最新閲覧日:

容積・体積の計算

横が1030センチ、たてが58センチ、高さが35センチで全部掛けると209090になります。
リッターにしたいので、209090を何で割ればリッターになりますか?
わかるかた教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



1リッター(リットル) = 10cm × 10cm × 10cm
 = 1000cm^3

よって、1000で割ります。


意味としては、

1リッター/1000cm^3 = 1
なので、

209090cm^3 = 209090cm^3 × 1
 = 209090cm^3 × 1リッター/1000cm^3
 = 209090/1000 × 1リッター × 1cm^3/1cm^3
 = 209090/1000 × 1リッター × 1
 = 209090/1000 リッター
 = 209.090 リッター

ほかのやり方としては、最初から「辺の長さは10cm単位」を念頭において、
1030/10 dm × 58/10 dm × 35/10 dm
 = 103dm × 5.8dm × 3.5dm
 = 209.090 dm^3
 = 209.090 リッター
というのもあります。
dm は「デシメートル」と読みます。
(1dm = 10cm = 0.1m)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

sanori様ありがとうございます。
たすかりました。ほんとうにありがとうございました。^^

お礼日時:2010/08/21 17:29

一リットルは千立方センチメートル

    • good
    • 8
この回答へのお礼

debukuro様ありがとうございます。
無事解決しました。ありがとうございました^^

お礼日時:2010/08/21 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの式の3Sを右辺に移項するとただ右辺にも3Sを掛けるのではなく全体に3Sを掛けるようですがなぜ全体

この式の3Sを右辺に移項するとただ右辺にも3Sを掛けるのではなく全体に3Sを掛けるようですがなぜ全体になのでしょうか。
右辺に引き算があるからですか?

Aベストアンサー

質問の意味が不明です。

 A/B = C  (1)
のとき
 A = BC
ですよね。
 このときの操作は「B を移項する」とは言いません。
 あくまで「両辺に B をかける」です。

(1)に対して、
 (A/B) * B = C * B
→ A = C * B
ということです。

 ご質問の場合では 
  C = L( 1 + dt ) - S
  A = 3S
です。

 それで、何が不明ですか?

Q【至急】三平方の定理について 底辺2乗+高さ2乗=斜辺2乗 (底辺がわからない場合) 斜辺2乗=高さ

【至急】三平方の定理について
底辺2乗+高さ2乗=斜辺2乗 (底辺がわからない場合)
斜辺2乗=高さ2乗+底辺2乗(斜辺がわからない場合)

↑あってますか?
また、高さがわからない場合の求め方の式を教えてください。

Aベストアンサー

三平方も何も関係ない。あなたは、数学を公式や解き方を覚えて、とりあえずその単元のテストだけ通過すればよいと考えている。
 それは数学を学ぶことにはなりませんし、身にもつきません。

斜辺◢ 高  (斜辺)² = (底辺)²+(高)²
  底辺

実に様々な証明方法がありますが、そのいくつかを理解して証明できるようになっておくこと。

さて、
(斜辺)² = (底辺)²+(高)²

c² = a² + b²
と書いたとき、両辺に -a²、-c² を加えてみましょう。
 中学一年で、
=の関係にある両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない
と学びましたね。
c² + (-a²) + (-c²) = a² + b² + (-a²) + (-c²)
全て足し算ですから・・・割り算や引き算はない・・交換則で順番変えられます。
c² + (-c²) + (-a²) = a² + (-a²) + b² + (-c²)
 ̄ ̄ ̄ ̄=0     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=0

       (-a²) =       b² + (-c²)
両辺に(-1)をかけます。
   (-a²) × (-1) =    {b² + (-c²)}×(-1)
分配則で
   (-a²) × (-1) =   b² ×(-1) + (-c²) ×(-1)
-a²とは、(-1)×a²を簡単に書いたものなので
 (-1) × a² × (-1) =   b² × (-1) + (-1) × c² × (-1)
と言う意味ですから、交換則で
 (-1) × (-1) × a² =   (-1) × b² + (-1) × (-1) × c²
  ̄ ̄ ̄ ̄=1             ̄ ̄ ̄ ̄=1
        a² =   (-1) × b² +      c²
        a² =   -b² +      c²
交換則で
 a² = c² - b²
と書き表せます。
 元に戻すと
(底辺)² = (斜辺)² - (高)²
 になりますね。

★実際には、こんな面倒な事せずに
 a² + b² = c²    c² = a² + b²
 から、b² = c² - a²
    a² = c² - b²
 は、機械的に処理しますが、基本は中学一年の代数学の基礎
 引き算、割り算をそれぞれ足し算、掛け算とみなすことで、交換・分配・結合の法則が使えて式が変形できる・・・という部分ですよ。

ここで、底辺、高さ、斜辺の長さを知りたければ、平方根を求めなければならない。
 直角三角形で、aを底辺、bを高さ、斜辺の長さをcとすると
c = √{a² + b²}
b = √{c² - a²}
a = √{c² - b²}

三平方も何も関係ない。あなたは、数学を公式や解き方を覚えて、とりあえずその単元のテストだけ通過すればよいと考えている。
 それは数学を学ぶことにはなりませんし、身にもつきません。

斜辺◢ 高  (斜辺)² = (底辺)²+(高)²
  底辺

実に様々な証明方法がありますが、そのいくつかを理解して証明できるようになっておくこと。

さて、
(斜辺)² = (底辺)²+(高)²

c² = a² + b²
と書いたとき、両辺に -a²、-c² を加えてみましょう。
 中学一年で、
=の関係にある両辺に同じ処理をしても=の関係は変...続きを読む

Q250gを8割と2割に分けると

250gを8割と2割に分けるとそれぞれ何グラムになりますか。
ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

250g の 1割は 25g
8割 で 200g  2割は 50g

250g × 0.8 = 200g
250g × 0.2 = 50g

Aベストアンサー

100までで3で割り切れる整数は100÷3=33個
100までの2と3の公倍数は100÷6=16個
33ー16=17個
となりますね。

Q容積について

10㎝×10㎝×10㎝の立方体は1㍑ですか?

Aベストアンサー

1901年~1964年を除き、1Lの定義は、10⁻³m³ = 1dm³ = 1000 cm³、すなわち一辺10cmの立方体の体積として定義されています。私の子供のころは、1.000 029 dm³ が1ℓと違っていた。古い文献を読むときは注意しましょう。時々、お年寄りと話すと、1Lは10cm³ではないという人がいる。
 なお、現在では表記はLがよいでしょう。教科書もJISもそうなっている。

 詳しくは
リットル - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB )

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報