【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

大学院入試の過去問をやっていたのですが、どなかたか以下の問題(元の問題を一部改編しています)の解答のアドバイスを頂けませんか?カイ二乗検定をするとか、オッズ比をとる、とかすればよいのかとも思いましたが、どのように適用すればよいのか分かりません。

----------------------------------------------------------------
ある国における、ある疾病の罹患者数、ならびに人口が以下のようであったとする。

<罹患者数(人)>
年齢(歳)  男性    女性
30-59     a      b
60-79     c      d
80以上     e      f

<人口(人)>
年齢(歳)  男性    女性
30-59     A      B
60-79     C      D
80以上     E      F

この疾患は喫煙習慣によって発生のリスクが2倍になることが既に知られている。今、この国において、男女ともに、30歳以上のすべての年齢層において、喫煙率は一律20%であったとする。この時、喫煙に起因するこの疾患の割合を計算せよ。
----------------------------------------------------------------

どうぞ、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>喫煙に起因するこの疾患の割合を計算せよ。


aについて喫煙者と非喫煙者に分けられ、リスクが2倍ですから、喫煙者での患者数は、2/3×aでしょう。割合ですから、分母が必要で、Aでしょうが、喫煙率の20%は使っていないので・・・。
 これが正しいなら、あとは同様にして、単なる算数の問題。院試レベルの問題とは思えないので、・・・。

ご質問の中の、「オッズ比はいくらか」「喫煙によって、男女間に差はあるか」などなら、適切か。ただ、男女間の差は、カイ2乗検定で解答できますが、パソコン持ち込みでないと、ほぼ不可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございます。どうやら難しく考え過ぎていたようですね。

お礼日時:2010/02/05 06:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング