万葉集の第4巻 668の、
朝に日に 色づく山の白雲の 思い過ぐべき 君にあらなくに
の解釈〔意味〕を教えていただけませんでしょうか?
 どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>「日本古典文学大系版(校注?)」などというのは簡単に本屋さんで手に入るものなのでしょうか?・・・


岩波書店の「日本古典文学大系」は1955年刊なので、現在では古書店めぐりをしないと手に入らないと思います。
しかし、同じく岩波から「新日本古典文学大系」という新しいシリーズでも万葉集は出ています。
こちらは1999年刊なので、新刊書店で入手可です。4,500円と割高ですが…。

万葉集は他にも以下の全集に収められています。
買うと高いですが、ちゃんとした図書館になら少なくともどれかのシリーズは入ってるはずです。

小学館・日本古典文学全集
小学館・新編日本古典文学全集
新潮社・日本古典集成
講談社学術文庫

一番お値段が手頃なのは講談社学術文庫ですね。
でもこれ、品切れ・再版予定なしで、意外と入手は困難です。

参考URL:http://library.u-gakugei.ac.jp/lbhome/dok/dok1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくて丁寧なご回答、本当にありがとうございました。
まずはじっくり読んでみます。
今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/04/07 23:19

大意はsesameさんのおっしゃるとおりでしょう。

「朝に日に」は「あさに『け』に」と読みますね。「朝に日に色づく山の白雲の」までの全体が,「忘れすぐべき」を引き出す一種の喩え(序詞)ですが,同時に「だんだん色づいていく山」や「白い雲」という色彩表現によって「君」の美しさのイメージを喚起する働きもしています。

この時代に二人称の「君」といえば女性が男性に呼びかける場合がふつうですから,男性である厚見王が詠んだこの歌は,王が戯れに女性のふりをしたか,冗談半分に女性に詠みかけたか,そんなところのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。(どうしてそんなことまで知ってらっしゃるの?)・・・というのがわたしの率直な感想…。

丁寧なご説明どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 13:00

「朝々、日々に色づいて行く山の白雲のすぎ去るように、思い過ぎ去り忘れ果ててしまうような君ではないのに」


(日本古典文学大系版校注)

とあります。若干補足すると、
「朝に日に」は朝ごと、日ごとに、という意味。
「白雲の」は「~ように」という直喩がこめられた表現で、和歌ではよく使われます。

万葉末期の歌人、厚見王の歌です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも早速のお返事恐れ入ります。ありがとうございました。

ところで重ね重ね申し訳ありませんが、「日本古典文学大系版(校注?)」などというのは簡単に本屋さんで手に入るものなのでしょうか?・・・

お礼日時:2001/04/07 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万葉集の現代語訳

万葉集の現代語訳

筆ペン字の練習のために、「い、ろ、は…」だけを書いているのはつまらないので、万葉集の句を書いて勉強したいと思っています。字の練習にもなり万葉集も覚えて一石二鳥!
こんな私にわかりやすい万葉集の本、できれば、その句の内容が分かりやすい書いている本を教えてください!

Aベストアンサー

んー、
わかりやすいなら

万葉集(角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス )
角川書店/編

角川書店( 2001年11月) 620円

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101806744/subno/1

著名百四十首収録・原文・訳文・解説完備

※これ、マスターしたら
同じ文庫から完訳版全四巻も、でてます。

Q万葉集第二巻207~9の現代語訳について

万葉集第二巻の207から209の現代語訳が乗っているホームページはありませんか? すべて柿本人麻呂の歌です。
207 天飛ぶや 軽の路は~
208 秋山の黄葉を茂み~
209 黄葉の散りゆくなへに~
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

googleで
「黄葉の散りゆくなへに」で検索したら4番目にありました。↓

FAQサイトで長々と質問文を書くよりずっと楽ですよ。

参考URL:http://www.cypress.ne.jp/asari/manyo/banka1.htm

Q万葉集の実物はどこにありますか?

万葉集の現物を展示している場所はありますでしょうか?
万葉集20巻というのはどこか1か所で保管されているのでしょうか?

