星新一さんはなくなってしまったのですがショートショートの広場は今でも続いているのでしょうか。だとしたら誰が編集しているの。

A 回答 (2件)

毎月22日発売の講談社の文芸誌「小説現代」で、毎号、阿刀田高 氏が選評をしています。


応募するならこの雑誌です。
    • good
    • 0

講談社文庫の「ショートショートの広場」は星新一さんが病床に臥せられた後、97年1月から阿刀田高・選となって再スタートを切っています。



星新一さんは本当に残念でした。私も星さんの作品は好きでよく読んでいたんですが…
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書感想文の本選び(高校一年です)

いざ、課題の読書感想文に手をだそうとしたところ、
読書感想文の本選びで行き詰まっています…。

(1)心理的なものとか。友人・対人関係とか。生や死など。身近なもので自分自身に結び付けて考えていけるもの。

(2)高校生に読んでほしい本など。

何かおすすめの本がありましたら、教えてください!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。私的な判断でですが、(1)と(2)を満たしたと思う本を挙げます。

『塩狩峠』 三浦綾子
キリスト教色の入り混じったお話ではありますが、読書感想文としては書きやすいかと。愛と信仰に生き、自らを犠牲にした青年の実話を基に作られたお話。

『こころ』 夏目漱石
夏目漱石嫌いだった私を変えた本です。名作といわれるだけのことがあります。エゴイズムを追求。

『友情』 武者小路実篤
タイトルの通り、友情についてのお話ですが、そこには大きく恋心も絡んできます。夏目漱石の『こころ』と似ているようで少し違う。友情と恋の辛いところを描いた作品。

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』 滝本竜彦
多分今読むと共感できるんじゃないかなと。正直読書感想文に向いているかどうかは読み手次第ですし、設定もリアリティがあるとは言いがたいのですが、思春期特有の、行き場の無い漠然とした不安感、虚無感といったものはよく描かれていると思います。

読書感想文にする、しないにかかわらず、少しでも、ako_pati2さんが読みたいなと思ってもらえる本があれば幸いです。

初めまして。私的な判断でですが、(1)と(2)を満たしたと思う本を挙げます。

『塩狩峠』 三浦綾子
キリスト教色の入り混じったお話ではありますが、読書感想文としては書きやすいかと。愛と信仰に生き、自らを犠牲にした青年の実話を基に作られたお話。

『こころ』 夏目漱石
夏目漱石嫌いだった私を変えた本です。名作といわれるだけのことがあります。エゴイズムを追求。

『友情』 武者小路実篤
タイトルの通り、友情についてのお話ですが、そこには大きく恋心も絡んできます。夏目漱石の『こころ...続きを読む

Q星新一さんのショートショートのタイトルを教えてください!

星新一さんの作品のタイトルが思い出せなくて困っています。
ストーリーもうろ覚えなんですが、もしどなたかお分かりでしたら教えてください! よろしくお願いします。

覚えているストーリー
1.主人公は山小屋か何かにいる
2.金庫のようなものがあって、その金庫がその山小屋のメタファーになっている
3.最後、悪い人が来て、主人公は金庫の中に大事な何かを、いれて鍵を捨てる。安心するが実は自分が小屋から出られなくなる。。

みたいな話なんですが。
もしどなたかお分かりでしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

短編集『ノックの音が』に『人形』という作品でしょうか?
ストーリーは以下のようなものです。

・命を狙われる身となって山小屋に隠れ住んでいた男が、
 怪しげな行商人から呪いの藁人形を買う。
・その呪いは効果絶大かつ精密で、人形の足を針で突けば、
 その人形に髪を埋められた人物も足の全く同じ場所に
 痛みを感じてしまう程。
・この人形に自分の髪を埋め、人形の安全を確保すれば
 自分も不死身になれるのではないか、と考えた男は、
 その人形を金庫の中に入れて厳重に鍵をかけ、その鍵も壊して、
 決して人形を金庫から出せないようにしてしまう。
・結局自分も出られなくなる。

以前(ずいぶん前)に世にも奇妙な物語で映像化されたようですね。

Q読書感想文の本紹介して下さい!!

