容積・体積の計算

横が1030センチ、たてが58センチ、高さが35センチで全部掛けると209090になります。
リッターにしたいので、209090を何で割ればリッターになりますか?
わかるかた教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



1リッター(リットル) = 10cm × 10cm × 10cm
 = 1000cm^3

よって、1000で割ります。


意味としては、

1リッター/1000cm^3 = 1
なので、

209090cm^3 = 209090cm^3 × 1
 = 209090cm^3 × 1リッター/1000cm^3
 = 209090/1000 × 1リッター × 1cm^3/1cm^3
 = 209090/1000 × 1リッター × 1
 = 209090/1000 リッター
 = 209.090 リッター

ほかのやり方としては、最初から「辺の長さは10cm単位」を念頭において、
1030/10 dm × 58/10 dm × 35/10 dm
 = 103dm × 5.8dm × 3.5dm
 = 209.090 dm^3
 = 209.090 リッター
というのもあります。
dm は「デシメートル」と読みます。
(1dm = 10cm = 0.1m)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

sanori様ありがとうございます。
たすかりました。ほんとうにありがとうございました。^^

お礼日時:2010/08/21 17:29

一リットルは千立方センチメートル

    • good
    • 8
この回答へのお礼

debukuro様ありがとうございます。
無事解決しました。ありがとうございました^^

お礼日時:2010/08/21 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨を受ける面積と降水量から雨の容積を求めたい。

雨を受ける表面積30m×50mで年間降水量2000mmの場合、雨の容積(mm3)はどのようにして求めるのでしょうか?

Aベストアンサー

m³ で計算したいなら、底面積の「たて」「よこ」、そして「降水量」に書かれた「高さ」(深さ)を全て「m」単位にして計算すればよいのです。

つまり、2,000mm = 2 m ですから
 30 (m) × 50 (m) × 2 (m) = 3,000 (m³)

問題文では「雨の容積(mm3)」となっているので、こちらは全て「mm」単位にして
 30,000 (mm) × 50,000 (mm) × 2,000 (mm) = 3 × 10^12 (mm³)
です。(10^12は「10の12乗」の意味です)

「ミリ」は「1/1,000」ですから、これだけの量をわざわざ「ミリ」で表わす必然性はないので、上の「m³」で計算する方が自然でしょう。ちなみに
 1 m³ = (1,000 (mm) )³ = (10³ )³ = 10⁹ (mm³)
の関係になります。

Qたて40cm、横25cm、高さ30cmの直方体の容器に高さが12cmに

たて40cm、横25cm、高さ30cmの直方体の容器に高さが12cmになるまで水を入れます。その後半径が10cmの円で、高さが20cmの筒の仕切りA,Bを入れます。そこへ1辺の長さが4cmの立方体を、1回につき、しきりAの方には1個ずつ、しきりBの方には3個ずつしずめていきます。

注1):しきりの厚さは考えないものとする。
 2):しきりは半径が10cmの円で、高さが20cmの筒の形です。
 3):立方体はしきりA、Bともに、真上から見ると上から3個、4個、4個、3個のようにしきつめるものとする。

問1 立方体をしずめていき、しきりBから水があふれるのは何回目ですか。
問2 しきりの外側の水の高さが、しきりAの内側の水の高さをこえるのは何回目ですか。

Aベストアンサー

すいません 問2で筒Aないの上昇分を忘れていました。
 
 問2 40*25(水槽面積)-10*10*3(筒の面積)*2=400(残りの面積)    
    問1で192*0.5分あふれているので
    192*0.5/400=0.24上昇している
    また、筒Aは4*4*4*13/(10*10*3)≒2.77上昇している。
    13回目の水位の差は
    2.77-0.24=2.53
    筒Bからあふれる水による水位の上昇は
    192/300=0.64
    筒Aの水位の上昇は
    4*4*4/(10*10*3)≒0.21
    上記より 0.64-0.21=0.43差が縮まるので
    2.53/0.43≒5.88 6回目
    よって 13+6=19回目
   

