台湾と韓国のプロ野球は、日本のプロ野球に比べて実力等はどんな感じなのですか?


それぞれ何球団あるのですか?

中込選手や入来選手が一時期活躍してたのは知ってますが、他にも日本人選手はいたのですか?


西武を戦力外となった「工藤公康投手(48)」は、台湾か韓国のプロ野球に移籍して、現役を続行するんでしょうか?まだ日本のプロ野球で獲得したい球団はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

米国>日本>韓国>台湾


だと思います。
WBCは短期決戦だからあまり参考になりません。
それより上手な選手が日本に来てどれくらい通用するのかということでしょう。
たとえば日本人のトップクラスが大リーグに行ってもあまり活躍していないです。つまりアメリカの実力はやはりトップです。
韓国はなぜかWBCやオリンピックでは強いけどレベルはまだ下です。現実に韓国のトップクラスが日本に来るけどあまり活躍していません。
    • good
    • 4

元中日で、韓国野球史上最高の投手といわれているソン・ドンヨルや、現巨人のイ・スンヨプら、一流選手たちのコメントでは軒並み、韓国野球はまだまだ日本野球のレベルに達していないって言ってます。



でも私などは五輪やWBCなどの国際試合では日本と互角かむしろ韓国の方が強いような気もしてます。

だから、一発勝負の国際試合では韓国の勝負強さが目立ちますが、年間100試合以上するペナントレースなどで対戦すればたぶん自力で日本チームが勝るんじゃないかと思います。
    • good
    • 2

韓国プロ野球に入団した、日本プロ野球界に所属していた選手(韓国籍を持っていない選手のみ)は



宮城弘明(元ヤクルト)
入来智(元近鉄、広島、巨人、ヤクルト)
塩谷和彦(元阪神、オリックス)
高津臣吾(元ヤクルト、MLB)
門倉健(元中日、近鉄、横浜、巨人)
岡本真也(元中日、西武)

現在も在籍中なのは門倉、岡本のみです。
長い歴史でこれほどしかいなかったのは、韓国野球界は外国人選手の登録を認めてなかったからです。
例外は海外で生まれた韓国籍の選手は認めるということで、日本で言うところの在日韓国人でなければいけませんでした。
最近になってからは1チーム2人までの外国人を認めています。

現在の加盟チーム数は斗山ベアーズ、LGツインズ、起亜タイガース、三星ライオンズ、ロッテ・ジャイアンツ、ハンファ・イーグルス、SKワイバーンズ、ネクセン・ヒーローズの8チームです。


台湾プロ野球に所属していた日本人選手は多いので抜粋しますと、

渡辺久信(元西武、ヤクルト)
石井丈裕(元西武、日本ハム)
成本年秀(元ロッテ、ヤクルト、阪神)
中込伸(元阪神)
野村貴仁(元オリックス、巨人、日本ハム)
入来智
中村隼人(元日本ハム、巨人)
竹清剛治(元ロッテ)
芝草宇宙(元日本ハム)
マック鈴木(元MLB、オリックス)
井場友和(元日本ハム)
高津臣吾
正田樹(元日本ハム)

と、たくさんいます。

チームは興農ブルズ、兄弟エレファンツ、統一セブンイレブン・ライオンズ、La Newベアーズの4チーム。
台湾では最近マフィアが絡んだ八百長問題でチーム数が削減されました。
そういった悪い雰囲気が蔓延しているため、台湾では今若手有望選手が日本やアメリカに流出しているのが問題になっています。
日本ハムとソフトバンクの陽兄弟、阪神の林威助・蕭一傑、西武の許銘傑、数年前までいたロッテの呉偲佑、楽天の林英傑、林恩宇。
なんといっても去年までヤンキースで活躍していた王建民は、台湾プロ野球に入らずに単身アメリカにわたってますからその典型です。


工藤投手ですが、西武の渡辺監督が台湾に関わりの強い人物なので、そのツテを使って台湾球界入りかな?と思っています。
渡辺監督も台湾でのコーチ修行を経て西武の監督になってますし、工藤もその道がいいんじゃないかと思っています。

もちろん国内球団が興味を示せばそちらへ行くでしょうが、なかなか厳しいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>それぞれ何球団あるのですか?



●台湾は4球団、韓国は8球団、どちらも1リーグです。



>中込選手や入来選手が一時期活躍してたのは知ってますが、他にも日本人選手はいたのですか?

●韓国では現在、門倉投手(中日-横浜-巨人)が在籍しています。過去には巨人の伝説的左腕、新浦投手がいました。帰国後、大洋(現在の横浜)でプレーし、巨人キラーとして活躍しました。



>西武を戦力外となった「工藤公康投手(48)」は、台湾か韓国のプロ野球に移籍して、現役を続行するんでしょうか?まだ日本のプロ野球で獲得したい球団はあるのでしょうか?

●するかも知れません。しかしもう去り際なんじゃないですかね。綺麗に散っていく方が潔いと思いますが・・・。ただ、もし台湾か韓国に移籍すれば、そこそこの成績は挙げられるんじゃないでしょうか。日本で欲しいというチームは無いでしょう。



>台湾と韓国のプロ野球は、日本のプロ野球に比べて実力等はどんな感じなのですか?

●台湾は問題になりません。韓国は日本やアメリカ大リーグにまで選手を出しているくらいですから、実力から言えば、アメリカ=日本(やや)>韓国>>>台湾なんじゃないでしょうか。韓国は日本にかなり実力では肉薄してきています。何せスポーツ界では常に日本と韓国はライバル同士とされます。それは韓国側に日本スポーツ界をあっと言わせてやれ、という風潮があるからです。因みに他のスポーツでは

サッカー ~ 日本<韓国
バレーボール ~ 日本>韓国
ゴルフ ~ 日本=韓国

こんな感じですかねぇ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPS2のプロ野球ゲーム

PS2のプロ野球ゲームを買おうかと思っています
・実況パワフルプロ野球12
・ベースボールライブ2005
・プロ野球スピリッツ 2
・プロ野球チームをつくろう!3
の中で皆さんはどれが良いと思いますか?
また、その他にも面白いプロ野球ゲームがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

リアルさではプロ野球スピリッツ2ですが(今年初めてやりました。すごい迫力に感動しました)
でもやっぱり?パワプロではないでしょうか?モードもたくさんあるし、自分が主人公になるマイライフも最高です。10年も続けられてプレイできます。(2軍スタートから始まって、下で経験をつみながら1軍に呼ばれて活躍、だめなら2軍へ、などまたある程度時間がたてばFAも獲得でき、自分の好きなチームへ移籍する権利がもらえます)そういった自分がプロ野球選手になったみたいな体験もできるから内容的に最高だと思います。ペナントでは1年で終わるだけでなく10年も続けてペナントができるので内容的に充実していますよ。1年目が終了すればオフとなり選手の引退から新入団選手など自分が思うままに進められるから最高だと思います。
参考になれば幸いです。

Q韓国・台湾のプロ野球の実力

アジアシリーズは日本ハムが優勝しました、おめでとうございます。
日本ハムは台湾のチームと二度戦って、常に1点差の緊迫した内容だったみたいですが、現状では韓国よりも台湾の方がレベルは上なんでしょうか?
もちろんその時のチームの状態などによって一概には言えないでしょうが、少なくとも中国はレベルが違うように素人にも感じられますが、日本・韓国・台湾の三カ国に関してはかなり拮抗しているように思います。

現状での日本・韓国・台湾の三カ国のプロ野球の実力差は実際どうなんですか?
本来の実力では日本が上でも、短期決戦においてはどこが勝つか解らない程度の実力差なのでしょうか?

Aベストアンサー

韓国・台湾両国のプロ野球を、年に二、三試合くらいずつ観に行っている者です。
実力については「日本、韓国、台湾の序列になるだろうが、レベルの差は縮まりつつある」という結論に落ち着きそうです。以下、私が現地などで感じたことを書き並べてみたいと思います。

●歴史
韓国プロ野球は1982年にスタートしましたが、そのときの日本とのレベル差は歴然としていました。日本では既に下り坂であった白仁天や張明夫(福士明夫)が、韓国ではいきなり4割や30勝という驚異的な成績を残したことからでも明らかです。また当時韓国野球を視察した王貞治が「ひたすら、打者の苦手コース・球種にばかり配球している」(=投球の組み立てというものまで考えていない)とコメントしていたのが記憶に残っています。
しかし四半世紀が経つ中、宣銅烈や李承[火華]が日本で大活躍し、トップクラスの選手の実力に日韓で差がないことを証明するまでに至ったのはご存じの通りです。

台湾プロ野球(中華職棒聯盟, CPBL)は1990年スタートです。ところがその後に台湾大聯盟(TML)が別個に発足、選手の引き抜きを発端に両聯盟が対立しプロ野球の発展に水を差してしまいました。この間、最大で11球団が乱立してプレーのレベルが下がり観客動員も落ち込みました。
最終的には2003年、TMLが立ち行かなくなって両機構が統一し球団数も6に絞られました。これにより試合が締まって面白くなり観客数も回復傾向にあります。遅まきながら今年からは2軍戦も行われるようになり、今後は若手選手が着実にレベルアップしてくるでしょう。

●選手の層
上で述べたようにトップクラスの選手の実力は日韓台で互角だと思いますが、それに続く選手の実力に差があるので、短期戦で勝つことはあっても長期戦ではどうしても地力の差が顕れるでしょう。

韓国と台湾の間にもまた差があります。例えば今回のアジアシリーズ、三星は☆英洙(32試合8勝9敗、今年は不調)、La newは蔡英峰(26試合11勝5敗)と先発を一人ずつ故障で欠いての参戦でした。しかし三星が決勝向けにHarikkala(23試合12勝7敗)を温存していたのに対し、La newは駒を使い切って決勝には中継ぎの許文雄(32試合2勝4敗)を立てざるを得ませんでした。許文雄は期待以上の好投を見せ白熱の決勝戦となりましたが、長期戦ではやはり枚数が足りなくなってきます。(許文雄を先発に回すと今度は中継ぎが薄くなる)
☆・・「衣」の間に「非」を挟む

もちろんこれには韓台両国の日程編成が関係しています。韓国は日本と同じ週6試合制ですが、台湾は週4試合制(2006シーズン)です。従って普段の台湾は先発が1枚少なくても回るわけです。また上で「台湾でも今年から2軍戦が行われるようになった」と書きましたが、1軍選手を除いた残りで1チームを組めない球団もあり(2軍だけ他球団と合同チーム)、そのことからも層の薄さが窺えます。
参考までに韓国の2軍は各チームにあります。これに警察、尚武の2チームを加えた10チームが、北部リーグ(6チーム)と南部リーグ(4チーム)に分かれて試合をしています。

●リーグ間移籍選手の活躍度
日韓、あるいは日台の2つのリーグに所属した選手は少なからず存在しますが、それぞれのリーグでの活躍度合いをざっと分類してみました。
(A) 韓国/台湾で活躍していた選手が、日本に来ても大活躍~そこそこ活躍
宣銅烈、李承[火華]、李鍾範、Woods、許銘傑、張誌家、亞力士(西武Cabrera)など
(B) 韓国/台湾で活躍していた選手が、日本に来たらいま一つ実力を発揮できず
鄭[王民]台、鄭[王民]哲、Brumbaugh、陳文寶、林英傑、世介勇(阪神Morel、現La new 魔鋭)など・・・林英傑には来年以降の奮起期待
(C) 日本で解雇された選手が、韓国/台湾に渡ったら活躍
塩谷和彦、Randel、渡辺久信、中入伸(*1)、横田久則、雷鵬(広島Rayborn)など・・・塩谷は故障で惜しくも解雇
(D) 日本で解雇され、韓国/台湾で再起を期したが結局活躍できず (多数・・・選手名は敢えて挙げず)

これに対し「韓国/台湾で解雇されたが、日本に来たら大化け」という選手は寡聞にして心当たりがありません。全体的なレベルで見れば、現時点ではまだ日韓・日台の間には差があると考えます。

●「球際」の微妙な差
韓国・台湾ともプロですから一通りのプレーは無難にこなします。しかし際どい球を処理できるかどうか、いわゆる「球際」の対応に日本との微妙なレベル差を感じます。難しいゴロが飛んできた、野手からの送球がそれた、走者と交錯したといったときにポロポロこぼすケースを韓国や台湾ではしばしば見ます。
日本の1軍の試合ではたいてい難なく捌かれますから、そのあたりにまだ差を感じます。(日本でも2軍の試合だと結構ポロポロやりますが)
韓国で一度、送球がベンチに飛び込んで走者が安全進塁権を得るのを見たこともあります。ルールとしては知っていましたがまさかプロで見るとは思いませんでした。

中国についてもちょっと触れておきたいと思います。アジアカップの公式ページ[1]の「ニュース」の項で、8月末から9月初めにかけて中国代表チームが日本の2軍チームと練習試合をしたことが触れられています。だいたい1つ勝って2つ負けくらいのペースだったようです。全く歯が立たないわけではないですが実力差はまだあるでしょう。

全体で言えば個人的には 日本>韓国>台湾>>日本(2軍)>>>中国 くらいだと思っています。

このほか揚げ足取りになってしまい恐縮ですが、二つほど補足をさせてください。
嘉義農林高の所在地は高雄市でなく嘉義市だと思います[2]。Jim Lefebvreの日本での在籍球団は太平洋クラブでなくロッテです。

[1] http://asia.npb.or.jp/
[2] http://travel.chiayi.gov.tw/jp/map/d_9.php

*1 「込」は国字のため、台湾では「入」で代用された。

韓国・台湾両国のプロ野球を、年に二、三試合くらいずつ観に行っている者です。
実力については「日本、韓国、台湾の序列になるだろうが、レベルの差は縮まりつつある」という結論に落ち着きそうです。以下、私が現地などで感じたことを書き並べてみたいと思います。

●歴史
韓国プロ野球は1982年にスタートしましたが、そのときの日本とのレベル差は歴然としていました。日本では既に下り坂であった白仁天や張明夫(福士明夫)が、韓国ではいきなり4割や30勝という驚異的な成績を残したことからでも明らかです...続きを読む

Qプロ野球選手を目指して野球をしてましたが、挫折して野球に興味がでなくな

プロ野球選手を目指して野球をしてましたが、挫折して野球に興味がでなくなりました。ふと思うのですが、僕は、野球そのものは好きでなくて、ただ単にプロ野球のような華やかな世界が好きだったのかと思います。どうなのでしょうか?そういった華やかなプロ野球界も野球そのものと考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

> ただ単にプロ野球のような華やかな世界が好きだったのかと思います。どうなのでしょうか?

そうかもしれませんね。
多くの人は自分が挫折したとしても、野球に対する興味まで薄れはしないでしょうから。
ただ、動機がどうであれ今まで質問者さんが頑張ってきた事は、質問者さんの糧になると思います。がんばってください。

> そういった華やかなプロ野球界も野球そのものと考えていいのでしょうか?

なんとも答えにくい表現ですね。
質問文が「華やかなプロ野球界も」ではなく「華やかなプロ野球界が」だったら「違う」と即答できるのですが。
取り敢えず、「華やかなプロ野球<プロ野球<野球」です。
”華やかな”であったり”プロ野球”は、確かに日本においては”野球”を構成する一部だと思います。ですから、それら”も”野球そのものかもしれませんが、それら”が”野球そのものなわけではありません。

Q韓国、台湾のプロ野球

韓国、台湾のプロ野球の状況がわかるサイトURLを教えて下さい。

日本のプロ野球で言うところの、
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/
とか、
http://www.npb.or.jp/
のようなサイトです。

ペナントレースやチーム、選手に詳しいサイトがうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は毎年数試合、韓国プロ野球・台湾プロ野球を観に行っている者です。

まずそれぞれのプロ野球機構のページはNo.1,2のご回答の通りです。
台湾のプロ野球機構(中華職棒聯盟, CPBL)の方は日程と順位表、球場案内などのほか、選手名鑑もサイト内にあります。表示には中国語繁体字フォントが必要ですが、当然ながら漢字ですので中国語が分からなくてもおよその意味は掴めるでしょう。
台湾における外国人選手名の表記は独特で、音を当てる場合(例えば、路易士=Louis)と相撲のしこ名のようなニックネームで登録する場合(例えば、風神=Jonathan Hurst)とがあります。日本人は漢字名なのでほぼそのまま登録されますが、日本でしか通用しない国字を含む場合は適宜置き換えられます。例えば中込→中入(兄弟象)、笹川→世川(中信鯨)、榊原→神原(兄弟象・コーチ)、野々垣→野野垣(誠泰太陽)といった具合です。
台湾プロ野球の情報は上記の聯盟のページでかなり掴めますが、[1]の"Bun's Baseball World"をご覧になることをお勧めします。台湾プロ野球に最も詳しい日本のサイトと申し上げてよいでしょう。このサイトの主宰者の方が発行しているメールマガジン[2]は、内容充実度・発行頻度とも素晴らしいの一言です。

韓国プロ野球機構(KBO)の方は日程、順位表、個人成績(投打各部門3位まで)くらいで、選手名鑑は各球団のサイトで見ることになります。当然ながらハングル表記のため台湾よりは骨が折れますが、韓日翻訳サイト(例えば、http://www.ocn.ne.jp/translation/)を使えば不自然ながらも一応読めるレベルの日本語にできます。またハングルを覚えてしまえば選手名などがすぐ分かるので何かと便利です。(私もなんどか野球観戦で渡韓しているうちに必要を感じてハングルを覚えました)
韓国プロ野球について扱った日本語サイトでは[3][4]が特に充実していたのですが、[3]の方は惜しまれつつも閉鎖され、[4]も現在はつながらなくなっています。代わりと言う訳ではないのですが最近見つけた[5]が負けず劣らずの充実ぶりです。簡単な会員登録をすれば選手名鑑や球場案内も見られるようです。
また、[5]などで紹介されている書籍「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2004」も、入手できればtsuki-sanさんの目的に適うかと思います。

台湾プロ野球・韓国プロ野球とも日程変更がしばしばなので、観戦に行かれるのであればそれぞれの公式ページで日程確認されますことをお勧めします。

台湾
[1] Bun's Baseball World http://www.geocities.jp/go2bbw/
[2] http://www.melma.com/mag/31/m00000831/

韓国
[3] http://www.motoyasu.net/kbb
[4] http://homepage2.nifty.com/koreanbaseball
(以前のアドレスは http://village.infoweb.ne.jp/~jk2002/index.htm)
[5] http://www.h6.dion.ne.jp/~k-bb/

こんにちは。私は毎年数試合、韓国プロ野球・台湾プロ野球を観に行っている者です。

まずそれぞれのプロ野球機構のページはNo.1,2のご回答の通りです。
台湾のプロ野球機構(中華職棒聯盟, CPBL)の方は日程と順位表、球場案内などのほか、選手名鑑もサイト内にあります。表示には中国語繁体字フォントが必要ですが、当然ながら漢字ですので中国語が分からなくてもおよその意味は掴めるでしょう。
台湾における外国人選手名の表記は独特で、音を当てる場合(例えば、路易士=Louis)と相撲のしこ名のようなニック...続きを読む

Q面白いプロ野球関係のホームページを教えて

もうすぐプロ野球開幕です。
ことしのプロ野球の見所や
面白いプロ野球関係のホームページを
教えて下さい

Aベストアンサー

質問者さんがどこのファンか分からないので、無難なHPを載せときます。もし、オリックスファンの方でしたら、私が色々なサイトを知っているので、また返信下さい。
(1)http://www.puroyakyu.com
(2)http://m-space.jp/a/?foreverbbbs
(3)http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=noball&MD=
(4)http://www21.big.or.jp/~mao/bnavi/
(5)http://baseballnavi.com/

(1)は、プロ野球サイト大手です。(2)は、日記が面白いです。(3)は、プロ野球情報が豊富で、メルマガが良いです。(4)、(5)は、野球サイトの検索エンジンです。

今年のプロ野球の見所は、古田新監督のヤクルト、ジャイアンツ愛の原巨人、清原加入のオリックスですかね。後はロッテがどれ位頑張るとか。

参考URL:http://www.puroyakyu.com/

Q日本プロ野球チームの実力

私は、日本のプロ野球選手、監督、その他関係者は、日本プロ野球至上主義的なところがあるのではないかと思っています。
元プロ野球選手の解説者の中には外国選手、チームの事を良く言わない方が多くいますが、実際の所、日本のプロ野球チームの実力はたいしたことは無いのではと思いますがいかがなものでしょうか。
先ほどもテレビで、元選手で現解説者の栗○さんが、オーストラリアとは100回試合をして99回は勝てる、しかし今回はその1回だった、と発言していました。
何か、日本のプロ野球及び関係者は井の中の蛙みたいで情け無いのですが。

Aベストアンサー

僕もそう思います。
まさに「井の中の蛙」ですね。
オーストラリアには2回負けてますよね。
これもたまたまとでも言うのでしょうか?

オリンピック中継の解説者の星野さんはキューバ以外は「格下」呼ばわりして非常に不愉快でした。
何が起きるかわからないのがオリンピックなのに、日本でしか通用しない「ネームバリュー」しかないチームなのに、何を根拠に「格下」などと対戦国をこき下ろせるのかが不思議です。
負ければそれまで。
こんな、栗山さんや星野さんのような日本の球界人の危機感の無さが、「勝って当然」と言われて、選手たちを苦しめていたのかも知れないですね。

Qプロ野球中継

皆さんはテレビのプロ野球中継についてどのようなご意見をお持ちですか?
次の中から自分の意見に近いものをお答え下さい。

1:とにかく野球が好きでプロ野球中継はかかさず見る。

2:通常の番組を休止したり、ドラマなどの放送開始時間を遅らせるのは
やめてほしい。

3:最近のくだらないバラエティー番組を放送するよりはプロ野球中継を放送
する方がずっとましだ。

4とにかく野球が嫌いでプロ野球中継は絶対に見ない。

ちなみに私の意見は3です。

Aベストアンサー

kazefuさん、今晩は!

この質問の対象は地上波放送の「プロ野球中継」と限定されての物と受け取って宜しいのでしょうか?(と言う事で解釈しての回答です。)

私は「2:通常の番組を休止したり、ドラマなどの放送開始時間を遅らせるのは
やめてほしい。」ですね。プロ野球は嫌いではないし、某在阪球団の一ファンでもありますので、中継は良く見ますが、中にはドラマやバラエティ好きの方もいらっしゃいますので、プロ野球中継の為にだけ中継を延長したりすると言う横暴(?)はやはり止めてもらいたいと言うのが正直な所です。

プロ野球中継を見ようと思えばCSやBSでゲームセットまで視聴出来ますので、私はそちらの方で観ています。地上波ではどうせ放送時間を延長した所で、ゲームセットまで中継出来ない事の方が多いですしね。(結果だけ知りたければニュースなどで情報は伝わって来ますし…。)

こんな事書くとBSやCSを観たくても観られないと仰る方もいらっしゃるでしょうが、一案として考えて下さい。

以上、yama585

Q紳士協定?(日本プロ野球とアメリカプロ野球)

お互いの国のドラフトは尊重しようね、って紳士協定があるのに今回のeneosの選手の件はおかしいですよね。
このまま引き下がってては日本は益々バカにされるだけですよね。
紳士協定ってどの程度のものなのでしょうか?
国際スポーツ裁定委員会にかけられるくらいのものではないんでしょうか?

Aベストアンサー

いくら明文化されていなくても40年も守られてきたのですから尊重されるべきでしょう。

放置していたのが悪いというのは正論ですが、かといってプロ野球の構成員ではないのでプロ側がルールを作る事はできず、アマにお願いするしかありません。そのアマは高校、大学、社会人と独立していますからまとめるのも大変です。しかも退部、退学、退職されてしまえばこれも構成員ではないので縛る事ができません。
結局、メジャーの方で日本のドラフト対象者を獲得してはいけないというルールを作ってくれないとどうしようもないので、判ってはいても何もできなかったのではないでしょうか。

ですが、だから何をしても許されるというものではないでしょう。江川事件も実際に空白の一日についての規定はなかったわけで、あれがあれほど批判されたのですから、田沢と新日石に対する批判が起きても仕方がないと思います。

アンケートなどによると賛成している人が多いようですが、もし田沢が5億ぐらいの契約金をもらって渡米し、1年か2年で帰国してドラフトにかかり(帰国してもドラフトされる必要があります)、また1億の契約金をもらったら、賛成した人の反応も違うのではないでしょうか。

今回の件でNPB側にできるのは、じゃあ今後2度と新日石の選手は獲得しない、とせこく圧力をかけるか、MLBに急きょルールを作ってくれるように要請するかでしょう。WBCや放映権料の事もあるので日本とケンカをしたくないMLBがどう動くかでしょうね。実際、ヤンキースは紳士協定を守ると明言していますし。

いくら明文化されていなくても40年も守られてきたのですから尊重されるべきでしょう。

放置していたのが悪いというのは正論ですが、かといってプロ野球の構成員ではないのでプロ側がルールを作る事はできず、アマにお願いするしかありません。そのアマは高校、大学、社会人と独立していますからまとめるのも大変です。しかも退部、退学、退職されてしまえばこれも構成員ではないので縛る事ができません。
結局、メジャーの方で日本のドラフト対象者を獲得してはいけないというルールを作ってくれないとどう...続きを読む

Q弱すぎるプロ野球チームについて

弱すぎるプロ野球チームについて質問です


仮に毎年毎年最下位の弱すぎるプロ野球チームがあった場合は日本野球機構や協会等から何かしら制限されるような事がありますか?

