これからの季節に親子でハイキング! >>

国によって一番偉い?と言うか権力と持った人の
呼び方ってそれぞれ違うじゃないですか!
もちろん、同じところもありますがそれぞれなにが
基準で首相と言ってみたり大統領と読んだりするのでしょうか?なんとな~く、もやもやっと定義は
わかっている気もしないでもないのですが、うまく
人に説明できなくって、・・・どなたかスパっと
回答できる方いらっしゃいますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大統領:一般に君主制でない国の最高の統治者の称号です.皇帝,王などがいない国です.



アメリカ,フランス,ドイツ,ロシア,イタリア,パキスタン,マレーシア,インドネシア,フィリピン,メキシコなどです.台湾の総統もプレシデントですから大統領と同じです.

ただし,大統領が直接内閣を指揮して統治実権を握るアメリカ,フランス,ロシア型と
大統領の下に総理大臣がいて,総理大臣(首相)が内閣を指揮して統治実権を握るドイツ,マレーシア型が
あります.

首相(総理大臣):内閣を指揮して統治実権を握る人物です.
日本,イギリスのように君主(天皇,王)が象徴で,その下にいるのと,
ドイツ,マレーシアのように大統領の下にいる場合があります.

書記長:政党の書記局(事務局)の最高責任者です.特定の政党が事実上国政を掌握している場合は,書記長が事実上統治実権を握ります.
ソ連のスターリン書記長がよい例です.

将軍:軍隊が政治実権を握っている国(軍政をしいている国)の最高権力者です.
リビアのカダフィー大佐などがこれに近いのだろうと思います.
朝鮮の将軍様は俗称でしょう.

王:イギリス,タイ,トンガなど皇帝よりも下位,公や侯よりも上位の称号を持つ君主です.マレーシア(連邦)の構成国のスルタンは王に当たると思います.

公・侯:王よりも下位の称号を持つ君主です.ルクセンブルグ大公や,モナコ侯や,アラブ首長国連邦の構成国のエミール(侯)などがこれにあたります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的でとてもわかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/24 22:49

皇帝:君主制の国の最上位の統治者の称号です.



中国の場合,殷と周の時代までは,王が一番上位の統治者でした.
周の後半の春秋時代になると各地の支配者が勝手に王を自称するようになり,王が何人もいるようになりました.
これを統一した秦の王が,王よりも上位の統治者として皇帝を称したのがはじまりです.秦の始皇帝です.
以後,中国の一番上位の統治者は代々皇帝を名乗り,清の宣統帝(ラストエンペラー)まで続きました.

中国では,皇帝の下に,王,公,侯などに皇帝から封じられた(現代の言葉では,任命が近いと思います.),皇帝の一族や貴族がいました.(封建制度)
中国の皇帝は,近隣の外国の統治者をも,王などに封じました.
日本,朝鮮,ベトナムなどです.
皇帝は東アジアでは中国に一人いるだけでした.
しかし,中国から見ると日本国王ですが,国内では天皇と称していました.朝鮮国王,ベトナム国王なども,それぞれの国内では皇帝を僭称していました.

欧州でも似たような制度があったようです.
カエサル(インペラトール,ツアー)は地中海世界(後に欧州世界)に一人しかいない最上位の統治者でした.
日本語で皇帝と訳します.
ローマ皇帝だけが皇帝でした.後に東西に分裂して「西ローマ皇帝,後継者の神聖ローマ皇帝」と「東ロ-マ皇帝(ビザンチン皇帝)」です.
イギリス,フランス,ドイツなどは王で,皇帝の下位の称号です.
10世紀以後,自称,他称の皇帝が現れてきます.
チンギス・ハーンの長男ジュチの子孫(キプチャク汗)はロシアを征服しますが,ロシア人はキプチャク汗をツアー(皇帝)と呼び,後にイワン4世は譲位を受けてロシア皇帝になりました.
フランスではナポレオンがフランス人の皇帝となりましたし,オーストリアではハプスブルグ家の王がオーストリア皇帝に,ドイツではプロイセン王がドイツを統一してドイツ皇帝(カイゼル)になりました.

