個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

なぜ朴さんが英語表記でMr.Parkになるのか?
なぜ李さんが英語表記でMr.Leeになるのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

(ハングルが表示されないのでローマ字で置き換えます)


「朴」は bak となります。この b は語頭では濁らないため「パk」のように聞こえます(このような子音で終わる音節も多くあります)。p もありこれは決して濁りませんが強い息を伴って発音され別の音とされています。日本語話者や英語話者が無声音・有声音(清音・濁音)の区別に敏感なように朝鮮語話者は強い息の有る無しを敏感に区別します。
こういう区別は他の子音にもあり、濁音の子音字が語頭では濁らないケースが多くあります。「金浦 キンポ」は以前は Kimpo とローマ字表記されていましたが今は Gimpo と書かれます(こう書いてあるからと言ってギンポとは読みません)。対外的には優しくない表記ですが、確か数年前地名の表記は外国人に読みやすい表記からこういう表記に変わったと聞いています。

さて、人名の表記ですがこれは他の方が指摘するように人によっていろいろなのです。お上が定めた(?)ローマ字では Bak ですがこれでは英語話者どころか大抵の外国人には「バk」と読まれてしまいます。そこで最初を P にする人が多いのです(ついでですが英語の P は強い息を伴って発音されるため「朴」の子音とは違いますがそこはしかたないと思っているのでしょう)。それから母音は、英語には近い音はありません(朝鮮語や日本語、その他多くの言語にある短母音の「ア」が英語にはないのです)。Pak と書く人もいますがこれを見るとほとんどの英語話者は pack「ペァッk」のように読んでしまいます。Park と書くとイギリス発音なら、長母音になる点を除けば大分近くなります。もちろん米音では R が響くのですが、そこは割り切っているのかもしれません(ひょっとしたら英語っぽくていいと思っている人がいるかもしれませんがそこは分かりません)。

ラ行は「己」のような形の子音字しかありません。これは後に母音が続くときと続かないときでは実際の発音は異なります。saram, il のようにローマ字転写を使い分けますがハングルは同じです。また r も l も英語のものとは厳密には異なります。
「李」は i なのでこれを L で始める心理は分かりません(特に語頭のラ行を発音しない地域の出身の場合)。ただ語頭のラ行を発音する地域でも、お上が定めたローマ字では Ri となるはずですが、R というものは大抵の欧米では巻き舌になったり舌先を震わせたりと、朝鮮語や日本語のラ行とは似ても似つかない音になります。それなら多少違っていても響きの近い L を使うのは理解できます(この点、未だにラ行をかたくなに R で書く日本人の方が不思議ではあります)。
母音を ee と書くのは英語話者に読みやすくしているか英語っぽくしているかどちらでしょう。i だと「アイ」と読まれるかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。
たいへんよくわかりました。勉強になりました。
Pakと書くとペアクと読まれるからParkと書くのですね。
そしてイギリス英語の場合はアメリカ英語と違ってそんなにRの音が強くないから実際の朴に近い発音になるのですね。
世界の英語はラテンアメリカを例外としてイギリス英語を使っていますからParkでも朴に近い発音になるのでしょう。私などはアメリカ人から英会話を教わりましたので強いRの音が自然に感じるのでしょう。

お礼日時:2010/05/14 10:00

李は Lee の他にも Ri とか Yi とか Rhee とか, 沢山あるはずです.


いくつかの例が見付かった.

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Korean_name#Family_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>李は Lee の他にも Ri とか Yi とか Rhee とか, 沢山あるはずです.

そうでしたか。今回は韓国語の勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/14 10:04

No.2です。


他の方々の説明を読んで思い出しましたが、そういえば、BとPの区別が曖昧です。
初心者向けの韓国語テキストのCDを聞いてみたら、「発音。基本ポイン」と韓国人のナレーターが言っていて、「ポイン?ポイント?」と思ったら、「基本母音」と言っているのでした。
韓国訛りだと、「母音」が「ポイン」みたいになるんですね。

日本語と同じような発音もありますが違う発音も多く、英語ともまた違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人はRとL、BとVに弱いですが、韓国の人々はBとPに弱いようです。
それぞれの国民に得手不得手があるのは興味深いことだと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/14 10:07

最近、ちょっと韓国語の勉強をしているものです。



韓国語には「k」の子音で終わる言葉があります。
「リ」も日本の「り」とは子音も母音も若干違います。

日本語を基準に考えない方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>韓国語には「k」の子音で終わる言葉があります。
>「リ」も日本の「り」とは子音も母音も若干違います。
>日本語を基準に考えない方がいいと思います。

たいへん参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/14 10:02

朴(ボク)は日本語の漢字の読み方です。


韓国では今でもパクと読みます。
parkと書く人もいますがpakでも通用します。

李(リ)はleeと書く人もいますがliでも通用します。

共に通用していると、書きましたが、人によっては異なるんです。
私の友人は英語表記では共にpak,liを用いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私の友人は英語表記では共にpak,liを用いてます。

そうですか。それがどうみても正しいように思います。
私は朝鮮語はわかりませんが、朝鮮語には子音だけの発音(k)はあるのでしょうか?
LiであってRiではないのですか? もしLがあるのでしたらコリアンは日本人のようにRとLで悩まされることはないですね。

お礼日時:2010/05/13 20:05

No4です。



重要な事を書き忘れていました。

約十年前、親の仕事の都合で英語圏の国の中学校に通っておりました。

そこに韓国人の同じ境遇の生徒も5,6人いた訳ですが、ご存知の通り「朴」は韓国でとても多い姓なので3人が「朴さん」でした。 そして、3人とも英語のつづりも発音もParkでした、日本に帰って韓流ブームになって初めて日本語では「朴さん」が「バクさん」だと知って驚きました。 つまり、韓国ではParkとつづると決まっているのでは?

李さんも同様なのだと推察します。 

兎に角、韓国語カテで聞けば詳しい韓国でのアルファベット表記や『韓国語での人名の発音』が分るのではないでしょうか?

日本語読みとは違うのだろうと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度目のご回答ありがとうございました。

>つまり、韓国ではParkとつづると決まっているのでは?

そうですか。決まってるのですか。それでは個人ではなく、国そのものがインチキ表示をやってるみたいな感じがします。日本がカタカナをそのままローマ字にするみたいにどうしてハングルをそのままローマ字にしないのでしょう? 

お礼日時:2010/05/13 20:00

10年くらい前の知り合いに、朴さんがいましたが確かにNo3さんが仰るように「パークさん」でしたよ。



英語の駐車場のparkと一緒の発音もしくは、とても近い発音です。

李さんは知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
朴がパークとなるのはわかりました。
お二方から回答をいただきましたので間違いないと思います。
ただ、私が力説したいのは前述のようにParkはパークではないということです。

お礼日時:2010/05/13 19:56

私の知っている範囲の話ですが、朴さんはパクとうよりもパークと発音します。


パが強いのです。
英語っぽさを出したいためではないと思います。
李さんは韓国ではイさんですが、北の李さんはリさんと読みます。
なので北との統一でリとしているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
パークですか。それは知りませんでした。ただ、アメリカ人の発音をご存じだと思いますが、たとえばアメリカという発音はアメRRIカとなります。Rの部分はアメリカ独特のRの音です。日本人や韓国人は音を引っ張るだけと思いがちですが、実際は日本語で表記不可能ですが、レロレロというような発音です。アメーレロレロカとなります。こんなに強いRの音を本名に付け足すのはいかがなものかと首を傾げます。

>李さんは韓国ではイさんですが、北の李さんはリさんと読みます。

そうでしたか。それは知りませんでした。日本語でも「り」ですね。北朝鮮ではRiですかそれともLiですか? 朝鮮語にはLの発音はあるのしょうか?