Q圧縮比、、燃焼室容積の求め方

圧縮比の「(排気量+燃焼室容積)÷燃焼室容積」の計算式で圧縮比が出る意味はわかります。

燃焼室容積の出し方をおしえてください。
仮に排気量900、燃焼室容積をxとして、圧縮比が10だとしたら、
(900+x)÷x=10 ➡(900+x)=10x ➡900=9x x=100
燃焼室容積は100cm3 と計算できます。

式の移項からじゃなくて、 燃焼室容積の公式はあるのなら教えていただきたい。お願いします。

Aベストアンサー

以下で計算できます。
http://www.geocities.jp/sr_garage/calculation/comp.htm
燃焼室をどこと見るかによるのですが、つまりガスケットの厚さを燃焼室と見るのかどうかみたいな所です。
ヘッドの燃焼室容積なのか、エンジンとしての圧縮上死点での容積なのか。

Q直方体の体積の求め方は横×縦×高さでは間違い?

小学5年生の算数のテストで、直方体の面積を求める問題がありました。
公式は縦×横×高さとなっていますが、横×縦×高さの順で式を書きましたら、×でした。
もちろん答えはあっており、答えの方は○でした。

子供が先生に聞いた所、「そんなことも分からないで、、、」と、しかられただけとの事です。

はっきりした理由をお分かりの方、どうぞお教え下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

縦も横も同じです。直方体をみたときに縦も横も高さも見る人しだいです。
先生の採点ミスでしょう。もし質問者さんの言う通りその先生が本気でそう考えているなら、学校に抗議して先生を変えてもらったほうがいいですね。
小学生を勉強の面で混乱させる先生というのは子供にとって後々のガンとなる可能性が高いです。

Q容積から想定される三辺を求める方法

才数という容積の基準があり、求め方は3辺(cm)÷28000です。
例 100x100x100÷28000=35才

仮に式にすると abc÷28000=β 
になりますが、

このβから想定される三辺abcを簡易に求める方法はありますか?

つまり

β=60や210などの時、a、b、cはそれぞれ何センチとなるかということです。
もちろん3辺のパターンは無数にあるわけですが、1例を算出したいのです。

Aベストアンサー

No.3です。

>「 ³√β」は具体的にどう計算するのでしょうか

3乗根ですから、電卓か何かで計算するしかありません。「3乗すると β になる数」ですから。

手や頭で計算できる概数として、
 2³ = 8
 3³ = 27
 4³ = 64
 5³ = 125
 10³ = 1000
などを使って
 ³√8 = 2
 ³√27 = 3
 ³√64 = 4
 ³√125 = 5
 ³√1000 = 10
が求まるぐらいでしょうか。

Qコップの体積(容積?)が知りたいです

恥ずかしい質問ですが
以下のコップの容積を教えて頂けませんか?
また計算方法も合わせてよろしくお願いします。

●直径(底径)65mm X 高70mm
※ほぼ円柱のコップです

Aベストアンサー

http://contest2002.thinkquest.jp/tqj2002/50023/rittai/tyu_tai02.html

もしくは
(水満杯での容器込の重さ)-(容器だけの重さ)=水の重さ(体積)

Qいろいろな円錐柱の容積の求め方を教えて下さい。

1つ目は

直径:2200mm
高さ:900mm
この円錐柱の容積の計算方法を教えて下さい。

2つ目は

円錐柱上部直径:660mm
円錐柱下部直径:950mm
円錐柱高さ:2800mm
この円錐柱の容積の計算方法を教えて下さい。


3つ目は

ドーナツ状の円錐柱??

