この程初めてパソコンを自作しました。なんとかうまく動作して
ホッとしています。
HDDも最速のU-ATA100の7200rpmにしました。

そこで質問なのですが、
1.このHDDがこの規格どおり動作しているか
  どうか確認する方法は有るのでしょうか?。
2.HDDがATA100で動作するには80ピンのIDEケーブルが
  必要と説明書に有りましたが、マザーボードに内包されている
  IDEケーブルで良いのでしょうか?。

 以上ぜひ教えて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

(ハード構成)
・マザーボード AOpen AX3S Pro (I815Eチップセット)
・HDD Maxtor 5T030H3 (30GB) U-ATA100 7200rpm
・OS Windows98SE
・CPU PentiumIII 800MHz (FC-PGA FSB100)

 なおU-ATA100対応ドライバーはインストールして有ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 Ultra-ATA用のドライバを組み込んだのなら、SCSIディスクと同じように切断、同期転送の項目が出てきてもおかしくはないでしょう。

OSがATA-100などの新しい方式に対応していないので、新規にドライバを入れなおす必要がありますが、なぜかどこも見かけ上SCSIデバイスとして動作するように作ってあるようです。
 自分はVIAチップセットでUATA-100ドライバを導入しましたが、デバイスマネージャからはSCSIディスクとして認識されています。よって、SCSI特有の設定である同期転送と切断(Disconnect)は設定項目が出てきます。
 Win2000ではIDEコントローラ配下のプライマリ/セカンダリIDEチャネルで転送モードを切り替えます。確かWin9xではディスクを直接指定してDMAのチェックをつけたと思いますが、このタイプのドライバを入れた場合DMAの項目は消えます。モードは強制的に(もちろん可能であれば)DMAモードになります。または、同梱されているはずのDMAチェックユーティリティで書き換えるようになっています。
 さて、問題はATA-100で動いているかということですが、これはもとから100MBytes/sも転送できるディスクがないのでチェックは難しそうです。やるとしたら、キャッシュメモリにのみアクセスして、バスの転送速度を計るとできそうですが。こんなベンチ、誰か作ってませんかね。もし見つかったら教えてください。
 まあそんなことをしなくとも、空きFDを突っ込んでおいてブートメニュに進まなくしてやればBIOS上でどのように認識したかわかります。ここで"DMA 33"などとなっていたらケーブルの不良でしょう。DMA 100のように出ていれば、無事ATA-100で動いているといえるのではないでしょうか。

この回答への補足

空きFPDを入れて起動しました。残念ながら止まった所はHDDの情報
部分は通りすぎてて見れません。しかし何回か起動して目をこらして見て
いたらなんとかDMA100というのを確認しました!。
色々とありがとうございました。

補足日時:2001/03/28 23:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明解な回答有り難うございます。
デバイスマネージャーの設定内容はこれで良いわけですね。安心しました。
転送速度が計れるベンチマークソフト捜してみます。

それから空きFDを入れておけば途中で止まって見れる訳ですね。
さっそく今日見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/28 10:04

IntelのUltra ATA Storage Driverをインストールされたのなら、


Companionというユーティリティーがスタートメニューの中に
登録されたはずです。
ドライブのインフォメーションが表示されますので、
”Current Transfer Mode”の項目がU-DMAのレベルです。
5ならATA100です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Companion 見ました。確かにU-DMAのレベルが'5'になっていました!。

しかも Storage Report の Device Information の中の Base Clock の
項目がなんと Ultra DMA 100 Timings になっているではありませんか!!。

もうこんなふうに確認できるなんて感激です。本当に有り難うございました。
ちなみにDVD-ROMも入れているのですが、こちらは Ultra DMA 33 Timings に
なっていました。

お礼日時:2001/03/29 00:16

下の書き込みの確認ですがHDDの設定に「切断」「同期データ転送」の項目はありません


接続方法によりでる場合があるので次の確認をお願いします
ウルトラDMA66/100ボードなどに刺さっている場合
マザーボードのRAID機能のあるIDEコネクタに刺している
この2種類の接続方法の場合はでる場合があります
また、この接続方法ではない場合は確認がCD-ROMなどと間違えている場合があります
もう一度よく確認をお願いします
上の2種類の接続方法の場合はそれに使われているチップが自己判断を行っています
それなので、手動設定はいりません

