自動車保険とは、 人(運転者)に掛けるものでしょうか。

それとも車に掛けるもの?

会社で複数の車に団体割引で入っているので、この場合は車にかかり(その車をだれが運転しても)
個人の場合は人に掛る(どの車を運転していても)という感じでこんがらがっています。

どなたか分かりやすくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

もう一つ、



A所有のW車と言う車、友達所有のQ車と言う車、任意保険は別々に掛けられています。
この時、AがQ車で事故をしQ車の任意保険を使いました、次回更新時に等級ダウンはどの車の保険ですか?

答え
 Aが事故し使用したにも関わらず、W車の保険等級は下がらず、Q車の保険が等級ダウンします。保険は基本的に車1台1台に掛けるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの方々のご回答ありがとうございます。

概念としてはいろんな見解があって当然ですが、実務的にmasaakiさんのおっしゃることが
納得できる感じです。

今回、私の車(会社で団体保険に入っている)と、妻の車(妻名義で任意保険に入っている)
を交換したので事故の際、どのようになるかと思い質問しました。
妻が事故った際、会社で加入した保険が適用されるということですね。これはいいのですが、
私が事故った際は妻の保険が適用されるのでしょうか?

ここが、不安なところです。

お礼日時:2010/04/13 21:31

任意保険の場合には車か人かどちらかに決めつける


事は出来ません。

車両保険は車に、賠償保険・搭傷・人身傷害は人(被保険者)
にかかっていえるとも云えるでしょうね。

でも、車両保険が車にかかっていると云っても、運転者限定
なら人の要素も関係してきますからね。

別にどちらかに決める必要もないでしょう。
    • good
    • 0

自賠責は原則 車にかかっていると云えます。

何故なら、任意保険のように勝手に解約したり、車両入れ替えできないようになっています。解約できるのは廃車したときのみ それ以外は出来ません。譲渡の場合は車両と共に譲受人についていきます。

一方 個人加入任意保険は車にも人にもついてると理解すべきもので、解約、車両入れ替え、等級継承など契約者の自由意志で大抵決められます。故に任意保険といわれ、任意に選択出来ます。

法人契約でも、任意保険ですから車にも法人自体にもかかります。車のみにかかるなら、車両入れ替え時等級継承はできませんからね。

したがって、自賠責は車にかかり、任意保険は人にも車にも両方かかると解釈していたほうが良いでしょうね。
    • good
    • 0

基本は車に掛かけるものです。



人に掛ける自動車を運転するときの保険はドライバー保険(他人の車を運転するときのみ適用・
他にも色々と制約がありますが)があります。

自動車保険の保険料算出の基礎は、エンジンの型式毎に料率が決められ、
そこに、個人ですと被保険者の免許書の色や走行距離・使用目的などの運転する人の範囲などによる
割引があるだけです。法人ですと、誰が運転するか不確実ですので免許証の色などの割引が
ないということです。
まず、車の型式が基本にあって、そこに被保険者などの条件が付いていくという形です。

>個人の場合は人に掛る(どの車を運転していても)という感じでこんがらがっています。
個人の場合、記名被保険者と家族などが他人の車(自家用8車種のみ、)を運転していても
自分の保険が使えるという他車運転危険補償が付帯しているだけのことです。
記名被保険者が法人ですと、この補償が付かないというです。
    • good
    • 0

契約者、主に運転する者が人であるだけで、補償内容・補償で言えば基本的に車に掛けるのです。



年齢制限・特約を考えるとややこしい話になりますが、対人・対物の基本補償だけで見れば、掛けてる車の事故に対応した補償だと言う事がわかります。
    • good
    • 0

>基本的に車に掛けるものです。

ただ、契約者として人の存在はなしには出来ませんが…。


車にかける保険など存在しません!
人が契約者となって保険契約が締結します
被保険者という言葉があるように
保険金支払いの対象になる人ならない人が居ます
車にかける保険などがあるならばこのような事は起こりません

自賠責だって同じ事です
保険契約者とその家族は自賠責の適用を受けることができません
    • good
    • 0

基本的に車に掛けるものです。

ただ、契約者として人の存在はなしには出来ませんが…。

また、年齢限定や運転者限定をしていれば、運転者によっては補償されないこともあります。
http://www.sbisonpo.co.jp/faq/q01_001.html
http://www.sbisonpo.co.jp/faq/q01_021.html

この他に、特約によっては契約者が他の車を運転しても補償されることもあります。
http://www.sbisonpo.co.jp/term/ta_08.html
    • good
    • 0

同乗者特約があるのなら有る意味人にかかってるといえなくはないですが


基本的には車にかかるものです この車を運転するにあたり事故した場合
保険のないように合致していれば保険が出ます。
内容って言うのはたとえばゴールド割引とか年齢割引とかがそれにあたります。
30歳限定の保険に入っていれば30歳未満の方が運転された場合保険は降りません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の任意保険の団体割引について

私の勤務先の親会社があいおい損保の代理店事業もしており、連結子会社に勤務する私は、団体割引があるのでそこで車の任意保険や住宅の火災保険に加入しています。車の保険は今年の11月15日に満期になります。昨年までは年払いで30%割引が今年は25%の割引になるということですが、16等級でもこの割引額は大きいので継続しようと考えています。ですが、私自身12月20日に現在の会社を退職し、全く別の会社に転職する予定でいます。転職した場合、後日団体割引された金額の差額請求があるのでしょうか?今のところ会社に辞意を表明していませんので、おいそれと代理店にも聞けません。どなたか詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 差額請求はありません。現契約の満期日まではそのままです。更新についてはノンフリート等級についてはそのまま継承できますが、当然今までの団体割引の適用はありません。

 保険料についてですが、毎月給与天引きといった支払いであれば残りの保険料を支払うことになります。退職するということは給与もなくなりそこから天引きはできません。ですから残りの分を一括で納めることになります。一括して納めることにより、団体割引を満期まで利用することができます。

Q自動車保険のエアバッグ割引や低公害車等割引について

会社で12台の車を所有しています。
現在フリート契約で保険に入っています。
更新の時期がきたので、他の保険会社の見積を取ったりして保険料の見直しをしています。
その中である保険会社はエアバッグ割引や低公害車割引というのがあるのでそれぞれの車のエアバッグ&低公害車かどうかを調べて教えて欲しいと言われました。そして、今現在加入している保険会社の見積には割引には一切触れていないので確認すると車の車検証の「型式」を見たらエアバッグや低公害車かどうかの区別がつくと言われました。
確かに低公害車かどうかの区別は「型式」の記号などで判断できるらしいですが、エアバッグなども型式で区別がつくのでしょうか?

型式はどちらの保険会社にも伝えているのに、ある保険会社からはエアバッグがついているかどうかという問い合わせがあるのも腑に落ちないです。

自動車保険に詳しい方のお答えをお待ちしています。

Aベストアンサー

最近の車種ならある程度 型式にてわかりますが7,8年前 10年以上経過した車ならわからないこともあります。
標準装備されてれば車両標準価格表に反映されてますが、オプションの場合は確認 問い合わせるのが一般的です。
白抜き表示(標準装備) 黒塗り表示(オプション)された記号で記されています。
車両標準価格表に黒塗り表示がついた部分の割引対象車には型式のみでは確認できません。
契約者・購入先にて確認するしかありません。
普通・小型乗用車は保険料に組み込まれて(エアバッグ・ABS・安全ボデー)保険料に反映されますが、確認の必要があると思われるのは環境対策車 盗難対策車ですね。
10年以上前の年式の古い車では、型式のみでは確かなことはわからないかも・・・。

Q他人の車を運転する場合の任意保険について

こんど他人の車を継続的に運転する事になります。
車の所有者は運転免許を持っていないため、
運転するのは私だけになります。

こういった場合、任意保険はどういった形で加入すれば良いのでしょうか?

自動車保険の自動見積もりのページをちょっと見てみたのですが、所有者と運転者が同じ場合のことしか書いていないためよくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドライバー保険というのがあります。
検索してご検討ください。

既にご自身が任意保険に加入しているのでしたら他車運転危険担保特約を付けることもできます。

車の所有者が任意保険を契約して運転者家族限定特約を付けない形でも良いと思います。

運転が業務なのか、又、契約者が個人・法人によって契約内容が異なりますので契約前に必ず保険会社に相談・確認しましょう。

Q友人運転の車が事故した場合どうすれば?

先日、友人にドライブに誘われました。車を購入して一週間ということもあり嬉しかったんでしょう。私は助手席に乗っていました。で事故当日のことですが高速を乗ろうという事で、料金所を過ぎてから友人がアクセルを一杯まで踏み込みました。私は危ない危ないと叫んだのですが、案の定、車は後輪からスリップし、側壁にぶつかりました。壁のコンクリははがれ、車の前部分は大破しました。事故現場はループ上になってまして、それを登れば、高架(結構高い)になっている高速に合流する形です。一歩間違えば死亡してました。
今回まさか、ループ場にになっている曲線の一方通行道路であんなに飛ばすとは思いませんでした。最初にもっと大きい声でそんなに飛ばすなと言っておけばよかったと思いますが、本人の意識が気薄だったんでしょう。事故してやっと事の重大さに気付いてる様でした。
後で、保険会社との携帯のやり取りを遠巻きに聞いていると、物損の保険、車両保険も入っていなかった様です。3桁くらいの修理代との事です。道路も壊しています。体の方ですが、友人はどうも無いと言ってましたが、私は帰宅後、首が軽い鞭打ちの様であると気付きました。
一番、ショックだったのは勿論友人でしょう。しかし、私の忠告を無視し本来徐行すべき場所であんなにアクセルを踏んだ事は幼稚な行動としか思えません。事故した時も、最初に車の事よりも同乗者の体の心配をして欲しかったと思いました。ただ修理代がおそらく三桁行くとなると、私は悪くないといっても少しはかわいそうな気もします。だからといって、やすやす見舞金を出すのもおかしい気がします。皆さん、こうした場合どうされますか?
しばらくはそっとしておこうと思います。(本来は次の日体大丈夫か?と連絡欲しかったですが)

先日、友人にドライブに誘われました。車を購入して一週間ということもあり嬉しかったんでしょう。私は助手席に乗っていました。で事故当日のことですが高速を乗ろうという事で、料金所を過ぎてから友人がアクセルを一杯まで踏み込みました。私は危ない危ないと叫んだのですが、案の定、車は後輪からスリップし、側壁にぶつかりました。壁のコンクリははがれ、車の前部分は大破しました。事故現場はループ上になってまして、それを登れば、高架(結構高い)になっている高速に合流する形です。一歩間違えば死亡し...続きを読む

Aベストアンサー

廃車同然の事故を自分も経験しています。

全額運転手に責任があると思います。
見舞金を質問者さまが貰うかむち打ちが出ているなら医療費まで
事故の場合健康保険はきなないので全額友人に払って貰う必要もあります。

友人は
事故の賠償責任の支払い義務がありますが、同乗者には支払い義務は全くないと思います。



任意保険に入っていて
車両保険に入っていれば自損事故まで
保険会社が代わりに支払って貰えます。

次回の保険料が上がるので
結局
何年も運転者がローンみたいな形で支払っていくのですけど(笑)

今後は経験上
良い経験で保険に入ったり
無事故で安全運転になるとおもいます
見舞金をは貰う側なので友人に出す必要性は全く無いです。

Q友人の車を運転した場合の保険(ド素人)

高速が無料になったら大阪~北海道まで車で旅しよう とか友人と言ってます。使う車はその友人所有のもので任意保険は対物対人無制限のを入ってるそうなんですが、それって僕が運転して事故を起こしても使えるものなんですか?

Aベストアンサー

その加入されている保険の種類によりけりですね
最近保険料を安くするために限定をつける方がほとんどです
年齢限定とか運転手限定ってのがこれになります
たとえば30歳限定をつけている保険と限定無しの保険であれば
後者の方が保険料が高いんですよ
っで連れももしかしたら運転するであろう人もみんな30超えているし
って人ならこの限定をつけます。
もちろん安いほうがいいですからね
同じく運転者限定も同じです 家族しか運転しないとかってばあい
家族限定ってのがあります これをつけると規約以外の人が運転した場合保険が出ない可能性があります。
どんな保険に入っているのかは友人に聞いてみてください
友人も知らなければ(それはそれで問題ですけど)加入している保険やに証券番号を言えば教えてくれますから聞いてもらってください
っで友人が運転した場合保険が出るのか確認してみてください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報