【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

広島の会社員校長自殺について、その学校では教職員組合
加入率100%で、彼らにイジメ殺されたといううわさですが
教職員組合ってまともな組織なんですか?
広島教組の事件調査報告では、教育委のサポート不足による
過労死だということですが、現場の職員以上にサポートできる
人なんていないだろうし、責任のなすりつけに見えるんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

教職員組合は、組織としては巨大で、社会的に認められています。



教員組合員の先生達は、よく言えば概ねまじめで一生懸命に教育のことを考えている人たちです。かつての金八先生のイメージ。生徒(の人権や個性)を大事にし、子供達の権利と、職場(学校)の環境や教職員の権利を守るために、国家や文部科学省、教育委員会、校長・教頭ら管理職など権力のある組織とタタカッています。

悪く言えば、自分達の考えこそが正しく、国家や文部科学省がやろうとしていることは間違っていると信じて疑わない。つまり「法」より「組合の思想」の方が絶対だという組織です。信じるのは勝手ですが、いわゆる権力側を否定し、自分達の思想を声高に叫び、子供達を啓蒙しようとします。もちろん悪気はありません。まじめで善良?な人達ですから。

「子どもはみな、向上したがっている。学びたがっている」のだそうで、「どの子もみなすばらしい」、「みんなちがってみんないい」とか、わたしに言わせれば「ズレているな」というところです。ヒロシマとかオキナワとか、平和教育とか大好きで、南京大虐殺、従軍慰安婦の軍による強制連行など信じ(信じるのは勝手ですが)、その強大な組織力でいろいろなはたらきかけをします。

目立つ主張としては、国旗・国家を強制?的に学校に持ち込むことの否定、管理職が先生達を評価しそれを給料に反映させることの否定などでしょうか。

共産党、朝日新聞が大好きで、結果的には共産党の教職員支部といった感じです。

校長自殺の件については、その原因をわたしなどがあれこれ言うことはできません。職場に原因があったのかなど、まったく知るところではありません。しかし、職場の先生達が、子供達と自分達の(正当な?)権利を守るために、職場の長の言うことなんかことごとく反対し、組合員みんなで吊るし上げていたのでは、などと勝手に想像はできます。

しかしそれでも、自殺については本人の問題だと思いますが。


で、結論です。
組合が何を考えていようが勝手ですが、組合員であろうとなかろうと、教員で、法で定められた指導要領、教育課程を勝手に変更したり、やるべきことをやらない人がいるのは事実。法を守らない人は処罰されるべきだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
確かに自殺は本人の問題ですね。死ぬほど悔しかったとしても
わざわざ見晴らしのいいとこで見せつけるように首をつるくらいなら
内部事情を全部ぶちまけるくらいの事をしてもよさそうなのに。
関係者が手記なり何なりを握りつぶしたとか・・・
勝手な想像はいいとして、教育界ってややこしいところですね。
僕は教育学部に属しているのですが、教職科目は表面的で建前ばかり
論じている気がしてショーモナイです。教員免許にも興味もてません。
毎日新聞がこの件に関し、露骨に組合側報道をしていたのですが、
毎日もそんな新聞なんですかね?

お礼日時:2003/05/18 05:58

おたずねの県についてはよく存じあげないのでコメントは控えさせていただきます。



ただ、組合については一般論としてあなたの認識は間違っていません。
法律的には合法でも・・・・です。
教員の若年層が足りないというこの時期に退職者の再雇用制度を作り上げてみたり
自治体が債務超過になりそうだというこの時期にボーナスを要求したり
組織ならトップダウンがあたりまえなのに、指示に従わなかったり
・・・という感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また次の展開があるかも、と締切らずに残してましたが
二人目の犠牲者が出てしまいましたね・・・
教職員との対立があったとする教育委の報告書を無視し
県教組べったりの報道にも疑問でした。
追い詰められた校長に対する対応に教育委の不備があったのは
確かでしょうが、追い詰められた原因こそが問題でしょう。
オウム、朝鮮総連と並んで、確かにこれでは国賊だな。

お礼日時:2003/07/05 15:45

現場の職員でサポートできることもあったんじゃないのかなあと思います(勝手な推測だけど)。


でも、それ以前に 教育委員会として、民間校長(?)を雇用すると言う時点で、もっともっと考えるべき点があったんじゃないかなとも思います。(これも勝手に考えて)

