痔になりやすい生活習慣とは?

 潜水艦の艦内照明について教えてください。
 敵襲を受けた潜水艦が艦内の照明を赤色灯に切り替える理由はなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

暗順応を早くするためです。


白色光を使っていると照明が消えた場合、暗闇に目が馴れるのに時間がかかりますが、それに比べて赤色光は暗順応の時間が短くなります。
飛行機の計器盤の照明は赤色が使われるのと同じ理由です。
但し、いくら赤色といっても明るすぎれば暗順応に時間がかかりますので、見えるぎりぎりの照度にします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E9%A0%86% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。
 なるほど暗順応への対応ですか。
 そう言われてみれば、天体観測中に星図を見るときには赤色光を使っています。

お礼日時:2010/09/25 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QU ボートの艦内照明について

以前、ドイツの映画U ボートを見た時、艦内照明の切替を行っていました。普通の照明から何か赤外線みたいなうすぐらい、赤色の照明だったと記憶します。これは電力の節約でもしているのですか? 

Aベストアンサー

旧い潜水艦は夜間に浮上して、バッテリーの充電、空気の入れ換えなどを行います。その時も肉眼で見張りをたてなければいけません。

赤い照明は、眼を夜間の当直に慣れさせるためのものです。通常の照明の下からいきなり闇夜をみると、見える距離が非常に短くなるからです。
水上の駆逐艦などで赤い照明するわけに行かない船では、通常照明の下で当直担当者が、赤いサングラスかけたりして夜間の当直にそなえていました。

今の潜水艦は、基本的に港を出て潜行したら、帰るまで浮上しないのでこのようなことはありません。


人気Q&Aランキング