マインドマップやディシジョンツリーのような思考整理術
当方、思考整理術としてマインドマップとディシジョンツリーを利用しています。
これらの手法を覚えてから、思考内容が論理的に整理することができ、大変大きな武器を手に入れたように感じています。

興味本位の質問ですが、他に有用そうな思考整理術はありますでしょうか?
実用性は使用者の感性によって変わると思うので、回答者様が使えなさそうと感じられたものでも構いません。便利そうだったり、マニアックだったり、ユニークな思考整理術について情報提供いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

思考を視覚化し整理する方法としては、日本では以下のようなものが昔から活用されています。


・KJ法(川喜田二郎)…『発想法―創造性開発のために』(中公新書)参照
・NM法(中山正和)…『NM法のすべて 増補版』(産能大出版部)参照
・小札法(こざねほう)(梅棹忠夫)…『知的生産の技術』(岩波新書)参照
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマインドマップについて

高2です。
最近マインドマップというのを知り、これで勉強してみようかと思うのですが書き方がよくわかりません。
本を読んだり調べたりしたのですが、勉強として使っているいいものがなくて…。
また、マインドマップの利点、欠点なども知りたいです。
どなたかマインドマップについて知っている方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も高校3年のときに記憶方法についていろいろとハマッている時期がありまたが、結局はマインドマップを行うよりも古典的な"繰り返し問題を解く"という方法のほうが実用的ではないかと感じました。

 トニー・ブザン氏によればマインドマップは放射的思考を活かすための記憶方法らしいですが、マインドマップによって放射思考ができるようになっても(そのような脳になっても)、そこまで到達するのに時間がかかるので受験勉強用にはあまり向かないのではないでしょうか。ただし3年以上続けていれば効果が現れるかもしれませんが、、、

 確かにマインドマップをすることによってある単語が強烈に記憶されたことはありますが(長所)、ドンピシャリで自分の覚えたいことが覚えられないのも欠点ですかね~?

 ちなみに記憶法について「速読法」というものがありますが、個人的に速読法はウサンクサイように感じます。

Q手書きでマインドマップをかきたいのですが

昨日同じ質問をしましたが、回答がつかないので質問の仕方を変えます。

手書きでマインドマップをかいておられる方に質問です。
どんな筆記用具でマインドマップをかいていますか?
使いやすかった筆記用具を教えてください(できれば商品名も)。

Aベストアンサー

他の閲覧者にはマインドマップが分からないのだろうから、回答が付かないのも仕方がない。
トニー・ブザン氏のものなら私もたまに書くので、それで良ければ・・・。


私が使っているのは、三菱鉛筆のシャープペンシル「クルトガ」である。これは、長時間使っていても芯の使っている方だけがすり減って、ペンを回さないと字が太ってしまう・・・ということがない(筆記をする度に、芯の方が勝手に少しずつ回ってくれるのである)。よって、マインドマップの構成に集中しやすく、愛用しているものだ。
しかも、元々鉛の芯なので、書き間違えても簡単に消せる。
http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/kurutoga/

鉛の芯が嫌なら、パイロットの「フリクション」というボールペンも良いと思う。このペンの字は、ペン尻に付いている硬質のラバー(ゴム)でこすれば消えるのである。
http://www.pilot.co.jp/frixion/info/

あと、それだけでは黒一色なので、後から必要に応じて赤や青のペンの線で、重要と思う部分を囲むこともある。ただ私は余りやらないので、このペンにこだわりはなく、色鉛筆やボールペンを使うこともある。

他の閲覧者にはマインドマップが分からないのだろうから、回答が付かないのも仕方がない。
トニー・ブザン氏のものなら私もたまに書くので、それで良ければ・・・。


私が使っているのは、三菱鉛筆のシャープペンシル「クルトガ」である。これは、長時間使っていても芯の使っている方だけがすり減って、ペンを回さないと字が太ってしまう・・・ということがない(筆記をする度に、芯の方が勝手に少しずつ回ってくれるのである)。よって、マインドマップの構成に集中しやすく、愛用しているものだ。
しかも、元々...続きを読む

Qマインドマップの良さを教えてください。

こんにちは。
先日マインドマップを知り、本ないし講座で学んでみたいと思ったのですが、
このサイトや知恵袋を見てみるとあんまり良いことが書かれてないので少々不安になりました。
マインドマップの公式サイトには、記憶力や集中力が付くなどなど書かれていましたが本当でしょうか?
また、マインドマップが書けるということは就職活動において強みになるでしょうか?

いろんな企業などで取り入れられているみたいなのでマインドマップ自体は有用なのかもしれませんが、
マインドマップを書いていてよかったこと、マインドマップの良さを教えてください。

Aベストアンサー

個人で作成する場合に、ご質問にあるようなネガティブ
な捉え方になる場合があるでしょう。いわゆる独善。
 グループで討議させるときに使った経験があります。
自分ひとりでは、伸びない考え方が、みんなで作成すると
他者の考えに繋いでいくことで、広がりを見せました。
作成した学生達も、1時間程度すると、そのできばえに
感嘆していました。
 要は、使い方と個人で進めるときも、角度を変えて
考えることが必要ですね。

有用性が学校や企業で認知されているだけに、ネガティブ情報に
惑わされず、ポジティブに考えましょう。

一度書店で立ち読みすると面白い指南書で出合えます。

Qマインドマップは本を読んだだけで書けますか?

マインドマップを書いてみようと思っています。
トニーブサンの本を2冊購入しました。
ネットで調べて、セミナーなどの情報を読んでみますと、本を読むだけでは、内容の半分も理解できないというようなことが書かれていました。
マインドマップは本を読んだだけでは書けないものなのでしょうか?

詳しい方のご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

私は、ある別のセミナーの中でマインドマップの書き方について、
簡単に教わっただけで、後は本からの知識で書いています。
セミナーを受けると、より理解できて、いいマインドマップが書ける
ようになると聞きますが、本だけで「書けない」ということはないと
思います。マインドマップは人に見せるためのものではないので、
要は、自分のためになるマインドマップが書けるか、ということです。
我流でも、マインドマップを書くことで、発想が豊かになったり、
考えがまとまったりすれば、それで十分だと思います。

Qマインドマップについて

先日、[人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考]という本を買ったのですが、ノートのとりかたがまだよく分かりません。
マインドマップ法を紹介しているHPをいくつか見ましたが、実際にノートに書いて紹介しているページが少ないんです。
マインドマップ法を使えば、本当に記憶力がUPするのでしょうか?
また、歴史や公民などでもマインドマップ法は使えるのでしょうか?
分かる方がいたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

元塾の講師をしていた経験からお話します。
マインドマップを積極的に活用すべきであると思います。生徒に対してマインドマップを活用させたら成績が上がりました!
方法としては、ノートの見開き左半分をマインドマップ用に、右半分を通常のノートとして使用します。
マインドマップの書き方については、本を参照してください。右半分は、マインドマップの弱点を補強する為に使用します。マインドマップの弱点は、キーワードのみ記述することです。勉強する内容によっては、キーワードだけでは処理できない部分がありますので、そういった部分は普段どおりに文章形式のノートを書きます。マインドマップの補足情報として使っても良いと思います。
歴史は担当ではなかったのでわかりませんが、公民に対しては有効でした。
また、記憶についてですが、キーワードのみ書かれたマインドマップは、それだけ余計な情報がないわけですから、記憶は楽になります。但し、完全に覚える為には、何度も復習が必要です。一度に暗記するのであれば、記憶術を利用する必要があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報