乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

ロックが「不良の音楽」から「非リアの音楽」に変わったのはいつから?そして音楽ジャンルの嗜好と性格&ファッションって一致する気がしませんか?

最近ふと思ったので投稿させていただきます。
私の両親世代(現代50歳前後)ではロックミュージックは不良の音楽と言われていたそうです。
やってた人もちょっとやんちゃな人が多かったそうですね。

そして21世紀の今ロックミュージックは明らかに不良の音楽ではありませんよね。一般的に不良と呼ばれている人や不良っぽいファッションをしている人はHIPHOPやR&B系を好んでいる気がします。
最近ロックが好きな人は、むしろ真面目な人が多い気がします。
不良ではないし、運動神経もそこまで良い方ではない。かといってオタクでもなく、中途半端な立ち位置
の高校生がロックに興味を持ってギターやベースやドラムをやり始める気がします。

いつからこのような価値変化が起こったのでしょうか?


そしてもう1つ思ったのですが。好きな音楽ジャンルと性格やファッションって結構一致すると思うのです。
例えばエモ系やUSインディーなどが好きな人は、結構オタク趣味な人が多く、非社交的な人が多い。あまりファッションセンスなども良くはない。というか気を使ってない。いわゆる「非リア」と呼ばれる人が割かし多い気がします。激しい音楽の割に大人しく真面目な人が多い。それかオシャレな感じでめっちゃアンダーグラウンドな雰囲気醸し出してる人のどちらか2極化している気がします。

そしてUKが好きな人は、割かしオシャレに気をつかってる人が多い気がします。
性格も結構明るい人が多いかも。そんでほんの少しだけワルっぽい要素を持ってる人が多い気がします。
大学のクラスでいうとリア充集団とも割かし上手くやってける人。

メタル好きな人は一言で言うなら変人。そして非社交的。エモ系と同じ非社交的でも、エモ系の人は地味で目立たないタイプが多いのに対し、変人さで逆に目立つレベルまで来ている人が多い。

J-ROCK好きな人は、オシャレにも気をつかっている人が多い気がします。
そしてこの系統の人は「マイナーだから好き」のような系統の人が多く、メジャーな物を嫌い、とにかく個性的であろうとしている人が多い気がします。
女の子だと森ガールっぽい人や、とにかく人と少し違うオシャレなものや、カフェとかが好きな女の子に多いかも。

メロコアやミクスチャー好きな人は体育会系な感じの人が多い気がしますね。ロック好きな人の中では一番不良っぽさがある人達だと思います。
見た目も他のロック好きな人は結構スタイリッシュなファッションをする人が多いのに対し、この人たちはダボッとしたのを好む傾向が高い気がします。

ポストロック好きな人は、結構一匹狼な感じの人が多い気がします。もう完全に独自の世界観が完成している人。ファッションは非常に無難な感じでまとめているタイプが多い気がします。(そんなにオシャレでもないが、ダサくもない)



以上何パターンか挙げてみました。これは今まで自分が色んな人を見てきて感じたことです。もちろん批判もあるかと思います。
あくまでもこれは自分が感じた傾向にすぎないので、当てはまらない場合はもちろんたくさんあると思います。皆さんはどう思われるかの意見も聴いてみたいです。
本文中に失礼な表現が多々ありましたが、説明の為なのでお許しくださいm(_ _)m

UK好きな人になぜ社交的な人が結構多いかということは、自分の中で思ったことがあります。
UKって日本やアメリカに比べたら、ロックがメジャーな国ですよね。
だからじゃないかなあと、、ロックがあんまりサブカルチャー化されてないんだと思います。
そんでUKのバンドって結構揉め事起こしますよね。暴力や薬物問題。
そういうのからも影響受けて、少しワルっぽい雰囲気が好きな人がいるんじゃないかなあと。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

個人的な見解とうろ覚えな知識と印象で述べると、と前置きしつつ始めます。



「不良の音楽」というか「そういうのやってる/聴いてる人って不良の人っぽい」という印象を受ける音楽ってのは、今で言うともっぱらヒップホップ、レゲトンだと思います。
僕が思う、日本でロックが不良の音楽と離れ始めたと思う90年代まで遡ってみます(ロックでちょっと細分化しますけど)

不良の音楽のイメージ

00~現在‐ヒップホップ、レゲトン
         ↓
90年代‐ヴィジュアル系、ヒップホップ
         ↓
90年代以前(70年代くらいまでか?)‐ロック

って感じになる気がします(だいぶ適当だな)
90年代がポイントだと思います。
90年代の初頭から後半までのロックのキーワードはオルタナティブロックとブリットポップですね。

80年代にポップミュージックは、MTVを効果的に使い商業的に大きくなります。
大規模なスタジアムでのライブ、大掛かりなコンサートセット、華美なステージ衣装。
こういうものがあたり前になっていた音楽業界を変える存在が現れます。

アメリカでは、80年代の中盤からあるシアトルのインディペンデント・レーベルのサブポップから登場したバンドで、のちの91年にメジャーから出したアルバムで大ヒットを飛ばしたご存知、ニルヴァーナです。
普段着のままステージに立ち(しかも少し汚い。グランジだから?)楽器と機材しかないようなステージで、バンドのメンバーのみでライブをする。
このようなオルタナ・グランジ勢が、80年代的な商業的ロックの価値観を変えていきます。

一方のUKでは80年代から(それ以前からなのかな?)ラフ・トレードやクリエイション・レコーズなどのインディーズ・レーベルが活発にバンドを送りだしていました。
その流れから90年代に出てきたバンドがオアシスとブラーです。
ブリットポップの2大巨頭です。
ブリットポップのバンド達も、アメリカのオルタナ・グランジ勢と同じように普段着のまま(UKはキレイ目ですが)ステージに立ちライブをし、大掛かりなステージセットを用意するようなことはしませんでした(まぁでもブリットポップ以前のマッドチェスター・ムーブメントからそんな感じなのかしらん)

それ以前の日本の主にメタル的・ハードロック的な価値観が大きかったロックーシーンに、オルタナ・グランジ、ブリットポップの影響を受けたバンドが登場して来ます(渋谷系がいたのも大きいのかな)
まだこの頃の日本は世界の音楽シーンと時差があったりするので90年代中盤を過ぎたくらいですね。
いわゆるギターロックと呼ばれるバンド達です。
オルタナ・グランジ、ブリットポップの影響をストレートに感じさせるのは初期のスーパーカーかな。
日本のオルタナバンドやギターロックのバンドはテレビなどの出演は意図的に避けていましたし、サークルの延長という印象を抱かせるバンドが多いですね。楽器を持ってなければ普通のフリーターや大学生という感じで、ギターロックのバンドには不良のイメージはありません。

でも90年代はまだ日本のロックと不良の音楽は結びついています。
ヴィジュアル系です。こちらはメタル、ハードロック直系です。
華美なステージ衣装や化粧は露出がある場では常に実践していましたし、商業的に成功していくにつれライブ会場は大きく、ステージセットも凝るようになります。
90年代の中盤は、ヤンキーの音楽の趣味はヴィジュアル系とエイベックス系だったと思います(テレビにガンガン出て、シングルトップ10チャートの常連みたいな)
ヴィジュアル系はブームになり、そしてブームは終わりました。

このあと不良の音楽がヒップホップに移っていきますが、下地はファッションが作ったと思います。
僕が中高生だった94年~00年くらいにヤンキーの中にギャングが派生し、終わり、音楽より先にダボダボとした服が不良を中心に浸透していきました。

不良の音楽はヴィジュアル系のあと、少しの間ミクスチャーロック(山嵐、UZUMAKIとか)やメロコア(ハイ・スタンダード、ハスキング・ビーとか)スカコア(スネイルランプ、ケムリとか)に移りました。
それと同時期にドラゴンアッシュがヒットするとラップがカッコよくなり、ワルのイメージにドンズバなヒップホップが不良達にとってOKになっていったんだと思います。レゲトンが不良達にとってOKになったのは、ライフスタイルもヒップホップと変わらず(僕にはそんなふうに思える)、音楽的な違和感もなかったんだと思います(その上、湘南の風が長渕剛みたいに歌ってくれたらヤンキーはサイコーじゃんみたいな)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に納得しました。ありがとうございます。

確かに80年代後期~90年代がポイントでしょうね。
ロックスター的印象を持たせないバンドが出てきたのは大きいと思います。
イギリスだとマッドチェスタームーブメントはまさにそうでしょうね。
ストーンローゼズの「これからはオーディエンスの時代だ」って言葉はそれを象徴してると思います。

彼らに影響を受けたのがまさに日本のギターロックでしょうね。
スーパーカーは初期はまさにシューゲイズやギターロックですもんね。ナンバガあたりもそうでしょう。

やはりファッションとの関わりはでかいのでしょう。

お礼日時:2010/10/12 06:56

こんにちは。


私はそんなに専門的な事には詳しくない40代の一般人ですが。
読みながら、あぁ、なるほどなぁ、結構そうかもしれない、と思ってしまいました。
少なくとも80年代のバブルの頃までは「ロック」というと男っぽい感じのグループや
曲とかが多かったような気がします。
肩を越える程のストレートヘアーの男性もファッション的に多かったですね。
(今はロックをやってるからって必ずしもロングヘアーではありませんし)

バブルがはじけて90年代に入ってから「ロック」の形態が少しずつ変わってきたような
そんな気がします。何ていうか、音楽のジャンルの幅が、それ以前に比べて細かく、
広くなってきたというか…例えばブラック・コンテンポラリーというジャンルがありましたが
今はそういう括りはなくなりました。
R&Bがその代わりかなとも思いますが白人も日本人も唄ってますし。

要するに音楽や趣味が多様化してきたという事、時代背景がデジタル化してきた事や
人間性、生き方の選択肢が増えたっていう部分にも起因しているような気がします。
音楽とファッションは感性という部分で紐付けされる部分が確かにあって影響はある、と
思います。それにしてもロック好きって昔は男性が多くてギターとかも女の子にモテたい、
という一心から始める人が少なくなかったような気がしますが、
今の非リア系ってビジュアルとか何だか中性的…多少、前衛的というか
ナルシストっぽいものも入っているような…(苦笑)
でも、その時代、その時代で音楽も形を変えて変化していくのが自然の流れなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに価値の多様化というのはあると思います。
インターネットの発達も無視できないでしょうね。

お礼日時:2010/10/12 06:34

何か、こういう話は言いにくいです。

単なる思い出話になってしまいます。

ビートルズは大衆性はあっても、ロックンロールを新しい形にしたということでは認めるけれども、いわゆる「ロック」とは、私は思わないですね。その後、ビートルズは発展性は示しましたが、どこかで、現実的な「リアル」を引きずっていたと思うのです。

それと、日本に来た頃のレベルは、歌は間違えるし、人気以上のものはなかったような気がしました。日本公演は覚えているけれども、前座が長くて、彼らの演奏も短かったし、キャーキャー言って聞こえないし、なんだか物足りなさが残りました。その時に、前座を勤めた尾藤イサオさんの歌はうまかったなって思いました。まだ、『あしたのジョー』を歌うずっと前の時代ですし、たぶん、ロカビリーの雰囲気を持っていたと思います。この後に、日本では、ジュリーとかショーケンとかの、音楽性の低いというか人気先行のグループサウンズ時代がやってきますね。

>私の両親世代(現代50歳前後)ではロックミュージックは不良の音楽と言われていたそうです。

それは、ロックを知らない人たちだからと思います。ただし、その前の世代では、ある程度の大人には、ロカビリーは嫌われていたと思いますね。当時の大衆音楽は、映画としては、小林旭も石原裕次郎も不良っぽかったですからね。

不良のロックというと、パンクロック(punk rock)というものがありますが、私は分からないです。反戦とかいうと、ボブ・ディランとかは、別格かもしれませんが、まさに、ベトナム戦争などの頃は、知らなかったですが。

ロックというのは、メジャーなものと、マイナーなものがあります。私は、ずっとクラシック音楽志向だったけれども、どうしても、音楽を通じた友人が多かったせいかロックの話が耳に入ってきます。初めて、"ディープ・パープル" を聴いた時は、すごいなって思いました。

それに、例えば、レッド・ツェッペリンとか、エリック・クラプトンとか、古典的ですが、ビートルズとは違う、高見からのロックというものが厳然と存在していたと思うのです。私の知っているロックというのは、UKロックで、テクニック的には、一流のクラシック音楽家と遜色なかったと思います。こういう音楽を好きな人たちは、いわゆる「オタク」の走りだったような気がします。私たちは、ファッションも地味でしたね。そういう中にハードロック好きな人の雰囲気ってなんとなく分かりました。

ELPとか、イエスとか、ピンクフロイドとかいう、プログレッシブという種類なんかは、音楽のテクニックと才能と、録音機械に向きあっていた人たちで、視聴者も観客不在の音楽性は、マスコミから批判は浴びたけれども、音楽の中に映像性を求めていった頃だった思います。「非リア」という所かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにロックでもメジャーとマイナーはありますよね。
60年代だとヴェルヴェット・アンダーグラウンドやテレヴィジョンなどのアート・ロックやNYパンクは前衛的なので、当時でも音楽オタクな文化人が好む音楽だったんだろうとは思います。

ツェッペリンを初めとする当時のハードロックも確かに文化的素養のある人がやっている音楽な気はします。実際クイーンは高学歴の集まりでしたっけ?

当時でも前衛性が高いものや、芸術性が高いものはオタク向けではあったのでしょうね。
ビートルズは大衆性と芸術性両方兼ね揃えていたので(私はそう思っています。特にライブをやめてスタジオミュージシャンになってからの作品は芸術性も素晴らしいと思ってます。)、世界一有名で尊敬されているバンドに成り得たのでしょうね。

お礼日時:2010/10/12 06:44

ビートルズ世代のものです(質問者さんのご両親より上です)。



ビートルズについていえば、日本に入ってきた最初の頃から「不良の音楽」ではありませんでした。ビートルズに圧倒的な支持を与えたのは、ふつうの若い人たちです。

当時、すでにおじさんやおばさんだった人の中には拒絶反応を示す人が少なくなかったかもしれませんが。

また、ビートルズの曲の高い音楽性については、かなり初期のころからクラシック畑の人からも評価されていたという記憶があります。
 


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年配の人は新しいことに拒否反応しめしますからね。

ビートルズは大衆性と芸術性を兼ね備えた希有な存在だと私も思います。

お礼日時:2010/10/12 06:46

ロックを「不良の音楽」から「一般人の音楽」に変化させたのはひとえにビートルズの功績であろうと私は思います。


ビートルズ以前のロックは、「ロックンロール」全盛でエルビスなどがヒーローでしたが、この時代は確かにロックなどにうつつを抜かすヤツは不良だ、という評価でした。
しかしビートルズの登場(1962年)以降、このグループの人気はもはや音楽界だけでなく社会現象にまでなりました。最初のうちはマシュルームカットの頭に違和感を感じていた「上品な人々」もだんだんとビートルズの音楽を受け入れるようになり、ロック音楽が社会的に認知されたように思います。
1965年に、ビートルズはエリザベス女王から勲章を授与され、これによってイギリスでは完全に社会的に認知された形になりました。
(ビートルズへの授与に怒って、自分の勲章を返還した老軍人もいたそうな。)
http://tsugu.cside.com/b-ken/history2/1965a.html
ビートルズが日本公演した1966年の状況はWIKIPEDIAに触れられています。いわく、
「・批判
当時は「ロックは不良の音楽」という見方をする人が多く、佐藤栄作首相や細川隆元らが「神聖なる日本武道館でロックバンドが演奏することなどけしからん」と語ったり、日本武道館周辺に「青少年を不良化するビートルズを叩き出せ」という看板が立てられたりした。なおTBSの番組「時事放談」において細川隆元と小汀利得が、ビートルズの武道館使用の問題に触れ「こじき芸人に武道館を使わせてたまるか」と差別的用語を使ってまでビートルズを非難する発言をし批判された。」
とのこと。まだ日本ではそんな状態でしたが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC% …
しかし、結局彼らの音楽性の高さと、他のバンドのような「不祥事」をあまり起こさない「優等生的」ふるまいからか、彼らの音楽含めてロック音楽の地位が断然上がったのです。
日本ではビートルズの日本公演の後、「グループサウンズ」というバンドが雨後の竹の子のように生まれ、それなりに歌謡界に影響を与えました。
これらは、1970年にビートルズが解散するころには下火になり、ほとんど解散してしまいましたが、その頃にはロックは完全に「一般人の音楽」になっていたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その記事は見たことあります。当時は拒否反応も凄かったみたいですね。
プレスリーのリーゼントスタイルは不良イメージ凄いですよね。

お礼日時:2010/10/12 06:48

映画「スクール・オブ・ロック」を観ても、


ロックは不良でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックが好きな女の人って…

ロックに限らず音楽全般が好きなのですが、


中学生の時にミッシェルガンエレファントやブランキージェットシティーを聞いて衝撃を受けて以来音楽とずっと付き合ってて、
自分のお金は洋服や化粧品などよりもCDやライブ代、エフェクター等機材類などが優先的な感じです。

でも、見た目に気を使っていない訳ではなくて自分なりに女の子っぽくしているのですが背も高いし甘すぎるのが苦手なせいもあってどうもクールビューティーとか怖いなどと言われます。
でもこんなんですが実は私は女家族で育っているので、男の人と喋るのは結構苦手だったりします。
そんな女の人って男の人は近寄りがたいのでしょうか…??

他にもマンガやら本やら結構オタク気質ですし、どちらかと言うと女の子と遊んでる方が好きなので別に彼氏とか居なかったら居ないでいいやーみたいな感じなんですけど…なんかこう「私出来なーい」みたいに男の人に甘えることが出来ません。
でもやっぱり女なんで男の人には支えて欲しいなーなんて思ってしまいます。

最近は(まあ昔から何となくは思っていたのですが)ああ一生独身かな…なんて感じてます。まあそれでもいいのですが…

男の人はこういう女性をどう思いますか?付き合いたいと思いますか??是非ご意見聞かせて下さい。。。あと同じような思いをしている女性の方の意見もお待ちしています。

こんなんなんで今まで何となーく彼氏はいたことがないです…ちなみに今24歳で今度OLやる予定です。。。
関係ないかもですが最近のお気に入りは9mm Parabellum Bulletです。

ロックに限らず音楽全般が好きなのですが、


中学生の時にミッシェルガンエレファントやブランキージェットシティーを聞いて衝撃を受けて以来音楽とずっと付き合ってて、
自分のお金は洋服や化粧品などよりもCDやライブ代、エフェクター等機材類などが優先的な感じです。

でも、見た目に気を使っていない訳ではなくて自分なりに女の子っぽくしているのですが背も高いし甘すぎるのが苦手なせいもあってどうもクールビューティーとか怖いなどと言われます。
でもこんなんですが実は私は女家族で育っている...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
私は女性なので、あまり参考にならないかもしれませんが…
私もパンクロック好きで友達とライブハウスに行ったりしています。。
普段は隠しているわけではないんですが、雰囲気は全然違うので
「どんな音楽聴くの?」という話になると驚かれる事が多いです。

今度OLという事は、社会人デビューでしょうか?
私もそうですが学生時代と社会人とでは全然回りの環境も違うので
今までは「一生一人かも…」と思う事があったとしてもこれからは変わると思いますよ。
こうして趣味を持って、rain-childさんのように普段は女の子っぽく気を使っていて、でも実はあれもコレも好き(趣味が多い)という人は
話題も多いですし、付き合いたくないなんて思われる事はないと思います!
モテたい!という気持ちを出すんじゃなく
今まで通り自分の趣味を持ちながら、男女関係なくお友達との時間を楽しんでいく中で。好きな人もできるし、好きになってくれる人も自然にできると思います。
考えていないかもしれませんが、
趣味を女の子っぽいものにしたほうがいいかも…とかは考えなくていいと思います^^
新しいOL生活楽しんでくださいね♪

はじめまして。
私は女性なので、あまり参考にならないかもしれませんが…
私もパンクロック好きで友達とライブハウスに行ったりしています。。
普段は隠しているわけではないんですが、雰囲気は全然違うので
「どんな音楽聴くの?」という話になると驚かれる事が多いです。

今度OLという事は、社会人デビューでしょうか?
私もそうですが学生時代と社会人とでは全然回りの環境も違うので
今までは「一生一人かも…」と思う事があったとしてもこれからは変わると思いますよ。
こうして趣味を持って、rai...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qパンクとロック、ポップスの違いについて

音楽のジャンルでパンク、ロック、ポップスの違いは何ですか?
中には「パンクロック」というジャンルがあるとか...
GREEN DAYとかSUM41なんかはパンクですか?NIRVANAは?マイケルジャクソンやクイーンはロックになるんでしょうか?
また邦楽で言うとロック歌手って誰になるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

「ロック」はご存知の様に元々「ロックンロール」の事で、バディホリーとかチャックベリーが活躍した50年代前後に生まれた大衆音楽です。
根底にはブルーズの影響がありますね。

その後一気に世界的にブレイクし、ビートルズ以降の世代で「ロック」となり大胆に変革し、ハードロック、プログレッシブロック、グラムロックなどなど派生ジャンルが生まれました。
もちろんその間には様々なジャンルとの混合があり、現在では何を持ってロックとするかは不明です。

ポップスはいわゆる大衆音楽(歌もの)全般を指します。当初はフレッドアステアとかフランクシナトラなどの代表的歌手がいましたが、こちらも多様化が進んで境界線は事実上ありません。
一般的な歌ものなら全部入れても良いと思います。

パンクは略称で正しくは「パンクロック」。先ほど書いた様にロックの派生ジャンルのひとつです。
これは70年代にニューヨーク~ロンドンで生まれたジャンルで、音楽的な内容と言うよりも姿勢の問題でした。つまり大衆迎合していた王道ロックへの反逆心を形にしたものです。
また、マクラーレンやビビアンといったファッション業界の作戦で作られたという経緯もあって、そのファッションも特徴といえます。
中心的なミュージシャンは基本的に「素人レベル」だったので小難しい事は出来ず、シンプルで激しい演奏が特徴と言えるかもしれません。
代表はセックスピストルズ、クラッシュなどです。

グリーンデイ、SUM41は間違いなく典型的なパンクですね。

ニルヴァーナはグランジ(ロック)やオルタナティブ(ロック)と呼ばれます。これは90年前後に起こったムーブメントで精神的にはパンクと同じく80年代の産業ロックへの反抗です。
ただ音楽的には70年代パンクとは似ていませんけどね。(その時点で既にパンクは大衆化してしまったので、音楽的に同じだと意味が無かったのでしょう)

マイケルジャクソンは元々モータウン出身のR&B、ソウル畑のミュージシャンです。彼についてはジャンルは存在しません。ロックもやるしポップスもソウルもなんでもあり。分類は「マイケルジャクソン」です(笑)。

クイーンはロックですが、「グラムロック」「オペラロック」などいろんな表現をされています。
彼らもロックの中で様々なアプローチをしたバンドでした。聴いた事があれば分かるでしょうが、曲によって様々なジャンルを取り入れております。

邦楽でのロック歌手というのは、先ほども書いた様に「ロック」そのものの定義が適当なので何とも言えません。サザンだってロックだし、GLAYだってロックですが、歌謡曲の影響等も混ざっているので異論もあるでしょう。
純度が高いという意味では、解散したミッシェルガンエレファントとかブランキージェットシティを挙げる人もいるでしょう。
いや、内田裕也こそロックだという人もいるでしょう。
それくらいロックは幅広い音楽になってるんです。

重要なのはリスナーはジャンル分けしたがるけど、ミュージシャン側は基本的にジャンル分けなんて気にしていないと言う事です。
その時々でいろんな要素を使って曲を作っているだけで、「俺はロックだ」なんて考えてやらないんですよ。

こんにちは。

「ロック」はご存知の様に元々「ロックンロール」の事で、バディホリーとかチャックベリーが活躍した50年代前後に生まれた大衆音楽です。
根底にはブルーズの影響がありますね。

その後一気に世界的にブレイクし、ビートルズ以降の世代で「ロック」となり大胆に変革し、ハードロック、プログレッシブロック、グラムロックなどなど派生ジャンルが生まれました。
もちろんその間には様々なジャンルとの混合があり、現在では何を持ってロックとするかは不明です。

ポップスはいわゆる大衆...続きを読む

Qヘヴィメタルが嫌われる理由

なぜヘヴィメタルは嫌われるのでしょうか .

(エクストリームな一部を除いて)うるさいわけでもありません . むしろ“多様性を持つ”音楽だと思うのですが . 実際嫌われているように思えます .

Aベストアンサー

俺も20代ですが、洋楽HM/HR系は大好きですし、BONJOVIやMR.BIGやSONATAやDREAMT THEATERとか大好きですが、皆さん色々な意見を上げられていて、なるほどと思う意見もあるのですが、

やはり、メタルだけではなく、ハードロックや、パンクにも言えるのですが、日本人には耳には激しく歪ませたギターの音がうるさいと拒否反応を示す人が多いからではないでしょうか?

JPOPも2000年代以降はヴィジュアル系が下火になって、R&BやHIPHOPやらバンド系もアコースティックギターを多用しているバンドがもてはやされましたし

未だに不景気ですから、みんな癒し系を求めてますし、余計ギターが歪んでいる激しい音楽は聴きたがらないのではないでしょうか?

それが端的に現れているのが、やはりバンド系ではサザンやミスチルやバンプやレミオロメンのような、アコギ&エレキはクリーントーンorクランチであんまり歪ませず、ヴォーカルもハイトーンを使用しないバンドが人気で

一時期もてはやされていた青春パンク勢や、B'zやラルクやGLAYのようなどちらかというと、ヴォーカルはハイトーンを多用して(青春パンクは違いますが、ギターは激しく歪ませていたバンドが低迷していて、)

アマチュアバンドの世界でもメタル系のバンドは、あまりライブハウスに
観客をたくさん連れてこられないので、レコード会社もプロデューサーも嫌がるそうですし、アマチュアのメタル系のイベントも、HM/HRだけだと
やっていけないので、ハードコアやミクスチャー系のバンドと共同でやってますし、次のバンドの準備中ににDJのプレイをやっているところも結構あります。

実際、歌番組なんか観てても、歌番組の演奏はカラオケになってる事が多いですが、ギターのアンプをみてもフェンダーやVOXやマーシャルはよく見かけるのに、レイニーやメサブギーやヒュース&ケトナーやディーゼルやボグナーやその他ハイゲインアンプはあんまり見かけないので、寂しくなる時もあります。

昔、バンドでパープルとバックチェリーとエアロをコピーしてた時も、洋楽HM/HR系のバンドよりも流行のJPOPや洋邦問わずパンク系やあまりギターがうるさくないジャンルのバンドの方が客入りはよかったですし、特に女性は前者を嫌がる人が多くて、その代わりに、自分のところに限らず、HM/HR系のバンドは男性の客はなぜかたくさんきてくれました。

ただ、洋楽の方では最近は少しずつメタル人気が回復しているようです。

俺も20代ですが、洋楽HM/HR系は大好きですし、BONJOVIやMR.BIGやSONATAやDREAMT THEATERとか大好きですが、皆さん色々な意見を上げられていて、なるほどと思う意見もあるのですが、

やはり、メタルだけではなく、ハードロックや、パンクにも言えるのですが、日本人には耳には激しく歪ませたギターの音がうるさいと拒否反応を示す人が多いからではないでしょうか?

JPOPも2000年代以降はヴィジュアル系が下火になって、R&BやHIPHOPやらバンド系もアコースティックギターを多用しているバンドがもてはやされ...続きを読む

Q『ロックな生き方』ってどういう事でしょうか

『ロックっていうのは、音楽のジャンルの事じゃなく、生き方の事だ』って聞いたことが何度かありますが、“ロックな生き方”ってつまりどういう事なんでしょうか。

ロックが生き方の問題ということは、ロックという音楽について全くしらなくても、ロックな生き方になるって事ですかね?

“ロックな生き方”とは、つまりどういう事だか、ご意見を頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

リスクにおじけず、自分の選んだ道をひたすら歩む生き方は、ロックな生き方だと言えると思います。
「破滅的な生き方」と回答された方がいらっしゃいましたが、同意です。
「将来破滅するかもしれない」という不安よりもさきに、「今これをやりたい」が優先する生き方とも言えるかもしれません。

漫画家の道を諦めきれずに、銀行員だったのに退職して、今も努力している人を知っています。
ジャンルは音楽ではありませんが、ロックな生き方だと思います。

Q温厚で真面目な方がヘヴィメタル好きだった

さんまの踊る?? と言うトーク番組で

「友人の知られざる秘密」
と言うタイトルで視聴者からの投稿をVTRにして笑い話のネタにするコーナーでのことです。

↓のような投稿がありました。
-------------------

 普段、温厚で真面目な性格の同僚が、
 (ヘヴィメタルライブ会場で)
 同僚「おい、このビート、マジはじけてるぜ~~~!!」
 (同僚の発言を聞いて首をかしげる投稿者)
 、ヘヴィメタル好きであること。

