ちょっと変わったマニアな作品が集結

(1)先物取引のメリット、デメリット(株と比較して)
(2)先物取引の中でも金市場の特徴

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)メリット:利幅がでかい


デメリット:元も子もどころか、ツイショウが必要
(2)大豆など生産物と違い、経済状況そのものと連動しやすい。
===補足
株を保有することは、株式会社の何分の一かを、保有することです。近代的な株式会社はオランダ東インド会社です。一回の貿易に金を出し合って、戻って来てから出した利益を投資額に合わせて分配していました。それを、恒常的な組織にしたというのが株式会社です。
株式投資というと、本来は上記の意味ですが、「上がるかもしれない」という期待感を元に、あがったり、下がったりする株価。その差で儲けようというのが株式投資と通常言われています。
とりあえず、株は会社がつぶれない限り、いくばくかの価値を持ちます。
先物は、1の方が書かれているように「株」にもあります。数ヶ月後に、購買する権利・販売する権利を買うのが先物となります。
権利を買うために保証金のようなものが、「証拠金取引制度」と言われています。
元も子もないと言うときの 元が 購買権・販売権とすれば 子が 証拠金になります。
価格が変動すると 証拠金の追加を迫られます。

こう書くと、単なる賭博場のように見えちゃいますね。先物市場。

実需のある企業にとっては、先物はリスクヘッジとして重要です。将来必要となる原材料を安定した価格で購入するために先物市場は存在するわけです。

リスク回避している企業から 儲けを取ろうとしているのですから、リスクを引き受けるの当然となります。

そういう意味で「素人にはお勧めできない(2CH風)」となります。
    • good
    • 0

5月に東京金を4口買って、今日(6/18)売りました。


純益8万円ちょっとでした。

約一ヶ月の期間ですので、年利回りに直したら
約400%ですか・・・?
ハイリスク・ハイリターンですね。

30円下がったら追証で投資資金の半額分買う
必要があります。
その時に売れば、半額損するだけで済みます。
(別途手数料要)

但、余裕のある資金で行うべきです。
決して、大切な資金で投資しないで下さい。
上がり下がりが激しいですから、少額でも一喜一憂して
大変ですよ。

けど、勉強にはなりますね。
あなたが、分別のある自己責任の取れる大人であるなら、
ゼロサム世界がいかに恐ろしいかということが、
良く分かりますので、余裕のあるご資金があれば、
是非、1度試しにやってみるべきですね。
面白いですよっ。

ではでは。
    • good
    • 0

(1)ハイリスク、ハイリターン


メリットとしては、小額の投資で儲けることができる。
デメリットとしては、大損する可能性がある。追加の証拠金が払っても払っても、訪れる。

(2)
あまり魅力のある市場とは言えません。
貴金属は、全般的に魅力がありません。
先物取引なら、穀物相場でしょう。
天候や豊作、凶作によって、相場が変動しますので、
先物取引だと、いってこい(上げ下げ)の利幅を
取る事も可能です。
    • good
    • 0

まず基本ですが、株式にも「先物」はあります。


「株価指数先物」「個々の銘柄の先物(オプション)」があります。
株式と先物を比較して、という設問自体が勉強不足を露見しています。
結論から言うと、現状では何もしない方がいいと思います。
手を出せば、9分9里、損します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング