いまとなってはおぼろげな記憶となっている、ご自身が小さい時に体験した不思議な出来事がありましたら是非教えてください。自分が覚えていなくとも周りから後で聞かされたご自身のお話しでもいいです。

私の場合は、小学校入学前、多分4歳か5歳くらいの頃なのですが、あ
る夏の夜、両親といつものように居間でくついでいたときの話しです。
私の家は居間から玄関の外の様子が見えるのですが、父がいつも座る位
置からは死角で外がみえません。TVを見ながら母が父の方を向き、いつ
ものように喋っていたとき、私はTVから目を外してフと外に目をやりま
した。
すると、玄関の外、かなり玄関に近い位置に真っ白な人型の白い影が立
っていました。私がアレなんだろうと思った瞬間、白い影はこちらを向
いたままゆっくり右側の畑の方へスライドしていきました。
それからすぐ私は父に、今外に誰かいて畑の方行ったと伝え、父は様子
を見に外にいったのですが、変わったことはなかったと戻ってきました。
ただそれだけの記憶なのですが、今でもたまにあれはなんだったのかな
とモヤモヤっと思いだしたりしています。
もう一つ不思議なのは、怖がりな私がその影に対して全く恐怖を抱かな
いことです。昔も今も。
ちなみにこういう不思議な体験はこのとき一度きり。謎です。

私以外にも小さいとき不思議な体験をした、そんなご記憶がある方いらっしゃいますでしょうか。
よければご回答よろしくお願いします。
1ヶ月後くらいを目途に締め切りたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

4才の誕生日の四日前のお昼過ぎでした。

 母が嬉しそうに家じゅうの雨戸を開け放って、こう言いました。 

『今日からは安心して眠れるよ』 

私には何があったのかはわかりませんでした。 しかし、夜空襲警報のサイレンが鳴ると、明かりを消して、最寄りの防空壕に逃げ込む これがなくなるという解放感は4才の子供にもわかりました。 

殆ど戦争の記憶なんてありませんが、家じゅうの雨戸と障子を開け放って呼び入れた夏の太陽の眩しさだけは、65年経った今でも鮮明に瞼に焼きついています。 

この回答への補足

今回は、多くの皆様からご寄稿いただきありがとうございました。
補足欄を借りて多謝申し上げます。
アンケートということもありますし、正直、皆さんの体験談全てベストアンサーなのですが、他の人にも言い聞かせてあげたいという意味でIXTYSさんのお話を選ばせていただきました。
今回は皆さんどうもありがとうございました。

補足日時:2010/05/11 23:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うわ~、、とてもいい話を聞かせていただきました。感動しました。
戦争を知らない私にとって、平和な日常はごく当たり前のものですが、この、ごく当たり前の日常の大切さというものを意識することができました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/04/12 20:12

小学校低学年~中1くらいまで、時々昼寝したあと目を覚ますと、天井や壁が近付いてくる様な現象に襲われました。

決して夢の中の出来事ではありません。

あまりに頻繁な為、『またかぁ~』とウンザリしていましたが、気分的には嫌なものでした。

でも中1の途中あたりからパタリ。とその現象はなくなりました。
ありゃ何だったんだろ...と、今でも不思議に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うわ~それもまたかなり不思議な体験ですよね。初めて聞く体験談です。パタリとなくなったとのことですが・・・ホントよかったですね。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/05/11 23:34

数年前、22歳ぐらいの時の話です。



夜中の11時ぐらいに車で帰宅し、家の前の横断歩道にふと目をやると、
黒い人影が道を横切りました。人影との距離は15~20メートルほど。
首から上の部分以外は、はっきり人影として認識できました。
見えたのは1秒にも満たない瞬間でしたが、
「雰囲気的には30~40歳台ぽかった」と、
私は勝手に年齢を推定しています。

ほんとに、「あ…」という瞬間の出来事でした。
このような体験は初めてでしたが、
不思議と恐怖心はありませんでした。

今のところ、それが私にとって最初で最後の不思議な体験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一瞬とはいえ目が釘付けになりますよね。普段見慣れてるだけに。。。なんだったんでしょう。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/05/11 23:30

またまた不思議な話を携えてやって来ました。



私の幼少期にはいつも戦争が絡んでいます。 或る地方都市(県庁所在地)の郊外に住んでいました。 442部隊があったところです。 といっても殆どの人には???  有名な俳優の長谷川一夫さんが応召され、終戦まで務められたところです。 

この部隊に戦後は英国軍が進駐して来ました。 しかし、兵隊は真っ黒なインド人ばかり。 (将校には白人もいたのでしょうが、、) 或る日、我が家にインド人がふたり訪ねて来ました。 当然、アポなし。 家の敷地に畑を耕しており、そこに唐辛子が植えてありました。 

『この唐辛子を売って欲しい』 ところが母は遠くに兵士の姿を見るや否や家の中に隠れて出て来ません。 そこにいるのは小学校に入る前の私がひとり。 きっと『How much?』とか言っていたのでしょう。 私は両手を広げ、高く掲げて二回動かす。 (二十円だぜ~) 子供っていつの時代も良い度胸をしており、時代の荒波だって先取りしちゃうバイタリティがあるんです。

『OK,OK!!』 そして私は僅か五才にして天才商人となり、二十円を手にしたのです。 この時『ワンハンドレッド(100)』なんて単語を知っていたら、もう倉が立っていたかも、と思うと残念な気持ちもします。 

当時、インドは独立間近でした。 美味しいカレーを作って仲間同士で気炎を上げたのでしょうか?  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答どうもありがとうございます。
いや、面白い話だな~と思って読ませていただきました。度胸がありますよね~(笑)きっと当時の子供にしてみれば外人さんってだけでコワイと思いそうなところですが。
100円・・・3,40万ぐらいですよね。うわ!惜しい!(笑笑)

お礼日時:2010/04/19 21:05

>小さい時の不思議な体験



昭和20年秋、まだ父が復員して来る前の話です。 私はまだ4才になったばかりでした。

或る時、見知らぬ男の人が母を訪ねて来ました。 熱心に母に話をしていました。 日本全体が貧しい時で、我が家には当時電話はありませんでした。 今で言うと『アポなし』の訪問です。 親戚ではありません。 

