本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?

また、本田技研工業株式会社が倒産する可能性はあると思いますか。
ホンダやトヨタなどの大企業が倒産したら、世界は今以上の大不況になりますよね。
だから、倒産しそうになったら政府から補助が出たりするのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 補足しますが、自動車業界というのは技術研究が非常に大切なんです。


 技術研究をしない自動車会社はいずれ破滅します。理由とて日本、米国そして特にEUにおいて高い環境水準そして、安全性が求められるからです。
 実際多くの自動車メーカが技術を研究しています。
トヨタの場合はハイブリット(電気)、エタノール車の研究が盛んです。ハイブリットというのは電気とガソリンの両方の特性をもってますので電気自動車への布石となるわけです。本来電気というのは作るのが簡単なのですが、一番難しく大切なのは電気を貯めるバッテリーです。
 バッテリーをたくさん積めば簡単ですが、それだと重量も重く、又費用もかかります。
 ホンダはこのハイブリットの分野で特に研究開発が盛んです。
他に日本だとマツダはハイブリットとエタノールの研究は皆無ですが、水素自動車の研究で成果を出しています。
 
 自動車・・車産業は衰退したとしてもエンジンだけはなくなりませんのでホンダが消えることは早々ありません。

 又ホンダがつぶれる前に日産、フォードは確実に消えるでしょうねw
例えば日産はゴーン氏の改革によって開発をやめてしまいました。
 (まるで日本の民主党のようですねw)
 既に日産は今更開発をかけても立ち直る事はないでしょう。技術もない自動車メーカは消え去るのみです。



 
    • good
    • 1

ごめんなさい。

accord・crossroadはaccord・crosstourの間違いです。
    • good
    • 0

現在ホンダが埼玉の小川町や寄居町に、700億円の巨費を投じて工場建設しています。

アキュラの為の工場でしたが、既に計画は白紙撤回されてます。工場が完成すると国内の設備は過剰になります。工事は延期されてますが、契約が済んでいる物については建設会社から損害賠償請求の対象になるので簡単に延期は出来ません。

加えて固定資産と建設費用の支払いが重荷になるので、いずれ別の工場を閉鎖する事になるでしょう。

アメリカでの販売は依然落ち込んでます。更に新製品・accord・crossroadの評価もボロボロです。社員によるネット掲示板の裏工作がバレて散々恥じもかきました。

昨年はアキュラTLのエアーバックでの死亡事故やリコールやオデッセイのABS問題がクローズアップされ、アメリカでの信頼性が揺らぎ始めています。

ネガティブキャンペーンが展開され、今後はトヨタと同じようにアメリカでは売れなくなる可能性はあります。

いずれにしても、ホンダはここ2年が正念場になるでしょう。
    • good
    • 2

>本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?



当然ある。


>ホンダやトヨタなどの大企業が倒産したら、世界は今以上の大不況になりますよね。

いいえ。倒産する頃には経営が悪化している。その時には市場シェアをトヨタ、日産、フォード、タタ、現代などの他社に奪われ、リストラで人を減らして各国の工場を削減して小さな会社になっているかもしれない。または車産業自体が衰退しているかもしれない。それで倒産しても大した影響は無い。せいぜい懐かしがられて、「かつての名門トヨタが消滅」という程度の報道がされて終わりだろう。
    • good
    • 0

ホンダは、4輪専門メーカーと比較すると、2輪車をやっている分、不況には強いです。

特に、カブのような2輪車は、東南アジア地域で競争力が高く、不況のときは、四輪車より2輪車が売れますから、現在の本だの収益を見ても、2輪部門が健闘しています。また、メインバンクも三菱を中心としてしっかりしていますし、グループの協力会社(部品供給会社)も、財務内容の良い会社ばかりです。また、経営者も、伝統的に若い人から選びますから、経営判断が早く、老害が少ない。一時期、セダンで失敗したことがあったのですが、すぐにワゴンで取り返してきまして、流石だな?と思ったことがありました。

従って、ホンダの場合、倒産するとは思えませんが、もしかなり追いこめられた場合、まず、三菱金融グループが出てくると思います。
次に出てくるのが、欧州の自動車メーカーが、ホンダの小型車技術欲しいから、資本提携したいと名乗りを上げてきて、資本参加してくる。
最後に出てくるのが、雇用に深刻な影響が出るということで、政府が出てくる。しかし、ホンダがやられるとは、とてもじゃないですが思えないなー。
    • good
    • 3

>本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?


