人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

竹の枝を簡単に取る方法を知っている方、教えて下さい。ノコギリの種類とか、ナタの種類とかでも結構です。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

申し訳ありませんが代わり補足回答します。

普通ナタの峰で落とします。金属棒はホームセンター等にある総ねじボルト3分、4分の寸切り(定尺1メートルのサイズの物や異径鉄筋3分筋4分筋ほか丸棒、電気配管厚鋼管16~28mm、薄鋼管19~31程度、その他水道管など有る程度の重さが丈夫な物で叩く事により枝を付け根から裂いてしまうのです。多くの竹を伐るのであれば、何れにせよノコギリやナタは必要に生ります。枝のみを必要とするのであれば剪定バサミで付け根数センチを外側から斜め上に切れます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。いろんな棒でやってみました。鉄筋用の鉄棒がよかったです。

お礼日時:2010/08/16 16:57

細い鉄の棒で先から根本に向かって叩くように払います簡単に取れます


刃物を使ってはいけませんつか刃で払ってはいけません

この回答への補足

ちなみに細い鉄の棒の太さはどのくらいがいいでしょうか。

補足日時:2010/08/10 13:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。早速やってみます。

お礼日時:2010/08/10 13:49

竹を利用する場合は、先の回答にある様ナタを使います。

枝の付け根に下からナタやノコギリ(普通のノコギリは使わない)を入れ上からナタを入れます。下から先にナタを入れ無いと幹まで剥がれてきます。ナタのサイズは刃渡り20センチ前後の物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。早速やってみます。

お礼日時:2010/08/10 13:50

うちの祖父は、鉈の背中(刃の付いていない方)で、枝の付け根を上から叩いて落としていました。


刃の方でやると、竹を傷つけますが、背の方で叩くと、ポロッと落ちますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。早速やってみます。

お礼日時:2010/08/10 13:51

ナタ



カマでもいいし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。かまでもやってみます。

お礼日時:2010/08/10 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹の枝の落とし方

竹やぶの整理を行っています。

竹をチェーンソーで切ったあと、鉈で枝を落としています。

若い竹だと容易に枝を落とせるのですが
枯れて堅くなった竹の場合、なかなか上手くいきません。

枝の付け根を、鉈の峰でたたくだけでは取れないので
上から下に鉈の刃を入れています。

ただ、この方法だと鉈の刃がこぼれてしまうのではないかと心配です。

枯れた竹の枝を落とす良い方法をご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

>この方法だと鉈の刃がこぼれてしまうのではないかと心配です。

いつもその方法でやってますが、
刃こぼれしたことはありません。

少なくとも硬い節に直接叩き込まない限りは
その心配はまったくないでしょう。
(硬い節でも今まで刃こぼれはありませんが。)

どうしても気になるなら、手のこでぎこぎこと
やってもいいですし。

Q竹の油ぬき(火入れ)

先日子供に竹とんぼを作りたいと言われ2年ほど前に切り出してあった孟宗竹を裂いていたら強度が無く材料として使い物になりませんでした。
そこで竹の強度UP、保持のため油ぬき(火入れ)をやると聞きますが。
1.いつ頃竹を切り出すのか
2.切り出しから油ぬきまでの期間
3.どんな方法で油ぬきするのか(簡単で確実な方法有れば)
4.油ぬきから、材料として使えるまでの期間
を教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4のものです すみません やはりまちがっていました

竹を切る旬は 一月の寒いころのみだそうです。
この時期に伐った竹を一年中保管して 竹を使うそうです。

いまいち竹とんぼを作るのに油抜きをするというのがよくわからないんですが。

一般に素人の方が竹を加工されるのは竹の青いうちのほうが柔らかくてやりやすいです。

私がみていた工程では模様のある竹の その模様を浮き出すために油抜きをしていたのでして そのあと加工に掛かっていました。
その模様が上手く出てこない時は さらに日で干していたのであって油抜きは 竹の強度を高めるためでは なかったです。
ただ 油抜きをすると 水分が抜けるため 硬くはなります。

Q竹の上手な割り方

竹で小屋を作くろうと試行錯誤(質問その2です)。
長さ4m、径10cm程の破竹を割っていますが、なかなか最後まで中心で割ることが出来ず、片側はオシャカになります。
道具は「竹割ナタ」と言う両刃(傾斜が刃の裏表に付いたタイプ)のナタを使用してます。
何かコツがあるのでしょうか?
それとも竹を真っ直ぐに矯正してからでないと無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

木元竹末(キモトタケウラ)地方によって呼び方が違うかもしれません。

木の株や土手に竹の元の方を当てて、ウラから割ってゆきます。
節を通過する時に微妙に方向を調整します。
竹割り鉈はこの調整のために、捻れるように幅が細くなっていると思います。

どうしても竹割が使いこなせなければ、片刃の鉈で方向を変えてみたらどうでしょう?