母は驚いて家の裏に導いて、そこでヒソヒソ立ち話。 お客様なのに客間にも通さない。 よほど親しかった人には違いないのですが、、、。 そのうち母の声が大きくなって『もうええけ~、帰ってつかんせ~』と泣き声。

三十分ほどして、その人は帰って行かれました。 たったそれだけの話。

まだ4才の男の子でしたから、母がどういう人生を辿って来たのかなんて知る由もありません。 

母は高等女学校を卒業してすぐに見染められて結婚しました。 しかし、二度流産をし、婚家を追い出され離婚。 それから五年後父と再婚し、私が生まれたのです。 最初の婚家は地方では旧家で豪農でした。 

その時の夫だった人が復縁を求めてやって来られたのだと今思うとわかります。

母が人前で泣いたのはこの一回限り。 母は『やまとなでしこ』、本当に忍耐強い女性でした。 その日の母の着物姿をはっきり覚えています。 映画のワンシーンのように美しかったのです。 

(ご期待の怪談話でなくてごめんなさい。) 
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに幼心には不思議な光景だったでしょうね。また母の流した涙というのは、忘れられないものなんだと思います。
ちなみに今回質問させていただいたのは、皆さんが覚えている小さいときに感じたインパクトのある体験(うわ!とかなんだったんだろう?とか)が知りたいと思ってのことでしたので回答いただけてありがたかったです。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/04/17 14:39

こんばんは。

No.6の19950000です。
お礼どうもありがとうございました。

前回回答しました白い人影の体験を、彼氏に話してみました。
実は、彼は霊が見える体質だったようで、回答らしきものをもらいました。

私は霊の類は見える体質ではないのですが、その当時はおぼろげながらですが見える能力があったのではないか…と。妖精も木の精や木のオーラなどが変化した形だったのかもしれないと。

白い人影は霊だけれども、私にははっきり見える能力がなかったため、白い人影という形で見えた。
いい霊や悪意のある霊は、どんな姿かたちであれ第六感のようなもので感じて分かるそうなので、白い人影が見えた時に恐怖を感じなかったのは悪意のある霊ではなかったからだとの事だそうです。

実は、母の両親は、母がまだ幼なかった時に二人とも病気で亡くなったのです。私が影に対して全く恐怖を感じなかった事や性別まで分かったのは、もしかしたら私の実の祖父だったからということもありえるみたいです。そう考えると影が母の傍にいたのも頷けます。
娘家族の姿を見に来てくれた、私のおじいちゃん…。
当時の事を思い出すとなんだか涙が溢れてきます…。

strobeさんが見た人影も、実は身内や知り合いの方が会いに来てくれていた姿だったのかもしれないですよね。
strobeさんの今回の質問がなければ、ずっと誰にも話す事無く謎のままになる所でした。
故人はいつまでも大切な人を見守っていてくれていると確信する事ができました。そんな温かさを思うことができて、strobeさんに感謝です。
ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ、お話しを聞かせていただけて感謝しています。
お話の中に身内か知りあいの誰かではないかとありましたが、言われると思い当たることがあります。私の祖父なのですが。祖父は私がまだ母のお腹の中に入っているときに生涯を終えたのですが、私が生まれるのを楽しみにしていたらしく。
そして、読ませていただいた後にこのことに気付いたのですが、祖父は身長が180cmちょいあって、私が見た影の身の丈もそれぐらいだったんです。
影が一体なんであったのか、拠を明かすことはできなくとも、それでも何の違和感もなく、そうであったのだという思いは私の中にすんなりと納まります。
19950000さんと同じように、そう思うとなんだか嬉しくて温かな気持ちになります。
なんていうか、明日も頑張りたいなーっていうか。
19950000さんがお話ししてくださったおかげなのです。彼氏さん含め、どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/15 20:57

オカルトチックなものではありませんが、不思議体験を2つほど。



1)
小学校低学年の時に、母の実家に夏休みに遊びに行ったときのこと。
一番年上の従兄弟が結婚し、祖母の家に増築する形で従兄弟夫婦が住む部屋ができあがりました。
その部屋の窓から庭が見えたのですが、ある日馬(多分ポニーだと思うのですが)を連れた従兄弟がいました。
窓から従兄弟を呼んで馬を触らせてもらい、「明日乗せてあげるから」と言われて楽しみにしていましたが、翌日は東京に帰る日で結局乗ることはできませんでした。
帰り際にも馬を見なかったので、家に帰ってから母や兄に聞くと「馬なんて見たことない」と言われました。
従兄弟にも確認してもらったけれど、そんな記憶ない、と。
その前後に寝ていた記憶はないものの、単に夢だったのかもしれませんが、馬を触ったときにリアルな感触はいまだに覚えています。

2)
数年前自分の誕生日に40℃前後の高熱を出して寝込んでいました。
熱が高く動けずずーっとベッドで寝ていたんですが、ふと目を覚ますと自分のベッドの周りに小さい人(20~30cmくらい)が数人、自分を囲むようにして立っていました。
みんな腰みの?などをつけて、アフリカのどこかの少数民族のような格好をしていました。
そのまま、その人たちは自分の周りをぐるぐると歌い踊りながら回っています。太鼓を叩くような音も聞こえています。
段々その歌(太鼓?)が大きくなってきて、私は思わず「うるさい!」と怒鳴ると、一気にその小さい人たちは姿を消しました。
それから安心して少し眠ったのですが、起きたら身体がものすごく楽になっていて、翌日にはほぼ平熱に近いところまで熱が下がっていました。
あのときうるさいと怒鳴っていなかったら、もしかしたら…とかちょっと考えてしまいますが、そのときは怖いとかはなく、ただうるさいなーと思っていました(苦笑)


皆さんの不思議体験も面白いですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
初めの体験談はご本人からすると「ホント何だったの??」という感じですよね。気になりますね、なんだったんでしょうね。
二つ目もまた色々と気になる体験談で、私的には特に、どうして腰みのだったのかという点について・・・き、聞いてみたい・・・!
それにしても40度台の熱下がってよかったですね。怒鳴って正解だったかもしれませんよね。