ドーナツ厚さ:100mm
ドーナツの真ん中で空洞部分が直径3000mm
ドーナツの幅?は500mm
このドーナツの容積の計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

用語の使い方がおかしいです。

円錐 …1つめ
円錐台…2つめ
同心円柱くり抜き中空円柱…3つめ

1つめ
 V=hS/3 (h=高さ、S=底面積)
S=π(d/2)^2 (d=底面直径)

2つめ
 V=(h1S1-h2S2)/3
h2/h1=r2/r1,(h1-h2=円錐台高さ,r1=円錐台底面半径,r2=円錐台上面半径)
 (h1=266000/29mm,h2=184800/29mm)
 S1=πr1^2,S2=πr2^2

3つめ
 V=h(S1-S2)
(h=高さ,S1-S2=穴あき円柱断面積)
 S1=πr1^2,S2=πr2^2 ,b=r1-r2=ドーナツの厚さ)
 r1=r2+b,d1=円柱外径直径,d2=円柱内直径
 r2=d2/2,d1=2r1

Q半径rの円を底面とする高さhの円錐の体積の問題

お世話になります。
1.頂点から底面への垂直線で、頂点からの距離がy(0<y≦h)となる点を通り、底面に平行な切断面の面積を求めよ。
2.微小区間dyを考える時、その切断面の円柱の体積を求めよ。さらに、これを用いて、積分により円錐の体積を求めよ。
という、2問があり、問1については、比を利用して(y/h・r)^2・3.14、問2については∫(y/h・r)^2・3.14で円柱の面積がもとまり、円錐は円柱の面積の1/3なので1/3∫(y/h・r)^2・3.14という解答を作りました。ここで、微小区間dyの範囲を決めなくてはならなかったもか、この解き方であっているのか、重積分を使って解くべきなのか、解答がないため分かりません。

Aベストアンサー

>問2については∫(y/h・r)^2・3.14で円柱の面積がもとまり
円柱の体積はdV=π(ry/h)^2dy
です。
>円錐は円柱の面積の1/3なので1/3∫(y/h・r)^2・3.14という解答を作りまし
円錐の体積V=∫[0→h] π(ry/h)^2 dy
=π{(r/h)^2}∫[0→h] y^2 dy
=π{(r/h)^2}[(1/3)y^3] [0→h]
=π{(r/h)^2}(1/3)(h^3-0)=(1/3)π(r^2)h
と解きます。
>重積分を使って解くべきなのか、
回転体の積分になりますので重積分の必要性はありません。

Q孔容積の求め方

粉体の特性評価の実験で、粒度分布から比表面積を出したのですが、そこから孔容積を出すやり方がわかりません。

どなたかご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

粒度分布があると少し複雑でしょうが、比較的均一な粒度分布の粒子でしたら、粒子を完全な球と仮定すれば、球の最密充填構造をとったときの空隙を数学的には求められます。ただし、球であるとの仮定、最密充填構造との仮定など仮定が多すぎて、粒度分布から、計算で細孔容積を求めてもあまり意味がないように思えます。

ご存知かもしれませんが、ふつう、細孔容積は、水銀圧入法、窒素吸着法などで直接求めます。

Q縦横高さを足したものが一定の立方体の体積

縦横を足したものが一定の長方形で面積が最大になるのは正方形であるというのはy=x(a-x)の導関数a-2xが0になることからわかるのですが、縦横高さが一定のものの体積の場合にはy=x^2(a-2x)の導関数y=2ax-6x^2からa/3の時に最大となるとしてよいのでしょうか。体積の場合には縦横の長さが等しいとする前提が正しいという前提を置かないと答えが出せないように思われるのですが・・・

Aベストアンサー

縦横高さを足した長さ=Lとします

まず一辺(例えば縦)を固定します(tとおきます)
すると横と高さの和はL-tとなります

直方体の体積は縦×横×高さですから、横×高さが最大になる時を考えて横=高さ=(L-t)/2の時になります

これで縦を固定した時の直方体の最大の体積がtの関数として出てきますから、それを今度はtを動かして最大にする所を見つければ解けます


ちなみに立方体というのは縦=横=高さのものですよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報