グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

 ニコンF2のフォーカシングで悩んでいます。「ニコンSC」でチェックも受けました。
 問題ないという返事、、、その時の状態が今も続いています。
 
 老眼が原因と思い「プラス2」の接眼補助レンズも付けてみましたが余計悪い状態に。。
 「プラス2」が合わなかったのだと思いますが。

 不思議なのは、ミノルタの「srT101」とか「contax137ma」ですと、ピントの山が判るのに
 ニコンだと判りづらいことです。
 ミノルタにもcontaxにも視度調整機能無しですので、老眼が原因とも思われません。
 そもそも、老眼には接眼補助レンズが有効に働くことはないとカメラ販売店さんで聞きました。

 ニコンSCで、きちんと動作していたという結果が不思議でなりません。
 何が原因なのでしょうか、お伺いいたします。
 どうぞよろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

せっかく手に入れたF2のピントの山がつかめないとは、残念なことですね。


原因については回答できませんけれど、助言を一つ。

道楽はお金がかかると得心して、ニコンS.C.までカメラとレンズを持って
出かけてみてはいかがでしょうか。
カメラとレンズを合わせて検査してもらい、S.C.には接眼補助レンズが
揃っていますので、納得がいくまで試すことができます。

エキスパートに予約を入れてから出かけるのが良いでしょう。
時間が余ればどこか観光することにして…。

私は、裸眼で+0,+0.5と進みましたが、どうもしっくりこないので遠方用の老眼鏡を
かけて写すことにしました。
視野率100%のファインダーでは、全視野を確認するのはハイアイポイントファインダー
(F3)でもつらかったのですが、諦めました。 

この回答への補足

 本日、100円ショップにでかけてみました。目的は老眼鏡ですが度数1~3・5?まで品揃えがあって
 買ったのは勿論1のものです。

 この1は、本を読む為には全くといってよいほど役に立ちません。
 焦点が手を伸ばしきった更に先にあるからです。
 ですから本用・パソコン用には2・5のものを使っています。

 結論を先に言いますと、問題が解決されたといっていいと思います。
 裸眼と比べて格段にピント調節がやり易くなりました。
 ピントの山が判るようになり驚いています。

 ピント以外実用的ではない度数1の老眼鏡が問題を解決してくれるという事実を
 この場で記事として書き、その記事を読んでいただいた方の中に、同じように悩みから解放される
 この喜びを共有できるということは素晴らしいと思います。

 kuma-gorouさんは「F2のファインダー像が近い位置に見えるのかも知れない・・」とおっしゃり
 jyozandさんは「F2のファインダー像は83センチに見える」ことを確認されました。
 素晴らしいですね、私のような無知な者からは想像もできませんでした。

 そしてayacbmさんの「老眼鏡を補正レンズ代わりに」というコメントを読んだとき
 もしやという、もはや遅すぎるこの度の解決手段を思いつかせていただき
 なんと言って感謝していいのか、ほんとに皆様、感謝に耐えません。

 さて、問題が解決されたということで質問の締め切りをせねばならないのですが
 ベストアンサーを決めるについて、どれにしてよいものやら皆目見当もつかず
 思いついたのが「鉛筆」で・・・というわけにもいかず
 色々考えた結果、この度の老眼鏡を思いつかせて頂いたayacbmさんのお答えを
 ベストとさせていただくことにいたしました。

 kuma-gorouさん及びjyozandさんのお二人の有意義なご高察には、ただただ感謝するばかりです。
 この度はお世話になりまして、ありがとうございました。

補足日時:2010/08/02 16:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ayacbmさん

 アドバイスをいただきまして感謝です。
 SCに出かけるのが一番と分かりつつ、こうして皆様の的確なご意見を聞くというのも
 気持ちの上では、SCと同等以上に感じられ嬉しい限りです。
 
 現にayacbmさんのアドバイスの中で、、
 <私は、裸眼で+0、+0・5と進みましたが、どうもしっくりこないので遠方用の老眼鏡を・・・>
 このご体験を読ませていただいて、ハッといたしました。
 これはもしかしたら度数の少ない老眼鏡を掛けて試してみたら、問題が解決するかもしれない!
 
 実際の話ですが、度数の強い老眼鏡から弱い老眼鏡に移行すると見え易いようです。
 確かに視野率の問題はあるかもしれませんが、これは朗報だと思いました。
 
 道楽はお金が掛かる・・掛けてしまいますねえ、実際(笑)
 ならば100円ショップにすがってみるのもいいかも知れません。
 ありがとうございました。

 

お礼日時:2010/08/01 21:38

一眼レフのファインダーでは、マット面や、撮影情報の表示が、見かけ上どの程度の距離に見えるかを調整してあります。


それらは、メーカーや機種ごとにバラつきがあるのが普通です。

ニコンのMF機では、伝統的にマット面が約1mの距離に見えるように調整してあるものが多いですが、
古い雑誌の記事によると、F2(フォトミックファインダー付き)は、約83cmと何故か近めのようです。

逆に、お手持ちの他のカメラでは、1mより少し遠めに調整されているので、見易いものと推測されます。

いずれにしても、単純な老眼であれば、適切な補正によって見易さは改善するはずです。

ニコンのSCでも、カメラだけ預けられても視度補正の問題は如何ともし難いと思われます。
カメラを持って直接出向かれれば、試験用の補正レンズが揃っていて、質問者さんに最適な補正値が調べられるはずですが、
遠方では仕方ないですね。

普段お使いの、老眼用眼鏡の度数が分かれば、多少参考になるかもしれないので、
それを確認の上、SCに問い合わせてみては如何でしょう?

F用のファインダースクリーンは後期のものであれば、F2と同等のものが使われていたようですが、
前期のものは、かなり暗かったようです。
しかし、その分、明るいレンズならピントの山はつかみ易いはずです。

ただし、位置決めが適正でない場合、フィルム面とのズレが生じるので、ピントの精度に問題が出るかもしれません。

その点についてSCで指摘されなかったのであれば、問題ないのかもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 jyozandさん

 アドバイスありがとうございます。
 F2が83センチ、他の危機が1m以上とは驚きました。
 1m以上であれば、合わせやすいのも納得です。

 フォーカシングスクリーンについては、F用でも問題ないということもわかりましたし
 その点についても気持ちの上ですっきりいたしました、ありがとうございます。

 視度補正レンズのレベルを変えて、再度調整してみようと思います。
 サービスセンターが近くにないと、こんな時は不便ですが
 このokwaveで助かっています。

 ありがとうございました。
 

お礼日時:2010/08/01 14:35

もう一つ、F2でピントの山が掴み辛い原因として、フォーカシングスクリーンの仕様も考えられます。


標準仕様から、明るいものに交換したとか覚えはないですか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、その点に関してが一番気がかりでした。
 というのは、フォーカシングスクリーンが「F2」のものではなく「F」のものだったからです。

 ネットを徘徊している内に、フォーカシングスクリーンとその台座の隙間に
 トレーシングペーパーを挟むと良いらしいことが書いてありましたので
 ちょっと真似てやってみたのですが駄目でした。
 
 F2は中古店から極上品として売っていたものを買いました。
 その時点では交換されていたのに気付くよしもありませんでした。
 ピントの件に関して問い合わせてみたのですが、そこの店主からは一切返事がありません。

 F2とFですから、問題はないように思いますがよく分かりません。
 面倒なことで厄介を掛けます。

お礼日時:2010/07/31 20:24

状況から判断すると、SRT101とかCONTAXよりF2のファインダー像の方が近い位置に見えるのかも知れませんね。


だとすると、プラス0.25Dか0.5Dが妥当だと思います。何れにしても、プラス2Dは、明らかに補正し過ぎだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私も補正しすぎだったのではと思っていますが
 なにしろ補助レンズを使ったのが初めてだったので、勝手がわからなく
 取り敢えず、付けてみたというのが現状です。

 0・25というものがあるんですね、それを試してみるのが早道かもしれません。
 近くにサービスセンターがないというのは辛いですね。
 販売店さんでは、現物は置いてなく取り寄せらしいですし、付けて試して駄目だったというのは
 どうも避けたいようです^^;

 

お礼日時:2010/07/31 20:11

一言で老眼と言っても、症状は様々です。

乱視はどうですか?