お礼日時:2010/04/14 21:36

不思議体験を2つお話します。



(1)私もstrobeさんの様な真っ白な人型の白い影を見たことがあります。
当時住んでいた家の2階で、家族4人布団を並べて寝ていた時の事です。たぶん私は幼稚園児位の年齢だったと思います。
朝方ふと目を覚ました時、カーテンが開いていた窓の外(ベランダ部分)に白い人影が立っていて、じっと部屋の中を見ているのに気がつきました。
布団の上に座ってその影を見ると、影も私の事をじっと見ていました。
(影は全く動きませんでしたが、なぜか男性のような感じがしました。)
しばらく影と見つめ合うような形でそのまま時間が過ぎましたが、私もstrobeさんと同じで恐怖は感じませんでした。
その後なぜか私は、影のすぐ真ん前で寝ていた母の布団に潜り込んで寝ました。寝付くまで、枕元から影までわずか50cm程という至近距離に影の存在を感じていましたがやはり恐怖心はありませんでした。
あの白い影は一体何者だったのか?未だに私にも分かりません。

(2)同じ家での出来事です。 幼稚園児位の時。私はその日、風邪を引いて熱を出し、1階で両親と寝ていました。夜中に目を覚まして横になったままボーっとしていました。ふと気配を感じて見上げると、大きく育った観葉植物の枝に男女の妖精が5~6人程座って私の事を見下ろしていました。妖精の姿は、人間の姿をしていて羽が生えている、あのティンカーベルのような姿と大きさでした。
何人もの妖精に薄暗闇の中見つめられて少し怖くなってしまい、そのまま無理やり寝てしまったので、会話などはできませんでした。
もしかしたら熱で幻覚を見ていたのかもしれません…。しかし夢ではなく、現実に起きた事だと今でもはっきり覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
最初の体験談がおっしゃるとおりそっくりでビックリです。白い影のくせに性別がわかるぐらい印象ははっきりしてるんですよね。う~ん段々なんなのか気になってきました・・(笑)
二つ目が興味深かったです。会話・・・ちょっとしてみたいと思ってしまいました。

お礼日時:2010/04/14 21:27

仕事中に私を呼ぶので人のいるはずのないブースへ一応確かめに向かいました。


もちろん人はいませんでしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
声が聞こえたってことですよね。えぇ・・こわいです・・・
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/04/13 21:13

ええ。

不思議な体験をしたことがあります。

3~4歳の頃に母の実家に行ったときなんですが、そのとき私は風邪気味で、先に行きつけの小児科に寄ってから母の実家に向かったのですが・・・

その頃、従弟は1歳児の赤ちゃん。叔母がちょうど離婚して戻ってきたくらいの時期でした。
夜になって、寝る時間に従弟の「ミーク」(ミルクのことです)の連呼する夜泣きで起こされてしまい、縁側のほうを見ると、障子越しに松の木の影がありました。

元々、母の実家には松の木はなく、トイレに行きたくなって外を見たときもちゃんと松の木があったのですが、朝になったら松の木はかけらもなくなっていました。

昔から今まで、母の実家で松の木を植えたというのは記憶にないために、松の木の話をしても信じてもらえないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すごい、、まさに不思議な話しですね。なぜ?どうして?と問いたくとも、ただ目の前で起こった出来事を受け入れるしかないという。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/04/12 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。

母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。
無名の人でも記録や伝説があればお願いします。
できれば文献名なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

もっとも有名なのは、オイディプス王の物語ではないでしょうか。
有名すぎちゃってご存じかもしれませんが、母と息子。と言っても、お互い知らなかったのですけれども。
エディプス・コンプレックスの語源です。

旧約聖書の中には父ロトとの間に娘達が子をもうけたという話がありますが、
恋愛や結婚でなくて、子孫を得るためという理由だと思います。

なんかでもこれらの絵画は罰当たりな感じだな(苦笑)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%88_(%E8%81%96%E6%9B%B8)
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2007/12/post_fbf4.html
裸婦を描きたかっただけなんじゃない、もしかして。
(変な絵じゃないですよ、古典的な絵画です)

全然歴史じゃないんですけど、
10年ぶりに再会した父との関係について自伝を書いたアメリカ人女性がいます。
『キス』キャサリン・ハリソン
以前に広告を見ただけで、読んだことはありません。

Qあなたが実際体験した不思議体験を教えてください。

あなたが実際体験したミステリー体験を教えてください。
これからマジ怖い話になるかもしれません。
・・・・心臓の弱い人はみないでください。

・・・・この先読むと夜中におしっこにいけなくなるかもしれませんがいいですか。
・・・
・・・ほんとうにいいんですね・・・・
・・・では・・・

まだ一度も誰にも話したことのない話です。真夏の暑い日でした。公衆電話から自宅へ電話をかけたときのことです。まだ携帯電話がほとんどなかった時代です。電話番号をダイヤルするとすぐに電話機からサーっという深夜のTV放送が終わったあとのようなあの音がしてきました。なんだろ、これと不思議に思ってしばらく耳を澄まして聞いていると、非常にゆっくりとした男性のかすれた声が突然はっきりと聞こえてきました。その声とは「お・ま・え・は、ど・こ・に・い・っ・て・い・る・の・だ」と聞こえました。何だろう何かの混信なのかと思っていると、その後スゥーッと音が消えて普通の呼び出しベルの音に変わり家族が出ました。家族にはそんな悪戯するものはもちろんおりません。続きがありますが、ちょっと控えます。

あなたが実際体験したミステリー体験を教えてください。
これからマジ怖い話になるかもしれません。
・・・・心臓の弱い人はみないでください。

・・・・この先読むと夜中におしっこにいけなくなるかもしれませんがいいですか。
・・・
・・・ほんとうにいいんですね・・・・
・・・では・・・

まだ一度も誰にも話したことのない話です。真夏の暑い日でした。公衆電話から自宅へ電話をかけたときのことです。まだ携帯電話がほとんどなかった時代です。電話番号をダイヤルするとすぐに電話機からサーっ...続きを読む

Aベストアンサー

もう10年以上も前の事なんですが、幼少時代に寝ているとき背中に激痛が走ったと思ったら、
寝ている自分を上からまさに空中から見ていたんです。
その時は夢だろうと思い、家の中を飛び回って遊んでいたんですが、
少し時間が経ち外に出ようとしたら急に息が苦しくなって天井に吸い込まれそうになりました。
その吸い込まれそうになった瞬間、寝ている自分が急に立ち上がって私の左手首を掴んで引っ張っていました。
そこから起きるまで記憶はないんですが、朝に変な夢見たなぁと思い左手首を見ると青いアザがありました。
そのアザは今は消えているんですが、左利きだったのにそのとき以来いつの間にか右利きになってしまっているのです。

今も右利きなんですが左手はどうも上手く使えません。
昨夜、色々あってその話を友人にすると「幽体離脱じゃない?そのまま、天井に吸い込まれてたら死んでたかもな」って言われました。
もし自分に助けてもらっていなかったらどうなっていたんでしょうか。
不思議でならない体験でした。

Q高校生の息子・娘お持った母もしくは父の親子関係を描いた小説を教えてください。

タイトルの通りです

高校生の息子・娘お持った母もしくは父の親子関係を描いた小説を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

短編のさだまさしさんの「解夏」に収録されている「サクラサク」はどうでしょうか?