私は高校1年生の女の子です。
読書感想文をかくための本を探しているんですがなかなか見つかりません。読書感想文のかきやすいおすすめの本を教えていただきたいのですが・・・・
文学小説で、できれば海外文学がいいのですが・・・
何かおもしろい本教えてください。
18日に提出なのでできるだけはやくお願いします★★

Aベストアンサー

短くて、しかも内容の濃い、その上書きやすいと言えばオーヘンリーの「賢者の贈り物」でしょうか。

http://www.hyuki.com/trans/magi.html

http://www.netwave.or.jp/~wbox/dokenjan.htm


カフカの「変身」なんかも面白いですけどね。

http://www.hs.kyoai.ac.jp/~shinbun/TEIAN/021014.html

宿題頑張ってくださいね。

Q星新一さんのショートショート

星新一さんのショートショートで、凄く昔に読んで面白かったモノがあり、
また読みたいと思うのですが、その話のタイトルと収録している本を知ってる方
がおりましたら是非教えてください!!!

内容は・・・
ある架空の星での出来事で、ミツバチがストーリーに絡んでいて(なんか働いていたような・・・)
最後に、やはり大どんでん返しがある
っていう感じのショートショートだったと思います。

非常に断片的で不確かな記憶ですが、気になって夜も眠れません(笑)。
これじゃないの?っていうのを思いついた方、是非宜しくお願いします!!!!

Aベストアンサー

「繁栄の花」も蜂っぽいのが出てきましたよね。
ミツバチではないですけど;;
収録されている本のタイトルは忘れました、ごめんなさい;;

Q読書感想文にオススメの本はありませんか?

読書感想文にオススメの本はありませんか?

もう少しで夏休みに入るんですけど、まだ読書感想文の本が決まっていません・・・
小学校生活最後の夏休みなので、満足できる感想文を書きたいんです!
なので、おもしろい本やオススメの本があったら回答お願いします☆
読書感想文にオススメできなくても、好きな本やいいとおもった本があったらそちらも是非教えていただきたいです!
ちなみに、友情モノや青春モノ大好きです(笑)

Aベストアンサー

小学生が読む本ですか・・・う~ん、読書感想文なんて遠い記憶で懐かしい感じ~★

貴女の好みに入るかはわかりませんけれど、参考になりそうな本をピックアップしてみますネ♪

・折原みと『緑の森の神話』……6年生にはちょっと物足りないかも?ファンタジーですけど、自然について考える事はできると思います。
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ミヒャエル・エンデ『モモ』……長いし、1回読んだだけでは理解しにくいかもしれません。私も親に読んでもらったり自分で読んだりで計5回は読みました(^^;)
・永井愛『ら抜きの殺意』……「見れる」「来れる」「食べれる」……現代日本語の乱れの象徴としてよく話題になる“ら抜き言葉”。この現代の若者の話し言葉の乱れを題材にしながら、新旧世代の葛藤をコミカルに描いているんです。言葉と生きる姿勢の深いかかわりに着目した作品で、元はお芝居なんですけど本にもなっているので、興味があるなら一度読むといいですよ♪
・安田喜憲『文明は緑を食べる』……環境考古学者の視点から見た文明を神話なども交えて書いています。神話とか歴史とかにちょっとでも興味があるならオススメです!
・中牧弘允『カレンダーから世界を見る』……目には見えない時間の流れをカレンダーを通して見る感じ

なんか難しいような本になってしまいましたが、最後に一言(^^)

 読書感想文って「本を読んで、自分の生活を反省する作文」なんですよ☆
だから「面白かった」とか「感動した」という内容ではなく、登場人物の体験と自分の生活を比べてそこから「自分にはこんなことはできない」「自分にはこんなところはないか」と反省したり、ふり返ったりして、最後に「これからは自分もこうしよう」とか「こうしていきたい」と思ったというような事を書くのが本来の感想文なんです。
こういうのが書けるような本と今年は出会えるといいですネ(*^^*)