この回答への補足

再度ディバイスマネージャを見ましたがHDDに間違いありません。

CD-ROMの設定も見ましたら確かに"切断"、"同期データ転送"の
項目が有りました。

なおIDEのスロットはプライマリとセカンダリの2つのみです。
説明書にはATA/100IDEとなっています。

補足日時:2001/03/28 01:52
    • good
    • 0

マザーボードメーカーによってはウルトラDMA66/100対応ものもとウルトラDMA33用のものの複数が入っている場合があります


AOPENは確か1本だったと思ったのでウルトラDMA66/100のものが含まれていると思います(2本のケーブルを比べると配線数の違いが確認できます)
確実の動いているかの確認ですが、こちらの設定を行っていればまず大丈夫だと思います
コントロールパネル→システ→デバイスマネージャ→ディスクドライブ→IDE DISK(ここは登録次第で名前が変わるため注意です 基本的にFDDとHDDのみ表示されるのでわかると思います)→設定 をみてください
DMAにチェックが入っていればOS上でDMAとして登録されているはずです
(マザーボードがDMA66までなら66 DMA100なら100になります)
これで、ウルトラDMAの確認はできます
チェックが入っていない場合は入れれば問題ありません
回転スピードですがチェックは難しいですね
むかしどこかにそのようなソフトがあった気がするのですが覚えていないので・・・

違う方法での確認
PC起動時にBIOSのIDE接続機器のデータが表示されるようにしておきます
HDDを読み込んだ後 データ表示の最後の部分をみてください
ウルトラDMA100ならDMA5と表示されます
(マザーボードにより表示されない場合があります)
ただ、ここの表示はあくまでもBIOSの確認のみです OS上では上の設定を行わないと設定されません

この回答への補足

ご丁寧なアドバイス有り難うございます。
今は確認できないので後で(夜)確認してみます。

それから非常に恥ずかしいのですが、先程AOpenのサイトでマザーボードの
情報を確認しましたら、U-DMA/100ケーブル付きと有りました。
箱にも書いてあったかも知れません。よく確認もせずに質問をしてしまって
申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/03/27 16:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディバイスマネージャーのディスクドライブを見ると Maxtor 5 T030H3
になっています。なおそれの設定を見るとオプションの中の項目は
切断と同期データ転送という2つの項目にチェックが入っています。
それからDMAという項目は有りません。(これは問題無いのでしょうか?)

起動時のデータ表示ですが速過ぎてうまく読み取れません。
どうもすみません。

お礼日時:2001/03/28 00:08

こんにちは.


1. 規格通り動作しているのかを調べる方法はわかりませんが,自作PCの場合は
  ほぼベンチマークをかけます.そうすると,自分のハード性能がどのレベルか
  ということがわかります.
  参考URLからベンチマークソフトで一番有名な"HDBENCH"をダウンロードして
  ください.
2. あるサイトの情報ですと
  「Ultra DMA/100 IDEインターフェースで効能を向上させる為のUltra
  DMA/100ケーブルもAOpenの透き通る小売り彩色のボックスに同梱されます。」
  とあるので,マザーボードについているもので大丈夫ではないでしょうか?
  または,HDDにはついていなかったのですか?HDDについてるのならそちらを
  使った方が確実だと思います.

参考URL:http://www.hdbench.net/software/hdbench/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
"HDBENCH"は使用しております。しかしこの中にはU-DMAや
回転数の情報は確か無かったと思います。今は確認できないので後で
確認してみます。
それからHDDはバルク品なのでケーブルは付いていません。

お礼日時:2001/03/27 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDCN-U500の内蔵HDDがIDEかS-ATAか見分法について

I-O DATA 外付型ハードディスク 500GB HDCN-U500 を購入検討中です。
この装置に内蔵されているハードディスクは初期バージョンがIDEで
最新型はS-ATAであるとIOの担当者が言っていましたが出荷時期以外には区別がつかないとう話です。
これ以外に見分け方の分かる方いらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

数年後のハードディスク交換を想定されているのなら、SATA接続の外付けケースと適当なSATAハードディスクを入手された方がいいと思います。メーカー製のハードディスクケースは分解しにくいものが多いですよ。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?cid=222
http://www.century.co.jp/products.html#hd

QATA66/100ケーブルとATA100/133ケーブルとATA66ケーブルとATA100ケーブルと違い?

ATA66/100ケーブルとATA100/133ケーブルとATA66ケーブルとATA100ケーブルと違い?
ATA66フラットCABLE1:2が300円で売っていて、
ATA100フラットケーブル1:2が500円で販売店で売ってました、店員に違い何が違うのか聞いたところ、同じケーブルで値段が違うだけといわれました。
ATA66でつかってもATA100ケーブルで使っても同じSPEEDが出るということでした。
ATA66とATA100は同じということはわかりましたが、ATA133ケーブルは何か違うのでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。

規格上は同じですが、#2で答えられてる方がいますように、
ATA66で動作してもATA133では動作が不安定にある場合があります。

理由は、電気信号の余裕とでも言いましょうか、品質の精度とでも言いますか、
ATA133で動作できなくてもATA66で動作するなら、ATA66対応として売られます。
このようなところに原因があります。