ご注意・・買った鉈は研がないと切れません。

Q買った土地の竹、自分で処分したいです。

200本ほどのマダケが生えています。自分で処理してすっきりさせたいのですが、10メーターほどに伸びており、のこぎりではとても時間がかかりそうです。
チェーンソーを使いたいのですが、電源がありません。父に相談するとガソリンを使うチェーンソーは難しい。お前には無理だ。と言われました。しかし、チェーンソーを購入して伐採、そして1メーターほどに切って自分で処理場に持っていきたいと思うのですが、どうでしょうか。ご意見宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多量の竹を切るのはエンジンチェーンソーが一番だと思います。

しかし、お父様のアドバイスが絶対的であるならば、電気チェーンソーにするしかありませんね。
電気のチェーンソーをすでにお持ちでしたら、発動発電機を買うか、借りれば電源は確保できます。
購入する場合は、電気チェーンソーを動かす容量の発電機は8万円以上してしまいますので、竹を切る為だけであれば業者に頼んだ方が安くなるかもしれません。

電気式は使ったことはありませんが、エンジン式でもそれほど難しくは無いとは思います。
他の回答者が書いているように、服装や安全に気をつけて行なって下さい。

蛇足ですが、竹は切ってもすぐに生えてきます。
根を掘り起こさない場合は、3~5年間程度毎年切っていればだいぶ生え方は衰えてきますが、根絶するのは難しいでしょう。

Q竹の葉の特質について(堆肥)

竹やぶを刈りましたところ、刈り後に葉とタケノコの皮が沢山ありました。竹はゴサンチクという細い竹ですので、葉や皮も薄いものです。ゴツイものではありません。折角ですので、作物のマルチがわりに畑に敷いて利用して、その後は半年経ったらスキ込むか、堆肥材料にしようと考えています。ところで、言い伝えに『竹の葉は堆肥にするな』というのがあります。なかなか分解堆肥化しにくいから、らしいからです。また別に、ある本には『珪酸という有用な成分が豊富だから、土づくり資材に良い』との話も読みました。スキこんで悪ければ、じっくり堆肥槽にいれて一年でも置いておけます。質問は・・・この竹の葉やタケノコの皮の有用性、堆肥への向き・不向きなどなどについて、なにかご存じの方、お話しを聞かせて下さい。

Aベストアンサー

(1)『竹の葉は堆肥にするな』というのがあります。
→リグニンが多く分解しにくいため、笹や竹の葉は堆肥材料として不向きとされております。しかし、分解しにくい性質を利用し、土をふわふわにする堆肥として、多少手間をかけて堆肥調製する価値はあります。試しに、米ぬかや鶏糞を容積比でおおよそ各5%加えれば、堆肥醗酵が促され、半年以内に良質の堆肥として植木、野菜に利用できます。稲ワラ堆肥や畦草の堆肥を畑や田に入れていた時代の言い伝えで、今となれば、有用な言い伝えではありません。
(2)ある本には『珪酸という有用な成分が豊富だから、土づくり資材に良い』との話も読みました。
→ケイ酸はどの土の中に多く含まれており、病虫害に有効な資材として田に入れる「ケイカル」がそうです。「ケイカル」自体が、この農薬多用の時代に稲作での対倒伏以外に絶対的な効果が期待出来るか、多少の疑問もあります。
(3)この竹の葉やタケノコの皮の有用性、堆肥への向き・不向きなどなどについて、なにかご存じの方、お話しを聞かせて下さい。
→ずいぶん昔、筍の皮を家畜の飼料として使う農家も高知県にはいました。子供のころ、孟宗竹の皮は肉屋の包装に使われていたこともあり、築地場外ではまだ売られています。菓子の「ケーニッヒクローネ」ではパイの包装に使っていました。堆肥としては、都会では入手しにくい落ち葉なので、積極的に推奨されてはおりませんが、豊富にあるなら堆肥にぜひお使いください。空気を多く含む土つくりに最適な資材で、観音竹栽培に使う農家もいます。常識にとらわれず、身近な資材を活用することが、今からの時代ますます重要ですね。
なお蛇足ですが、牛糞は含水率は80%以上ですので、粉砕できません。(kurogi1910)さんは誤解されてはいませんか? 牛糞は水分調整して切り返しを3回行えば、半年以内に完熟堆肥になる資材ですがね!

(1)『竹の葉は堆肥にするな』というのがあります。
→リグニンが多く分解しにくいため、笹や竹の葉は堆肥材料として不向きとされております。しかし、分解しにくい性質を利用し、土をふわふわにする堆肥として、多少手間をかけて堆肥調製する価値はあります。試しに、米ぬかや鶏糞を容積比でおおよそ各5%加えれば、堆肥醗酵が促され、半年以内に良質の堆肥として植木、野菜に利用できます。稲ワラ堆肥や畦草の堆肥を畑や田に入れていた時代の言い伝えで、今となれば、有用な言い伝えではありません。
(2)ある本...続きを読む

Q家でできる竹炭の作り方

家の裏の竹林に今年もいっぱい竹が生えてきたので
間引きしようとおもっていますが・・・
自宅で「竹炭」をつくれないかと思って質問します。

以前、七輪を使って炭が出来るようなことを聞いたので
竹炭はできないかと思いました。
何か知っている方は教えてください。
お暇なときでいいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

七輪や空き缶で作ると、けっこう時間がかかるし、煙がすごいですよ。
市販の炭焼き機をかったので、最近はそれで作っています。
簡単な炭作り方法
http://www.biwa.ne.jp/~n-yasui/project2/sumiyaki.html
http://www.infobears.ne.jp/athome/fukusuke291/14takesumistart.htm

参考URL:http://www.madonet.jp/konro/clip08/clip08.shtml

Q木材用チェンソー刃で竹を切るとどうなる?

いつもお世話になっております。
我が家では今でも薪で風呂を沸かしており、家の横には薪が積上げられております。
人からは風流だなとか良いだとか言われますが、住んでる方としましては面倒の一言です。
さて、風呂の焚き付けはいつもはダンボールや木片で行っているのですが、時々竹を使います。
我が家は近くに竹林を持っており供給には困らないのですが、車が入れない所にあるため枝打ちした物を1本丸まる気合で引きずって帰ります。
いつもはのこぎりで伐採するのですが、正直一人でするのはしんどいのでチェンソーで輪切りにして一輪車で運ぼうかと考えています。
しかし我が家には木材用にチェンソーが一台しかないため刃を竹用に毎回替えるのも面倒です。
聞くところによれば木材用の刃で竹を切ると刃が使い物にならなくなるといいます。
本当なのでしょうか?

竹はどうせ燃やすものなので、切り口は雑でも問題ありません。

雑文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

竹きり用の鋸は目が細かいことはご存知ですね
竹が硬く目が詰まっているからです
木材用のチェーンソーの刃では切り口が毛羽立ちます
またすぐに(と言っても程度問題ですが)切れが悪くなり目立てが必要になります

使い物にならなくなる の意味が不明です
とてつもなくおかしな使い方をしない限り、目立ての頻度が上がる程度です

なお、一日の作業開始前にはチェーンも張り等の調整はするでしょう
また一日の内で頻繁に竹木材と切り替えることも少ないでしょう
作業開始時にその日の主作業に合わせた刃につけ変えるのが良いでしょう
チェーン張りの調整に1・2工程増えるだけです

Q竹の増やし方

 庭に竹を植えようと思っています。
が、お店で探しても気に入ったものが見つかりません。
友人の庭にある竹のはじっこから出ているものを持って行っていいと
いわれましたが、どこをどのように切ったら(取ったら)いいか分かりません。
筍を取って植えるのでしょうか?
やり方や、時期など教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いところへ30cm以上の深さに植え、毎日何回も、発芽まで水をあげます。

真竹、唐竹は、比較的植え替えし易く、竹の子(芽)と根が有る部分でしたら、根の先端、途中の芽と根がある部分で比較的細く、若い根っこの部分50cmあれば、地上に出た芽、地下の芽どちらも移植できます。