小学生が読む本ですか・・・う~ん、読書感想文なんて遠い記憶で懐かしい感じ~★

貴女の好みに入るかはわかりませんけれど、参考になりそうな本をピックアップしてみますネ♪

・折原みと『緑の森の神話』……6年生にはちょっと物足りないかも?ファンタジーですけど、自然について考える事はできると思います。
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ミヒャエル・エンデ『モモ』……長いし、1回読んだだけでは理解しにくいかもしれません。私も親に読んでもらったり自分で読んだりで計5回は読みました(^^;)
・永井愛『ら...続きを読む

Q星新一さんの全ショートショートを読みたいのですが。

星新一さんの全ショートショート作品を
通勤電車の中で少しずつ読みたいと思ってます。
全話が入っているのをとさがしてたところ
「ショートショート1001」というのを見つけたのですが、
3冊にしか別れてないので持ち運ぶにはかなり重そうです。
この本は1冊あたりどれ位の重さがあるのでしょうか?
全作品が入っているのはこの本しかないのでしょうか?
電子出版だともっとありがたいのですが・・・。

Aベストアンサー

http://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%90%AF%81%40%90V%88%EA&genre=0&searchtype=author&order=2

上記は電子出版で著者検索してみたものです。

星さんは、ショートショート1001編を達成後もショートショートを書き続け、計1048編になるそうです。その内の1042編が文庫に収録されているとの事。
全作品(といっても文庫未収録の6編は難しい)を読むなら、文庫39冊揃えた方が良いかもしれません。通勤にも邪魔にならないし。

私は33年前に「ボッコちゃん」に出会い、ショートショートの(というか星新一さんの)魅力に取り付かれ、既刊の文庫を買い漁り、その後は新刊が出る度に買っていたので、亡くなるまでの全作品を読む事ができました。
まだ、全ての文庫も持っています。
久しぶりに再読してみようかな。

http://www.hoshishinichi.com/
星さんの公式サイトです。文庫を探す参考になるかも。

Q読書感想文の本選びに困っています。

読書感想文の本選びに困っています。

夏休みに入り、宿題中です。
現在、読書感想文の本選び中なのですが、なかなかどんな本がいいのかわかりません。
ちなみに私は中1の女子です。
書きやすい本やおすすめの本を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ネット以外では
図書館や大きな本屋にある 夏のオススメコーナーや 読みきかせお話し会などに参加してみても ヒントがいっぱいあるはずです♪
図書館の人に直接に聞いても すぐに色々と本を出してきてくれるはずです。
児童館なども おすすめです。
私は 本を見て挿絵みて選びたい方なので。

QSF作家の星新一さんエッセイについて

私は以前、「兵になるということはどうゆうことだったのか」と言うので質問させていただいたものです。
そのときにある方が、(亡くなられていますが)星新一さんのエッセイについて書かれていて、とても興味深いことがあったのでその本のことについて知りたくなりました。知るための方法や星新一さんのこんな本を知っている(エッセイだけじゃなくてもいいです)という情報を教えてください。題名とできれば出版社も知りたいです。
きながにお待ちしています。

Aベストアンサー

syuuziさん御紹介の「人民は弱し官吏は強し」は父・星一さんが官庁から迫害を受けた様子を描いたノンフィクションの長編ですからこれの可能性も高いとは思いますが、この頃のことを書いたエッセイというといちばんあやしいのは「きまぐれ博物誌」ではないかと思います。
もしくは「きまぐれ星のメモ」。これに「続・きまぐれ博物誌」のうちのどれかではないかと思います。
いずれも角川文庫からでていましたが、現在絶版になっているかどうかはわかりません。
本屋で見つからなければ最近流行の大型古本屋さんというのが狙い目ですね。