イランでは,「シャー(王)の中のシャー(王)」という称号があるそうです.これは,中国や欧州の皇帝にあたる地位称号だと思います.
ムガール帝国の皇帝という場合は,これに近い称号があったのだろうと思います.

総合します.--皇帝とは大勢の君主のなかで一頭地を抜く,最上位の君主の称号です.原則は一人でしたが,後世になると複数の皇帝が林立するようになりました.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらも同じ方だったんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/24 22:53

ちょっと大雑把にまとめました。



天皇:日本の天皇(王様とも皇帝ともすこーし違います。英訳するとEmperorみたいですが)

皇帝:その国の君主。一般的には王様よりも格上のイメージがある。

王:その国の君主。皇帝よりも格下のイメージがある。

首相:議院内閣制で選出された内閣の長。国よっては大統領から任命されることもある。

大統領:民主主義国家で国民から選出される国の代表者。

書記長:党の実権を握る人。共産主義政党や社会主義政党にはたいていこの人がいる。

将軍:軍隊のトップの一人。
なお、北朝鮮の金正日国防委員長に対して、敬愛の念を込めて
『将軍様』と呼ぶことが、近年日本で流行っている。
    • good
    • 0

>どなたかスパっと 回答できる方いらっしゃいますか?



出来ませんよ。時代が違い国が異なり政治の仕組みが異なり言葉が違います。

将軍は日本では9世紀から1868年まで使われた呼称です。現在は軍隊用語としてのGeneralの翻訳語かニックネームで使われますね。

皇帝、大統領、王様などは日本に存在したことがないので
ある国の長を指す言葉を漢語を参考にしながら翻訳しただけで、果たして実態を表した正しい翻訳になっているかどうかは別です。

要は国の政治形態とその長の呼称(日本語の訳)をセットにして覚えるほかないでしょう。呼称は本国では変るが
我が国では馴染みのある旧呼称が使われることもありえます。
    • good
    • 0

どう呼ぼうと、それは国家の主権問題ですから、その国の勝手です。

共通の基準なんてありません。

まあ政体によって変わるのでしょうが、要は主席だろうが、最高軍事委員長だろうが、ムラーだろうが、大統領だろうが、法王だろうが、スルタンだろうが、なんだって良いんです。

ちなみに日本の場合は、対国内向けには天皇であり、対外的には帝であり、宮中では天子と呼び名が変わるそうです。
    • good
    • 1

政治の仕組みの違いによるものだと思います。



天皇・皇帝・王様これは一緒にくくれると思います。絶対王政の統治者であり、発生当初は、「統治能力に優れた親族の長」、お金だとか武力に優れた者で、結果的に国を統治した者という存在だと思います。

民主主義のカテゴリーの中で、首相は議院内閣制における長で、大統領というのは大統領制の長であります。大きな違いは、首相というのは議員によって間接的に選ばれるのに大統領は国民の直接選挙によって選ばれるという違いがあり。このことによって、首相は議員の顔色を伺わなくてはいけない存在であるのに対して大統領の選挙には国民の世論が直接反映されやすいので、国民の人気が大切だということだと思います。

書記長は社会主義の仕組みで作られた長で分かりやすく言えば、ある一企業の労働組合の長と同じような意味で完璧に等しい立場(会社で言えば従業員として同じ立場)の代表の意味です。

将軍は、征夷大将軍という坂上田村麻呂に由来する役職が進化したもので、歴史上に存在する天皇より一時期に力を持った武力による統治の形態の長という存在だと思います。

ただ、これだけは共通するというのはどんな時代にも、統治者になる人には神がかり的な「運」というものがあったのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその宗教で一番偉い人の呼び名

何がありますか?

主、尊師、あじゃり、、、他に思い付くの教えてください

Aベストアンサー

天台宗は、座主(ざす)ですね。

そして、
真言宗のTOPは長者。
真言宗の総本山・高野山のTOPは座主ですけれども、高野山のTOPが真言宗のTOPというわけではありません。
(歴史的なことを言うと、東寺長者の方が高野山の座主よりも格式が上)

また、
あじゃり(アーチャーリヤ)は、本来、先生や学者、師匠くらいの意味ですかね。弟子をもて、その弟子に(真言)教えを授ける資格を持つ人を阿闍梨(あじゃり)と言います。
偉いと言えば偉いですけれど、それ程、偉いわけではありません。
真言宗の中には阿闍梨は、それこそ掃いて捨てるほど存在します。


現代もその役職があるのかどうかは知りませんが、
東大寺で一番偉い人は、別当(べっとう)ですかね。
別当は、お役所の長官くらいの意味です。
(東大寺は官営の寺なので、そのトップはお役人さんと同じ呼び名)


明治時代に、真言宗の総本山はどこかという争いがあって、
東大寺は「うちこそ、真言宗の総本山だ」と高野山や東寺と争ったことがある(ら・し・い)。
空海は東大寺の別当(長官)を務めていたことがあったので、東大寺にもそう名乗る資格があった(笑い)。

天台宗は、座主(ざす)ですね。

そして、
真言宗のTOPは長者。
真言宗の総本山・高野山のTOPは座主ですけれども、高野山のTOPが真言宗のTOPというわけではありません。
(歴史的なことを言うと、東寺長者の方が高野山の座主よりも格式が上)

また、
あじゃり(アーチャーリヤ)は、本来、先生や学者、師匠くらいの意味ですかね。弟子をもて、その弟子に(真言)教えを授ける資格を持つ人を阿闍梨(あじゃり)と言います。
偉いと言えば偉いですけれど、それ程、偉いわけではありません。
真言宗の中には阿闍梨...続きを読む

Q天皇と皇帝と王の違いって??

タイトルのとおりなのですがこれらは何が違うのでしょう?
英語においても
EmperorとKingと分けているようですが
立場上の違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

天皇は「天の子」です。
「天」は「神」と同義だと考えて(日本では)間違いないでしょう(実際、この辺はかなり乱暴な解釈ですが)。
「子」ですから、血筋がつながっていることを意味します。ですから天皇は代々血統でつながるわけです。

皇帝は「帝国empireを治める男」を意味します。
empireとは「ただ一人の権力者によって統治される領土」と定義されますが、これは、ヨーロッパが小さな国に一人ずつ王がいて、争っていた中で、強い権力者が小さな国の王をまとめて、一番トップにたった、というところから、理解できる定義でしょうね。

たとえていいかどうか分かりませんが、戦国時代に次々と武将を倒して将軍になったのと同じかもしれませんね。もし日本にもともと天皇がいなければ、皇帝と名乗った可能性もあります(あるか?)。

また、皇帝は、中国にもいます(こっちが元祖?)が、中国の場合も「天の子」であることは同様ですが、「天」の概念が日本に入った時点で変質していることからいっても、日本の天皇と中国の皇帝は別のものです。中国の皇帝は血統でつながりません。

さて、そうすると中国の皇帝とヨーロッパの皇帝の違いは、ということになります(ここからは推測になりますが)。

中国の皇帝も、ヨーロッパの皇帝同様、次々と倒してトップに上るつめた人、ですが、「天の子だから、この地位に就いた」とするのが、中国の皇帝概念だといいます。
一方ヨーロッパの皇帝は、「自分は神の子である」とは名乗らない(ですよね?)ので、ここが中国の皇帝との違いでしょう。他にもっと違うところはあるでしょうが、質問から離れてしまいますね。

なお、王はひとつの国のトップ、皇帝はその小さな属国をまとめたときのトップ、ということになります。これは、中国でもヨーロッパでも同じですね。

天皇は「天の子」です。
「天」は「神」と同義だと考えて(日本では)間違いないでしょう(実際、この辺はかなり乱暴な解釈ですが)。
「子」ですから、血筋がつながっていることを意味します。ですから天皇は代々血統でつながるわけです。

皇帝は「帝国empireを治める男」を意味します。
empireとは「ただ一人の権力者によって統治される領土」と定義されますが、これは、ヨーロッパが小さな国に一人ずつ王がいて、争っていた中で、強い権力者が小さな国の王をまとめて、一番トップにたった、というところ...続きを読む

Q世界28ヶ国の王家の中では、天皇家が世界一の格上ですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%A4
世界には、日本・イギリス・ベルギー・スペイン・タイ・カンボジア・
サウジアラビア・スウェーデン等28ヶ国に王制が存在しています。
これらの国王の中でも序列というか「格の違い」ってあるのでしょうか?

例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事が
ありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?
その理由は、この2つです。
・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Emperor」であるから。
 歴史的に言えば「King」よりも「Emperor」の方が格上。「Emperor」は世界でただ一人。

世界的には、「差別や格差はいけない事だ」みたいな風潮がありますが、
そんな事を言ってしまえば王室の存在が崩壊してしまいます。
王族の世界とは歴然とした格差社会であり、格とか身分の差を公認する
社会だそうです。
彼ら王族は「王族の何たるか」という教育を受けているため、天皇家の
格の高さをちゃんと認識しているため上座を譲りますが、天皇家の権威を
よく知らないのは、もしかすると我々日本人かもしれませんね。

さて、世界の王室において、「格の違い」は存在していますか?
日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%A4
世界には、日本・イギリス・ベルギー・スペイン・タイ・カンボジア・
サウジアラビア・スウェーデン等28ヶ国に王制が存在しています。
これらの国王の中でも序列というか「格の違い」ってあるのでしょうか?

例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事が
ありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?
その理由は、この2つです。
・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Empe...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前考察しました。
その結果、多国間での「格の違い」は存在しません。

>>日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?
ガセネタです。

まずタイ国王即位60周年記念式典での写真をご覧下さい。
http://www.thaiembassy.jp/photo%20gallery/60th/Albums/Album3/Source/Best_Wish_Expression_116.htm
天皇皇后両陛下はスウェーデン・ブルネイ両国王王妃より下座です。なぜなら、国の公式行事で複数の元首が並ぶときは、即位(就任)順で席順が決まります。ただしカトリックを国教とする国ではローマ教皇を自国元首よりも上座に位置させる国も存在するようです。

ただし、国(公的)ではなく王室(皇室)の行事、つまり私的な席では元首同士、国同士でのつきあいの深さによって、席次が決まることもあります。

ですから国家間では格に違いはない、国の規模、王家の歴史、称号の違いなどは関係なく、また元首が王であろうと大統領であろうとすべて平等です。

 西欧社会のEmperor、Kingの関係と、中華文化圏の皇帝(天皇)と王の関係を混同させて「天皇はKingよりも格上である。なぜならEmperorだからだ」というのはむちゃくちゃな理論です。
 ヨーロッパにおけるEmperorと、中華文化圏の皇帝(天皇)はまったく異なる政治概念です。ただ、似たような意義が含まれるから皇帝(天皇)をEmperorと翻訳に当てただけにすぎません(King・Queenを王・女王と訳すのも同様です)。また近代以降ではEmperor、King、皇帝、王と、どのように名乗るのも勝手でした。

だから明治になって天皇の訳語にEmperorを当てたに過ぎません。

参照
ヨーロッパにおける「皇帝」
http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/2002/020628c.html

ヤマトの王が天皇を名乗った理由
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050413A/?FM=cukj&GS=book

より詳しい回答が教えてgooにもあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3952917.html
No.3氏の良回答をご覧下さい。

また、
http://q.hatena.ne.jp/1145697267
の3番目の回答者さんもご覧下さい。

さらに重要なことは三大権威とか、天皇はKingよりも格上などというものは、ネットで、しかもなんら確たる証拠も提示しない掲示板やブログの書き込みでしか見あたらないということです。この時点で眉唾物です。
そういったものが公的に認められているのであれば、その条文なり、条約なりを提示すればいいのにしない。「不文律なんだ」「世間では隠されているのだ」とすれば、それほどのものがだれが書いたとも分からぬ掲示板ごときに流れること自体がおかしいでしょう。

誤解無きようにいえば、わたし自身は毎朝、神仏に天皇家の繁栄を祈り、皇室に敬意を持っています。
だからこそ、このようなデマにすがりつく必要はない。なぜなら、天皇は「日本の天皇」だから敬意を持っているのです。ほかの国よりも偉いから敬意を持っているのではないのです。
正直、この手のデマにすがりつく人って、天皇を敬うフリをしながら、正直天皇に敬意など持ち合わせていない。天皇の権威が分からない。だからこんな恥ずかしい理屈にすがりつかなければ、「天皇への敬意」が表現できないのではと思えます。
また、この手のデマにすがりつくサイトは、天皇への敬意、敬愛の念よりも、「俺さまの天皇は偉いんだぞ!! お前らなんか…」といった他国への憎悪、罵倒が表立っています。正直、他国を見下すダシに皇室を利用しているのではとしか思えません。

わたしは日本の天皇だから敬意を持っています。決して他国より偉いから、他国を見下したいからではありません。

私も以前考察しました。
その結果、多国間での「格の違い」は存在しません。

>>日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?
ガセネタです。

まずタイ国王即位60周年記念式典での写真をご覧下さい。
http://www.thaiembassy.jp/photo%20gallery/60th/Albums/Album3/Source/Best_Wish_Expression_116.htm
天皇皇后両陛下はスウェーデン・ブルネイ両国王王妃より下座です。なぜなら、国の公式行事で複数の元首が並ぶときは、即位(就任)順で席順が決まります。ただしカトリックを国教とする国...続きを読む

Q「王」と「皇帝」の違い

 「王」と「皇帝」の違いについて、疑問をもちました。
 取り敢えず、国語辞典で調べてみたのですが、

王 → 国王
国王 → 国の君主
王国 → 王が治める国

皇帝 → 帝国の君主
帝国 → 皇帝が治める国

 というふうに、たらい回しにされてしまいました。
 歴史的に見ると、ヨーロッパにおける封建時代には「王」が多かったと思います。でも、ローマ帝国は「帝国」ですから、代々「皇帝」です。中国では、今までいくつもの国が生まれては消えていきましたが、殆ど「皇帝」だったと思います。
 いったいどうゆう基準で王と皇帝、王国と帝国は分けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLがわかりやすい説明をしていると思います。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/yappi27/e/c56dbc94a16040b9a40093bb96cf099f

Q書記長はなぜ一番えらい?

旧ソ連のゴルバチョフ書記長
北朝鮮の金正日総書記
など、なぜ”書記”が一番えらい人なのでしょうか?
日本の感覚でいうと、書記は、議長・首相・大統領などに比べて
地位が下に感じられるのですが・・・

現ロシアは大統領がいますよね。
当時は大統領はいなかったのですか?

変な質問かもしれませんが、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

社会主義・共産主義社会では、労働者全員が一番えらいのであって、「長」という言葉を使うのがおかしいので、そういう和訳になったのだと思います。

社会主義の発祥の地であるソ連では「セクレタリア~ト」と読んでいたようです。これは、英語の「セクレタリー」つまり秘書という言葉に匹敵する様です。そういった意味で、国連の事務総長=secretary-generalも、国連の総書記と訳してもそんなにニュアンスは変わらないとおもいます。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020917/index2.htm

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q共産圏では「書記」がなぜ一番偉いんですか?