うちの近くの学校にも、民間校長が採用されました。
どうなるのかしら。

学校は子どもたちのためにあるのだから、子どもたちのよりよい生活のため、よりよい成長のためにと言う願いは同じのはずなのに、どうして、うまくいかなくなるのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕もよくわかりませんが、ただ、今回の件に関しては
本気で悩んで自殺した校長以外の人は皆、子供たちのことなんか
まともに考えていなかったんだと思いますよ。自分たちでは気付いてないでしょうが。

お礼日時:2003/05/26 05:02

しかし別の力って何でしょう? 推測も出来ない・・・  について。



別な力とは、広島県教組とともに出てくる部落解放同盟のことです。私は広島県在住ではありませんのでつまびらかにはわかりません。部落解放同盟自体も、全国的な大きな組織で、きちんと運動方針を持った組織ですし、私も全国的な集会に参加したことがあります。ただ、前にも書いたように、単位単位の組織の中には、行き過ぎで済ましていいのか?という言動や行動が行われている支部もあると私自身は思っています。下記の記事の中にも、最後まで読んでいくと、広島県教組との関わりがところどころでてきます。
 なお、教職員組合といっても、広島県にも広島県教組と全広島県教組の2大勢力?があり、運動方針で対立しています。今回の事件で非難の的になっているのは広島県教組(反共産党系)のほうで、広島県の場合この勢力が圧倒的に強いのでしょうね。

参考URL:http://www.ddt.or.jp/~m777/kinkyu3d.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
紹介頂いた記事は非常に興味深く、掲載HP自体もじっくり読んでみます。
しかし、部落問題が絡むのですか・・・ 僕のいる神戸市でも
部落といえば、町並みに似合わない、いきなり立派な市営住宅や
なぜか道端に放置されっぱなしのタイヤの取られた廃車や粗大ゴミなど、
社会との不自然な関係が見て取れます。

お礼日時:2003/05/26 04:58

わたし個人としては広島教祖の思想に個人的に反対ですが。

今回はそれをおいといて。

広島は歴史的に組合側の力が強いといわれています。するとどうなるか。あくまでも労使関係というのはバランスです。片方が強すぎるというのはそれだけでゆがむ、ということは間違いないでしょう。教育委の方針なんて…、って感じでしょうか。
 加入率100%…つまり教頭、校長以外は全員ということ、そのうえ教頭はいない期間もあったとききおよびますから(間違ってたらごめんなさい)はっきりいって教育委から派遣された立場であるといえる校長は完全な孤立状態であった、といえるでしょう。というか、この校長だけではなく、前々の校長からそうであっただろうということは想像に堅くなく、おそらく、教育委の思いどうりにならないことに剛を煮やして民間校長なんてものを試した、というのが実情ではないでしょうか。

と考えると、教員組合のサポートなんてもともと期待できるわけ無かったのですから教育委のサポート不足という答えは否めませんね。その答えをサポートしなかったであろう人達が言うと気色悪さを感じますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
今までご回答頂いた方々によると、どうもそもそも広島という
特に難しい地域の特に難しい学校になにも知らない人をいきなり放り込んだということが
一番初めの誤りということなんですね。よくわかりました。
なんか現状の改善策ってないんでしょうかね。

お礼日時:2003/05/26 04:45

教職員組合は、そもそも論でいくと、法に基づくまともな組織「労働組合」です。

たしか地方公務員法にも労働組合の規定があったと思いますよ。
広島の例でいうと、組合はむしろ「反共産党系」ではないでしょうか。日本最大の教職員の組合「日教組」は、反共産党系ですから。それにどれだけの意味があるのか、私は疑問ですが。それで、広島の例に戻ると、そこには別の力が働いていたのかもしれません。過去にも広島県や岡山県の校長が自殺に追い込まれていますが、この「追い込まれ」たかどうかも含めて、自殺の原因は、その「別の力」によるものだという真相は明らかにされていません。仕事柄、この関係の新聞には良く目をとおす機会があります。
教職員組合は、全体としては法に基づいていても、それを構成する単位単位では、理不尽なことが行われることは、広島に限らずどの世界にもあることではないでしょうか。まわりがサポートや励ましをせず、追い詰めるだけの一点張りだったとしたら、ほんとに悲しいことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに政治思想というより、単に「素人が我々専門職の領域に
ぬけぬけ入ってきて気に入らん」というようなことなのかも、
という気もします。よく言われるように、教員は世間との
つながりが薄いため、余計同族意識が強いのかもしれません。
しかし別の力って何でしょう? 推測も出来ない・・・