全部読み返す時間がもどかしくて、とりあえずの投稿です。

Q読書感想文にお勧めの本があったら教えてください

中学生なのですが、夏休みの宿題で、読書感想文を書くことになりました。
しかし、どうゆう本で、書こうかとても迷っています。
そのため、読書感想文にお勧めの本があったら教えてくださるとうれしいです。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 再びアドバイスです。
>読書感想文はいかに自分の体験と結びつけて書けるかだと思うので、あまりに壮大なテーマの本や不幸な話だとそれに匹敵する体験をしていない場合薄っぺらなものになってしまうと思います。
 こうした考え方は、発展途上にある年齢層の方々を一つの枠にはめたがる大人の発想です。また「読書感想文」は体験発表などのそれこそ薄っぺらな文章ではありません。
 「国語」での作文領域では「その様に考えるのはなぜか」との設問に対する「具体的で論理的な文章をどの程度、書くことができるか」を問い、育成する目的があります。文末にちょこちょこっと「私もこの物語の主人公の様に相手を思い遣る気持ちを持つことの出来る人間になりたいと思います」などと大人を喜ばせようとする意図が見え見えの台詞を書き添えて全文を閉じるスタイルは最もツマラナイ作品です。読んでいる教員からすれば「また、来たか」のカテゴリーに分類されて終わりです。そうした文章の言葉は「生きていない文章」と同じです。不器用な表現や言葉遣いでも「そこから書き手の息づかいが伝わってくるような文章」に会うことの方がどれだけウレシイか。言葉はキレイでも学校秀才、殊に女子中学生などの文章には中身がない。学習参考書の「模範解答」を筆写したのと同じです(決して女性蔑視などではありませんが)。
 ですから「自らの体験」や「相手の目線や思いを共有する」などはこうした範疇からは外れることとなります。12歳から13または14歳位の年頃のお子さんであっても「それなりに相手に対する説明ができる」だけの能力はあります。そしてこうした自らの考え方と作品の著者の考え方を対比させ、そこから「どの様な問題を感じて、それに対しどの様な答を用意するか」を記すことで読書感想文の意義を満たすこととなります。
 こうした意味からすれば、質問者様にお勧めできる作品は開高健の『裸の王様』であり、こうした文芸作品に類似するものとして『ごんぎつね』や『二匹の蛙』といった新美南吉さんの作品をはじめ浜田廣介さんの『泣いた赤鬼』の最後の「手紙」に特化して読書感想文を仕上げるとの方法もあります。
 最後は「君自身のありったけの言葉を使って書けば」きっと素晴らしい読書感想文を綴ることができると思います。もし君がサッカー選手で、パスを出すとしたら「何処へどのようなパスを」出しますか?。チームメイトとアイ・コンタクトをするも良し、また日常的にイメージ・トレーニングをするも良し。けれど大切な事は「相手との意思疎通をどの様に行うか」です。それを示すのはテクニックですか、それとも本音を伝えることですか?。

 再びアドバイスです。
>読書感想文はいかに自分の体験と結びつけて書けるかだと思うので、あまりに壮大なテーマの本や不幸な話だとそれに匹敵する体験をしていない場合薄っぺらなものになってしまうと思います。
 こうした考え方は、発展途上にある年齢層の方々を一つの枠にはめたがる大人の発想です。また「読書感想文」は体験発表などのそれこそ薄っぺらな文章ではありません。
 「国語」での作文領域では「その様に考えるのはなぜか」との設問に対する「具体的で論理的な文章をどの程度、書くことができる...続きを読む

Q星新一さんの作品のタイトルを教えてください。

星新一さんの作品をもう一度読んでみたいのですが、タイトルがわかりません。内容は、非常に快適で恵まれた生活が保障されているのですが、その生活はすべて広告で成り立っているという話です。たとえば、冷蔵庫を開けると、健康ドリンクの広告が流れるという具合で、その状況さえ受け入れれば、安定した生活が与えられるというような内容だったのですが、タイトルがわかりません。できれば、本のタイトルもわかれば助かります。

Aベストアンサー

なつかしいですね。思わず手元にある文庫本を広げて探してしまいました。

タイトルは「住宅問題」
私は新潮文庫の「妄想銀行」で読みました。
http://www.f3.dion.ne.jp/~kujyou/hosi-s.htm

が、他に「星新一ショートショート1001 1 1961-1968」でも読めそうです。
http://www.bk1.co.jp/Sakuhin.asp?ProductID=1660726


人気Q&Aランキング

おすすめ情報