ブッシュ大統領が初めて金正日総書記に「ミスター」の敬称を付けて呼んだという記事を読んで、小学生の頃思った疑問をふと思い出したので質問します。

当時、共産圏では共産党の一党独裁で、党の方が国家より上の組織であり、「共産党書記長」が国家元首だと塾で教えてくれました。例えば当時のソ連で言えば、ブレジネフ「共産党書記長」の方がポドゴルヌイ「最高幹部会(議会に相当)議長」より偉い、という風に。

でも、「最高幹部会」なんて名前からしたら一番上の組織のような感じがしましたし、小学校の学級会で言うと議長の方が書記より偉いのになあ、書記なんて黒板にみんなの発言をまとめて書く人じゃん、などと思っていました。

あと、東西冷戦期の東欧の国家(チェコかポーランド?)では、呼称が「第一書記」とかでもとにかく「書記」が国家元首だったことも思い出しました。

もっとも同じ共産圏でも、中国では「国家主席」(但し文革で劉少奇の失脚以降暫く空位)、キューバや旧東独は「議長」(ベトナムは忘れました)が元首で、一概に「書記」=「元首」とは言い切れないのかもしれませんが。

北朝鮮は、金日成は「国家主席」でしたが、金正日は「総書記」のままで、黒板にみんなの発言をまとめて書く人達の中で一番上の人が国家元首ってのも変ですね。

共産党(北朝鮮の場合朝鮮労働党)って、そんなに黒板にみんなの発言をまとめて書く人が大事なんですか?

ブッシュ大統領が初めて金正日総書記に「ミスター」の敬称を付けて呼んだという記事を読んで、小学生の頃思った疑問をふと思い出したので質問します。

当時、共産圏では共産党の一党独裁で、党の方が国家より上の組織であり、「共産党書記長」が国家元首だと塾で教えてくれました。例えば当時のソ連で言えば、ブレジネフ「共産党書記長」の方がポドゴルヌイ「最高幹部会(議会に相当)議長」より偉い、という風に。

でも、「最高幹部会」なんて名前からしたら一番上の組織のような感じがしましたし、小学校...続きを読む

Aベストアンサー

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

政党や労働組合の書記局の責任者を指す。

書記局は、日常的な党務を処理する機関であり、党の過去をよく知る書記長は、党の未来も予測できると考えられた。「書記長」という名前は社会主義・共産主義政党、社会民主主義政党に主に用いられることが多い。


>>そんなに黒板にみんなの発言をまとめて書く人が大事なんですか?
古代エジプトにも書記というのがいて、非常に偉い地位です。書記の像が作られていまでもルーブルやカイロに残っているくらい。
みんなが「カラスは黒い」て発言しても、書記が「カラスは白い」て書いてしまったら、カラスは白くなければいけないのです。そのくらい書記という地位は偉いのです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E8%A8%98%E9%95%B7

Q帝国と王国の違いについて

帝国と王国の違いについて教えてください。

帝国の定義としては「ある特定の民族が他の民族や領土の支配をともなって統治している場合」という記述がありました。

歴史を見るとナポレオンは自らを皇帝と称しましたが、この時代のフランスは帝国ですか?

また明治維新以後敗戦までの日本は「大日本帝国」ですが、これは台湾や朝鮮などを支配していたからでしょうか?

ドイツは小王国に分かれていたのが統一されてドイツ皇帝
Kaizerを戴きましたが、ワイマール共和国が成立するまでは帝国だったと言えますか?

中国は明帝国、清帝国など、周辺の諸民族を柵封し、支配していたので帝国ですよね。

しかし、オランダ、スペイン、ポルトガルなどは植民地をもって多民族を支配していたのに、王国でした。

はっきりとした違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

本来は他の方もおっしゃるとおり、皇帝の称号はある文明・文化圏における最高の君主が名乗るものです。
古代ペルシャの「諸王の王」という表現が一番ぴったり来るでしょうか。

××帝国、という言い方はかなりあいまいな基準によります。
皇帝を擁する大国を帝国と呼ぶのはもちろんで、オーストリア帝国とかムガル帝国、歴代の中国統一王朝などはそれにふさわしいものですが、これが中央アフリカ帝国となると歴史も由緒も???なところがあります。
このほかにイギリスやスペインのように、帝国主義政策を取った国とその植民地をあわせて帝国と呼ぶことがあります。この場合、アメリカ合衆国やソビエト連邦のように君主国ですらない国についても帝国と呼ばれることがあります。

