AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

15インチホイールに
165/55R15 
のタイヤが付いている車に

タイヤ交換として
先述の15インチホイールに
先述サイズ以外のタイヤを取り付けることは可能なのでしょうか?

付けられるとしたらどんなサイズになりますか?
○○○/○○R○○ 形式でお答えいただけますか?

その場合の安全性に関しては上下するのでしょうか?

お車に関するお仕事にかかわりのある方様
並びに的確な御答えをいただける方様

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

極端にサイズを変えなければ


履けますが タイヤ外形が変わり メーター誤差が出ます。

同じタイヤで 55扁平のままと仮定し
185・55など幅を広くすると 
外形は大きくなります メーター速度は遅く表示され トリップメーターは少なく加算
幅が広がり 燃費加速は悪化傾向になります グリップは良くなりそうですが 過剰な幅ですし μの低い 未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。
大きすぎると ボトムした際 インナーフェンダーを擦り 剥がし取ってしまうことも有ったり ハンドル 切った際に 内側にタイヤが擦れることも有ります。

155・55と 幅を細くした場合 
外形が小さくなり 速度は速く表示されます トリップメーターは 多く加算されます。
車高が下若干がります フェンダー隙間が広く 見栄えがわるくなります
走りは軽く感じますが 多く回転させないと 進まないので 燃費面でもメリットありません グリップ力は細くなった分 落ちるでしょう
コーナーなど怖くなります。

基本 ドアを開け 車体に貼られた タイヤ空気圧表示に書かれてる
タイヤサイズ以外は 
適合サイズではなく 車検には通りません
インチUPするにしても 外形サイズを狂わせないような サイズ選び
幅と扁平率のチョイスが必要です。

サイズを変える メリットがありません(自己満足だけの世界)

サイズを変える目的が明確で無い限り(スポーツ走行など)は、純正サイズをお勧めします。
純正15incなら 純正サイズ
インチUP 2インチUPするなら 多少変える(変わってしまう)程度でしょうか。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。御礼遅れてすみません。
>極端にサイズを変えなければ履け

るんですね。

>幅を広くすると 
>燃費加速は悪化傾向になり
>グリップは良くなり
>未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。

同じ幅がよさそうですね。

>幅を細くした場合
>速度は速く表示され
>トリップメーターは 多く加算されます。
>燃費面でもメリットありません 
>グリップ力は
>落ちるでしょう

幅は変えないほうが無難そうですね。

>ドアを開け 車体に貼られた タイヤ空気圧表示に書かれてるタイヤサイズ以外は 適合サイズではなく 車検には通りません

車検が通らないのではなりませんね。

お礼日時:2010/02/07 23:26

参考URLで計算できます。

165/55R15のタイヤの場合、
165が幅、55が扁平率、Rがスピード規格、15が内径(=ホイール径)を表しています。

参考URL:http://www.naisnet.co.jp/tires/menu/rim.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
便利なサイトですね。

お礼日時:2010/02/07 23:20

正確に答えるには、15インチホイールの幅がいくらであるかが必要です。


サイズから察すると5J*15かと思われます。外径が近く・商品として存在するのは155/60R15と165/50R15に
限られます。外径は60がほぼ同じ・50は約3%小さくなります(タイヤによって変わりますが)。
耐荷重指数:LIが55だと75ですが60だと74,55だと73になります。その為、空気圧は55の時に対して60では
0.1Kg/cm2(10KPa),50だと0.2Kg/cm2(20KPa)高めに設定する必要があります。
グリップや運動性能については、タイヤによって違うので何とも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。御礼遅れてすみません。

>155/60R15と165/50R15
>外径は60がほぼ同じ・50は約3%小さくなります

60なら行けそうかもしれないということですね。
55を60にするとクッションは良くなりそうということでしょうか?

お礼日時:2010/02/07 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤの空気圧、どうしたらいいですか?

最近車を買ったのですが、ホイールが社外品になっており16インチのタイヤを履いています(純正だと14インチ)
買ったときからそのホイールなので適正空気圧がよく分からなくて困ってます。
この場合、タイヤの空気圧はどのようにして決めればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
お気持ちよくわかります。
私はタイヤに関しましては人間の命を乗せるものと考えており
2~3週間に1回は空気圧チェックします。
私の場合はノーマルが14インチの70で、ドアには2.2kgf/cm2と記載されてます。
現在は17インチの45で2.5kgf/cm2を入れています。
タイヤ屋さんによっては3.0kgf/cm2入れられたこともあります。
さすがに3.0kgf/cm2ではポンポン跳ねる感じがしました。
16インチでしたら、私ならまず2.5kgf/cm2位にしてみて、あまりにもはねるようでしたら2.2kgf/cm2~2.3kgf/cm2に落してみます。
とにもかくにも空気圧を計るときはタイヤが冷えてるときがいいと思います。
走った後ですと中の空気も熱くなり10%位膨張するので・・・
今考えますと私は規定より10%~20%位高めにいれてますね。

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Q14インチのタイヤと15インチのタイヤではどちらが乗り心地が良いですか?