Qお盆期間中の不思議な体験

こんにちは。
今年もお盆が過ぎましたが、お盆中、帰省で
親戚が集まった際や、法事の際の不思議な体験やお話は
何かございましたか?

私は、今年、祖父母の眠る墓参りに数年ぶりに
行き、気持ちが少し安らかになりました。


また、私は、幼い頃から直接は見えないのですが、
お盆になると死んだ祖父母や先祖が実家の仏壇のある和室などに
今年も、ザワザワとお越しになったなと毎年感じます。


賑やかそうで楽しそうですし、幼い頃からの感覚すぎて不思議には
思いませんが、ふと考えると不思議だなと思います。

Aベストアンサー

不思議なことありました。
もう17年前くらいになるのですが、子供が赤ちゃんだった時にお盆に実家に帰りました。

当時私は腱鞘炎に悩まされて何件も病院に行ったり薬局に行ったりしていたのですが、いっこうに治る気配もありませんでした。
最後の方は、しゃもじも握れない状態でした。

ところが、お盆に実家に帰って旦那とお墓参りをした瞬間です。手首の痛みがすーってなくなったのです。
嘘みたいな話ですが、旦那も家族も目の当たりにしているので証人は何人もいます。

毎日痛い注射をしても治らなかったのに、あれはいったい何だったんだろうと今でも不思議でしょうがありません。

自分はご先祖様に守ってもらっているんだろうなあと感謝でいっぱいです。
それから現在に至るまで、痛みは一切ありません。

Q女性関係の問題で妻(母)を泣かせる夫(父)。妻(娘)はどうしたらいいのでしょうか?

私は、30代の主婦ですが、父(60代半ば会社員)と母(50代後半専業主婦)のことで相談です。

3~4年ほど前から、父には、会社に好きな女性(50代半ば・少し前に離婚して今は独身)がおり、母には内緒でよく二人で食事・買い物(女性へのプレゼントで総額100万円ほど)や日帰り旅行などに行っています(気がついたのは2年ほど前、父親の手帳、カードの明細、レシート、PCの中の写真などから判明)。

母は大変ショックを受けて、私に相談してきたので、私は、「その女性に、父とデートするのはやめて欲しいと伝えたら?」とアドバイスし、母がその女性に電話をしいたところ、その女性は上記のことは認めましたが、肉体関係に関しては否定しました。
「離婚したばかりで辛かったから相談に乗ってもらっていただけ」「ダイヤのネックレスなんて持っていないと話したら、ご主人が勝手に買ってくれただけ」などと言い訳はしていたものの、最終的にその女性は父とプライベートで会うことはやめると約束しました(ここまでが2年ほど前の話です)。

その直後のことはわかりませんが、昨年の秋頃、その女性が病気になったことから、また父親との関係が復活したようなのです。つい最近では、父とその女性は一緒に水着を着て入る日帰り温泉に遊びに行ったようで、そのとき女性が来た水着は父親が購入しています。

実は、父親には前科があり、そのときも同じ会社の女性が相手で、といっても、相手が既婚者・小学生の子持ちだったため、父親にご馳走させるだけさせておいて、それ以上の関係はなく、父親の片思いだったようです。その際両親は、私や第三者も巻き込んで数ヶ月にわたる大喧嘩をしたあげく、最終的にはいろいろとうやむやなままなんとなく元の鞘に収まりました。

私自身は、自分の両親を見ていて、父も母も結局は一人で生きていけるタイプの人ではないと感じるので(父は一切家事ができず、今は女性に大盤振る舞いして気を引けるが、退職すれば年金暮らし、離婚すれば母に財産分与で贅沢はできなくなり、仮に再婚しても、経済力という武器を失った父をその女性が長年連れ添った妻がそうするように支えてくれるか疑問。母親は専業主婦で経済力はなく、私以外の身内はない。私の夫の両親も離婚しており、夫が義母をすでに養っている状態のため、その義母を差し置き、私たち夫婦が母と同居していいのかなど問題あり)、父には母が嫌がる女性との密会をやめてもらい、また今までのように二人で生きていってもらいたいと思っています。

母親は、父に自分以外の女性と自分に隠れて二人で遊びに行くのはやめてもらいたいと言っています。離婚に関しては、最終的に、父が別れないようであれば、仕方がないとは思っているようです。

おそらく、父親は、家庭のことや自分の世話は母にやらせておいて、好きな女性とは今のような恋愛関係を楽しみたいと思っていると思われます。

このことを某サイトの相談コーナーで話したところ、「小さな子どもがいるわけでもないのだし、父親が幸せならば、その程度の恋愛の自由ぐらい認めてあげてもいいのではないか。むしろ、父や相手の女性の恋愛の自由を認めず、母と仲良くしろというのは娘のわがままだ」と同じく娘の立場にある方に言われました。
もっともその方は、私と母がこのことできつく父を責めており、現実にそのような態度をとっていると思われて上記のように回答してくださったようなのですが、少なくとも今回に関しては、母も私も今のところ何も知らない振りをしているので、父とは普通に接しています。

ですが、母親の心境を思うと、やはり上記の回答者様のような境地には立てません。

その相談コーナーでは回答者様とのやり取りができないため、重複にはなってしまうと思いながらも、こちらにもう一度質問させていただきました。

いったい私は、母はどうすればいいのでしょうか?
このまま母が我慢すべきなのか、なんとか父と女性に別れてもらうべきか、環境の悪化や生活が苦しくなることを覚悟で両親は離婚すべきなのか。ご回答お待ちしております。

私は、30代の主婦ですが、父(60代半ば会社員)と母(50代後半専業主婦)のことで相談です。

3~4年ほど前から、父には、会社に好きな女性(50代半ば・少し前に離婚して今は独身)がおり、母には内緒でよく二人で食事・買い物(女性へのプレゼントで総額100万円ほど)や日帰り旅行などに行っています(気がついたのは2年ほど前、父親の手帳、カードの明細、レシート、PCの中の写真などから判明)。

母は大変ショックを受けて、私に相談してきたので、私は、「その女性に、父とデートするのはやめて欲しい...続きを読む

Aベストアンサー

私は五十代後半の主婦です。

困ったお父さんですねぇ~。

お母さんとの仲は、良くないのでしょうか?
お母さんは、お父さんに対して、「他の女に寝取られないくらい」に尽くしておられますでしょうか?
お母さんに満足しておられれば、他の女性に浮気心は起きないように思うのですが、、、、。
まぁ、中には、「真からの女好き」という質の男もいますけど。
いわゆる「病気」の男ですね。

>その直後のことはわかりませんが、昨年の秋頃、その女性が病気になったことから、また父親との関係が復活したようなのです。つい最近では、父とその女性は一緒に水着を着て入る日帰り温泉に遊びに行ったようで、そのとき女性が来た水着は父親が購入しています。

この女性に関しては、貴女と母親と二人で会いに行き「2年前の約束はどうなったのか? 証拠はあるので、慰謝料の請求を考えてる。2度目なので安くはない金額だ!!」と慰謝料請求の手続きをとってることを伝えましょう。
お金が絡めば、多分父親からは、離れるでしょう。
また「もし、3度目があった場合、さらなる高額金額を請求するつもりだ」と 脅しておきましょう。
「貴女の行動は、探偵にも調査を頼んでいる」と嘘も方便で脅しておきましょう。探偵まで出てくる、、、となると、いくらお父さんが「会ってくれ」と懇願しても、我が身可愛さで拒否するでしょう。


>母親は、父に自分以外の女性と自分に隠れて二人で遊びに行くのはやめてもらいたいと言っています。離婚に関しては、最終的に、父が別れないようであれば、仕方がないとは思っているようです。

お母さんが「仕方ない」なんて、(はっきり言って 優柔不断だから)お父さんがやりたい放題なんですよ。
ここは、きつくお灸をすえないと。
でも、お母さんも、今さら離婚だ、なんだと面倒なんでしょうね、きっと。
家は、持ち家ですか?
名義をお母さんに変えてしまったらどうでしょうか?
貯金通帳など、すべての財産を母親のものになさったらどうでしょうか? お金がかかるかもしれませんが、お父さんのすべての財産を
お母さんに移してしまうのです。

財布はすべてお母さんが握ってしまうのです。
お金のない男だと、女も近づきませんから。

浮気の代償として、すべての名義変更をお父さんに詰め寄りましょう。

>小さな子どもがいるわけでもないのだし、父親が幸せならば、その程度の恋愛の自由ぐらい認めてあげてもいいのではないか。むしろ、父や相手の女性の恋愛の自由を認めず、母と仲良くしろというのは娘のわがままだ」と同じく娘の立場にある方に言われました。

まぁ、いくら結婚してるからといって、心の自由まで「妻」だからということで縛るのは、私もそれはどうかなぁ~とは思いますが、それなら、父親の介護をお母さんは、放棄してもいいと思いますよ。

>いったい私は、母はどうすればいいのでしょうか?

お母さんの気持ちに「仕方ない」というあきらめがあるのが気になります。もっとお父さんに対して厳しいペナルティーを課すべきなのです。
どうしてもお父さんが他の女性に気持ちが行くのなら、家、財産をすべて母親に渡し、「身一つ」で女の元にいくべきなのです。
それならどんなに女を作ろうといいと思います。

私は五十代後半の主婦です。

困ったお父さんですねぇ~。

お母さんとの仲は、良くないのでしょうか?
お母さんは、お父さんに対して、「他の女に寝取られないくらい」に尽くしておられますでしょうか?
お母さんに満足しておられれば、他の女性に浮気心は起きないように思うのですが、、、、。
まぁ、中には、「真からの女好き」という質の男もいますけど。
いわゆる「病気」の男ですね。

>その直後のことはわかりませんが、昨年の秋頃、その女性が病気になったことから、また父親との関係が復活し...続きを読む

Q不思議な体験をしたことありますか?

虫の知らせや既視感など不思議な体験をしたことありますか?

Aベストアンサー

幻肢痛というのをご存知でしょうか。

これは手や足を切断した人の多くが経験する「切断したはずの部位が痛い」というもので、実際に在ることは専門家も認めていますがその痛みが起きるメカニズムについてはまだ解明されていません。
(本題ではないので幻肢痛についてはこのくらいで留めますが興味が有ればWikiにも記事があるので検索してみて下さい。)

私が体験したものも担当の医師には「幻肢痛」と言われましたが明らかに違うものです。

今から25年ほど前、交通事故で右足を切断した私が病院のベッドで昼間から熟睡している時にソレは始まりました。
見舞いに来た友人が私が起きるまでの間、雑誌でも読みながら待っていようと私のベッドに腰をかけた瞬間、私は右足を犬に思いっきり咬まれたか強い電流を流されたような衝撃(痛みではなく)を感じて悲鳴を上げて飛び起きました。

突然の事で何が起きたか分からず固まったままの友人と目を合わせて、私のほうも私自身に何が起きたのか分からずお互いが???状態。

ゆっくりと周囲を見回して状況を整理すると

・友人が座ったところは何も無いシーツの上
・しかし、ソコは私の右足を切断していなければ寝ている姿勢から考えて右足があるべき場所
・その瞬間、私は完全に睡眠状態で心理的作用が友人の動きをきっかけに起きることはない

このようになります。

つまり、私は無い右足で友人の体重を感じて目を覚ましたということです。

今後の事もあるので友人に協力してもらいすぐに実験をしてみました。

実験1
私がベッドに腰掛けた状態で顔は別方向に逸らして友人の動きが見えないようにしてから『切断してなければ右足が有ったはずの空間』を友人が手でソーッと遮ってみる。

結果1
これはその時ほぼ100%感じました。
(痛覚や触覚ではなくピリピリと電気が流れるような感覚で。)

実験2
右足の切断面を布団に押し付け布団越しではあるが『切断してなければ右足が有ったはずの空間』を友人が手でソーッと遮ってみる。

結果2
感じませんでした。

実験3
実験1の逆で友人の手を空中で固定してもらっておいてソコを私が右足を動かして『切断してなければ右足が有ったはずの空間』でソーッと遮ってみる。

結果3
これは1/3くらい感じたような気がしました。
(友人の手を目視しながらやったので心理的影響が働いた可能性あり)

実験後、これはシックスセンスではないかと友人と盛り上がったのですが医師に尋ねたところ「それは幻肢痛といってよくある反応」と言い切られ、当時の私は納得していたのですが今考えると全く違うものなんですよね。

「五感を使うことなくソコに有る物を感じる感覚」(但し右足があったはずの空間限定)が確かにありました。

ただ、コレは切断後6ヶ月くらいで消えてしまったので今はありません。


説明が下手で伝わらなかったらゴメンなさい。m(__)m

幻肢痛というのをご存知でしょうか。

これは手や足を切断した人の多くが経験する「切断したはずの部位が痛い」というもので、実際に在ることは専門家も認めていますがその痛みが起きるメカニズムについてはまだ解明されていません。
(本題ではないので幻肢痛についてはこのくらいで留めますが興味が有ればWikiにも記事があるので検索してみて下さい。)

私が体験したものも担当の医師には「幻肢痛」と言われましたが明らかに違うものです。

今から25年ほど前、交通事故で右足を切断した私が病院のベッドで昼間...続きを読む

Q父と娘の関係が途絶えそう・・・??

離婚して9年になる50代半ばの男です。私は離婚後パートナーを探し、以降は約8年間、2人で幸せに暮らしています。元妻との間に、今回の質問に関連する中学3年の娘と、今は1人暮らししている20代半ばの2人の息子がいます。娘は元妻と2人で彼女の実家近くに暮らしています。娘の養育関連費用に関しては、私は平均以上に支払いをしているつもりです。

さて、本題です。娘が小学校の頃は月に一度の面会をしてきましたが、中学になって携帯を持たせてからのコミュニケーションは、会った時以外はメールでしていました(返信率は2割位)。会えたのは年に数回、最近ですと昨年12月から会えていません。
月一面会をすべく週末メールでアポをとろうにも、娘から「明日、明後日は、部活があるのでごめんなさい。そして来週は期末試験1週間前なので本当ごめんなさい。」といった反応ばかりです。勿論、父の日のような時に、何か連絡があるわけでもありません。

最近の中学生は忙しいのはわかります。しかし、一緒に暮らせていないという意味では歪んだ、しかし絶縁しているわけではない父娘が、9か月間も何のコミュニケーションもないというのは、私としては正常な状態とは思えません。携帯に直接電話するので、会話可能な時間帯を知らせてという申し出も、娘からは「塾や部活で忙しいのでメールではだめか?」というような反応でした。
中学生は電話が受けられないほど忙しいのでしょうか?親子のコミュニケーションが、果たしてメールだけでできるものでしょうか?進路決定などに関しても、父親の意見を聞く必要もないのでしょうか?単なる反抗期?父親が煙たくなる時期なのでしょうか?

なお、娘との面会時の関係は良好であったと思います。
また補足を加えるならば、娘の携帯のメールは、元妻の検閲があるようです。元妻の母からの事実でない中傷や指導が入り、遠慮している可能性も十分にありえます。

この夏休みも何も連絡のないまま終わろうとしています。このまま父娘の連絡が途絶えてしまう予感も十分にあります。疎遠な関係が続いてしまうことを悲しく思っていますが、それ以上に娘がこれから幸せになれるのだろうか疑問に思います。

この趣旨の内容を元妻へメールで相談をしていますが、同様に無反応です。あまり強硬な措置はしたくはありませんが、場合によっては養育費や学費ストップという可能性も考え、事態の打開を図ろうかとすら思いますが、どうかなぁとも思います。皆様からのお知恵を拝借したいので、ぜひよろしくお願いいたします。

離婚して9年になる50代半ばの男です。私は離婚後パートナーを探し、以降は約8年間、2人で幸せに暮らしています。元妻との間に、今回の質問に関連する中学3年の娘と、今は1人暮らししている20代半ばの2人の息子がいます。娘は元妻と2人で彼女の実家近くに暮らしています。娘の養育関連費用に関しては、私は平均以上に支払いをしているつもりです。

さて、本題です。娘が小学校の頃は月に一度の面会をしてきましたが、中学になって携帯を持たせてからのコミュニケーションは、会った時以外はメールで...続きを読む

Aベストアンサー

今までのご回答と質問者様のお礼を全て拝見いたしました。
娘目線で書き込みさせていただきます。

両親の離婚って子供にとって負担で不安です、とても。
それを出来るだけ軽減させてあげたい、
だから、いつでも会えるという安心感を与えてあげたいという質問者様のお気持ちはわかります。

ですがたぶん、それは逆効果だと思います。
離婚の理由なんて関係ないです。
「家に帰っても、もうお父さんはいないんだ」という事実だけ。
いくら会いたいときに会えても、家にはいない。これが全てなんです。

どうにかしてあげたいのもわかります。
でも、両親が離婚してしまってるからには、どうにかするのは本人(娘さん)なんです。
娘さんが忙しいって言ってるのだから、待ってあげることはできませんか?
本当に忙しいのかどうかなんて、関係ないでしょう。
忙しいのを否定してるのではないですよ?本当に忙しいのかもしれない。
「けど」、ごめんなさいって言ってるんです、娘さんが。
お父さんは是非「わかった、いつまでも待ってるよ」と言ってあげてください。
力になりたくても。手を差し伸べてあげたくても。
そうして欲しい時には、ちゃんと言いますから(又はサインがありますから)。

助けになりたいと思うのなら、そう思われるような父親であってください。
側にいないのだから、行動で見せることはできませんよね。
今まで娘さんと、どのような関係であったかが問われるところだと思います。
もし後悔があるのなら、思いっきりしてください。ただ、それ以上のダメージを娘さんは負ってます。
だから、娘さんの要望であるなら、辛くても待ってあげてほしいのです。