西アジア~南アジアではペルシャ帝国崩壊後、イスラム教のカリフ(後にスルタン)が皇帝と訳されるようになります。

ヨーロッパ圏ではローマ皇帝の後継を称する君主が名乗るものでした。エンペラーだのカイゼルだの、という称号はそれぞれ古代ローマのコンスルが有していた最高指揮権(インペリウム)、及びカエサルの名に由来します。ローマ帝国末期の東西分裂などのため皇帝位は大雑把に西系(ローマ教皇により戴冠)と東系(ビザンツ皇帝→ロシア皇帝)に分かれますから、皇帝が複数いる事態が異常とは思われていなかったようですが、相応の由緒と実質がないと他国が認めませんでした(ロシアの君主が皇帝となるのは1721年のことです)。

スペインが皇帝位を名乗らなかったのは、すでに本家オーストリアのハプスブルク家が神聖ローマ皇帝位を名乗っており、分家たるスペイン・ハプスブルク家が皇帝を名乗るわけにはいかなかった、という事情があります。
ポルトガルやイギリス・フランスといった他の王家が皇帝位を名乗れなかったのも同様の理由によります。

ナポレオン1世もローマ教皇から戴冠を受ける、という形式を整えた点ではこのラインに属しますが、あまりにもなりあがりぶりが露骨だったため評判はよろしくありません。また、神聖ローマ皇帝がありながら皇帝を名乗ったため、皇帝位の価値を下げた、とする見方もあります。いずれにせよ、まずありえないことですがボナパルト家の人間がフランスの君主になった場合、その人物はフランス皇帝を名乗ることになるでしょう。

オーストリアはナポレオン1世による神聖ローマ帝国解体後も皇帝位を維持しました。ただしオーストリア皇帝、ということになったため、結果的にプロイセンが統一したドイツが、我こそは神聖ローマ帝国の後継国家なり、としてドイツ皇帝を名乗る余地を与えています。

東アジアでは始皇帝が皇帝という称号を発明しました。それまで分裂していた中原諸国を統一した、という点で、王という称号に満足せず、伝説の三皇五帝からとって皇帝と名乗ったとされます。
本来は天帝から天命を受けた者が皇帝として地上を支配する、という建前なので、皇帝が乱立する分裂状態は中華文明としては異常事態と考えられていました。
中央アジアの遊牧民たちのハーン位も皇帝と訳される場合があるのは、中華皇帝が大ハーンを名乗ったことがあるためです。唐のように遊牧民への威圧から皇帝がハーンを名乗ることもあれば、元のように遊牧民が中国を占領して皇帝になる場合もあります。

日本はまあ、夜郎自大、という見方もありますが、大陸及び半島に対しては欧州の海に比べ格段に波の荒い海で隔てられた別個の文化圏と見るべきでしょう。なお、天皇の称号の由来はどうやらかの則天武后によるようです。
今となっては日本の天皇は世界唯一の皇帝になってしまいました。

大韓帝国は日清戦争により清の冊封体制から外れ独立国となったときに李朝の王が皇帝を称し、皇帝と名乗るにはいささか弱小でしたが、独立した君主国であることを明示しました。

エチオピアの君主は15世紀ころから皇帝を名乗っていましたが、1974年に社会主義クーデタにより最後の皇帝ハイレ・セラシエ1世が廃位されました。

中央アフリカでは1976年のクーデターでボカサが政権を掌握、77年に壮大な戴冠式を挙行して皇帝を名乗りましたが79年に失脚しました。数々の残虐行為で何かと物議を醸した人物で、大統領と名乗っておけば十分なところを皇帝と称し、戴冠式まで挙げたのは彼の虚栄心のなせる業と思われます。