改良新品種(観音竹など)は、観賞用に改良されているものは、移植し易い品種が多く、芽と根があれば、何処を取っても活着し易いですし、植え替え時期は、5月から9月、つまり、霜が降らない時期ですが、品種により盛夏はさけます。

どの竹にも共通ですが、竹は、非常に水揚げが良いので、掘り起こしたらその日のうちに、出きるだけ手早く植えかえるのがコツで、水遣りも、芽(竹の子の元)を腐らせないよう、バケツ一杯の水も、一日何回も小分けにして与える積もりで、活着するまで(竹の子が成長し、地上に出るまで)、頻繁にみずをあげます。

先に回答なさった方々のご回答に併せて、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いとこ...続きを読む

Qのこぎりの歯を自分で目立てる方法はあるのでしょうか?

のこぎりの歯を自分で目立てる方法はあるのでしょうか?
折りたたみのこなのですが誤ってレンガを削ってしまい刃先がつぶれてしまい切れなくなりました。
なので何とか刃を立て直したいと考えているのですが何か方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

鋸の目立ての方法を説明します。

まず道具ですが、目立てやすり(フェザーファイル)を用意し、必ず柄をすげて下さい。そうでないと作業が困難です。
鋸を挟む板。堅木で作られた2枚の板に鋸を挟んでネジで締め付けます。金属用の万力でも大丈夫です。固定するものがないと目立てはできません。

方法は、鋸の端の方から、1目ずつ鋸刃の切れる方に向ってやすりで研いで行きます。谷の部分も少し削り込む感じです。
やすりは押す方向に刃が刻まれてますから、引いてはだめです。必ず押すだけです。
鋸刃を折ってしまった様な場合には、全ての目を潰して、新たに目を立て直す壮大な作業になります。
鋸目は1つずつ左右交互についていますから、裏からも研ぐ必要があります。
目立てを終えた後、左右に少しだけ曲げてある鋸刃の曲げも調整する必要があります。

さて、質問者さんの鋸は、どうも安価な折り畳み鋸の様な気がしないでもないのですが。目立てする価値がある鋸は、本職が使うかなり高価なものでないと意味がなさそうです。

Q「雑草対策」で、なにか植物、草花等植える方法はあるでしょうか?

家の敷地内の畑(100坪程度)での、雑草対策に頭を悩ませています。

本来、作物など作り、その過程で雑草対策をすればいいのですが、

仕事もあり、日々の暮らしもありとてもやれません。

一部、除草剤、草刈機などを使用してやってはいるのですが、
とても、追いつきません。

そこで、考えたのですが、例として、芝生等を張ったり、もしくは他の植物、草花等で、地面をはうようなものはあるでしょうか?

結論として、畑で作物の収穫などは考えていません。

ただ、なるべく除草剤は使わず、
そして、一番理想的なのは、
他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。

そのような植物などはありませんでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在100坪に生えている草がそれ以外の多年草や1年草なら一度草取りをしてから繁殖力の強いグランドカバーを植えれば
雑草は気にならなくなります。

>そのような植物などはありませんでしょうか?
  グランドカバーになります。
 わたしが植えているのは
ヒメイワダレソウ:繁殖力がすごすぎて今は半分以上取り去りました。

ヒメイワダレソウツルヒメソバ:スポット的に植えたほうがいいですね。
http://kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhimesoba_large.html
リシマキアオーレア:黄金葉が綺麗です。
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438185/610623/610625/
ワイルドフラワー:多年草の混合です。 毎年咲きます。
 手がかからず隙間から生える雑草も気になりません。
 これがよろしいとおもいますよ。
https://www0.takii.co.jp/CGI/netshop/catalog/products/item/FZZ956/00000049

 余計なお世話ですが出来れば頑張って菜園付の和洋折衷の庭でも
 お作りになるとよろしいんですがね。 造園やさんに相談して
「楽しめる参加型のお庭」を作ってはいかがでしょう。

 つまり和風庭園のような鑑賞を目的とした庭ではなくパーゴラとか
歩きながら随所に色々な施設や置物を置いて楽しみ、場所によっては
家庭菜園としてのスペースを確保してキッチンガーデンにする・・・
とかですね。
 100坪全部無意味は雑草対策では芸がないとおもいますがいかがで
しょうか?。
 

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在...続きを読む


人気Q&Aランキング