お礼日時:2010/05/13 15:39

確かにイさんはLeeと書きますね。


韓国ではそれが一般的な書き方なのでは?

日本だって英語(スペイン語でもフランス語でもですが)の時は姓名を引っくり返して、Taro Yamadaが主流ではありませんか。

勝手な想像ですが、英語話者に見せても「発音しにくい」とか「通じにくい」とか、「表記にしくい」というのはどうなんでしょう???IとかEeeとか書いても・・・・・

アメリカ風にしているとアメリカに魂を売っているとでもおっしゃりたいんですか?

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5866647.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本だって英語(スペイン語でもフランス語でもですが)の時は姓名を引っくり返して、Taro Yamadaが主流ではありませんか。

日本は西洋では西洋式に苗字を後にしています。それは西洋の習わしに合わせているだけで親切、配慮、気配りという種類のものです。

>勝手な想像ですが、英語話者に見せても「発音しにくい」とか「通じにくい」とか、「表記にしくい」というのはどうなんでしょう???IとかEeeとか書いても・・・・・

そういうことはあるでしょう。ですからニックネームや通称などは自由だと思います。

>アメリカ風にしているとアメリカに魂を売っているとでもおっしゃりたいんですか?

いえいえ、そこまでは思いません。私は新聞でPark教授の著書の広告を見たのですが、よく見たらアメリカ人ではなく韓国人だったのです。本名に発音しない文字を付け加えて英語風にするのは詐欺的だと思いました。これはまあ言ってみれば田中さんや山田さんが自分の著書で伊集院と名乗るようなものではないでしょうか?

お礼日時:2010/05/13 15:07

「その人」がそうしたから.


どちらも複数の表記があります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは韓国では決まりがないんでしょうか?
たとえば日本人の高橋さんならTakahashiと決まっていて勝手に表記を変えられません。朴の場合はRというまったく必要のない文字を入れてアメリカ人風の名前にしています。朝鮮語にあのアメリカ人の独特のRの音があるとは思えません。そのようなでたらめな表記でよいのでしょうか?
李も同様で、私の知る限りではイーと発音するはずです。であるならばどうしてわざわざLを入れるのでしょうか?
Leeなんてまるでアメリカ人の名前ではありませんか。規則はないんですか?

お礼日時:2010/05/13 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q李をLEEと書く理由

李は「い」と発音すると思うのですが、英語表記だとなぜか「LEE」になっています。
「い」が「りー」になってしまうのは不可解に思います。
ネットのある掲示板で朴をPARKと書き、李をLEEと書くのは英語から取った
という情報がありました。
韓国人の心理に自分の名前を英語風にしたいという願望のようなものがあるのでしょうか。
実際のところはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

李の発音はイではなくてりです。李という漢字が単語の中に位置すればリと発音します。でもそれが単語の真っ先に位置すれば発音が変換されてイといいます。つまり発音の決まりというわけです。同様に、韓国でラリルレロなどの音が単語の真っ先に出るとナニヌネノと変換されます。それを韓国の文法用語で頭音法則(두음법칙)と言います。

ちなみに北朝鮮ではこの決まりが通用しないので、李をそのままリト発音します。

英語の表記にはその法則に従わなく、普通リ(LEE)と表記します。でもLEE以外は絶対だめなわけではありません。多くはないのですがYiとかYEEに表記する人もいます。

PARKは英語と韓国語の発音の曖昧さのためこう表記します。最初、表記の決まりをつけるとき韓国のㅂの発音は英語のPに近いと思われたので
Pと表記することになりました。正確に言うとㅂは無声音でこれは西洋の方には同じ無声音であるPに聞こえるそうです。その故でbではなくてpと表記することになりました。

別に心理の問題ではありません。
でも、実は韓国人も事情をよく知らなくてなぜLeeとPARKになるのか疑問を持っている人も少しいますね。

李の発音はイではなくてりです。李という漢字が単語の中に位置すればリと発音します。でもそれが単語の真っ先に位置すれば発音が変換されてイといいます。つまり発音の決まりというわけです。同様に、韓国でラリルレロなどの音が単語の真っ先に出るとナニヌネノと変換されます。それを韓国の文法用語で頭音法則(두음법칙)と言います。

ちなみに北朝鮮ではこの決まりが通用しないので、李をそのままリト発音します。

英語の表記にはその法則に従わなく、普通リ(LEE)と表記します。でもLEE以外は絶対だめ...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q「状況」と「情況」の違いは?

仕事で、「当時の手続き状況(情況?)についてご確認願います」というような文章を書くことがあります。
どちらの漢字を使うべきでしょうか?
人によって違うのです(>_<)私は「状況」だと思いますが、違うといって
訂正されることがあります。

ご教示いただければ有り難いです。

Aベストアンサー

一部の辞書などでは、細かいニュアンスの違いをあげるものがありますが、基本的に、「状況」「情況」の意味は同じです。
(その辞書では、「状況=外から見たありさま」「情況=物事の動きゆく様子」)
ただ、状、情、況ともに「有様」「様子」という意味があるので、熟語としての意味に違いがないと考えられています。
ただし情況の方が、状況よりも古い形のようで、明治の終わりごろまでは「情況」がよく使われいたちいいます。その後、両者が使われる時期を経て「状況」が優勢になってきたということです。
実際には「情況」を使用しても間違いではないですが、「状況」だけで十分だと思います。

参考文献:文化庁編集「言葉に関する問答集」総集編

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qタイはどうして植民地にならなかった

タイはどうして植民地にならなかったのでしょうか?
また、第二次世界大戦ではタイは戦ったのでしょうか?
ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

基本的には、「英仏の緩衝地帯」という見方でよいと思います。

当時、イギリスはビルマとマレー半島を植民地化していました。フランスは仏領インドシナと呼ばれる、現在のベトナムを含めたインドシナ半島の東側を領有していました。
この間に挟まっているのがタイで、双方どちらかがタイを植民地化してしまうと、国境を接してしまうことになるのでよろしくない・・ということです。
ただ、もうひとつ見方があり、それはタイ自身で独立を勝ち取ったという見方です。タイ自身も、あの時代外国人誘致による近代化を進めており、自身の力での独立維持という見方も、わずかながらあります。

さて、第2次世界大戦についてですが、あまり知られていませんがタイは枢軸国として参戦していた日本の数少ない味方国です。(以降は以前の回答から持ってきたものですが、そのまま回答になっています)。
イギリスの爆撃や、B-29の空襲も経験しています。関係としては、日本が仏印(今のベトナムを含めたインドシナ半島の東、つまりフランス領です)に進駐したころから、歩調を合わせ始めています。その前は第2次大戦について中立宣言をしていました。その後、日本が参戦するとほぼ同時に、宣戦布告を行っています。
しかし、最後には完全にそれを翻し(というか日本との同盟など、参戦した理由をうまく自国からそらしたのです)、ついには敵国条項(第2次大戦における連合軍の「敵」リストとでも考えてください)にすら名を連ねていません。これはタイの外交手腕の勝利といえます(今でもそうですが、タイという国は非常に外交が上手です。第2次大戦の前後におけるタイの外交は非常に巧妙で、見事といえます)。
なお、現在の日本との関係は友好的ですね。

基本的には、「英仏の緩衝地帯」という見方でよいと思います。

当時、イギリスはビルマとマレー半島を植民地化していました。フランスは仏領インドシナと呼ばれる、現在のベトナムを含めたインドシナ半島の東側を領有していました。
この間に挟まっているのがタイで、双方どちらかがタイを植民地化してしまうと、国境を接してしまうことになるのでよろしくない・・ということです。
ただ、もうひとつ見方があり、それはタイ自身で独立を勝ち取ったという見方です。タイ自身も、あの時代外国人誘致による近代...続きを読む


人気Q&Aランキング