以下蛇足。
 奇人変人の類ですが、アメリカ合衆国皇帝にしてメキシコの護国卿ノートン1世、なんて御仁もいました。よーするに南北戦争前後、19世紀後半のサンフランシスコにいた浮浪者なんですが、なぜかアメリカ皇帝を名乗った人物です。当時のサンフランシスコ市民も相応の敬意を払って彼の発行した国債を引き受け、税を納め(商店主に月50セント)、汽車などの交通費は請求せず、衣装や靴が傷んだら洋品店が無料で代わりの品を献上(?)したとか。1880年に死去した際、彼の葬儀には1万人以上の市民が参列したといいますから立派なものです。

本来は他の方もおっしゃるとおり、皇帝の称号はある文明・文化圏における最高の君主が名乗るものです。
古代ペルシャの「諸王の王」という表現が一番ぴったり来るでしょうか。

××帝国、という言い方はかなりあいまいな基準によります。
皇帝を擁する大国を帝国と呼ぶのはもちろんで、オーストリア帝国とかムガル帝国、歴代の中国統一王朝などはそれにふさわしいものですが、これが中央アフリカ帝国となると歴史も由緒も???なところがあります。
このほかにイギリスやスペインのように、帝国主義政策を取...続きを読む

Qなぜ韓国には首相と大統領がいるんですか?

なぜ韓国には首相と大統領がいるんですか?
実際、韓国では大統領の方が権力を持ってるような気がしますが。
どなたか初歩的な質問で申し訳ないですが教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 既にある回答の中に、質問者を混乱させかねないものがあると感じましたので、参加させていただきます。まず、民主政治が行われている国の政治は、大統領制か議院内閣制のいずれかが採用されています。大統領制とは、大統領が公選で、国家元首であり、政治上の最高権力を持つ国です。議院内閣制とは、議会で選任される首相が最高権力を持つ国です。この区別で分かり易いのは、サミットなどの首脳会議に出席する人の中で、一番偉いのが大統領か首相かということです。
 主な大統領制の国にはUSA・フランス・ロシア・韓国などがあり、主な議院内閣制の国には日本・UK・カナダ・ドイツ・イタリアなどがあります。議院内閣制の国のうち、日本・UK・カナダ(元首はUK女王)などは立憲君主制の国で、ドイツ・フランスには大統領はいるが政治的実権の無い象徴的元首で、公選ではなく議会で選任されます。したがって、ドイツ・イタリアなどは大統領がいても大統領制ではありません。
 大統領制の国のうち、USAのように首相に相当する者がいない国もありますが、フランス・ロシア・そしてご質問の韓国などには、首相もいます。そのうち、フランスの首相は国民議会(下院)の多数派から選ばれます(ただし、首相自身は国会議員ではなく、任命するのは大統領です)。このため、大統領の出身政党とは異なった者が選ばれることがあります。また、国民議会の内閣不信任議決権があることと合わせ、議院内閣制の要素を加味しているので、フランスのような制度を「半大統領制」といいます。ただし、フランス大統領の権限は大変強く、権限が「半分」というわけではありません。
 ロシアや韓国の首相は議会の同意を得て大統領が任命します。日本の首相と異なり、大統領に主導権があるのです。また、韓国の内閣に相当する国務会議の議長は大統領であり、首相(正確には国務総理という)は副議長なので、言わば、大統領が首相を兼ね、国務総理は副総理に相当すると言えるでしょう。また、大統領が弾劾されれば、国務総理が大統領職を代行しますから、副大統領に相当するとも言えるでしょう。

 既にある回答の中に、質問者を混乱させかねないものがあると感じましたので、参加させていただきます。まず、民主政治が行われている国の政治は、大統領制か議院内閣制のいずれかが採用されています。大統領制とは、大統領が公選で、国家元首であり、政治上の最高権力を持つ国です。議院内閣制とは、議会で選任される首相が最高権力を持つ国です。この区別で分かり易いのは、サミットなどの首脳会議に出席する人の中で、一番偉いのが大統領か首相かということです。
 主な大統領制の国にはUSA・フランス・ロシ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング