最新閲覧日:

浄水器が欲しいと思い店で探したところ、蛇口取り付け式のものと、ポットタイプ(ポットの中にろ過装置がついているもの)が置いてありました。
マンションで一人暮らしをしているため、小さい流しに浄水器を取り付けるのは邪魔なのでポットタイプを購入しようかと迷っているのですが、ポットタイプで十分に水道水をろ過できるのか少し心配です。
そこでポットタイプを使っている方がいれば使用した感想をお聞かせください。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

大阪では以前、夏季には琵琶湖起源の臭気物質(ボルネオールなど)で水道水が臭く、直接飲めたものではありませんでした。

数年前に高度浄水処理が導入され、それらの臭気ばかりか塩素臭も殆ど感じなくなり、据置き式浄水器の使用をやめました。数10種存在すると言われる人工化学物質が高度浄水処理でどれ程になっているか分かりませんが、市販の浄水器レベルと大差ないだろうと考えたからです。東京都下も殆どが高度浄水処理になりました。しかし、地域によっては臭い所や赤水(配管の鉄錆)、黒水(微量のマンガンが配管に沈殿し、ショックで出てくる)など不具合、あるいは水道水への不信感(微量のトリハロメタンなど発がん性物質や環境ホルモンの残留)もありましょう。
何がお困りかと経済性で浄水器の形式を選らぶべきです。単なる臭気(多少の有機物やトリハロメタン)対策ならポット型、赤水や黒水が加われば中空糸膜+活性炭式、不信感だったり硬度や塩濃度が高ければRO浄水器を使わねば対象物を減らすことは出来ません。減れば減っただけ安全性は高まると信じてです。
活性炭は浄水器に有用ですが、塩素を除くので雑菌繁殖の巣になる可能性があります。旧厚生省が直結型浄水器を長らく拒否したのはそのためです。中空糸膜の出現で10数年前認可したわけですが、溜まった水には菌が増えることを前提に使うべきです。
逆浸透膜で琵琶湖の臭気物質を99%除けたとしても、残った1%で充分に臭います。除去率だけではない例です。(臭いを感じなくするには活性炭を使わねばなりません)。ポット型には塩素(遊離塩素)を銅合金と反応(一種の腐食)させて塩素イオンに変える濾材もありますが、塩素量に対応した金属イオンが溶出します。有害でない程度ですが飲料水基準にある項目です。
旨い水を飲みたいなら同じ温度で比較し、差が分かるならその浄水器をお使いになったらよいでしょう。残念ながら私は冷した当地の水道水とペットボトルの名水を飲み比べ当てることは出来ませんでした。

水には科学を巧みに使って特別の機能を持った水をアッピールする"水商売"に踊らされないことが大切と思います。

水商売ウォッチング
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
浄水器リンク集
http://www.tcn.zaq.ne.jp/membrane/HomeUse.htm
http://www.tcn.zaq.ne.jp/membrane/HomeUseRO.htm
    • good
    • 0

 ポットタイプをとのことですが、ブリタが一番よいと思います。

ほかの回答者の言うように質そのものはよいと思います。ただ、ポット型の弱点として、水を入れたらすぐ使えるのではないということです。ブリタは3分ですが。kyleさんが、浄水を飲料水にのみ使うというのであればポット型でも不自由はないと思います。
もし、お米を研いだり、洗顔したり、料理に使ったりするのであれば、据え置き型や、蛇口に付けるものにしたほうがよいと思います。そうであれば、流しが小さいようなので小型の蛇口設置型のものと、ポット方を併用するのがベストかと思います。 
 ちなみに浄水能力は、メーカーによりますが、蛇口設置型<据え置き型です。
 
 一説に『鍋で煮沸すればよい』と言われてますが、それでは塩素はなくなりますが、逆にトリハロメタンという有害物質が凝縮されてしまいます。これはやめたほうがよいです。
 
    • good
    • 1

ブリタ(ドイツ)のポット型浄水器を使ってます。


十分ろ過されるようで、おいしく飲めますよ。
カートリッジ1本で約200リットルろ過できるので、一人暮らしならかなり長持ちするのではないでしょうか。

参考URLに、どれくらい不純物を除去できるかのデータがあります。

参考URL:http://www.youjindou.com/brita.htm
    • good
    • 0

私もo-totoroさんと同じく据え置き型の整水器を使ってます。


いろいろ浄水器も試しましたが、蛇口取付タイプのものなどとは、歴然たる性能の差がありますね。
今思えば安物買ってて損した。という感じです。
水道水の味について言うなら、一度湧かしたものを飲用に使ってはどうでしょう?
目隠しして飲むと、一般人の場合ミネラルウオーターとほとんど区別がつかないらしいです。
トリハロメタン除去のため、なるべく口の広い鍋を使い、15分くらい沸騰した状態をキープして下さい。
試してみましたが冷蔵庫に入れて冷やして飲めば、結構いけます。
ただ面倒ですぐやめちゃいました(笑)
    • good
    • 0

ご質問の内容に少し不明点があります。


まずは市販されてるものには、「浄水器」と「整水器」というものがあって、その「整水器」にも「アルカリイオン整水器」とか「ミネラル整水器」などがあります。
もちろんどのタイプにも浄水機能は付いていますが、あなたが浄水器を必要とする目的がはっきりしないと、どのタイプを選択するか変ってくると思います。
また、「ポットタイプ」とはどのようなものなのかわかりませんが、蛇口に直接取り付けないもののことなのでしょうか?もしそうであっても、水道管から分岐水栓等を使用して浄水器に水をもっていく必要があります。(私が想像してるものが違っていたのならごめんなさい。)その場合は今お使いの水栓タイプを調べて、取付可能か店で確認するといいでしょう。また、置き場所に困るのであれば、ビルトインタイプをお薦めしますが、少し値が張りますね。
先程申し上げた“目的”については、ただカルキ臭さを取り除くためだけであれば「浄水器」でいいでしょうが「総トリハロメタン」まで濾過するタイプは少ないようです。
身体のことを考えて飲み水や料理に使用する水にこだわるのなら「整水器」をお薦めしますよ。
また購入に関しては本機よりもフィルターなどの消耗品が結構高くつきますので、その辺も考えてみてはいかがでしょうか?「整水器」などは電極を使用しますので、その寿命もメーカーによって違います。白金を何枚も使用してるものは数十万するものもありますが、ほぼ半永久的に使用出来るし・・・。私もそこまでは検証したことはありませんが、一般に市販されているもので十分だと思います。
濾過能力に関しては、多少の違いはあるものの、普通に使用する上では問題ないと思います。(ポットタイプというものを理解してからの発言が方がいいかもしれませんが・・・)
ちなみに私はナショナルのPJ-A37という安物のアリカリイオウン整水器を使用しております。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。それではポットタイプについて補足しておきます。その店で見つけたのは極端に言うと、たとえばペットボトルの中に活性炭の入った小さな筒が入っていて、そこを水道水が染み出す間にろ過されるといった感じのものを想像してください。
価格は5000円でした。カートリッジ式らしいです。
ちなみにスウェーデン製らしいです。あとドイツ製のもありました(笑)

補足日時:2001/04/08 03:23
    • good
    • 0

飽くまで想像ですが、ポットタイプのほうが濾過器部分を大きく作れるので、性能がよい(高性能を作りやすい)と思います。



蛇口取り付けタイプや、ポットからすぐに水が出てくるポットタイプであれば無駄になる水はそれほどでもないでしょうが、ポットタイプで濾過後の水が蛇口のところに戻ってくる形式の場合、ホース内に残る濾過後の水(塩素が取り除かれているため菌の繁殖が抑えられない)が多く、次に使うときに無駄に流さなければならない水が多めになると思います。ただ、ポットからすぐに水が出てくるポットタイプは、流し台によっては置き場所に困るかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