「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

上海のお肉料理が臭い。。。

先日、初めて上海旅行にいきました。

その際現地のレストランで食べたお肉料理がすっごく臭くて。
汚い話で申し訳ないのですが、思わず吐き出しそうになってしまいました。。。

この匂いって一体何のせいでしょうか。。。?

上手く言葉で表現できないけれど。。。
日本ではまず感じた事のない独特の臭みというかなんというか。

2、3のお店で食べた料理でお肉が含まれる料理は全て
おんなじような臭さを感じました。

見た目は大変美味しそうだったのですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

分かります。

私もその臭いは一切ダメです。
その臭いをしっかりと認識したのは留学中でした。
それまではアジア系に行ってもなんとも無かったのですが、
北米の中華街であの独特な臭いに吐き気をもよおし、どんなに綺麗な街並みの中華街でも
その臭いに探知機のように反応し、その後は海外旅行、
特にアジア圏内は香港も台湾もペナン島も全てダメになりました。
台湾に行った時は、北米先で友人になった人の家にお世話になったのですが
その後、温泉宿を経営している友人の友人たちグループに誘われ
行った先で、腸に棒差して内臓だだ漏れのまま焼いた丸焼きも
同じ臭いがして、もしやこの臭いは獣の内臓の臭いなのかと同じく
臭いに反応を示した同士で勘ぐりました。
八角とかそういう香辛料なんてものではないと常々思っていたので…
香港でも本当に身の毛もよだつ程苦手な臭いだなぁと思っていたら
たまたま隣で食事を取っていた日本人の方も
体の芯から受け付けない、この臭い…
って呟いていて思わず同意してしまったくらいでした。
他の国のものは大抵のものに拒否反応なんて起きませんがこの臭いだけはダメです。。
だからいくらテレビでそういう国の特集で、どんなに湯気立って美味しそうに
見えても全く惹かれなくなりました。
本当に強烈です。
    • good
    • 0

日本でも大きなスーパーの香辛料売り場で見かけた気がします。


英語名等が下記のサイトに載っています。
また、「八角」でウエブ検索するといろいろ出てくるかと思います。
http://www.mahouspice.com/star_anise/

意外と味覚に無頓着な人が多く、本場の中華を食べに来たのにまずかったと言うだけで、なぜまずいと感じたのか考えようとしない方が多い気がします。

もちろんどんなに性格に国によっての味覚の違いが分かってもまずいと思ったものがうまいといきなり変わるものではまずありません。
ただ、何年も住んでいても絶対にだめといっていた香草が、何かの料理に入っていたのがすごく気に入ってしまい、自宅で作るなべや湯豆腐に入れるまで好きになった人もいます。
    • good
    • 0

「八角」の匂いをご存知でしょうか?


中華料理では肉の臭みを取るためにいい香りの「八角」を使用します。
それ以外に「丁子」やいろいろな香辛料を使うこともあります。
「丁子」は西洋料理でも使う「グローブ」です。
「八角」の匂いは日本人はあまり経験がないようです。
個人的感覚では日本人の6,70%の人は量が多いとだめなようです。

広東料理の海鮮系によく使われる香草(コリアンダー)は、日本人の8割以上の方はだめなようです。

日本にある中華料理は、その殆どが日本人好みの味に変わっています。

4,50年前日本に初めて来た海外の人は飛行機を出た瞬間に醤油の匂いがして気持ち悪く感じる人が少なからずいたそうです。
まともな日本食が世界に広がりだして醤油も嫌いな外人の人は少なくなっていったようです。

ちなみにロンドンでもニューヨークでも私の行った中華レストランでは八角の香りがしていました。

あと、昔香港でも牛肉といえば水牛の肉でした。
硬いためタンパク質分解酵素(と言われてた。)の液につけたりしていたようで、独特の漂白液っぽい匂いがしていた事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

八角っていうのがあるなんて知らなかったかも。
香辛料の匂いの可能性もあるんですね!

日本でも売ってるのかな?
気になって仕方がないので買って確かめたいです。

お礼日時:2010/05/09 10:10

肉は新鮮なほど臭みがありますので日本では死後硬直中の肉をそのまま食用にすることはなく牛は7~10日、豚は3~5日、鶏は半日ほどで解硬されます。

ウシなどの場合は、解硬のみならず、熟成によって生じる独特な香気を十分に発生させるため、十分解硬したのちもさらに長期に熟成させることもあります。
いわば生肉を調理した本当の肉の臭いだったということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生肉の臭いですかぁ。。。
それなら再生食用油のお話よりマシかも!

日本とはお肉を調理するまでの過程が違うのでしょうか。
一緒に食事した中国の人に聞けば良かったのですが
失礼かと思い聞けなかったんです。
中国の人は何とも思わないのかなぁ?味覚が違うのかな??

お礼日時:2010/05/05 19:27

知らない方がいいです……。



business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100326/213635/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぇー!!ホント知らなきゃ良かった的な情報。。。

でも海外に行くなら、そういった事も知っておかなきゃダメなんでしょうね。
教えていただきありがとうございます。

綺麗なレストランだったんだけど。。。

お礼日時:2010/05/05 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国につきものの、「アノ匂い」の正体が知りたい!

北京に2回、上海に1回観光旅行に行きました。

そして、どーしても実体のわからない、わからないから「アノ匂い」と言っているものの正体を教えていただきたいのです。

「アノ匂い」とは:

周囲の人々の意見を聞くと、「お香ではないか」「漬物ではないか」という返事が返ってきます。

でも、お香にしては、お香ならいろんな種類があるはずなのにいつも同じ匂いですし、漬物にしては、どうみても厨房のなさそうな博物館や商店でも匂います。

北京の飯店で出たスープは強烈にその匂いがしました。
上海では、それほどなスープは出ませんでした。

中国製のラーメンのカップ麺を買ったら、その匂いがキョーレツでとても食べられませんでした。日本製の中国向けカップ麺(日清)はその匂いがなくて食べられました。

北京ほどキョーレツではないにしても、横浜中華街でもその匂いがするお店があったような気がします。食べ物屋とは限りません。

あれは一体なんなのでしょう。とにかく中国にはつきもので、中国と言ったらあの匂い、と言っていいだろうと思われる匂いです。誰に聞いても漠然とした「まあ中国はあの匂いなんだよ」的な答えしか得られませんでしたので、どうか「コレが正体だ!!」と教えていただきたいと願っています。

食べ物だと「勘弁してー」と半泣きになる匂いですが、それ以外なら「うーん、これぞ中国、中国」と納得して受け入れられる匂いです。御願い致します。

北京に2回、上海に1回観光旅行に行きました。

そして、どーしても実体のわからない、わからないから「アノ匂い」と言っているものの正体を教えていただきたいのです。

「アノ匂い」とは:

周囲の人々の意見を聞くと、「お香ではないか」「漬物ではないか」という返事が返ってきます。

でも、お香にしては、お香ならいろんな種類があるはずなのにいつも同じ匂いですし、漬物にしては、どうみても厨房のなさそうな博物館や商店でも匂います。

北京の飯店で出たスープは強烈にその匂いがしました。
...続きを読む

Aベストアンサー

「八角」でしょう。
調味料と言うより、スパイスのひとつで、アジアでは広く使われています。
肉などの煮込みにつかわれますね。
中華系調味料を売っている店に行けば乾燥した八角があります。

ちなみに、日本は「醤油の焦がした匂い」が充満しているそうです。
韓国なんか空港に降りた瞬間、「ニンニクの匂い」がしましたし。


人気Q&Aランキング