ところで、裸眼で、新聞を1m離して一番小さい活字が読めますか?
一眼レフのファインダー像は、機種にもよりますが、大体、1~1.25mのところに像が有る様に見える仕様になっています。
そのため、接眼部にマイナス1~0.8ディオプタ(略してD)の凹レンズが用いられています。

視度調整レンズを用いる場合、新聞が0.5mのところで一番良く見えるのであれば、接岸レンズとの合成ディオプタは、マイナス2D、2mのところであれば、マイナス0.5Dとなります。
マイナス2Dと言う事は、接眼レンズが1Dなら、差し引きマイナス1Dの補正レンズ、マイナス0.5Dなら、差し引きプラス0.5Dの補正レンズとなります。

なお、視度調整レンズのディオプタは、メーカーにより、補正レンズ単体で表示される場合と合成で表示される場合があります。

この回答への補足

 失礼しました、補足です。

 現在の老眼のレベルですが、裸眼で1メートル先の新聞の小文字はぼんやりとしています。
 1・5メートルぐらい離れてハッキリするといったところです。
 明るい場所、暗い場所でそれも変化します。

 現況は以上のような状態です。

補足日時:2010/07/31 17:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kuma-gorouさん

 さっそくのお答えありがとうございます。
 幸いにも乱視ではありません。老眼がどの程度か判らないのですが、質問にも書いたとおり
 ミノルタ、contaxなどでは不満なくピント調節ができます。
 両機共に視度補正レンズは付いておりません。

 そのような観点から考えて、老眼の問題は考え難いのです。
 +0・5ではどうだろうかと思ったりしていますが、近くの●●デカメラ店さんでの判断では
 老眼対策にはならないと思いますとのお返事に説得力を感じています。

 よろしければ引き続きお付き合い下さい。
 ありがとうございました。

 

お礼日時:2010/07/31 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QニコンF2のスクリーンマット交換

所有のニコンF2フォトミックSBですが、ファインダーをのぞく際スクリーンが暗いため、F3のものに交換すればよいとの情報があります。
できれば方眼タイプがいいのですが、実際にはどのような方法でどんな型番のマットに交換すればよいのでしょうか?(特定の型番の新品か中古を探し、自分で交換?それとも、ニコンに頼む?)
また、交換した場合明るくなると言うことは、光の透過率が変わると言うことであり、露出の補正も必要になると言うことでしょうか?

Aベストアンサー

F3のスクリーンをF4用のものに交換して使っていたことがあります。交換作業はビスを外すだけなので精密ドライバーがあればできます。
スクリーン自体の形状はFからF4まで同じなので取り付けに関しては互換性があります(ピントの精度とかの話になると厳密には違うかもしれません)。スクリーンの枠はその機種専用です(FとF2は一部同じ)。
ボディ測光の機種(F3)はスクリーンの明るさが変わっても補正は必要ありませんが、ファインダー測光の機種は補正する必要があります。

方眼マット式はの名称はE型です。
F3やF4のスクリーンはもう新品では売っていないのではないでしょうか。中古かオークションで探せばあると思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/essays/essay7.html

Q一眼レフの視度調整レンズについて

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?

メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。

QニコンF2フォトミック用のモードラ?

