オークションで手作りのものを販売していらっしゃる方、またオークションでネイルチップを販売・購入して
いらっしゃる方にお聞きしたいことがあり質問させていただきました。

今私はネイルチップのオーダーをサイトで受けて大体1セット1000円~2000円くらいで販売しています。
ですが、まだまだ本格的な宣伝が足りないのと、素人な為平均で月に1~3人の方からのオーダーで、収入は1000円~4000円くらいです。
年間の平均なのでまったく注文が無い月もあれば、成人式や結婚、卒業式でどっと注文が入るときもあります。

今は家事手伝いをしていて、それで小遣いというものを貰っているのですが、
ネイルでの稼ぎと材料費でプラマイゼロか、下手したら赤字です。
本格的にオークションで稼ごうとは思ってないのですが、せめて平均で月々3万円くらい稼げたらな…と思い、
オークションに出品してみようかと考えています。

月3万円は甘い考えかもしれませんが、わけありでなかなか外に出れずせめて出来ることを、ということで
家事手伝いをしているので、家事以外にせっかく特技?としてネイルをしているので素人ですがその分お安く、
沢山の方に可愛いネイルを提供できたらな…と思っていて、そのついでに黒字になれたらいいなと思っています。

収入のお話をすると、私の考えとしては、1セット1000~2000円を月に1、2セット売れるか売れないかよりも、
1セット1000円以下のものを月に数セット売ったほうが収入は多くなるのかな…と。

別な場所でネイルについての質問をして見たところ、1セット500円くらいなら一度で2セットくらい買っちゃうかも、
とか、メンズ用ネイルも今人気らしいので500円くらいだと買いやすい、
という方もいらっしゃって、それを参考にしようと思っています。

趣味でオークション出品されていらっしゃる方、収入から材料費を抜いてどのくらい稼げているのでしょうか?
また、金額ではなく、素人ながらも精一杯の品物の良さを売りにしている場合、
どのくらい購入していただけるものなのでしょうか?

最初からがんがん売れるとは思っていません。対応の仕方、質は本当に大事にしていき、
リピートや評価などで徐々に購入して下さる方がいらっしゃれば良いな…と思っています。
本格的に出来てきて、もしも売った分で資金が出来れば、勉強をしてちゃんとした販売を始めたいな、とも思っています。
オークションやサイトでの販売はその練習も兼ねています。

このようなやり方をしたい私にとってオークションでの販売はプラスになるのでしょうか?

画像を貼らせていただきました。どの程度の商品を販売しているかの参考にしていただければと思います。
1000円以下だと材料費が厳しいのでここまで派手には出来ませんが、
1000円以下には見えない、お得!と思っていただけるようなデザインにはしたいと思っています。

ご意見を聞かせていただければと思います。

.

「趣味のモノを販売していらっしゃる方にお聞」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

> 1セット1000~2000円を月に1、2セット売れるか売れないかよりも、


> 1セット1000円以下のものを月に数セット売ったほうが収入は多くなるのかな


上記のような考え方は、大企業のとるべき戦略です。
ダイソーとかドンキホーテとかが薄利多売するには、そうするのが良いでしょう。

一方、零細企業や個人が同じマネをすると、単なる「貧乏ヒマなし」で終わります。
また、安い商品を買う客は「安い人間」が多いので、儲からないうえにモンスタークレーマーに悩まされて時間の無駄です。


零細企業がとるべき戦略は、「高付加価値・高価格商品」を生み出すことです。
あなたが売っているものは「ハンドメイドの一点モノ」なんですから、その時点で既に大量生産品にはない高い付加価値が付いています。そんな貴重なものを、大量生産品と同じ価格で売ってどうするんですか。

また、人間の心理は不思議なもので、どんなに素晴らしい商品でも、価格が安いというだけで、その価値を低く見積もる傾向にあります。逆に、つまらない商品でも、価格が高いというだけで、本来よりも価値を高く見積もってしまう傾向にあります。

それと、現在の売価では材料費とトントンみたいですね。
そんなことでは、なんのために苦労して作って売っているのか、意味がないと思いませんか?

普通の商売では、原価の5倍~10倍くらいにしないと、儲からないですよ。
趣味でやるにしても、原価の最低2~3倍にしないと。

もし私だったら、原価(材料費)が仮に1000円くらいの場合、売価を3980円か4980円にして、送料を無料にして売りますね。安い品物って送料のウェイトがすごく高く感じるので、あらかじめ商品価格に上乗せしといて「送料無料!」と謳ったほうが、お得に感じてもらえます。


あなたがやるべきことを再度カンタンにまとめます。


(1)価格をアップさせる。最低でも現状の2倍以上。安売りは絶対にしない。

(2)価格に見合うよう、よりクオリティを上げる努力を継続する(ただし、なるべくコストは上げずに)


現状で、自分のサイトで月に平均1~2個売れているとのことなので、それはそれで凄いことだと思いますよ。普通、1年に1つも売れない人のほうが多いんですから。
なので、やり方次第で大きく儲かる可能性があると思います。
    • good
    • 7

お礼ありがとうございます。


アドワーズ、オーバーチュアという広告はPPC広告と呼ばれるもので、クリックされてはじめて課金されます。

ヤフーやグーグルで上や右の方に載っているスポンサー広告という部分です。

金額はオークションのようになっていて(細かくいうとそれだけではないですが)、多くの人が検索するキーワードは高くなってしまいますので、複合キーワードというのを使っていきます。

うまくやれば、ワンクリック数円~数十円で上位表示できます。

その辺を勉強してみればどうでしょうか?
実際にホームページからは、いくつかは定期的に売れているようですので、検索結果に上位表示させると売れると思いますけど。

どなたかが書いていましたが、金額を上げるというのは当然考えるべきだと思います。

材料費、広告費、制作費、そこに利益を乗せるのは商売としては当たり前のことです。

ホームページも定期的に更新してくださいね、頻繁に更新されているサイトは上位表示されやすくなります。また、これはされているかも知れませんが、ドメインを取って、サーバーをレンタルしての方が、上位表示されやすくなります。
最近は、無料ブログ、無料ホームページ、1ページだけのホームページは検索からはじかれるようになってきています。

特に、グーグルは、12月に大幅な改編がありました。

ネットで物を売るのは、検索1ページ目に載らないと店が存在しないのと一緒ですから。
ほとんどの人は、1ページ目しかみません。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらにまとめてお礼ですみません。
沢山の回答ありがとうございました。
親切に説明していただき、とても参考になりました。

手っ取り早くお客を見つけるには値段を下げる事だと考えていましたが、
お客が増えてもそれを捌けるだけの能力は今は多分ありません。
安易に値段を下げて数を売ろう、ではなく、地道にコストと儲けなど
をしっかりと計算して、そこからちゃんと利益になる金額と
お客様の立場になって購入しやすい、また買いたいと思える
金額とサービスでやって行きたいと思います。

今実際にわずかですが、『今度●●があるのでそのときにもお願いします』
と言う様なメールもいただけているので…もう少しショップで広告を含めどう売っていくかを考え調べてみます。
それからオークションの方も勉強してみようと思います。

またじっくり皆さんの回答を読ませていただきながら検討してみようと思います。
応援してくださった方もありがとうございました!がんばります!

お礼日時:2010/01/16 09:48

ショップとネットショップとオークションの違いは理解されているでしょうか?


ショップは肉眼で確認して購入でき、交通費等が購入者側には要ります。
ネットショップは肉眼で確認できず、PCの画面設定等により微妙な色の違いが発生し、幾ら立体的に感じられる画像でもすべての凹凸を知ることは出来ませんし、送料が居る場合もあります。
オクはネットショップと似ていますが、その実違うと私個人では認識しています。

他の方で「オクを宣伝目的・・・」という回答を少し拝見しました。
私個人でもオクを宣伝のいったんとすることは良いことと思います。
ただし、人の欲は限りないもので(時に女性^^;)、オクを安易に考えると原価割りを大きくすることに簡単に足を踏み入れることになると思います。

文字数制限もありますので、簡潔に書きますが、私ならということで。
日本には年間行事がいろいろとあります。
お正月、節分、バレンタインデー・・・クリスマスなど。
お正月をテーマにネイルするとすれば、各指に羽子板・鏡餅・お年玉袋・お飾り・・・などをあしらうことになります。
ご質問にある添付されているように各指に豪華に配するとコストがかかって仕方がありません。
オクで宣伝のいったんということであれば、5本のうちのひと指だけにパーツを使用し、他の4本は画でお正月を演出します。
これによりコスト減、インパクトがあるもの、欲しいと思う気持ちをくすぐる、などがある程度出来ます。

同じお正月というテーマでネットショップでは豪華に5本すべての指にパーツ使用のものを作り、売値を自由に設定します。
もちろん、コストのことは考えてのことになるのは当たり前ですが、

オクは手軽感があったり、だれ彼と参加できるもので、
ネットショップは「欲しい」という気持ちがあってはじめてネット検索でたどり着くことがよくありますが、
オクはただ見ていて欲しいと思うことが多いようにかんじるので。
(少し日本語、言い回しが悪いですが理解してください^^;)

年間行事は各月であります。
お正月、節分、バレンタインデー、ひな祭り、ホワイトデー、お花見、端午の節句、梅雨の時期はカエルやパラソル、七夕、花火、お月見、ハロウィン、紅葉、クリスマスなど。
披露宴に招待された方用、誕生日用などもありますね。

年間行事に限らず、ほかのテーマを思案するのも物作りしている方には楽しいもので、それを実体化することはもっと楽しいと思いますのでいろいろと思考をめぐらしてください。

ご質問にある「1セット500円なら買っても・・・」「2セット1000円なら・・・」ということを私が聞けば、
1セット送料込みで1000円にします。
ただし、発送方法は自分が指定したもののみにします。
速達でとか、宅配便でとかに対応してしまうとコストどころではなくなりますから^^;

こんなかんじで、譲れるところ妥協できるところ
譲れないところ、妥協できないところをご自分で考えてみてください。
ネイルというある意味芸術の分野に類することをされている(物作りする人たち)には必ず自信があります。
その自信を簡単に崩すようなことは決してしないよう、
逆に活かす方法を模索するのも楽しいと思います。

私の場合、オクだと常連さんや対応がきちんとされていた方(すばらしい!と思った方)、多数落札された方などには「おまけ」を同梱しています。
決して値下げはしません。
おまけ同梱も知らせませんから商品到着時に気付かれるようにしています。
もちろん、おまけですから超コスト安なものです^^;
余談ですが、最近はそのような方がいらっしゃらないのでおまけ同梱することもなくなりましたね^^;
(そのくらいオクというものは手軽なものなのだと思う最近です)

あと、オクでは決して受注はしません。
手軽さゆえもあり、宣伝目的もありますから受注していたらコスト割れは当たり前になります。
以前「20個お願いできますか?」と質問をいただきましたが、即断りました。
オクは金額設定はあってないのと同じで、競うものですからその点からも受注するものではないと思っています。
(出品物によりますけど^^;)

始めに少し書いたのは購入者側のショップ、ネットショップ、オクの違いです。
出品者、販売側の違いがあります。
その点を理解しオクとネットショップに差をつけ、線引きをし上手く宣伝利用することは悪いことではないと思います。
頑張ってくださいね^^
    • good
    • 4

10年ほど前からオークションでハンドメイドを出品しています。


ネイルチップは送料が安く、趣味のアイテムということでネット販売向きの商品ですから
まずはやってみることでしょう。
ただ、1円や格安の開始価格はあまりお薦めできません。
たとえ商品に自信があっても入札者を舐めた態度に見えてしまう危険があります。
適正価格は出品を続けていくうちにおのずと見えてくるものです。
もちろん相場は常に動いていますし、良い時もあれば泣かず飛ばずの時期もありますから
そこは多少の駆け引きを付け加えてください。

先のご回答はいずれも大変参考になるご意見だと思います。
私個人の経験からですが、
ほんとにこんな物売れるんだろうかというところからのスタートで、
今は少数ながらリピーターさんがいますし、Webサイトと通販も運営しています。
失敗を恐れていては踏み出せません。

薄利多売は大企業のやることというご意見がありましたが、
ハンドメイドの1点ごとに原価計算というのも現実的ではありません。
材料原価以外の経費もかかりますし、在庫を抱えたりもします。
ネット環境の維持やセキュリティも大事です。
私の場合、デジカメ、PC、プリンタ等ハードの定期買換えが一番の経費です。
ですが、一時的に赤字運営に陥っても、自己投資と考えて乗り越えられれば
さらに先の目標に向って進めると思います。

>このようなやり方をしたい私にとってオークションでの販売はプラスになるのでしょうか?

経験を糧にできるか否かはご自身の捉え方にかかっていると思います。
夢を実現してくださるようお祈りしています。
    • good
    • 3

他の出品者と比べてumeco1111さんの物を選ぶ「何か」がないと


オークションだと価格競争になってしまいませんか?
似たようなものが出品されていれば安い方を選ぶ人が多数だと思います。

オークションだけで稼いでいる方もいれば
宣伝の場所としてだけ使って自分のHPに引き込んでいる人もいますね。
ちょっとしたものを安く出して高い物やオーダー品などは自分のHPから売ったり。

1セット1500円、原価1000円としても3万/月の利益となると毎日2-3個売らないと。
クオリティーを落とさず効率化させる手段、原価を下げる手段なども考えた方が良いと思います。
また安い品なので送料のウエイトが大きくなるかと思いますので常に沢山だして
同時にまとめて買ってもらえるようにした方が良いのではないでしょうか。

原価と売上が±0ならまだいいですが「下手したら赤字」でやっていたらダメだと思います。
常に原価と売価を意識しないと商売にはならないと思いますよ。
作るのが趣味でプレゼントの感覚でやるな構いませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね…そこは確かに重要かもしれません。
腕も勿論ですが、対応の仕方、融通の利き方や
リピーターの方へのサービスなど、自分が買う側だったら
どのような販売者に惹かれるか考えて色々練ってみたいと思います。

オークションを宣伝にするというのはとても参考になりました!
オークションでちょっといいものをお試しのような感じで安く売り、
それで気に入っていただけたらHPにて完全オーダーを受けて
HPにて正規の値段で…というのもありかもしれないですね。
安く試せたほうがお客様も安心かもしれません。

作るのが楽しくて、でも作った物は自分ではほとんど使わず処分に困って
捨てるよりはいいか…という気持ちでオークションに出品、という余裕があれば
本当にプレゼントのような感覚で1円スタートから出来ますがそうではないので…
送料についてや、もう少し材料をいくらで仕入れて1セットいくらで仕上がり、
それをいくらで売るとどれくらいの利益になるのかや、原価を下げる方法についても
細かく計算して管理して考えてみようと思います。

とても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/04 23:21

オークションでは、手作りのものは高値がついたりしますが


一部マニア向けの商品ですね。

少し、ここ30日の落札相場を調べてみましたが

「ネイルチップ」というキーワードでみてみましたが
1000円前後が相場のようです。

だいたい、300円~2500円(福袋などのセットも含む)くらいの間ですね。

オークションですと、スタート価格を赤字にならない金額に設定することは出来ますが
それでは、入札がなかなかされなかったりします。
1円スタートなどのほうが入札が多く結果的に高額で落札されることはよくあります。

ただ、その場合は、当然赤字になる可能性もあるわけです。

最近はオークションも業者が多いので、なかなか稼ぐのは難しくなっています。


サイトで売っているのであればそちらに力を入れてみてもいいかもしれないのかなとも思います。
アドワーズやオーバーチュアの広告は出されているのでしょうか?

出していないようなら、一度検討してみてもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 
回答ありがとうございます。
とても親切な意見とても感謝しております。

相場まで調べていただきまして…自分では見てみなかったので
とても参考になります。

確かに、大体安くて500円、平均で私が販売している価格の
1000円から2000円スタートが多く、入札が1件も無いものが
多かったので、それもあり、オークションなんかで売れるのか?
と思っていました。
まずオークションのシステムについて勉強しなければなりませんが、
1円スタートということになると、極端な話、10円で落札、
という可能性もあるということですよね?
お安く提供する場合には別途で送料を頂こうとは思っていましたが、
それでも10円で販売するのは厳しいものがあるので…賭けですよね…。

正直ネイルは業者さんの方が大量に仕入れて大量に販売できるので
多分元値は安めなんですよね。その点素人だと
材料がなくなっては足し、なくなっては足し、でその都度
購入先での送料もかかり…正直厳しいです。
最低でも500円くらいは…という感じです。

広告は考えつきませんでした!少し目を通して見ましたが、
料金がかかるんですね。詳しくはまだ見ていませんが、
あまり高くなければ考えてみようと思います。
あとはそういった有料広告の他に、もう少し本格的に
宣伝できる場所や、その他の方法で地道に宣伝をしながら
サイトで売っていく方法も考えて見たいと思います。

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/01/04 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネイルチップについて

大学生の男です。
今度彼女の誕生日にネイルチップを作ってプレゼントしようかなと考えています。
ネイルチップというのは少し派手な女の子が付けているイメージがあるのですが、それは私の偏見でしょうか?
私の彼女は性格はおとなしめで、ファッションとしてはコンサバ系みたいな感じです。
(詳しくはわかりませんが調べてみてこれに一番該当している気がします)
ネイルアートは控えめながら以前からやっていて本人も好きなようで、ならばと思い今回ネイルチップを作ろうと考えました。

・このような彼女がネイルチップを付けることについて。
・そもそも手作りネイルチップをプレゼントすることについて。

この2点に対し、率直な皆さんの意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネイルチップをプレゼントするのは
悪くはないと思います。
しかし、胸を張ってオススメはできないような・・・

私からしたら、別に派手な女の子というイメージは
ありません。
見かけが派手だったら、ちゃらちゃらした・・・と
思われるかもしれませんが、
見かけが地味だったら、
あっ、ちょっと背伸びしておしゃれしてんだな
と私なら、思うでしょう。

作るのは、結構だと思いますが、
個人的には、難しいと思いますよ。

きれいにつくるのは下の方も書いている通り
慣れや技術が必要です。
爪という細かい場所に色を入れていくので
(チップでも同じ)
センスと共に
細かいことを喜んでできる器用さ、集中力が必要です。

また、マニキュアのにおいは、
慣れないと、臭いです。
昔は家族に嫌がられましたし、
今では、旦那に嫌がられています。
(換気しろ!と強くいわれます。事実、必要です。)
免疫ないのでしたら、
最初は、けっこう、きついと思います・・・

もし、ネイルチップをどうしてもプレゼントしたいのであれば
市販のものや、またはネイルサロンで作ってもらったり
する方がいいと思います。
「自分で作ったんだ!君のために・・・」などと
いきなりだと、
気持ちが重すぎて引いてしまう可能性があるような・・・。

あと、ネイルチップは爪の大きさにあったものを
使わないといけないはずです。
通販等でも店によってはサイズを選ぶことができますし、
万一、大きかったり小さかったりしたら
使いにくかったり、かっこ悪かったり・・・
なるはずです。

ということで、
私は、ネイルチップよりも
普通のマニキュアをプレゼントしたほうが
彼女さんにとっても使いやすいと思います。

例えば、少し高い百貨店ブランドのネイルを持っていないなら
シャネルやディオール、エスティローダー、ジバンシィ、
イヴサンローランなど
高級外資系のブランドを選んだり。
国内ブランドでしたら、
RMK、ポールアンドジョー、など
雑誌によく登場するブランドを選んだり。
ネイル業界では有名な
エッシーやOPIなどを選択したり。

もし、外資ブランドのネイルをプレゼントするなら、
安くあがるショップより、
百貨店で国内正規の価格で購入し、プレゼント包装してもらってください。
おそらく、ロゴの入った包装紙で
きれいに包み、場所によっては
ロゴ入りリボンまで、つけてくれるでしょう。

包装まで含めて、プレゼントです。

また、ネイルアートするときに使える
ネイルシール等を何種類かプレゼントされるのもいいかと思います。
バラエティショップ等やコスメも置いている
ドラッグストア等で売っていると思います。

どうしても、ネイルチップをと思うなら、
彼女の反応を見て、プレゼントしてみては?

ネイルチップをプレゼントするのは
悪くはないと思います。
しかし、胸を張ってオススメはできないような・・・

私からしたら、別に派手な女の子というイメージは
ありません。
見かけが派手だったら、ちゃらちゃらした・・・と
思われるかもしれませんが、
見かけが地味だったら、
あっ、ちょっと背伸びしておしゃれしてんだな
と私なら、思うでしょう。

作るのは、結構だと思いますが、
個人的には、難しいと思いますよ。

きれいにつくるのは下の方も書いている通り
慣れや技術が必要です。
...続きを読む

Qオークションで1000円のブランド品

今度、初めてオークションを利用しようかと思っている
オークションに関しては全くの初心者のものです。

オークションを見ていて思ったのですが、普通に購入すれば、何万円もするブランド物が1000円とかでオークションにかけられていますが、
あれはなんであんなに安い値段なんでしょう??

見れば、同じ人が何品も1000円で、様々なブランド品を出品していたりします。

プロフィールにも何も書かれていない人たちばかりだし・・・
利用しても平気なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

開始金額が1000円でも、最終的には何万円になります。
自分が売りたい金額を開始金額にした場合、買いたい方は、やはり安い方に目がいってしまいます。
ですから、1円や1000円など安い開始金額にすれば、みんなが見てくれます。
まず入札をしてくれる金額で開始するのです。
一度入札をすると、人間の心理として落札したくなるものです。
そういう人たちが、争って金額が高くなってきます。
中には、偽物もありますが、評価などを見て判断すれば良いと思います。

Qネイルチップの需要

最近は、スカルプやジェルネイルなどが出てきてますが、それにあたって、ネイルチップの需要ってどうなのでしょうか?
ほとんど無い状態でしょうか?
それとも、ネイルチップを好んでいる方もまだ大勢いますでしょうか
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

ネイルチップ利用者です。
まだまだ需要はあると思います。
私の場合、パソコンを扱う仕事をしているので日常的にネイルはできません。
1日だけ出かけるのにスカルプなどをするのは経済的に勿体無い気もするし、普通に色を乗せるだけなら自分でやった方がいいし。
普段の生活でネイルが楽しめない人たちはネイルチップを使っていると思いますよ。
私は100円ショップにある短いネイルチップとの相性がいいので、よくそこへ行くんですけど結構加工済みネイルチップを買っている人を見かけます。

Q旧1000円(表面聖徳太子)を持ってますが、オークションで出して高く売

旧1000円(表面聖徳太子)を持ってますが、オークションで出して高く売れるのでしょうか?

Aベストアンサー

お札の保存状態や番号によって価格は変わるようです。
ここしばらくの落札状況を見てご判断を。

↓こういうところで調べると便利です。
http://aucfan.com/search1/smix-q~c0bbc6c1c2c0bbd22031303030b1dfbba5-tl30d-ot1-vmode_0.html
http://aucfan.com/search1/smix-q~c0bbc6c1c2c0bbd220c0e9b1dfbba5-tl30d-ot1.html

Q結婚式で使うネイルチップについて教えてください

結婚式にネイルチップをつかおうと思っています。
当日に新郎と一緒にアコースティックギターを披露するので、そのときになったら外せるようにと、ネイルチップに決めました。
ところが、ネイルチップなんて使ったことがないので、全く知識がありません。
・値段はいくらくらいが妥当か
・どんなのがお勧めか(お勧めブランドなど)
・こういうタイプはやめておいたほうがいい
・注意すべきこと
など、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
私ももうすぐ結婚式で、2次会でベースを弾くので途中でつけはずしできるようにチップにします。
親友がネイリストで、彼女に作ってもらった物をつけるのですが、友達も自分で作ったチップをつけて結婚式をあげたので、私自身アドバイスをもらったりしていくらか気をつけようと思っていることを書かせていただきます。
少しでも参考になればうれしいです。

まず、ドレスは重いので裾を持ち上げたりするのに少々こつがいるようです(気をつけないとはずれてしまいます)。
そんなに持つところはないらしいのですが、どうしても裾を持ちながらブーケなどをもたなきゃいけない場面などがあるらしいので、あらかじめ介添えさんに、指にとれやすい物をつけているので持ちにくいことを伝えておいたほうがいいよと言われました。
また、普段チップをつけ慣れない人は違和感がありますし、外れやすくなるので、できれば当日より前につけて慣れておいた方がいいと思います。

爪の形やカーブなどがみんな違うので市販のものでぴったり合うものはなかなかないと思います(あわないととれやすい)。
お時間があるのでしたら、1の方もおっしゃっていますが、オーダーするのがいいと思います!
ネイルサロンですべて作ってもらうとやはり高くなるので、ネイルサロンでチップ合わせをしてもらって(一本一本の指にチップをあわせてもらいます。チップはいろいろなカーブ、形、大きさがあるので、自分に合う物を選んでもらいそれをさらに削ったりして修正して爪にぴったり合う形にしてもらいます。)、それをインターネットでやっているネイリストさんに送って作ってもらうのもよいとおもいます。(インターネットのお店の方がかなり安いです。)
ブライダル用にと相談すると素敵に作ってもらえると思いますよ!

次に少しでもとれにくくする方法ですが、1の方が書いてらっしゃいますがグルーは一番強力ですがはずせないので、まずはワンタッチネイルというつけはずしできる接着剤をチップに塗っておき(ネットオーダーとかだとワンタッチネイルになっている物も多いです)さらに厚みのある強力両面テープを使うのがいいと思います!
厚みのあるものだと隙間もだいぶうまって安定しますし。
おじいちゃんとかの入れ歯安定剤みたいなイメージです(笑)。

話は少しそれますが、チップの利点は式の終わった後にきれいにとれるので(グルーを使わなければ)、小さな額などに入れたりして記念にとっておけます!

お互い素敵な結婚式になるといいですね。

こんばんは。
私ももうすぐ結婚式で、2次会でベースを弾くので途中でつけはずしできるようにチップにします。
親友がネイリストで、彼女に作ってもらった物をつけるのですが、友達も自分で作ったチップをつけて結婚式をあげたので、私自身アドバイスをもらったりしていくらか気をつけようと思っていることを書かせていただきます。
少しでも参考になればうれしいです。

まず、ドレスは重いので裾を持ち上げたりするのに少々こつがいるようです(気をつけないとはずれてしまいます)。
そんなに持つところ...続きを読む

Qオークション価格が5000円、落札者が送料を負担1000円なら6000円を払うんですよね

落札者が送料を負担となっています。
オークションの価格が5000円、送料が1000円なら落札者は合計6000円を払うんですよね?

Aベストアンサー

そうです。
なお、それ以外にも振込手数料は落札者負担の場合がほとんどです。
さらに消費税5%・システム利用料3%がかかる出品もあります。

Qネイルチップに、マニキュア塗れますか?

超初心者な為、可笑しな質問で申し訳ございません。

透明のネイルチップに、自分のお気に入りのマニキュアのカラーを塗りたいと思います。

皆さんはどのように作っていらっしゃるのでしょうか。
ネイルチップ専用の塗料などあるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
ネイルチップはものによって、マニキュアをはじく
ことがありますよね。そういうのは、箱とかケースに
「色は塗れません」って書いてあることが多いです。

形を作るときに塗ってある油みたいな、剥離材みた
いなものではじいているときもあるので
一度アセトンの入っていない除光液なんかで
掃除してから塗ってみてはどうでしょうか?

Qヤフーオークションについてなのですが、例えば一万円で落札してもらえた場合、オークション利用料として

ヤフーオークションについてなのですが、
例えば一万円で落札してもらえた場合、オークション利用料として三千円かかるんですか??

Aベストアンサー

現在は、落札価格の5.4%がシステム料として必要です
10000x5.4%=540円

2月16日から、8.64%に変わります
10000x8.64%=864円

それとは別に、Yahooプレミアム会員費が毎月410円かかりますので、ご注意ください
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/70069/~/%E5%87%BA%E5%93%81%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%96%99

Qネイルチップの粘着グミやシールはどこで買っていますか?おすすめありますか?(ネイルチップが取れず液体

ネイルチップの粘着グミやシールはどこで買っていますか?おすすめありますか?(ネイルチップが取れず液体以外で)アルコールなどで綺麗にしなかったらお手洗いで取れてしまったんです(>_<)ダイソーのグルーにも負けない接着剤は爪をアルコールやシーブリーズで綺麗にすれば取れませんか?

Aベストアンサー

ダイソーにネイルチップ用のシールがありますよ。粘着もいいし使い心地いいですよ

Q1円オークションで1円で落札したことありますか。

下らない質問です。
オークション利用する時に思うことなんですが、どなたか1円でなにか落札した物ってありますか。
私の経験では最低落札価格のもので70円。
のど飴でした。但し送料が300円ほどでした。

Aベストアンサー

1円で落札した事あります
すべて楽天の正規のお店のオークションです(フリマではありません)
商品は、
ハートのシルバーの指輪
なぜか人気がなかったみたいで、入札がありませんでしたから、1円で落札しました
企画物では、
タラバガニ、ずわいがに、シフォンケーキ、アンコウを1円で落札しています。

他に安いものでは、
ネックレスが11円と75円、94円
腕時計ペアが222円
アクセントラグ(キティちゃん柄)250円などです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報