こんにちわ。現在14インチのタイヤをはいています(175/65R14)。これを15インチのタイヤ(185/55R15)に履き替えた場合乗り心地はどのように変わってきますか?

Aベストアンサー

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で、随分バネ下重量の軽減になります、これは結構注意すると変わったな!と感じるくらい荒れた路面などでの追従性が良くなります(ただし、ホイールだけ変えると言う事は一般車の場合先ずしないので、タイヤが新しくなった事との相乗効果も有るので正確では有りませんよ)

またアルミからただのインチアップをした場合、意外に思うよりもタイヤは重い物で総重量的には思うほどの大差が無い物です、通常使用程度の走りには余程敏感でない限りこの時の重量差(ホイールサイズが同じでマグなど軽量ホイールを使った場合)による違いは殆ど解らないと思います、勿論素材の剛性の違いによるフィーリングは違いとして感じるかもしれませんが、これはサーキットレベルでの話です。

この違いを最も感じるとすれば、扁平率の違いによる応答性、運動性、しっかり感と言った事への反映は明らかに体感できる物だと言えます。

私個人はこう言う部分を、乗り心地と言うよりも乗り味が良いと評価し、こうしたしっかりした固めの足回りを好みますが、ファミリー志向の方にお勧めは出来ません。
また当然キャッツアイなどの路上の突起物もかなり気になるようになるでしょう

勿論この他にもブレーキ周りの空きスペースが増える事によるクーリングの向上による、耐フェード性の向上など利点も多いこと、またレースなどではホイールサイズを大きくする事で、ブレーキディスクなどのサイズを大きくする事で、更に高いブレーキ性能を追求する事も可能になります。

余談になりましたが、単に「乗り心地」と言っても何を指して乗り心地と言うか、と言う事で答えは変わると思いますが、普通に言う乗り心地は悪くなると思います。

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Q4.5Jと5J

同じタイヤ(たとえばブリジストンのデジタイヤLM702 165/55・14)を4・5Jのホイールに装着した場合と5Jのホイールに装着した場合の違いはどんな事でしょうか?

Aベストアンサー

リム幅が太いほうが、乗り味がかっちりします。
(極端な言い方をすれば、扁平率の高いタイヤに近い感じになります)
#1さんの仰るとおり、0.5インチだと差は小さいかも知れませんが・・・。

違いという事でしたら、間違いなく差が出ます。

当然ですが、組みあがりの外形幅は差がでます。

Q15インチ5.5Jのホイールに165-50-15のタイヤは引っ張りタイ

15インチ5.5Jのホイールに165-50-15のタイヤは引っ張りタイヤでも構わないので実用範囲内での装着可能でしょうか?軽トラックに使用するため、高速走行やスポーツ走行は致しません。スイフトの純正ホイールを入手したので軽トラに・・・とたくらんでおります。。。

Aベストアンサー

165/50R15の推薦リム幅は5Jですが、適合幅は4.50B~6JJなので着装は可能です。
ただ、ホイール幅が広がっている上にインセットが軽トラ用とは異なるはずなので、車体や
足回りと干渉を起こす可能性大です(知人のキャリーは前輪をフルに切ると見事に干渉して
います)。耐荷重指数:LIも73で、軽トラのように過積載も起こりえるような使い方では50
扁平という事と組み合わせると最悪バーストを起こす恐れもあります。
積載量に合わせて空気圧を調整出来る知識があり・干渉が無ければ自己責任でどうぞですが、
止めておかれた方が良いかと思います。
また、ホイール穴のPCDが合っている事も確認が必要です。

Q一般人のインチアップ、メリットありますか?

よろしくお願い致します。

155/65R13が純正なのですが165/60R13、165/50R15にインチアップした場合、見た目や走行性能以外にメリットがあるでしょうか?

私は田舎住まいでどこに行くのも基本的に車です。そして数ヶ月に一回は高速を使って数時間の実家に行きます。

こんな私でもインチアップのメリットあるでしょうか?またデメリットの方が大きいでしょうか?

