内容でファイル名の値
FL3=A3の値       ←A3セルの値を変数に設定する
CALL AAA(FL3)     ←取り込み用マクロAAAを実行する、引数はA3の内容でファイル名の値
・・・
(5回分)
・・・
END SUB

エクセルの画面から
マクロを実行させるのは今までの「sub AAA」でなくて「sub CALLAAA」、
「sub CALLAAA」の中で「sub AAA」を繰り返し実行してくれます。

取り込みn回分を一気に実行してくれるマクロ、

取り込み用マクロ、
になります。
マクロからマクロを実行、親-子みたいな関係です。

分かるところから、少しずつ片づけてみてください。


--------------------

sub xxx
end sub

function xxx
end function
と記載することで、
マクロの記録保存のほか、
自分のオリジナルの処理を記載できます。

--------------------
http://www.asahi-net.or.jp/~zn3y-ngi/YNxv252.html#1
ここのサイトの「ブックシート」、ファイル操作も参考になります。

簡単に書きます。考え方です。

>ファイルを指定してファイルを取り込むマクロ
今はファイルもこのマクロの中で指定されていると思います。
これを
「ファイル名をマクロの引数として与えて実行、その引数のファイルを取り込むマクロ」
という構造にかえてやります。

SUB AAA(FL)      ← 取り込み用マクロ、ファイル名を与えてやる。()を(filename as string)
OPEN FL        ← openの後に記載しているファイル名を変数filenameに変えることで汎用化になる。
取り込んだ処理
END SUB

SUB C...続きを読む

QVBAのクラスオブジェクト

VBAのコレクションオブジェクトについての質問です。

一般的な説明では、
・コレクション(Collection)とは、同じ種類のオブジェクトの集合体をいいます。
となっているのですが、


 以下のような自分で作成するコレクションオブジェクトもあるみたいです。
この場合、同じ種類ではないオブジェクトでコレクションを作れるのでしょうか?それともこの場合も、同じ種類のオブジェクトでないといけないのでしょうか?

・Collectionオブジェクトを使うと、文字列、数値、オブジェクトを要素とする独自のオブジェクトを作成できます。
  Dim colTest As New Collection 

Aベストアンサー

 Excel VBAで説明すると、

 Excel.WorkBookクラスのWorkSheetsプロパティに設定されているオブジェクトがExcel.WorkSheetオブジェクトのコレクションオブジェクトとなるね。この場合、「コレクション」という言葉は一般的な「集まり(コレクション)」という意味だ。
 この時、WorkSheetsプロパティの実体はExcel.WorkSheetsクラスのインスタンスであり、WorkSheetsクラスはWorkSheetクラスのオブジェクトの集合を保持している。WorkSheetsクラスのソースが無いので分からないが内部ではCollectionクラスで管理しているのかもしれない。

 これに対し、
 Dim colTest As New Collection
 はCollectionというクラスのインスタンスを作成しているのであり、コレクションはCollectionクラスを指している。このCollectionクラスはAddやRemoveなどのメソッドを持っており、引数がObjectなので文字列も数値も何らかのオブジェクトも要素とできる。基本はこいつを内包したクラス(AddやRemoveを特定のクラスを引数にして用意する)を作成する事になる。

 Excel VBAで説明すると、

 Excel.WorkBookクラスのWorkSheetsプロパティに設定されているオブジェクトがExcel.WorkSheetオブジェクトのコレクションオブジェクトとなるね。この場合、「コレクション」という言葉は一般的な「集まり(コレクション)」という意味だ。
 この時、WorkSheetsプロパティの実体はExcel.WorkSheetsクラスのインスタンスであり、WorkSheetsクラスはWorkSheetクラスのオブジェクトの集合を保持している。WorkSheetsクラスのソースが無いので分からないが内部ではCollectionクラスで...続きを読む

QAccess2000をベースにWebデータベースを立ち上げたい

Access2000をベースにWebデータ-ベースを立ち上げたいと思っています。
WindowsNT,Windouws2000+ASP+FrontPage 対応の
安価なレンタルサーバーも見つけました。
現在は、素人ながら、自分でAccess2000にてDBプログラム中ですが、WEBに載せるためのCGI(ASP)やセキュリティーなど、全ては手が回らないと思っています。
(FrontPageの部分については、これから購入の上、トライ
してみようとは思いますが)
割安でこの当たりのところ、ご協力いただける方,会社ないでしょうか?

