プロが教えるわが家の防犯対策術!

ショッピングセンターでのトラブルです。
車をバックで駐車したところ、放置されていたショッピングカートに気づかず接触しました。
この際に車の後部に傷がつきました。
駐車場は照明もなく、真っ暗でカートに気づくのは難しいです。
この場合、ショッピングセンターに修理代を請求出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

車の修理代は請求出来ないとは思いますが、駐車場が暗い事、カートの回収が円滑に行われていない事から、安全と危険防止に不備がある事は事実ですから、貴方に対しての謝罪とお詫びの品物程度は、店によっては期待できます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、店側に不備があります。

お礼日時:2010/03/15 01:33

>>真っ暗でカートに気づくのは難しいです。


後退灯は点かなかったんですか?
真っ暗な所なら後退灯でかなり明るくなる筈ですが。
もし、後退灯が点かなかったということなら整備不良ですね。
その場合でも、前進時に前照灯で予め駐車しようとする場所の
障害物の有無を確認できるはずですよ。
そこで前方不注意ですね。
ショッピングセンターには責任を問うことはできません。
回答者の皆さんが仰っているように、人間じゃなくて不幸中の幸いですよ。

この回答への補足

現場を何度も確認しましたが、発見は困難です。
弁償の方向で話しを進めます。

補足日時:2010/03/15 01:28
    • good
    • 1

真っ暗であればなおさら、侵入先の安全確認はライセンスを持つ運転者の当然の義務です。


それが店側の職務怠慢で放置されたカートであっても、車の修理代どころかカートが壊れれば、運転者にはそれを賠償する義務が発生します。

極端な話し、貴方の暗い車庫にバックで駐車しようとした時に、不法に侵入した酔っぱらいが居て気が付かずに轢いてしまったとしても、運転者の過失を逃れられる訳ではありません。

この回答への補足

酔っ払いはゴミですね

補足日時:2010/03/15 01:29
    • good
    • 0

おそらく、どこかに「駐車場内でのトラブルは、一切、責任を負いません。

」といった免責の看板があると思われますので、修理代の請求しても、却下されるのが、オチだと思います。
まぁ、粗品程度は回収可能かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2010/03/15 01:30

暗いところであることの認識が甘すぎる。

この回答への補足

 

補足日時:2010/03/14 20:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2010/03/15 01:31

 出来ない。

全て止まっている物に当たったドライバーの責任。
 もしこれがショッピングカートでなくて幼児だったら、照明がないだの真っ暗だのは理由になると思いますか?ショッピングセンターの製ですか?

この回答への補足

暗いところにいた子供、危険教育が出来てない親が悪い

補足日時:2010/03/15 01:26
    • good
    • 0

まぁ、無理でしょうね



請求するなら決まったところにカート放置して行った他のお客を自分で探して請求してください

ぶつかったのが人ではなくカートだったのが幸いなだけです
    • good
    • 0

請求できません。


「理由」
その1.まず、間違いなく、駐車場にはいかなる場合も損害を補償しないと看板があります。

その2.こっちが大事
あなたは免許持っていますか?
常識的に考えて、あなたが、後方確認を怠っただけですよね。
子供などの人間で無かったことを幸いと思い、今後はきちんと安全運転してください。

この回答への補足

 

補足日時:2010/03/15 01:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

残念ながらできません、後方の確認を怠った質問者さんの過失の方が大きいと考えられるのが通例ですので。


例えばカートじゃなくて人だったら「暗くて見えなかった、ショッピングセンターの責任だ」って言って惹かれた人が納得すると思います?

むしろカートの弁償させられる可能性すらあります。

この回答への補足

 

補足日時:2010/03/15 01:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場でカートをぶつけてしまいました

家族が、スーパーの駐車場に止めていたところ、トランクに物を積む際、下が斜面だったためカートを滑らせ隣の車の後部に小キズをつけてしまいました。
修理に出す程のキズではないように見えますが、相手はとても怒っていて、ぶつけた本人(わたしの家族)も動転して相手に対して失礼な言葉を言ってしまい、話が大きくなってしまいました。
相手が修理(賠償)を望む以上、相応の額を払うのは当然として、不安な点がいくつかあるのでアドバイスを下さい。

暗くてよくわからなかったのですが、キズはわたしもぶつけた本人もよくわからなかったので、相手に確認し、2センチ程度、やや幅広に白くなったキズと、10センチほどの(正直今ついたのかどうかわからない)指摘されなければわからない細いキズ。こちらは塗装が剥げたりしていません。

わたしが出て行く前に相手の方が「気に入らなかったらまた塗りなおしてもらうから」と言ったそうです。スカジャン着た怖いお姉さんの二人連れで、一度ぶつかったならカートはそこで止まるはずなのに「3回もぶつかった」と言われ、携帯で男の人に連絡を取ったり、今回ついた以外のキズについての修理費などを上乗せさせられたり、後から再三請求がありそうで不安です。これについては払わなければならないのでしょうか。また費用についてはどのくらいまでなら妥当なのでしょうか。

ただ、わたしがひたすら頭を下げたら「(小さなキズなので)そんなに大きな額にはならないと思う」と言ってくれました。連絡先を交換し、見積もりを取ってもらうことになっています。明日の昼すぐに本人と謝りに行こうと思っています。菓子折りと一緒に、修理費とは別にお金(一万円くらい…)を一緒に渡そうかと考えていますが、どうでしょうか?