お礼日時:2003/05/18 06:07

いうまでもなく危険な団体です。



戦後、ソ連の影響とくにコミンフォルムなどが、プロパガンダのため労働運動を支援しました。経緯は大変複雑で現在の社会民主党系の日教組、共産党系の全教組になるまで紆余曲折があり、私も説明するのに資料を見なければ判らないのですが、権力闘争や組織乗っ取りが見られたようです。

冷戦終了後も日本の教育会を牛耳っています。考え方が凝り固まっていて、カルト団体のようなものでしょう。十分監視すべき団体だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
組織の前身がどうだ、ということは今更しょうがないかもしれないですが、
教育を牛耳っているというのは問題ですね。
現場で子供を人質にとっているようなものだし、立場が強いんですね。

お礼日時:2003/05/18 05:40

広島は被爆県と言うことで、反戦の意識がより高いところだと思います。


起こるべきして起こったことと察しています。
教職員組合自体はまともな組織だと思います。教職員も労働者である以上、労働条件の改善を求めるために組織の一員として組合に参加することは良いことと思います。
ただ何を要求するのかが問題であり、教育者としての個人の思想や理念を闇雲に要求するのは間違いだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
郵便局員には団体行動権は無い、と聞きましたが、教職員は
どうなんでしょうか? 無ければ管理職と意見が違っても
実力行使なんて出来そうに無いんですが。
ただやっぱり、公務員なのに労働条件以外の要求をするのは変ですね。
正式な手続きを通して政治の場で意見を主張するべきです。
公務員だと政治活動も規制されるのかな?

お礼日時:2003/05/18 05:36

>あぶない団体


>まともな組織

この定義づけがあいまいなんですが
教職にある人たちの労働組合組織です。
ある一定の方向性は否定できない
ですが極端な思想組織ではないと
思われます。
とは言うものの一つの権力組織には
違いありません。

どの方向で見るかによって見解は分かれますので
それぞれに言い分はあるでしょう。

私は、民間の人間を「教育」という
全く業種の違う職種のトップの座にいきなり
据えた広島県教育委員会の判断ミスと
捉えています。
「校長職」の研修もろくにせず、そんなに
急ぐ必要があったのか、疑問は残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
たしかに、そんなややこしい組織のあるややこしい世界に
数日の研修で放り込むのはおかしいですね。
ただ、だからなおさら周りの教職員が手助けしてあげればいいと
思うんですが。そうはいかないみたいですね。

お礼日時:2003/05/18 05:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教職員組合のメリット、デメリットについて。

私は、今年から新採で教師になった者です。
最近、組合の影がちらつき始めました。私のいる地域は日教組率が9割を越えていると言われていて、殆ど全職員が組合に属しています。
このような地域における教職員組合のメリットとデメリットを、教えていただきたいと思い、質問しました。
私なりの考えですが、
メリット
・職場の人間関係が円滑になる。(非組と言われていじめに遭わない)
・ノウハウや経験を勉強する機会がある。(研修会など)
・知り合いが増える。(自分は、そんなにたくさんいなくてもイイと思いますが・・・)

デメリット
・組合費が高い。
・一度入ったら抜けれない。(ある先生はヤクザ制度だと例えられてました)
・組合活動に時間をとられる。
・個人的に日教組の方針や活動には賛同できない。

Aベストアンサー

現職校長です。
どうするかは最終的に自分で考えればいいことですが、組合に入ると一見人間関係は円滑には進むように見えますが(実はそうでもないですよ派閥や対抗する別の組合員も職員の中にいてけっこう気は遣います)、組合費は生涯で250万円近く払うことになります。また、組合の集会にも順番で動員で行かねばなりません。職員会議などでも、組合寄りの意見を言わねばならなくなります。地域の家庭にチラシ配りもやらねばなりません。また分会会議が夕方からあったりで、けっこう大変です。おまけに校長との分会交渉などでは、言いたくもないのに校長を責めてみせないと組合に操が立てられなくなります。
要は自分の考えが組合の主張に近ければ上のことはなんら気にはならないでしょうけど、はっきり異なる場合には、死ぬほど苦痛です。
私も若い頃、本市が組織率100%といわれた時に、非組合員を一人で通しました。別にいじめは全くなかったですよ。そんなもんです。組合員も本当はやめたいと思っている人が8割はいます。本気でやってるのは2割もないと思います。みんなつきあいで入っているのです。
途中10年ほど日教組に加入したので、内情もよくわかっています。

