人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

画家で、しかも作家(小説家)もしている有名な方っていますか?両方ともプロとして活躍している才能のある方っているのかな、と思って探してます。日本、外国、問いません。教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

竹久夢二みたいな人ですか(笑)。

まぁ、彼は「作家」ではなかったですけど・・・

作曲家(音楽家)で作家という人が珍しいようなものでしょうか。ちょっと思いつきませんね。
「作家」ではないけれども、知るひとぞ知る小説も書いた、というのなら、シュールレアリズムの画家として有名なキリコがいますね。

日本人ではやはり池田満寿夫の名がまずはあがるでしょうね(芥川賞までとっていますから)。

江戸時代の浮世絵画家などは、絵(版画)と文章を組み合わせたものも結構書いているみたいです。もっとも、絵が主であって、一応ストーリーらしきものが付けてあるという程度のものらしいですが。それで本の方も売ったのですね。

俳諧の方だと、蕪村のような超有名人もいますけれども・・・

そうそう、プロの画家ではないけれども、個展なんかも開かれた作家にヘンリー・ミラーがいますね。絵を売って食おうというつもりで描いたわけではないので、画家とはいえないでしょうけれども。

詩人だとアンリ・ミショーがいるし、金子光晴も東南アジアからヨーロッパへの放浪の途上で、金を作るために絵を描いてもいますね(これは全く金を作るためのもので、芸術とか何とかの意識は全くなかったようですけれども、彼は元々は絵の修行もしたことのある人なんですよね)。

他には、ちょっと思いつかないです。
    • good
    • 0

生きてる人?


過去の人?
    • good
    • 0

司修は画家で小説家。


美術家赤瀬川原平と、芥川賞作家尾辻克彦は、ペンネームを使い分けていますが同一人物です。
横尾忠則も小説を書いています。
    • good
    • 0

イラストレーターでしたら、安西水丸さんも少し書いてらしたと思います。


この本は読んでないんですが、『アマリリス』という短編小説本が出ています。

エッセイを書く人なら結構いるでしょうけどね、水丸さんもエッセイならもっとお書きになっているし。
岡本太郎、堀越千秋、石井崇、山本容子 etc.etc.

絵画と小説を書くのはなかなか両立しないのかもしれません。
表現方法が違うし、どちらも時間がかかるし。
    • good
    • 0

画家とは名乗っていませんが、小説家の京極夏彦は画文集を刊行しています。



これまた画家・小説家と本人は名乗っていませんが、近年、アウトサイダー
アーティストとして知られるようになったヘンリー・ダーガーもそれに近い
存在ではないでしょうか。
    • good
    • 1

画家ではないけどマルチに活躍してる人としてはリリー・フランキーさんがいると思います。


イラストレーターやデザイナーとして活躍しつつ小説「東京タワー」がヒットしているし、音楽の才能もあって演奏、作曲、作詞も手掛けたり俳優や演出家の仕事もこなしています。
    • good
    • 0

 池田満寿夫かな?10年位前に死んだけど。


 池田満寿夫で検索してみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画家が主人公の小説って、何かありますか?

すぐ思いつくのは、芥川の「地獄変」ぐらいですが、他にも何かあったら教えてください。

Aベストアンサー

持っているだけでまだ読んでいないものが多いのですが。

宮尾登美子『序の舞』
森鴎外『天寵』
辻邦夫『回廊にて』
アーヴィング・ストーン『炎の人ゴッホ』
オノレ・ド・バルザック『知られざる傑作』
O・ヘンリー『最後の一葉』
ヘルマン・ヘッセ『湖畔のアトリエ』
サマセット・モーム『月と六ペンス』
エミール・ゾラ『制作』

主人公ではありませんが、フェルメールのモデルからの視点で。

トレイシー・シュヴァリエ『真珠の耳飾りの少女』


人気Q&Aランキング