Aベストアンサー

現物、というのはもちろんありません。現在残っているのは全て写本(書き写されたもの)です。現存の最も古い写本は、「桂本」という平安時代に書き写されたものですが、これは4巻しか残っていません。

全20巻揃っている最古の写本は「西本願寺本」か「紀州本」でしょう。西本願寺本は鎌倉後期成立で、現代の活字万葉集の底本になっています。紀州本は鎌倉から室町くらいだったと記憶しています。
その写本自体の「現物」は一般公開していません。研究者のみ、または、特別な時に期間を決めて一般公開するはずです。ですから簡単?に見ようと思えば「写本の複製」になります。

東京ですと、お茶の水図書館に行けば、西本願寺本万葉集の複製を閲覧できます。

Q万葉集 巻第二

万葉集 巻第二 万葉がなで書かれている本、「元暦校本」とか「金沢本」と呼ばれているものを閲覧できるところを教えてください。

Aベストアンサー

参考になるか分からないのですが…。
私も以前万葉集(万葉仮名)を調べてました。
「校本万葉集」を使ったのですが、広島大学の中央図書にありましたよ。各本の万葉仮名の校異も分かりやすく並べてあってよかったです(でも随分前に研究していたのでうろ覚えですが)。多分手続きをすれば送ってもらえると思います。もしかしたら、広大でなくてもお近くの大学に問い合わせれば見つかるかも知れません。
万葉仮名の研究をされるのですか?頑張ってくださいね(*^-^*)。

参考URL:http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/site_map.html

Q万葉集の勉強方法について教えてください。

万葉集について興味を持っていて勉強したいのですが、図書館で文献を
調べても難しくて解りにくいです。
万葉集を勉強するにあたり初心者でもわかりやすい勉強方や
文献があったら教えてください。
とくに天武天皇・持統天皇に興味があります!!

Aベストアンサー

#1です。

了解しました。蛇足させていただきます。(←日本語がオカシイ)

であれば、永井路子著「今日に生きる万葉」「よみがえる万葉人」も面白く読めると思います。どちらも文春文庫に入っています。小説家であり、歌という方向からすれば専門外の方ですが、背景はお得意分野でしょう。

なお、より歌の側からのアプローチとしては
土屋文明「萬葉集入門」(ちくま文庫)
あと講談社学術文庫の万葉集関連(とりあえず8冊ひっかかりました。列記するの省略させていただきます(^_^;))。
このあたりを全部読めば相当達成感があると思います。もっと、と言う場合は今まであげた本の著者を辿っていくか、または巻末にのっていることもある参考文献などもてづるになると思います。

持統天皇、天武天皇を歌の方から……だと、ちょっと探せませんでした。
一応斉藤茂吉に持統天皇に関する歌論があったようです。(未読)
それから「天武と持統 歌が明かす壬申の乱」という題名からするとかなりぴったりな本もあったのですが、著者の方が「万葉集を韓国語で読み解く」立場にいる方のようですので、わたしは資料としてはおすすめしません。
現段階ではやはり「トンデモ系」であると思いますので。わたしはこの類未読ですが、大真面目に読むのでなければ楽しめるのではないかとは思います。

ちなみに、手持ちに持統天皇と志斐の媼(たしかこういう名前だったと……)の歌のやりとりに言及した、面白い一文があったのですが、どの本か忘れてしまいました。
あ、思い出した。田辺聖子「小町盛衰抄」(文春文庫)の中の一篇「女帝行幸」でした。これもご一読をおすすめします。テーマに合います。やはり小説家の書いたものですが、個人的に田辺さんの古文に関するエッセイは好きなもので。

というわけで蛇足でした。

#1です。

了解しました。蛇足させていただきます。(←日本語がオカシイ)

であれば、永井路子著「今日に生きる万葉」「よみがえる万葉人」も面白く読めると思います。どちらも文春文庫に入っています。小説家であり、歌という方向からすれば専門外の方ですが、背景はお得意分野でしょう。

なお、より歌の側からのアプローチとしては
土屋文明「萬葉集入門」(ちくま文庫)
あと講談社学術文庫の万葉集関連(とりあえず8冊ひっかかりました。列記するの省略させていただきます(^_^;))。
このあたり...続きを読む

Q万葉集第12巻歌番号2877

「いつはなも恋ひずありとはあらねどもうたてこのころ恋し繁しも」の現代訳を教えてください。

Aベストアンサー

「いつ」は何時(いつ)らしいです。
だいたいのところで、

「いつなら恋しくない」ということはないのであるが、どうもこのごろはますます恋心が激しくなってきたことよ。

というあたりでいかがでしょう?