要は自分の主張がどうなのかということです。
ただ、これほど給料が上がらないときに、5000円とか7000円とかを毎月引かれるのはつらいのではないでしょうか。
最終的には、自分で考えて判断してください。

現職校長です。
どうするかは最終的に自分で考えればいいことですが、組合に入ると一見人間関係は円滑には進むように見えますが(実はそうでもないですよ派閥や対抗する別の組合員も職員の中にいてけっこう気は遣います)、組合費は生涯で250万円近く払うことになります。また、組合の集会にも順番で動員で行かねばなりません。職員会議などでも、組合寄りの意見を言わねばならなくなります。地域の家庭にチラシ配りもやらねばなりません。また分会会議が夕方からあったりで、けっこう大変です。おまけに校長との分...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q日本教職員組合 (日教組?)が悪く言われる理由

すみませんが教えてください。
日本教職員組合が悪く言われやすい理由を
具体的に教えていただけませんか。
WIKIを読みましたが、あまりはっきりとはわかりませんでした。
(中傷ではなく、裏づけや証拠のある話が聞きたいので・・・友人が教師になり、
少し心配なので)

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は日教組でもそれに敵対するものでもありません.ただ,質問タイトルからか,回答者のほとんどが日教組に敵対する側の意見ですね.ですから,少し異なる立場から回答したいと思います.

先日あるITの専門家が嘆いてました.日本社会でIT化が最も進んでいない分野は教育であると.その要因の一つに,このような対立があるというのですね.つまり,業務改善を行うのに,2つの対立する派閥に分かれているのは障害になるのではないか.彼は,「日教組を悪く言う人がいるけれど,私の知る限りでは彼らはきちんと仕事をしているし,平均以上に頑張ってらっしゃる方もいる.」というのです.

これは「日教組はそんなに言われるほど悪くない」と言っているようですが,私はそこではなく,一つの組織に敵対する集団が2つ以上あれば組織業務がうまくいかないと指摘していることが重要だと思います.これは部外者だから言えることで,内部の者は対立することに躍起でそのことに気が付いていない場合も多いのではと思います.

派閥というのはどこの世界にもできるものです.教育界の場合,日教組関係とそれに敵対する集団のどちらに所属するか,あるいはどちらにも所属しないかを選択できます.しかし,新規採用教員がどちらにも入らないことを選択すると,二分法的な見方で判断され,日教組側とみられることがあります.日教組関係の組織は都道府県によっては組織率が小さく,長いものに巻かれろ的な日本文化にあっては結局大きな組織に入ることが多いのでこういう見方をされるのだと思います.

社会に出る場合に覚悟しなければならないのは,組織は必ず腐敗する部分がでてくるということです.これは何も難しいことを言っているのではなく,統計的な事実です.しかし,それぞれの組織の中できちんとやっている人がいます.その組織が生き残るかどうかはこれらの人々がどれくらい存在するかによります.これらは日教組にもそれに敵対する集団にも言えることですが,冷静に論理的に検証することが求められます.

日教組についての評価は「冷静に論理的に」行いましょう.

私は日教組でもそれに敵対するものでもありません.ただ,質問タイトルからか,回答者のほとんどが日教組に敵対する側の意見ですね.ですから,少し異なる立場から回答したいと思います.

先日あるITの専門家が嘆いてました.日本社会でIT化が最も進んでいない分野は教育であると.その要因の一つに,このような対立があるというのですね.つまり,業務改善を行うのに,2つの対立する派閥に分かれているのは障害になるのではないか.彼は,「日教組を悪く言う人がいるけれど,私の知る限りでは彼らはきちんと仕...続きを読む

Q新任教師です。新年度のスタートについて悩んでいます。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしないといけない」
「3日のうち、一度は怒らないとナメられる」
ということを聞きました。

しかし、知り合いの先生に聞いたところ、

「はじめは子どもと仲良くなって、信頼関係を結ぶほうが先決。怒ることに頭を使うより、時間を見つけて遊びなさい」
と言われて…

皆さんは、どちらが大切だと思われるでしょうか。
どちらが有効な手段なのか、ここ数日考えているのですが、なかなか決められずにおります。

また、「子どもや親の前では"半人前ですが"・"至らない点は多いですが"と言う言葉は禁句」

とアドバイスを数名の先輩からもらいました。
そのようなことを言うと、子どもや親が余計不安になるからとのことですが、
私は新任の立場ですし、至らない点があることも伝えて、それでも頑張りますと言ったほうがよい気がするのですが
それもあまりよろしくないことなのでしょうか??