私事(一人っ子、両親は小学5年生の時に離婚)ですが。

両親が離婚してしばらくは、多いときで月に一度、少なくても2~3ヶ月に一度会ってました。
父と会って自宅に帰ってくる時、今でもちゃんとした理由がわかりませんが
ものすごく母に申し訳ないことをしているような気持ちになってました。
母が特に何かを言ったというわけではないです。
むしろ「あなたのお父さんはお父さんだけなんだから大切にしなさい」って言ってました。
それなのに、なんだか気持ちが重いんです。
どうして?って言われても、説明できないのが申し訳ないですが、実際はそうだと思いますよ。

もし、娘さんが質問者様の前で、そんな素振りを見せないのなら
それだけ娘さんが我慢してるって事だと思ってもらっていいと思います。
ただでさえ受験や部活、そろそろ恋?の事で頭がいっぱいなのに・・・
娘さんの気持ちを想像しただけで涙でてきそうです。。。


また、私は父と連絡を絶っていた時期がありました。20代の頃。
母と私を置いていった父を許せなくて、でも憎めなくて。
結婚しても離婚だけはしたくない!という思いが強すぎて、なかなか結婚に踏み込めず
それを父のせいにしてしまっていたところが正直ありました。

だから、自分の中で気持ちを整理したくて、父からの連絡は全て無視していました。
考えすぎて、もう考えるののがイヤだったから、私の生活に入ってきてほしくなかったのです。
だけど、それだけじゃ父に心配かけるだけだと思い
「私の問題だからそっとしておいてほしい。連絡する時がきたら必ずするから
それまで待っていてください」というメールをしました。
その間、お盆とお正月にだけメールをもらっていましたが
父は3年半、ずっと私のことを待ってくれていました。
強引に会いにきたりもせず、無理やり電話かけてくることもせず。ずっと。

やっと自分の中で霧が晴れてきたから、連絡をしました。
「待ってたよ、元気にしてる事がわかって、それだけで嬉しい」って言ってくれました。
待っててくれてありがとうって、心から思ったし
そうしてくれてたおかげで、私は愛されてるんだなって再確認できたし
私もまた、父を愛することができました。


最終的にまとめますと『待ってあげてください』ですね。
娘に愛されたい、必要とされたいという自然な思いも
申し訳ないですが、離婚された今では、それはエゴかと。
本当に娘さんを思うのなら、娘さんの気持ちを一番にくんであげてほしいです。お願いします。

今までのご回答と質問者様のお礼を全て拝見いたしました。
娘目線で書き込みさせていただきます。

両親の離婚って子供にとって負担で不安です、とても。
それを出来るだけ軽減させてあげたい、
だから、いつでも会えるという安心感を与えてあげたいという質問者様のお気持ちはわかります。

ですがたぶん、それは逆効果だと思います。
離婚の理由なんて関係ないです。
「家に帰っても、もうお父さんはいないんだ」という事実だけ。
いくら会いたいときに会えても、家にはいない。これが全てなんです。
...続きを読む

Q超能力?不思議体験を教えてください

 探偵ナイトスクープと言う番組をご存じでしょうか。その番組で「四つ葉のクローバーの声が聞こえる子供」と言うのをやっていました。凄い能力ですよね。とてもかわいらしい子供なのでほのぼのしますね。これを見てふと思い出した事がありました。

 この番組の内容を、いわゆる"やらせ"であると根拠無く切り捨てるのは簡単な事なのですが…、何より元々、周りからは理屈っぽいと言われる性格なので、手放しで超能力や霊能力などの力を信じる事は無かったのですが、ある体験をしてから、このような不思議な事も世の中にあるのかなって思うようになりました。

 その不思議体験と言うのは、もう随分と昔の話、他県に住んで居たときの話なのですが。友人(と言うかその時付き合ってた元彼女)がバイトで塾の先生をしていて、そこに通っている女子生徒の話なのですが、その子は不思議な力があると塾の中で話題になっていました。

 その不思議な力とは、友達の家の間取りや風景を言い当てる事が出来ると言う物で、絵で書いて説明してくれると言うもの。(テレビで言うと似たような事を、宜保愛子さんでしたっけ?そのような事をしていた気がします)その話題は、塾内でちょっとした噂になり、友人伝いに、あらかじめ聞いたことがありましたが、恐らく、コールドリーディングの一種かなと。その話を信じる所か、信じるとか以前の問題だろうと思って深く考える事すらありませんでした。

 そんなある日、その塾に友人をお迎えがてら遊びに行ったら、その不思議な力を持つと言う少女が居たのです。初対面でした。私は興味本位ながら、その少女に見て貰う事にしました。そしたら、ノートに家の間取りを書き始め、タンスやベッド、テレビの位置などを私が書くよりも正確に書き始めました。そして、驚く事に、タンスの中引き出しの中の物まで何が入って居るのか、図で書き表しました。あとゴミ箱には今何が捨てられているのか。など事細かに言い始めて、その全てがかなり正確に当たっていたのです。その体験を否定する事が未だに出来ないで居ます。

 そんな体験をして以来、世の中にある大半の話は嘘っぱちだとは思うものの、少なくとも自分の頭では否定できない不思議な事も世の中にあるんだなと、思うようになりました。常人の力じゃ遠く及ばない恐れ多い力みたいな物があると考えた方が夢もあっていいかな。

 そこで質問です。みなさんは四つ葉の少女の話のような力を見たとか私のような不思議な体験を見たり聞いたりしたと言う話があったら是非聞かせてください。よろしくお願いします。

参考
http://www.youtube.com/watch?v=AdAW0OgmLYM
http://www.youtube.com/watch?v=npFYVdlkn08

http://www.youtube.com/watch?v=npFYVdlkn08

 探偵ナイトスクープと言う番組をご存じでしょうか。その番組で「四つ葉のクローバーの声が聞こえる子供」と言うのをやっていました。凄い能力ですよね。とてもかわいらしい子供なのでほのぼのしますね。これを見てふと思い出した事がありました。

 この番組の内容を、いわゆる"やらせ"であると根拠無く切り捨てるのは簡単な事なのですが…、何より元々、周りからは理屈っぽいと言われる性格なので、手放しで超能力や霊能力などの力を信じる事は無かったのですが、ある体験をしてから、このような不思議な事も世...続きを読む

Aベストアンサー

私は小学校の低学年のころ両親が共働きだったので学校が終わると学校の中にあるそういう子供たちを集めて預かる施設で過ごしていました。
その施設では決まった時間におやつが出るのですが、そのおやつにチョコボールが出る時がありました。
金なら1枚銀なら5枚というあれです。
その頃よく友達にイジメられていたのですが、泣かされた日に限ってその日に出たチョコボールが当たるという経験があります。
どれくらいあたったのかはもう忘れましたがずいぶんあたりを出したという記憶があります。
その後の人生でも私はチョコボールがよく当たります。