Aベストアンサー

インチアップして走行性能が上がると思っている方が多いですが、実際は下がります。

ゴムより鉄(アルミ)のほうが重いので加速は悪くなります、燃費もちょっとばかし悪くなるでしょうがこちらはあまり気にしなくて良い程度かも。

タイヤの幅を広くした場合(これはインチアップとは言いませんが)、イメージとしては少なくとも広くなった分=6.5%程度はグリップが良くなるのではないかと期待したいところなのですが、実際にはその1/20程度、つまり0.3%程度しか良くなりません。これは広くなった分、単位面積当りの荷重が減少し、グリップが高くなるのを相殺してしまうためです。
また燃費も悪くなると思います、転がり抵抗が大きくなるのとカーブを曲がる際にタイヤの内外での行程差が大きくなるから、だと思います(理由はあやしいですが、燃費が悪くなるのは確かです)。

ただし、幅の広いタイヤを使ったほうが、ハンドルを切ってから実際にクルマが曲がり始めるまでの応答は良くなる(ラグが少なくなる)と思います。インチアップも同様に応答が良くなるはずです。ただし乗り心地は非常に悪くなります。

スポーティーなクルマがインチの大きいタイヤを履いているのは何故かというと、ブレーキのローターを大きくするためです。いわゆるブレーキの強化です。ブレーキの強化と言うと効きが良くなると勘違いしている人もいますが、それではただ単にロックしやすいダメなブレーキにしかなりません。ブレーキの強化というのは耐久力の強化のようなもので、過酷な状況でより長い時間、ブレーキ性能を維持できるようにするものです。

つまりタイヤをインチアップするだけでは、見た目だけと言えます。そしてブレーキまわりをいじるのは手続き的に非常に面倒な改造になるようです。

インチアップして走行性能が上がると思っている方が多いですが、実際は下がります。

ゴムより鉄(アルミ)のほうが重いので加速は悪くなります、燃費もちょっとばかし悪くなるでしょうがこちらはあまり気にしなくて良い程度かも。

タイヤの幅を広くした場合(これはインチアップとは言いませんが)、イメージとしては少なくとも広くなった分=6.5%程度はグリップが良くなるのではないかと期待したいところなのですが、実際にはその1/20程度、つまり0.3%程度しか良くなりません。これは広くなった分、単位面積当...続きを読む

Qアルミホイールの幅(J)について

初心者なので教えていただければと思います。
現在、新型ヴィッツに乗っております。タイヤサイズは185-60-15で純正の鉄ホイールとホイルキャップです。
あまり見た目が良くないので、ホイールのみをアルミホイールに変えようと思っているのですが、サイズは「15インチの5.5J」が良いとのことでした。
しかし、各ショップを回って見ているのですが、気に入ったホイールはほとんど「15インチの6.0J」なのです。ショップの方に聞くと、少しホイールがタイヤを引っ張る感じになるとのことでした。
185-60-15のタイヤに「15インチの5.5J」を取り付けるのと「15インチの6.0J」を取り付けるのでは、見た目や走りや乗り心地・燃費にどのような違いがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あの~「J数」って何でしょうか?・・・よく、この手の勘違いをしている方が目に付きますが・・・
ホイルの幅の単位は”インチ”であり、”J”は単位ではありません。
アルファベットで表記されるのは、フランジ(ホイルリムの”耳”)の形状を表す”記号”です。
代表的なフランジ形状が「J」で、このほかに「JJ」や、古い軽自動車に多かった「B」などがあります。
「5.5Jー15」と表示されているホイルなら「フランジ幅5.5インチ、フランジ形状J、径15インチ」となります。

で、185(これはミリ表記)のタイヤなら、5.5が”最適”サイズでしょうが、6(インチ)でも適合の範囲内でしょうから、多少は引っ張り気味になったとしても問題はないでしょうね(タイヤのカタログなり、ホームページで再確認してください)。

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q165のタイヤは6.5jのホイールに付けれますか?

165のタイヤは6.5jのホイールに付けれますか?もしつけれた場合何か問題がありますか?

Aベストアンサー

No1です。
自分は現行ライフに乗っています。
自分も最初引張りを考えましたが、デメリットが多く165/40の16インチに5.5Jを履かせました。
引っ張りは空気圧の管理がめんどうだと思います。
ラパンに6.5j自体は雑誌に乗っているので可能だと思いますよ。
車高がけっこう落ちてるのでホイールのオフセットしだいではハミだすか干渉すると思います。
もしどうしてもというのであればリアにキャンバをつけるキットがありますのでそれを装着してアクスルを加工して195を履かすかですね。(雑誌でムーブでこれしてる人がいました。


人気Q&Aランキング