極端な話、ありえないですが毎年144試合全敗するぐらいプロ野球球団としての資質を疑われるようなチームの場合はどうなんでしょう?


球団やオーナーは全く何も努力せずチームをカネだけ出して放置、ロクな選手を入れずチームはずっと負けっぱなしなら何かしらプロ野球機構から制裁されてもおかしくないと思うんですが


Jリーグの場合は弱すぎるチームは2部に降格したり、極端な場合はプロチームのライセンスを取り消される事があったと思います


プロ野球の場合はどうなんでしょう?

Aベストアンサー

たとえ、144試合全敗してもNPBから制裁などは受けません。
まあ、コミッショナーが何かしら発言したら立派なもんですが、そもそもそういう組織ではないので。

単純に言えば日本のプロ野球の決定機関は12球団のオーナー会議ですから、コミッショナーには何の権限もないに等しいのです。

お分かりと思いますが、日本のプロ野球は12球団しかありませんし、サッカーでいうところのJ2はありません。あくまでも1軍選手登録されなかった選手が2軍を構成し、イースタンとウエスタンに分かれて試合をしています。実際に、昼は2軍の試合に出て夜は1軍のベンチを温めている選手もいます。ですから故障で1軍登録を外れると2軍の試合も出られない、すると2軍選手が足りなくなるということさえあるんです。

話は飛びましたが、現実には、弱い球団はファン放れが進むと思いますし、球場で厳しい言葉も浴びせられるでしょうね。いや、熱狂的ファンなら、自分が球場に足を運んだ試合に負けるだけで、ヤジりますしね。先日、中日の高木監督にヤジが飛んで、監督と観客が言い合いしたとか。

ただ、それ以上に心配するのは、それが引き金となってまた10球団1リーグ制という方向へ持って行かれるのが、プロ野球ファンとしては怖いんです。サッカーファンの方だと、J1という1リーグで試合をしているので違和感はないんでしょうが、プロ野球ではセ・パはかつて分裂して今に至って、またそれなりの歴史を持ってますんで、ファンとしては今更1リーグなんて考えられないです。まあ交流戦が始まっただけ、楽しみが増えたと喜んでますが。

ときどき、どこかの会長が「ドラフトなんてやめちまえ」と言って「新リーグ」と口にしてましたが、もしかすると興行成績のために追随する球団が出てくるかもしれないですね。ですから交流戦の試合数が減ったのです。

たとえ、144試合全敗してもNPBから制裁などは受けません。
まあ、コミッショナーが何かしら発言したら立派なもんですが、そもそもそういう組織ではないので。

単純に言えば日本のプロ野球の決定機関は12球団のオーナー会議ですから、コミッショナーには何の権限もないに等しいのです。

お分かりと思いますが、日本のプロ野球は12球団しかありませんし、サッカーでいうところのJ2はありません。あくまでも1軍選手登録されなかった選手が2軍を構成し、イースタンとウエスタンに分かれて試合をしています。実際に、...続きを読む

Q現在のプロ野球選手でベストプレープロ野球のデータを作りたいのですが・

ベストプレープロ野球@WINDOWS版を持ってるんですが・・データが古いです。数年前のデータなので・・・。
学生の頃(1985~1995)は毎日、見てたので、セリーグは全球団データを作れたし、パリーグもレギュラーぐらいは把握してましたが。
 今は、親父が阪神ファンなので、阪神ぐらいしか作れません。
参考になるサイトとかないですかね?パワプロとかは数回した事ある程度で、どうしたもんかと。数年、TVゲームやってません。PS1はあるけど壊れてます。
 

Aベストアンサー

ファミスタオンラインのサイトに行けば全選手のデータを無料で見られます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報