ニコンF2フォトミック用のモータードライブやワインダーはありますか?もしご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

NO2の方の回答に付け加えです。
F2用のモータードライブは3種類存在します。型としてはMD-1 MD-2 MD-3です。MD-1とMD-2の違いはMD-1が最高4コマ/秒に対してMD-2は5コマ/秒にアップしています。あとMD-1とMD-2は自動巻き戻しが可能です。そのため巻き戻しのキャップを外す必要があります。MD-3にはありませんのでキャップを外す必要はありません。バッテリーボックスもMB-1には電圧メーターがLEDのものと針式のものがあります。LEDのほうが後期形となります。MD-2にMB-2、MD-3にMB-1の組み合わせも可能です。現に私は過去にこの組み合わせで使用していました。MD-2にはMB-2の組み合わせはあまりお勧めしませんんが・・・
MD-3はMB-2使用時にはたしか3.5コマ/秒に速度が下がったはずです。4コマ/秒にしたければMB-1の使用が必要です。程度が良いのが少なくなっていますので多少のリスクは必ずあります。
ちなみに発売時の価格ではMD-2 80000円 MD-3 39000円 MD-1 78000円 MB-1 12000円 MB-2 8000円であったと記憶しています。
また、ワインダーは存在しません。ニコンは連写できるものはモータードライブ、1コマ専用をワインダーと区別しています。過去にワインダーは1種類、ニコマートELWとニコンEL2のものしか発売されていません。

NO2の方の回答に付け加えです。
F2用のモータードライブは3種類存在します。型としてはMD-1 MD-2 MD-3です。MD-1とMD-2の違いはMD-1が最高4コマ/秒に対してMD-2は5コマ/秒にアップしています。あとMD-1とMD-2は自動巻き戻しが可能です。そのため巻き戻しのキャップを外す必要があります。MD-3にはありませんのでキャップを外す必要はありません。バッテリーボックスもMB-1には電圧メーターがLEDのものと針式のものがあります。LEDのほうが後期形...続きを読む

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

QニコンF3HPのフォーカシング・スクリーンは何がいいですか?

ネットオークションで中古のニコンF3HPを購入しましたが、フォーカシング・スクリーンに目立つ汚れがありました。交換をしたいのですがどのタイプを買うのが良いか教えてください。撮影するのは一般的な風景や街中のスナップ、花のクロースアップ、ポートレートなどです。

Aベストアンサー

>どのタイプを買うのが良いか教えてください。

F3用のファインダースクリーンは、標準の「K型」さえメーカー(ニコン)には在庫がないです。

昨年秋にメーカーに問い合わせたのですが、その時点でJ型(マイクロ式)と、D型(全面マット式)くらいしか残ってなく、J型を購入しました。

一般撮影ですと、スプリットプリズムが付いていると使いやすいと思います。
標準のK型のほかは、J型、A型、L型、P型、B型などがそうです。
オークションや販売店のデッドストックとかで見つけられると良いですね。

これは裏技なのですが、F4用のファインダースクリーンのすりガラスを外して、F3用のワクに乗せかえると使えるそうです。
(メーカーは、推奨してはいませんが、認知はしているようです。)

QニコンF2にスピードライト

ニコンF2にスピードライトを中古で購入しようと思っています。

SB-15かSB-20、どちらかにしようと思っているのですが
知識が無い為、悩んで決められずにいます。

アドバイス頂ける方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

F2、使っています。
ご存知かと思いますが、F2は汎用のフラッシュは使えませんから、SB-15/20を使う際にはガンカプラーAS-1が必要になります。

さて、F2dでのスピードライト、結局面倒になってほとんど使わなくなってしまいました。F2はTTL調光は使えませんから外部調光のみになります。それは良いとしても、AS-1をつけているとフイルムの巻き戻しが出来ないので通常は外しているのですが、そうするとAS-1をつけてスピードライトとなり、手間が倍です。まあ、スピードライトにAS-1を付けっぱなしにする方法もあると思うのですが、その状態ではケースに入らなかったのでとても面倒に感じてしまいました。
今は、デジタル一眼レフではスピードライトは使っていますが、F2では使っていません。F4なら兼用できるので面倒さはないのですけど。

SB-15/20、私は使ったことはないのですが、私ならF2専用のSB-7にデザインの近いSB-15を選びそうな気がします。


人気Q&Aランキング