家族が、スーパーの駐車場に止めていたところ、トランクに物を積む際、下が斜面だったためカートを滑らせ隣の車の後部に小キズをつけてしまいました。
修理に出す程のキズではないように見えますが、相手はとても怒っていて、ぶつけた本人(わたしの家族)も動転して相手に対して失礼な言葉を言ってしまい、話が大きくなってしまいました。
相手が修理(賠償)を望む以上、相応の額を払うのは当然として、不安な点がいくつかあるのでアドバイスを下さい。

暗くてよくわからなかったのですが、キズはわたしも...続きを読む

Aベストアンサー

お金は渡さないほうがいいと思いますよ。
それなりの菓子折と誠意のある謝り方をしていれば大丈夫かと思います。
逆にお金を渡せば、またごねればお金を渡すのではないかと思われ
また慰謝料だとか言って請求してくるように思います。
もちろん修理代は払う必要があります。
また修理している間の台車としてレンタカーを使う可能性がありますので
それに関しては、ちゃんと領収書を出してもらったうえで
あとからまとめて銀行振込みなどにしたほうがいいかと思います。

私は何度か交通事故を起こしたことがありますが
保険会社には相手には一円も払わなくていい
払うと逆につけ込まれると言われました。
また私が被害者で怪我をしたこともありましたが
相手は保険会社にまかせているからと最後まで
菓子折すら持ってこなかった人もいましたよ。(笑)

Qホームセンターのカートで車にキズをつけられた

 ホームセンターのカインズホームの駐車場に車を駐車し、買い物から戻ると車の助手席側面に凹みと擦り傷が付いていることを発見。キズの位置が店にある大型の買い物用カートの突起部分と一致。隣の車の客がカートで私の車にぶつけた様ですが、何も申告はありませんでした。
 駐車場の責任者に事情を説明しましたが、駐車上で起きたことについて、店は責任もてないとの一点張り。カートの所有者は店であり、店はその使用と管理の責任を持っており、傷害の責任を持つのではないでしょうか。
 店長を相手に車の修理費用を求めたいのですが、可能でしょうか。また同じ経験をされた方がいらっしゃれば、ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

商法には、場屋業者(ホテルや飲食店など)は、客から寄託を受けた物品の滅失・毀損につき、それが不可抗力によったことを証明しなければ損害賠償責任を免れないという条文があります(商法594条1項)。

しかし今回の場合、寄託とは物を預けてその管理を
依頼する契約です。
したがって小売店などで係員がいるいないに関わらず
駐車中の車の管理までしていない駐車場の場合、
寄託があったとはいいがたく、損害賠償請求は難しいものと思われます。

その程度の管理しかされていない駐車場の場合、店側としては、単に車の駐車場所を貸しただけの賃貸借(民法601条)もしくは使用貸借(民法593条)と考えられるので
店側の管理責任を問う事は難しいのです。

私も駐車中に車をぶつけられ大きな損害受けましたが
自分の保険を使うしかなく悔しい思いをしました。

Qお店の管理責任とは?

先日深夜雨の中 国道をレンタカーで帰宅途中ショッピングセンターの出入り口付近でショッピングカートが車道に飛び出しておりカートの形や色がグレーということもあり発見しずらくブレーキやハンドル操作でもよけきれず接触し車両のランプなど損傷しました。
店舗に入り店長とお話をし警察を呼んで事故処理をいたしました。
翌朝ショッピングセンターのお客様センターから電話があり、大変申し訳ありません、今後このようなことが無いように気を付けますと言いながらこの件に関しましてお車の保証はいたしかねますという返答でした。
お店の出入り口は車道に対して下り坂になっておりカートが放置してあればこのようなことが起こるかもしれないと思わなかったのでしょうか。
こういう場合、結局車道を走る車に全責任を負わせるのはいかがなものかと。
皆さんの見解をお聞きしたいのですがよろしくお願いいたします。
車道は片側一車線・駐車場には何台かカートが放置。
店側はカートはお客様に貸出ししたものでそこまでは・・・・。
こんな感じでした。

Aベストアンサー

結論としては、お店側の過失を立証するのは難しいでしょうねぇ。
ご質問からすると、「ショッピングカートが車道に飛び出しており」ということは、質問者さんが気が付いたときには既にカートは車道に放置されていたわけですよね?
とすれば、そのカートが車道に放置されていた原因がわかりません。
「出入り口は車道に対して下り坂になっておりカートが放置してあればこのようなことが起こる」というのは可能性の一つであって、絶対無二の原因ではないでしょう。ひょっとするとお客さんの誰か(または嫌がらせ目的の第三者)が車道にカートを放置した可能性も否定できないでしょう。

一方で、これが路上駐車中(あくまでも駐車禁止ではないとして)に店舗内から転がり下りてきたカートがぶつかって車に傷が付いたの場合や、十分に注意して運転していたもののカートが転がり下りてきて出会いがしらに当たったのであればお店側の過失も認められるのではと思います。

Q入店拒否する法的根拠はあるのでしょうか?

飲食店で勤務しているのですが、最近駅で寝泊りしている(俗に言う)ホームレスの方が食べにいらっしゃるのですが、とても悪臭を放っているのです。2~3メートル離れた場所でも不快に思う臭いを感じ取るので、隣で食べていらっしゃるお客様はとても不快に思われているかと思います。汗やニンニク臭ではなく不衛生なトイレみたいなあんな臭いなんです。他のお客様のためにも店の衛生的維持(割り箸やカウンター類に対して)のためにも入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?法的に裏づけがあれば店長に相談できるので、法律に詳しい方のアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?
まず、その建物は店のオーナーの所有ですよね。
つまりオーナーには所有権があります。この意味は誰を建物に入れるのか入れないのかは、オーナーの所有権行使として認められます。
更に、お店ではサービスを提供しています。この意味はサービスを提供するという契約をお客様と結ぶということです。そして契約の当事者には、「法に反しない限り」契約の自由がありますので、誰と契約しようと自由なのです。
ご質問のようにお客様として不適用と考える人物の入店を断る、つまり契約を結ぶことを断るのは全く問題ありません。自由であるという権利は憲法で保障され、民法でも契約とは両者の意思表示を持って成立となっています。
ただし盲導犬をつれている方のお断りは、してはならないという法律がありますのでだめです。

ただ一つだけ気をつけなければならないのは、合理的理由の無い区別は差別とされますので、なんでもかんでもというわけには行きません。特に人種を理由としたものは違法であるとされます。
(代表的なものとして、公衆浴場において刺青お断りは合理的であり問題ないとされるが、外国人の一律入店お断りは合理的理由に乏しくだめなど)

ご質問の場合は常識的に考えても営業に支障が出ることが明らかですから、合理的であり問題ないとされるでしょう。

オーナーに雇われた従業員はオーナーからその管理、所有権行使や契約について委託を受けているわけですから、最終的にオーナーがそのようにしなさいと判断すれば全く問題ありません。

ただご質問者が希望するような積極的な法律というのは無いです。業務威力妨害に当たるとはとてもいえないし(わざとではなく単に食事を取りに来ただけなのだから)、廃棄物その他なんてそれはあんまりです。人間を対象にしている法律ではありません。

>入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?
まず、その建物は店のオーナーの所有ですよね。
つまりオーナーには所有権があります。この意味は誰を建物に入れるのか入れないのかは、オーナーの所有権行使として認められます。
更に、お店ではサービスを提供しています。この意味はサービスを提供するという契約をお客様と結ぶということです。そして契約の当事者には、「法に反しない限り」契約の自由がありますので、誰と契約しようと自由なのです。
ご質問のようにお客様として不...続きを読む

Q当て逃げしました。反省しています。

2月27日(土)に東京の繁華街のコインパーキングで当て逃げをしてしまいました。非常に狭い駐車場でしたので入庫のため、何度も切り返しているうち、自分の車の右バンパーと相手の軽商業車の右バンパーが当たってしまいました。私の車は全く無傷ですが、相手の車のバンパーは商業車のため塗装なしで、黒色、わずかに擦り傷が認められる程度でした。その時は大したことことはないと思い、その車と離れたところに駐車し、2,3時間後に戻ってきたときは、該当車はありませんでした。たまたまデジカメを持っていたので、傷跡と該当車の写真(ナンバー入り)は写してあります。ちなみに防犯カメラなし、目撃者の有無は不明です。反省する一方、かすかな傷ですし、商業車なので、警察に届け出る気まではしません。もちろん私がやったことが分かった場合は、修理費を出すつもりですが、このような場合どの様に対処するのが最善なのでしょうか。よろしくアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>かすかな傷ですし、商業車なので、警察に届け出る気まではしません。

それはいけませんよ。物損事故に変わりはありません。

私も似たような経験があります。自宅に帰っても心が晴れず、事故のあった市の警察に電話して車とともに出頭しました。その警察署から現場にパトカーの警察官が同行し、事故の時間、相手の車の特徴などを聴取されました。

「被害届があったらご連絡しますよ。でも3日前のことですし、未だに被害者と思われるような人から連絡はありません。おそらく軽微なので気が付かないか、被害届を出すまでもないと考えているのでしょう」

心が軽くなりました。それから3年経ちました。その間、何事も起きませんでした。やはり警察に連絡してよかった、と思います。


人気Q&Aランキング