鉄道模型のペーパー車両の工作で、塗装の際にラッカーサーフェイサーなる下塗り塗料を塗ると良いと耳にしたのですが、普通のラッカーを下塗りするのに比べてどういったメリットがあるのでしょうか?又、それはどこで手に入るのでしょうか?
模型屋やホームセンターの塗料コーナーでは見当たらなかったのですが、鉄道模型工作に詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サーフェイサーというのは、相手が紙でも木の場合でも目に見えない凹凸のある表面を



ある程度「平滑」にし、後で仕上げに塗る「ラッカー」の載りを良くする目的を持っています。

塗り終わった後は充分乾燥させ、表面がつや消しの平滑な仕上げになっているのを確かめ・・・

より丁寧な仕上げをしたいときは、細かい目の紙やすりで擦った後、再度サーフェイサーを塗る場合もあります。

序でに言えば、仕上げの「ラッカー」も一回で仕上げず2~3回繰り返し塗布することをお薦めします。

なおこの材料は、東急ハンズなどにはある筈です・・・塗装用品売り場にもある筈ですが、内容量が多すぎると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。東急ハンズものぞいてみたのですが、確か無かったような・・・もう1度よく探してみます。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/06 20:28

ペーパー車両の工作との事なので恐らく本来のサフの使用目的以外での効果を狙ったものと判断できます。


その効果とはサフを塗ることで紙の強度を出すこと。
普通のラッカー塗料に比べ塗膜が厚い分塗り重ねも少なく済むのがメリットなのかもしれません。
サフ自体はカー用品店などでスプレータイプのモノが手頃な価格で販売されておりますので一度覗いてみてはどーでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カー用品で売っているやつというのは、プライマーサーフェサーのことでしょうか。あれもラッカーサーフェサーと同様に使えるのですね。早速使ってみることにします。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/06 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄道模型製作(ペーパー製)について。

だいたい鉄道模型歴が25年くらいの者(Nゲージ)なのですが、昨年、雑誌「とれいん」の「神成模型塾」の型紙に触発され、急にHOゲージの車両も欲しくなって、5両ほど試しに作りました。正直見本ほどには「上手く」いかなかったのですが、それでも「安く作れ・作る工程が楽しい」ので結構「やみつき」です。正直Nゲージの「プラキット」の「塗りわけ」がなかなかうまくいかず、HOの方が塗装が簡単か?と思ったという「邪道」な考えもありますが。
皆様が
(1)どんな車両を作ろうと予定されているか?
(2)何か「雑誌」に載っていない「アドバイス」で、「教えてもいいよ」というものがあれば?
その2つ(あるいは片方だけでも可)にお答えいただければ、有難いです。

Aベストアンサー

昔からそうなのですが、鉄道模型を自作されたり、キットから
製作される人は製作方面での名人クラスの人はたくさんいるようですが、
(ペーパー製作、真鍮等の金属製作とも)塗装が苦手な人が多いですね。
実際、鉄道模型雑誌等の製作品の投稿写真を見ても、作りこみはかなり
凝っていても、塗装があまりに酷くぶち壊しになっている作品を
よく見かけます。
塗装も製作と同じく最初から綺麗に塗れるわけないのですが、
それでもテクニックの向上とセンスによってかなり上達します。
塗装にに関してですが、これは鉄道模型を制作されていり人よりも
プラモデルを製作されている人たちの方が技術的に上の人が多いです。
またプラモデルの塗装テクニックで鉄道模型の塗装に応用できる
テクニックも多々有りますので、プラモデル関係の雑誌等で、塗装方法
の研究をされてみるのもいいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報