子供のころから自分は何かに守られているという感覚があり今もそれは続いています。
あんまり不思議話じゃないですね。

Q父と娘の関係について(特に女性の方に伺いたいです)

閲覧ありがとうございます。
特に20代から30代くらいまでの女性の方に伺いたいのですが、
お父様とはどれくらい会話をされたり、一緒に食事に行ったり、または旅行などされますか。

私は中学以降両親の関係が急速に悪化し家庭内別居が続いたこと、また自身の反抗期もあり13歳から5年くらいあまり会話をしませんでした。
18歳くらいには普通に会話できるようになったのですが、それも必要があるときにとどまりました。また自身の過去の反抗の申し訳なさや罪悪感などもあって、24歳(学生です)となった今も、父にあまり素直に会話できません。
加えて、両親の会話が10年以上喧嘩以外ないこともあって、父と2人で外食したのも12歳以来記憶にありません。(14歳のときに2、3回家族全員でなんとか食事をしたことがあるぐらいです)
母と父の仲は、今も離婚訴訟が係属中なほど険悪で、また中学から私は母の味方をしてきたというのもあり、今も私が母との会話中にたまに父をかばったりすると母は怒ります。母はあまり私と父が仲良くするのを好ましく思っていません。

ちなみに夫婦仲が悪化したのは正直客観的に見て母が7割くらい悪いのかなと思います。
かなりすぐに感情的になる性格で、警察を家に呼んだり、父の職場に、周りに職場の人間がいるのにも関わらず怒鳴りにいったりということがあったのが、急速な夫婦仲悪化の原因でした。
また母も自分だけが被害者だと思っているため絶対に父に謝ろうとせず、修復の見込みはほとんどありません。


私の家のこのような状態はやはり異常だと思います。最近実家に帰ったのですが、今まで話せなかった分、父とも話したいこともたくさんあります。母と私はよく2人で食事に行くなどずっと仲が良いのですが、母を除いて3人で食事に行ったりもしたいです。しかし一生懸命育ててくれたのに自分がこれまでしてきたこれまでの愚かな反抗や、一方的に母に味方したことへの恥ずかしさもありなかなか言い出せません。また父が事実上家庭内別居をしていて、私と母と弟が住むところとは少し隔絶された部屋にいることもあって話しにくい環境でもあります。

父は母の性格に嫌気がさしているらしく、絶対に私たちがすむ部屋に戻るのはいやだといいます。

私としてもこんな状態がいつまでも続くのは嫌だし、父との会話が少ないことをとても気にしています(いまは実家にいるので2。3日に1回ほど私が何気ない話をしにほんの数分父のいる部屋までいく程度です)
家庭内別居のこの異常な状態もいつまで続くのかということがふと頭をよぎると、何をしていてもあまり楽しい気もちにもなれず絶望的な気持ちになり、涙が出てきます。
また私自身2年後くらいからはおそらく仕事で忙しくなるので、それまでにどうにかしたいという気持ちもあります。

そこで、お父様と2人で外食される頻度なども含め、上記の会話の程度や旅行の頻度など、ぜひ伺いたいです。
また、何かこの状況を打開できるためのアドバイスや、もっと父ともコミュニケーションをとる良い方法などがありましたらぜひお聞かせ願いたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧ありがとうございます。
特に20代から30代くらいまでの女性の方に伺いたいのですが、
お父様とはどれくらい会話をされたり、一緒に食事に行ったり、または旅行などされますか。

私は中学以降両親の関係が急速に悪化し家庭内別居が続いたこと、また自身の反抗期もあり13歳から5年くらいあまり会話をしませんでした。
18歳くらいには普通に会話できるようになったのですが、それも必要があるときにとどまりました。また自身の過去の反抗の申し訳なさや罪悪感などもあって、24歳(学生です)となっ...続きを読む

Aベストアンサー

うちと似たり寄ったりな状況だなあとも思うし、うちとは違うなと思ったりして読みました。
うちの場合は9割以上、父に問題があって結局両親は熟年離婚しましたので。

というわけで思春期以降、きちんと父と話をしたことがありません。
そのまま今に至ります。
幼い頃はあちこち遊びに連れて行ってくれた父でしたが、一緒に外食や旅行した記憶の最後は中学1年ぐらいです。
以後何十年とないままだし、望んだこともありません。
母にはいっぱい感謝していますが、父には…。他人同然の感情しか持ち合わせていません。

でもあなたはお父様と話したほうが良いと思います。
お酒が飲めるようでしたらどこか雰囲気の良い居酒屋にでも誘ってみてはと思います。
いきなりお酒は気が引けるならお茶でも食事でも何でも良いのですけど。
お父様の職場の近くとか、家の外で会うようにしてはと思います。
夫婦の関係は修復できないとしても、それと親子の関係は別なのですから。

Q「不思議な体験」ってありますか?

「あれはどう考えても分からない」とか、
「恐ろしくて身の毛もよだった」とか、
「事実は小説よりも奇なり」を彷彿させるような
ご経験がありましたら、聞かせてください。

私の場合、↓
…全然ないんですよ。
「世にも不思議な体験」をしてみたいのですが、
一度もありません。

それで、皆様のお話を聞いて、疑似体験させて
いただこうかと…。そんなわけで、ぜひあなたの
「不思議な体験」を聞かせてください。

Aベストアンサー

ロングの髪をばっさり切ってショートにし、地下鉄で帰宅中のことです。

電車の扉付近に車外を向いて立っていました。

光の反射加減で、反対側の扉のガラスが合わせ鏡のように私の後ろ姿を映していました。
よく見てみると、髪がロング。服装や体型、周囲の人の状況からすると私以外にはありえないのに。朝のままのロングヘアの後ろ姿。
念のため、周囲に似た人がいないか見渡しても誰もいない。もう一度同じポジションで、窓を確認すると、今度は前を向いたロングヘアの自分が・・・それで慌てて後ろを向いたらだれもいない。

そして、ショートのはずなのに・・・また窓を見ると今度は、同じ服装、ロングヘアで別の顔の女性が・・・・

慌てて次の駅で降りました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報