わからないことだらけで、いくつか質問してしまいましたが、ご意見、宜しくお願いいたします。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないですよね。
他の方もおっしゃっている通り、子どもがいけないことをしたら叱ればいいのですよ。
ただ、その叱り方は、先生それぞれの持ち味があります。
怖い顔で叱る先生、やさしく諭す先生、こまやかに教える先生…。
あなたは、あなたの持ち味を持って子どもを叱ったり誉めたりしてあげたらいいです。
また、子どもを叱るには、子どもと信頼関係が不可欠です。もし、信頼関係もなく叱ったりすれば、「あの先生怖い」と思われるだけで、効果はあがりません。
子どもは、特に小学生のような幼い子どもたちは、大好きな、信頼できる大人から、「いけない」と言われるからこそ、学んでいくのです。
それを、ただ小さい子になめられないために、という理由で3日に一度怒鳴ったりしていたら、ただ威嚇しているだけではないでしょうか。

今の職場に、ほとんど子どもを叱らない、でもすばらしい先生がおられます。
叱らなくても、子どもたちはその先生についていきたいという気持ちから、ほとんど叱られることをしないようにするからです。
でも、子どもですから、たまに失敗します。そういう時、その先生は決して叱らず、悲しい顔で、どうしてダメなのかを諭します。そして、またがんばろうと言う気持ちにさせるのです。
そんな先生もいるのだという事も知っていてください。

叱る事が、大事なのではなくて、子どもを成長させていく事が大事なのです。
その途中の方法が、叱る事であったり、誉める事であったり、注意する事であったりする、ということです。

それと、「半人前」という言葉について
子どもは素直ですから、「あの先生は半人前」と納得してしまうし、保護者は、すでに半人前なのはわかっているわけだから、あえて言う必要もないと思います。
「半人前」という言葉を言うことには、「半人前だからちょっとは目をつぶってね」というような甘えも感じられますよ。
No8さんの言葉が私もいいと思います。

私も、大学を卒業してすぐの新採用で、4月の始業式から全く初めてのことばかりで右往左往する毎日でした。
でも、子どもたちを前にすれば、自然といろんなことが身についていきます。子どもたちが、自分を育ててくれるのです。
でも、それには、子どもを愛するということがあってこそです。

milk-6236さんは、すでに、人の子を「大切」と思ってらっしゃるので、きっと、いい先生になれると思います。
子どもたちは若い先生が大好きです。
それは、「たくさんあそんでくれる」「気持ちをわかってくれる」という期待からです。
たくさん、子どもと遊び、話し、悩み、考えて。
それが、あなたの教師としての実力となっていきますから。

とても長くなってしまってごめんなさい。

がんばってください。

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないで...続きを読む

Q新任ですが辛いです

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつけてきて、もうそれを受け止めるのが嫌になってきました・・

同僚は、その人がいないところで、他先生の悪口のいいあいです。
ちょっとした言動や行動を、あとで文句つけているのが聞かれます・・
なので私も職員室では「うかつな話は噂がまわって危ないからしない方がいい」っていわれました。

都会の小学校なのですが、人間関係が田舎みたいに、ギトギトしています。そういうのが嫌いで田舎をとびだした自分にはつらいです・・
学校社会って、本当外界と閉ざされていて、外の話には本当に疎い方が多いのに、その学校中だけで優劣をつけて、偉そうにしてる方が多くて・・本当にうんざりです・・・
話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・

もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
嫌な指導の仕方する先生は多いし、もういっぱいいっぱいで心を閉ざしてきました・・

児童は大好きなんですが、この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

教員の人間関係ってこんなにめんどくさいものなんでしょうか・・・辛いです。。

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつ...続きを読む

Aベストアンサー

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
自分の事情を説明してしまいがちです。
でも、相手にとって、(残念ながら)教員の事情なんて知ったことじゃありません。
だから、ひたすらこちらの穴があったところを、謝るしかないです。

> そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、
1を聞いて1を知るでは、どんな仕事もやってはいけません。
新任の方なら、初任者研修の担当者が居ると思います。
少なくとも、その方は、質問者様のバックアップが第1の仕事だから、
どんどん聞いても良いとは思いますが。
他の方はたぶん、ご自分のこともあるのだから、かなりきついですよ。

> 他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが
授業中以外は、親にとって、関係ないことですからね。
嫌悪感を抱くのは、たぶん、上記の通りの理由です。
保護者の方の学歴も高くなり、免許保持者も多い今、
ちょっとした指導者気分でぶつけてこられる方もいるのが事実。
一つ一つ誠意を持って対応することで、信頼を得ていくのが、
地道で遠回りでも、後々の財産になりますよ。

> 同僚は、
そうですね、不安があっても言えない環境はつらいですね。
こういったサイトを利用するのも、大事だと思いますよ。

> 都会の小学校なのですが、
会社員の経験もありますが、どっちもどっちです。
結局集まった人たちの相性をいうか、何というか、・・・。

> 話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・
これは、明らかに仕事量が多いせいだと思います。
疲れてしまって、家と職場の往復だけで精一杯。

> もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
これに関しては、質問者様が悪いとは思いません。
要領がいい方も居ますが、たいてい何らかの社会人経験があります。
特に、教職は、実践是研修です。
経験に勝る研修はないのだから、今年は、仕方ない部分もありますって。

空元気も元気。
子ども達との絆がしっかりするための、大切なことです。
でも大好きな子ども達の前で笑顔が出なくなったら、休むべきだと思います。
頑張りすぎてはいけないと思う。
人として弱いことは、決して弱点ではありません。
痛みを分かることも大事な力の内だと思う。
でも、それに振り回されてしまうようなら、対処するテクニックは、
勉強していくと良いと思います。

まもなくGWですね。
何もかも忘れて、ひたすら眠るだけでもずいぶんすっきりします。

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
...続きを読む

Q教員採用試験の内定後について

 先ほど、中学校教員の内定通知をいただきました。
 今後、教育事務所等で面接が行われるそうで、そのことに関して質問いたします。

 この面接は、詳細な赴任地や、事務的な内容の確認を兼ねた面接なのでしょうか。それとも、教員採用試験の面接のように、教育に関することを問うような内容なのでしょうか?

 この面接の後、アパート探しをする予定で、今回、どの程度赴任する場所を教えていただけるのかとても気になっています。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。現職の教員です。
私の県の場合は、10月に合格通知をもらった後、
10月末に教育事務所で面接をしました。
その時には、具体的にどんな市や町に採用されるかは全く話に出ず、
「どこでも赴任します!」ぐらいしか話さなかった気がします。
2月とはいえ、具体的に「○○市」とは教えてもらえないだろうと思います。
私は、結局3月25日に「新採引渡し」として赴任地を教えてもらいました。大学から300キロ以上、離れたところに赴任することになったので、下宿の荷物は、運送屋さんに特別にお頼みして、倉庫に預かってもらいました。翌日にアパートを決め、運送屋さんに連絡。すぐに荷物は届きましたが、住所変更の手続き、給与振込み先の銀行口座開設、電話・ガス・水道などの諸手続き、自分自身の「就職」の支度などで忙しかったおぼえがあります。4月1日から、学校は新学期の支度で殺人的に忙しかったことをおぼえています。仕事のことは何にも分からないのに。
住宅の件は赴任先の校長先生などが斡旋してくれることもありますし、教職員住宅もあります(当たり外れが激しいですが)。
「早く教えて欲しい」という気持ち、よく分かります。が、できれば、4月からの教師としての準備を今のうちはしてもらいたいです。

こんばんは。現職の教員です。
私の県の場合は、10月に合格通知をもらった後、
10月末に教育事務所で面接をしました。
その時には、具体的にどんな市や町に採用されるかは全く話に出ず、
「どこでも赴任します!」ぐらいしか話さなかった気がします。
2月とはいえ、具体的に「○○市」とは教えてもらえないだろうと思います。
私は、結局3月25日に「新採引渡し」として赴任地を教えてもらいました。大学から300キロ以上、離れたところに赴任することになったので、下宿の荷物は、運送屋さんに特別...続きを読む

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む


人気Q&Aランキング