Q万葉集(特に大伴旅人)に詳しい方、回答お願いします。

大学の授業で万葉集について(特に大伴旅人)のレポートを書かなければなりません。
しかし今回万葉集についてのレポートを書くのは初めてなのでいろいろと困っています。

大伴旅人についてなんですが、彼の歌は万葉集に何首載っているのでしょうか?

ネットで調べたところ(いくつかのサイトを見ました)いろいろなことが書かれてあり、答えがバラバラでした。
旅人がよんだのかどうか微妙な歌があるということでしょうか・・・。

旅人の歌が集中にいくつあるのか知っている方いらっしゃいませんか?
またはそれが正しく記載されている本をご存知の方、本の名前だけでもいいので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『万葉事始』(坂本伸幸・毛利正守 和泉書院)は持ってらっしゃいますか?
今手元に無いので確かなことは言えないのですが、
歌人別に集中で詠まれた歌の歌番号が列挙されています。
旅人の欄もあるはずなので、まずはそれでご確認なさるのがよいと思います。
『万葉事始』は、万葉集の授業では比較的重宝されている
ビギナー向けの参考図書です。
一冊持っていると何かと便利ですよ。

Q〔じゃじゃ馬ならし〕 キャタリーナってどんなヤツ?

シェークスピアの戯曲「じゃじゃ馬ならし」で性格の悪い娘「キャタリーナ」が強引な婚約者によって強引に性格を矯正させられますよね。そんなに矯正できちゃうものなのでしょうか?「キャタリーナ」ってひとはどんな人だと思いますか?
ちょっと深読みしたご意見も歓迎ですのでお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

単なる感想ですが(^_^;)。

性格の悪いわたしはカタリーナが他人とは思えず、それがああいうやり方で「旦那の言うことをよく聞く従順な妻」にさせられてしまうのは、はっきり言って業腹でありまして……
旦那、やな奴だな、と思いますよ(^o^)。
ただ、まあモノがコメディですからねえ。リアリティとか教訓とか、道徳観をちょっと脇に置いても、笑える話ってことで、まあいいんじゃないですか。

もう少しマジメに言うと、そりゃやっぱりあの程度で性格が変わるようなら、400年後の現在、ここ(教えて!goo)の恋愛カテの興隆はなかったことでしょう。実生活上は無理な話。
でもペトルーチオもカタリーナも、表面上はああいう風に「いいのか?こんなんで?」と思ってしまうような付き合い方をしていますが、ココロの裏面では実は強烈に惹かれあっていると思いたいですね。
カタリーナって実に普通の人だと思いますよ。現在日本で「しおらしさ」が払底した昨今、全員がカタリーナ的部分を持ち合わせていると言ってもいいかと思いますが。←言いすぎ?(^o^)。戯曲ですから当然デフォルメされて、それが笑いをとる要因になっているわけですから。
どんな人って言ったら……まあ(とりあえず前半は)馬鹿ではないですね。利口でもないけど。逆に利口な馬鹿といってもいいが。
ペトルーチオみたいな人がいたのは、ある意味でシアワセなことだったのではないですか。彼に出会ったことでようやく突っ張らずにすむようになったとも言えるので。だってそう思わないと単にヤな旦那とアホウな奥さんになってしまいますし(^_^;)。

微苦笑ものの喜劇ですね、わたしにとっては。

こんなところで失礼します~(^^)/~~~。

単なる感想ですが(^_^;)。

性格の悪いわたしはカタリーナが他人とは思えず、それがああいうやり方で「旦那の言うことをよく聞く従順な妻」にさせられてしまうのは、はっきり言って業腹でありまして……
旦那、やな奴だな、と思いますよ(^o^)。
ただ、まあモノがコメディですからねえ。リアリティとか教訓とか、道徳観をちょっと脇に置いても、笑える話ってことで、まあいいんじゃないですか。

もう少しマジメに言うと、そりゃやっぱりあの程度で性格が変わるようなら、400年後の現在、ここ(教えて!goo)の...続きを読む

Q万葉集の折木四の表記の歌について

奈良の遺跡から発見された皿が、双六に似た遊び道具と言うニュースに、万葉集の万葉仮名の切木四、折木四とあり、切木四は見つけたのですが、折木四は見つかりませんでした。

万葉集の折木四表記の歌を教えて下さい。

切木四
巻第十 2131
詠鴈
左小<壮>鹿之 妻問時尓 月乎吉三 切木四之泣所聞 今時来等霜
さを鹿の妻どふ時に月をよみ雁が音聞こゆ今し来らしも

Aベストアンサー

万葉集巻六集歌948
真葛延 春日之山者 打靡 春去徃跡 山上丹 霞田名引 高圓尓 鴬鳴沼 物部乃 八十友能壮者 折木四哭之 来継比日

http://www.nikkoku.net/ezine/asobi/asb13_05.html

Q人妻ゆゑに われ恋ひめやも (万葉集・巻一)

むらさきの にほえる妹(いも)を 憎くあらば
 人妻ゆゑに われ恋ひめやも (万葉集・巻一)
ここで人妻について質問です。ここでの妹と人妻は同一人物をさしているのでしょうか?また、「ゆゑに」とは、「人妻」だからゆえに、という意味でしょうか?(別の言葉でいえば、「現代語の<ゆえ>と同じ意味?)

Aベストアンサー

↓ここに歌の解釈、またその背景が書かれております。ご参考のほど。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage-m.htm
http://yorodunokotonoha.seesaa.net/article/6268039.html


 つまりは、天智天皇→額田王←大海人皇子(のちの天武天皇)の三角関係の間でうたわれた、とても有名な歌です。
 額田王は、大海人皇子に愛され、十市皇女を産み、その後、
大海人の兄である天智天皇(中大兄皇子)に召され、妻になったとされる女性。
 天智天皇は「大化の改新」を実行したり、また自分の意に沿わなかった孝徳天皇を、難波の京に置き去りにして遷都したりするような人ですから……このお召しには、大海人も逆らえなったでしょう。
 もし逆らっていたとしたら、「謀反を画策している」とでも、
何とでも理由をつけて、消されていたかもしれません…そういう時代です。

 「妹」は、男性が愛する女性に対して使っていた言葉。「愛しいおまえ」くらいの感覚でしょうか?
 対して「背の君」は、女性が愛する男性に対して使っていた言葉です。
 ですので現在のように「親(片方だけでも)を同じくする血縁の年下の女性」の意味ではないと言うことですね。

 更に、この「蒲生野」の時期、既に額田王は天智天皇の妃になっていたと思われるので、「人妻」であるわけですね。

 この3人の関係を知りたいならば、マンガなどでも読むことが出来ます。
「天の果て 地の限り」
   /大和和紀(講談社KCデラックス大和和紀自選集(2)1996年)
「天上の虹」/里中満智子(講談社コミックスキス)
   こちらは、持統天皇が主人公の話ですが。
   天智天皇は持統天皇の実父、更に、天武天皇は持統天皇の夫なので、
ちらっとここらへんが出てきます。

↓ここに歌の解釈、またその背景が書かれております。ご参考のほど。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage-m.htm
http://yorodunokotonoha.seesaa.net/article/6268039.html


 つまりは、天智天皇→額田王←大海人皇子(のちの天武天皇)の三角関係の間でうたわれた、とても有名な歌です。
 額田王は、大海人皇子に愛され、十市皇女を産み、その後、
大海人の兄である天智天皇(中大兄皇子)に召され、妻になったとされる女性。
 天智天皇は「大化の改新」を実行したり、また自分の意に沿わなか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報