QU-ATA100の40GB HDDを5.8GBしか認識しません

U-ATA33仕様の自作PCにU-ATA100仕様の40GB HDDを取り付けた所、
容量を5.8GBとしか認識してくれません。
FDISKでFAT32にて基本DOS領域を作成しているのですが、
何度トライしても同じ結果となってしまいます。
BIOS上では正しく認識しているので、OSが怪しいと感じているのですが、
WIN98SEに変更すれば解決出来るのでしょうか?
パーティションマジックを使いましたが、上手くいきませんでした。
ちなみに動作環境は以下の通りです。

OS:WIN98 4.10.1998
M/B:ABIT BX6-Rev2.0 BIOS書き換えにより、BIOS上では40018MBと認識しています。
HDD:W/D WD400BB+W/D CA32500H IDEケーブルはU-ATA33のものを使用

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

MSDOSのプロンプトからfdiskをお使いでよろしいでしょうか?私は80GBを19GBとしか見えなかったのですが、フォーマットしてみると80GBと表示されました。詳しい数値等は忘れてしまったので、申し訳ありませんが、確かfdiskの表示が対応していなかったと思います。
一度、フォーマットまで行ってみてはいかがでしょうか。

QHDD, 5400rpm or 7200rpm ?

5400rpmのHDDと7200rpmのHDDでは消費電力や発熱量はどのくらい違いますか?

Mac miniのHDDはどっちを使っていますか?

Mac Cubeに7200rpmを付けると、どの程度の問題になりますか?

DOS/V小型パソコンにもはやはり5400rpmを使うべきでしょうか?

Aベストアンサー

>DOS/V小型パソコンにもはやはり5400rpmを使うべきでしょうか?

夏にHDDの温度が50℃~60℃を超えるケースなら、
5400rpmにしておいたほうが無難です。

よく、エアフローの確保されていない、5年以上前の小型のPCに
7200rpmのHDDを換装された方のPCが夏に壊れたという
BBSの書き込みをたくさん見ています。

ハードディスクの物理的な寿命は確か、10℃上がるごとに1/2~2/3短くなります。
それと50℃~60℃を超えると、HDD上の磁気データの保持自体危なくなってきます。

想像ですが、ファンレスのMac Cubeに7200rpmのHDDを使うのはリスクが高いと思います。
1、2年は年は運良く無事に使えるかもしれませんが…

QIDE接続のATA133 HDD に外付けのSATA HDDを接続って?

以下スペックのPCを使用していますが、DVからDVDを作成しようとするとこま落ちが激しく、また時には作業が完了しません。

メモリーを増設する前にHDDを増設しようと思っていますが、IDE接続のATA133 HDD をベースに、外付けのSATA HDDを購入しようと思っています。外付けにするのは、バックアップ(RAIDではない)を兼ねようと思っているからです。具体的にはバッファローのPCIカードIFC-ATS2P2経由で、HD-HB250SU2を接続する構想です。

前置きが長くなりましたが、ATA133 のHDDにOSが入っていても、外付けHDDへのデーターの書き込み速度などは、SATAベースの速度が期待できるのでしょうか?それともSATAにする意味はなく、USB2接続のもので十分なのでしょうか?

ついでですが、HDDを高速なものに変えても、メモリーが512MBでは、結局意味がないのでしょうか?


PC本体 Dell 4500
CPU P4 2.26Ghz
メモリー 512MB (256 x 2) 最大搭載は1GB
HDD MAXTOR 6L080L4 ATA133 7200回転
 80GB 内空き容量は25GB
BIOS製造供給元 Intel Corp.
BIOSバージョン A02
BIOSの日付 05-22-02

以下スペックのPCを使用していますが、DVからDVDを作成しようとするとこま落ちが激しく、また時には作業が完了しません。

メモリーを増設する前にHDDを増設しようと思っていますが、IDE接続のATA133 HDD をベースに、外付けのSATA HDDを購入しようと思っています。外付けにするのは、バックアップ(RAIDではない)を兼ねようと思っているからです。具体的にはバッファローのPCIカードIFC-ATS2P2経由で、HD-HB250SU2を接続する構想です。

前置きが長くなりましたが、ATA133 のHDDにOSが入って...続きを読む

Aベストアンサー

SATAのコントロールは、PCIに挿したカードが行うので、このHDDの速度は、SATAの速度を期待できます。

が、

次の方法で、およそどこが弱いのかを推測できます。

時間のかかる処理を行っているときに(これは、試験用のものを準備して、途中でやめてもいいようにしておくほうがいいと思います。)
タスクマネージャーを起動させ、
パフォーマンスタブをクリックして、パフォーマンスを確認します。

CPU使用率が100%のままなら、CPUの能力が低い。
ページファイルの使用量が、物理メモリー量を上回っているなら、メモリー搭載量が少ない。

CPUの使用率が低くく,処理に時間がかかるのなら、I/O装置(主としてHDD)の転送率が低い。

また、ビデオの圧縮方法を変換する作業は大変時間のかかる作業です。ほとんどの場合、CPUの能力不足と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報