可能性は0ではありませんが、現状の資産、株価、業績から判断するに可能性はかなり低いです。
 現在でも株価は¥3050.-とかなり回復しています


>自動車業界でもし倒産するなら『日産』くらいです。
 尚、日産の株価は\740.- こっちの方がヤバイですね。


 後、会社は大きければつぶれない、とか関係ありません。
まず、極端につぶれにくいのはインフラ系です。電力会社、ガス会社ですね。
 あと、家電でも国の経営に重要な役割を果たしている会社。例えば東芝なんかは家電のイメージがありますが、原子力発電の圧倒的シェアがあります。
 こゆーのはつぶれにくいです。

大きくてもつぶれるのは、代替となる会社があること、つぶれても独占禁止法に抵触しないこと、財務体質が悪いことです。
 GMは労働組合の力が強く、非常に財務体質の悪い会社なんです。大きい小さいはあまり関係ないです。
    • good
    • 2

倒産する可能性はインフラ企業(電力ガス)以外あります!



本田が倒産する状況の時には当然不況のときでしょう
しかし、他の自動車メーカーが喜んで(中国とか韓国)買いにくるでしょう。知的財産の塊ですからね。
    • good
    • 0

あのときと同様、


cubを超える名車が誕生するでしょう。
ホンダはそんなバネをもった会社だと思います。
    • good
    • 1

 


>本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?
可能性はあります

>ホンダやトヨタなどの大企業が倒産したら、世界は今以上の大不況になりますよね。
それ程でも無いでしょ
米国はホンダより遥かに大きいGMを倒産させたし、日本もJALを倒産させようと動いてます。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日立、富士通などの大企業が倒産する可能性

今年の不況で、多くの大企業は赤字みたいですが、特に日本でも大企業といわれる、ソニー、日立、富士通などが今後倒産する可能性はあるのでしょうか?特に親会社が潰れると、それらの系列の会社もそろって潰れたりするのでしょうか?
私は現在就職活動中であり、今度日立系列の会社を受けようと思っているのですが、日立もかなりやばいと聞いているので心配です。

Aベストアンサー

日立製作所は1兆3428億円の内部留保があるので、8000億円の赤字でも
まだまだ持ちこたえる力はあります。
また水力発電からPC、白物家電に至るまで相当幅が広いです。
いよいよ危なくなった場合は、採算の悪い分野を切り売りし、持ちこたえる努力をします。
そう簡単に潰れません。
また、本体で4万人、グループで40万人もの社員がいるのです。社会不安を考え、政府が支援する可能性もあると思います。
全ての分野が悪いわけがなく、潰れるとは思えません。
そう考えればソニー、富士通の方が脆さはあります。

Q人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作

人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作業を行うようになり、今後もその流れは変わらず拡大する一方です。

大量の雇用を生んでいた工業分野で余った人は何をすれば良いのでしょうか?

介護は生産ではなく国内消費です。介護は雇用を生み出しますが外貨を稼げません。よって低賃金です。

工業分野並みの外貨を稼げて高賃金の工業の次に現れる労働って何ですか?

仕事がない世界は良いですが、労働がなくなるということは賃金が発生しない。低賃金化の流れは今後も続き拡大すると思われます。年収300万円代時代の到来。年収200万円代時代の到来は着々と進んでいると思われます。

経営者もロボットが全ての作業をしていくので利益率は下がり続けるのでこの工業革命→ロボット革命の流れは労働者だけでなく経営者も問題に突き当たると思われます。

ロボット革命は労働者だけの問題ではなく経営者の問題でもあるわけです。

ドライバーもロボットによる自動運転になれば経験者は不要となり全国の運送業もロボット革命の影響を受け低賃金となり職を失います。

日本政府は国内トラックの最大長21mを25mまで緩和してドライバーの数を減らす方針です。

人がやる仕事が減っていっています。

事務員も経理もロボット化で不要。代筆もロボットが手書き文書を作成する時代です。椅子も自動で所定のテーブル位置に会議後に自らの意思でロボットチェアは戻って行きます。

その余剰人材の活用方法を一緒に考えてください。

人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作業を行うようになり、今後もその流れは変わらず拡大する一方です。

大量の雇用を生んでいた工業分野で余った人は何をすれば良いのでしょうか?

介護は生産ではなく国内消費です。介護は雇用を生み出しますが外貨を稼げません。よって低賃金です。

工業分野並みの外貨を稼げて高賃金の工業の次に現れる労働って何ですか?

仕事がない世界は良いですが、労働がなくなるということは賃金が発生しない。低...続きを読む

Aベストアンサー

根拠ないですね。

しかも人類の大半は、今でも第一次産業です。
工業なんて一部の先進国だけです。

発展途上国にも工場はありますが、就業人数はわずかなものです。

13億以上と言われる中国人の一体何人が工業人口だと思ってますか?

Q【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・ 前の東京五輪の時の五輪後不況

【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・

前の東京五輪の時の五輪後不況はどうやって乗り切ったんですか?

ブラジルはもう不況?というかブラジルは開催前から不況に突入してた気が。。。

イギリスのロンドンは不況になりましたか?どうやって政策?国策で乗り切ったのですか?

Aベストアンサー

2025年大阪万博が決まればオリンピックよりも人が集まります。

Q株式会社の倒産

おぼろげな記憶なのですが。

まず、株式会社Aと株式会社Bが合併してAB株式会社になりました。

数年後、AB株式会社倒産した、といううわさをききました。

さらに数年後の今、株式会社Aで検索しても株式会社Bで検索しても、二つとも会社が存在しています。株式会社Aについては不確かですが、株式会社Bについては確実に創立者、ロゴなどもおなじです。AB株式会社という名前で検索にはひっかかりませんでした。

株式会社Bは亡くなった父が経営していた時期があるのですが、父が他の人にひきついだ後数年して倒産になったという話で、なにか、父が存在していたあかし(?)がなくなったようでさびしかったのです。でも、また株式会社Bが存在している???どういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

>この場合、数年はなにもせず、ぬけがらになり、また復活するということは可能なわけでしょうか?

登記義務などを欠かさず行っておけば、抜け殻でも休眠でも法人格は存続します。このような会社は
全国でかなりの数に上ると考えられています。

復活することも容易です。住所を変え、営業の目的を変え、器は同じでも中身の全然異なる会社を
作ることさえも可能です。

Q不況 恐慌 大恐慌 の違い

経済界?で使用される言葉で

不況
恐慌
大恐慌 

よく意味が似ているような気がします。

この三つの言葉の意味の違いを教えてください。
出来れば、中学生にも分るような、平易な説明をしてもらえると助かります。

Aベストアンサー

明確な基準がある訳ではないと思いますが 要は程度の違いです
一国レベル、幾つかの国を巻き込むレベル、世界レベル

例えば1929年の世界レベルの経済恐慌は未だ習ってないかなあ これは大恐慌と言って良いでしょう
嘗て経験した事のないレベルで世界中を巻き込みました

好景気の後には不況が来るのは過去に沢山見られます そして不況の後には好景気が という具合に繰り返すのです

好景気/不況の循環は大量生産時代が始まってからで機械の発明の結果と言えますが
何と言っても飽くなき欲望を制御出来ない所から来るのでしょう つまり心の問題

行って見てきたような事を書きましたが 歴史で学ぶ事です 高校で出て来ます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報