Aベストアンサー

只、私は試した事が無いので、一概に無理ですと断言は出来ませんが、今までの経験からのアドバイスです。

Access2000をベースにどのようなWebを立ち上げたいと思っているのかわかりませんが、Accessは所詮Accessですよ。データ件数にもよるとは思いますが、すぐファイルが壊れて苦労するのではなかろうかという気がするのですが。
NTベースのサーバーを立てている所で、オプションでSQLサーバーを使用出来る所もあったと記憶しています。
後々の拡張性、メンテナンス、知識の蓄積等を考慮すると、なにもAccessで苦労する事無いと思うのですが。

又、金銭的に安く済まそうという事でしたら、Perl、PHP、PostgreSQL等の選択肢もあると思います。AccessでWEBを考慮した書籍よりも、参考になる本は数多く存在しますし、WEB上にも情報が数多く残っていると思うのですが。

Q枠オブジェクトを内側のオブジェクトに合わせる方法

枠オブジェクトを内側のオブジェクトに合わせる方法

タイトルにある通りなのですが、枠のオブジェクトを内側のオブジェクトに合わせて自動で縮小・拡大する方法はありますか?

Aベストアンサー

ソフトが不明ですが・・・?
自動と言うほど簡単ではないですが、Illustratorなら。
内側のオブジェクトを選択ツールで選択>編集>コピー>編集>前面へペースト>オブジェクト>グループ>効果>形状に変換>長方形>「値を追加」にチェック・「幅に追加」と「高さに追加」の数値を共に0mmにして、OK>オブジェクト>アピアランスを分割。

QAccessのデータベースでクエリでデータにシングルクォーテーションを持つと絶対にだめですか?

Accessのデータベースでクエリでデータにシングルクォーテーションを持つと絶対にだめですか?

最近これで必ず落ちるソフトに出くわしました。

エラーメッセージ
3075 クエリー式 <式> の <メッセージ>

Aベストアンサー

シングルクォーテーションを2個にすると登録できると思いますよ。

たとえば ABC's と登録したければ ABC''s と
入力します。

Qイラレでグループ化されたオブジェクトを選択

イラレCS5を使っています。


複雑な形状をした複数のオブジェクトがグループ化されたオブジェクトがあるとします。
これの一部を選択したいのですが、
ダイレクト選択ツールを使って、Shiftキーを押しながら選択していくと
グループ化されたオブジェクトの中で複数のオブジェクトを同時に選択することが出来ます。
しかしながら、例えば、A、B、Cというオブジェクトを選択した状態で
C、D、Eというオブジェクトを選択すると、
Cの選択が外れてしまいます。

簡単なオブジェクトだとCだけ選択し直せば良いのですが、
複雑なオブジェクトだとこういう操作は難しくなってしまいます。

どうすれば、A、B、Cというオブジェクトを選択した状態で
C、D、Eというオブジェクトを選択してもABCDEすべてのオブジェクトが
選択出来ますでしょうか?

Aベストアンサー

グループ内のオブジェクトを選択する時に、ダイレクト選択ツールではなく「グループ選択ツール」(ダイレクト選択ツールの長押しで出ます)でオブジェクト一部をクリック(ドラッグして選択する必要が無い)すると、そのオブジェクト全体が選択出来ます。
ABCを選択後に、ABCDEを選択する為になぜCを再選択する必要が有るのでしょうか、ABCを選択後にShiftを押してDEを選択すれば良いと思いますが・・・。
途中で、CDEを選択状態にする必要が有るなら、ABCを選択後にShiftを押して、DEを選択してABを選択すれば、CDEが選択出来ます。
又は、そのグループを「選択ツール」でダブルクリックすれば、グループ選択モードになって、グループ解除した状態と同じ様に選択ツールで選択可能です。
戻す時は、上のグレーの帯をクリックするか、画面内をダブルクリック。

QAccess2000で、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類あり、その統合方法がわかりません。

販売管理のデータベースをAccess2000で、作ろうとしています。イチからデータを入力するのではなく、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類ありますので、それをインポート、加工しようと考えています。

以下に元になるCSVファイルを簡単に記します。

【元ファイルA】
注文番号|商品番号| 購入数
--------------------------------------------
0001  | 100  |  5
0002  | 100  |  1
0002  | 125  |  1
0003  | 100  |  2
0003  | 125  |  2
0004  | 125  |  1
0005  | 100  |   4
0005  | 120  |   4
0005  | 125  |   4
0006  | 100  |   1

…というように、注文番号の重複がある、購入品のデータ

そして、

【元ファイルB】
注文番号| 個人名  | 住所   |TEL      |支払方法 
-------------------------------------------------------------------------------------
0001  | ○△×男 |■■県▲▲市|000-0000-0000|クレジット
0002  | △×○子 |▲▲県■■市|111-1111-1111|代金引換
0003  | ×○△夫 |■▲県▲■町|222-2222-2222|銀行振込

と、注文番号1つにつき1名の購入者・個人データ

この2つです。


これを、

注文番号|個人名|支払方法 |商品番号100|品番120|品番125|
------------------------------------------------------------------------------------
0001  |○△×男|クレジット |5(購入数)  |  0   |  0   |
0002  |△×○子|代金引換 |1        |  1   |  0   |
0003  |×○△夫|銀行振込 |2        |  0   |  2   |

というふうに、注文番号をキーに統合したいのです。

タテヨコが複雑に絡み合っていて、どうすればいいかお手上げ状態でして…。

そもそも、こういう統合はムリなのでしょうか?

ぜひ、アドバイスをお願いいたします。

販売管理のデータベースをAccess2000で、作ろうとしています。イチからデータを入力するのではなく、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類ありますので、それをインポート、加工しようと考えています。

以下に元になるCSVファイルを簡単に記します。

【元ファイルA】
注文番号|商品番号| 購入数
--------------------------------------------
0001  | 100  |  5
0002  | 100  |  1
0002  | 125  |  1
0003  | 100  |  2
0003  ...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、できるかなぁと思ってみたはいいが、アクセスをあまり使ったことがなかったのですね。
それは失礼しました。

たとえば、
元データAを、そのまま加工せずに、たとえば「明細」とでもテーブルに名前をつけてインポートします。
元データBも同様に、「注文票」とでもしてインポートします。

1、「クエリ」→「デザインビューでクエリを作成する」を選択。
2、そこでテーブルを選択していきます。
・・・が、これはヘルプかなにかで調べてみてください。

以下のように出力することが可能です。

注文番号|個人名|支払方法 |商品番号|購入数
---------------------------------------
001  |○△×男|クレジット|100|5
001  |○△×男|クレジット|120|0
001  |○△×男|クレジット|125|0
002  |△×○子|代金引換 |100|1
002  |△×○子|代金引換 |120|1
002  |△×○子|代金引換 |120|0

この形でも、十分に質問者さんの要望をかなえられるように思うのですが、いかがでしょう?

>「○△×男さんの買った商品をすべて表示するようなプログラム」
というのはどのようにすればよいのでしょうか?
これは、上記のように出力した後、
条件に「個人名=○△×男」と指定するやり方です。

一度ご自分で試されて、分からなかったときはどうぞ。

なるほど、できるかなぁと思ってみたはいいが、アクセスをあまり使ったことがなかったのですね。
それは失礼しました。

たとえば、
元データAを、そのまま加工せずに、たとえば「明細」とでもテーブルに名前をつけてインポートします。
元データBも同様に、「注文票」とでもしてインポートします。

1、「クエリ」→「デザインビューでクエリを作成する」を選択。
2、そこでテーブルを選択していきます。
・・・が、これはヘルプかなにかで調べてみてください。

以下のように出力することが可能です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報