-------------------

TVをみて、じぶんにもあてはまるのかなあ?と感じたりもしました。
(でもジャンルを問わず、ライブにいったことはありません。)

自分も結構普段はおとなしくて真面目な性格なのですが、
正直ヘヴィメタルやハードロック等は好きなほうです。
(もちろんさまざまなジャンルのミュージックも好きですが)

温厚で真面目な方って、逆にヘヴィメタルやハードロックが好きな方が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

心理学のカテで見かけそうな御質問ですね(笑)もっとも心理学そのものとは関係ないでしょうけど。
いやいやいや私としては御質問者様が仰ってること、あながち的はずれでもないんじゃないかと。
だってねへヴィメタってロンゲバクハツさせて、いっつも舌びろ~んと出してるなぁみたいな印象ですけど、メロディラインをよく聴いてみたら、これがけっこう壮麗なまでの重々しさと時代がかったドラマティックさと言うか、まぁ要するに大げさなんですけど、意外やヘヴィメタ系ミュージシャンってクラシックの原体験を持ってる人が多いらしいです。発祥の地がヨーロッパ確か英国だったかな。。。
速弾きとかギターのテクニックも高水準が売りだし。
クサイほど劇的な曲展開でしょマニアックなまでに追求してやまないギターテクでしょ一本調子なまでに破壊的音量を迎え入れるオーディエンスも、これまた判で押したようなスタイルを崩してはならない――等間隔で突き上げる拳とは裏腹に、下半身はガッシリ固定してなきゃいけないというのが基本らしいです(笑)クネクネ軽薄に腰を振るなんて言語道断なんですって(笑)こうしてみると案外マジメな人向きという感じがしないでもない。。。普段、温厚まじめな人にとっては、アドレナリンの供給源として、ちょうどいいのかもしれません。

私個人は学生時代、ディープパープルのカバーバンドやろうよ、と誘われたにもかかわらずヘヴィメタは殆んど聴きませんでしたが、やっぱり、あまりマジメじゃないのかも。基本的に、どんなジャンルでも聴くほうなんですが性格は、やっぱりマルチですね(笑)

余談ですが私が子どものころ隣に大阪府警の巡査部長さんが、お住まいだったんですが、この品行方正なかたが一番好きな音楽は『マンボNo.5』だと仰ってました。これ聴くと「血沸き肉踊る」んだそうで(笑)
実家の父は、その巡査部長さんと違って、トシだけ食った「問題児」でしたけど、リストの『愛の夢』にウットリし、『セントルイス ブルース』は名曲中の名曲じゃ~!と叫んでました。普段はアメリカの古い戦争映画を見ていて日本軍が負けてるシーンを見たら激怒する旧式日本人なんですけどね(笑)

ヘヴィめたバンドやってるオニイチャンに、道とか尋ねたら丁寧に教えてくれたって聞いたこともあります。
リッチー・ブラックモアなんて、ずい分、過激な悪戯をすることで有名だったそうですけど、何かの音楽雑誌のインタビューで
「麻薬とかやるヤツはぁ、人間のクズじゃー!!」
と激怒してたのをみた記憶があります。
彼はリュートっていう古楽器も演奏するみたいですね。テレビでみたことありますが、女性のボーカルに合わせて、もの静かに淡々と演奏していて、イメージがガラッと変わりました。やはりクラシックの基本を持ってる人なんだ~と思いました。

心理学のカテで見かけそうな御質問ですね(笑)もっとも心理学そのものとは関係ないでしょうけど。
いやいやいや私としては御質問者様が仰ってること、あながち的はずれでもないんじゃないかと。
だってねへヴィメタってロンゲバクハツさせて、いっつも舌びろ~んと出してるなぁみたいな印象ですけど、メロディラインをよく聴いてみたら、これがけっこう壮麗なまでの重々しさと時代がかったドラマティックさと言うか、まぁ要するに大げさなんですけど、意外やヘヴィメタ系ミュージシャンってクラシックの原体験...続きを読む

Q男性の方!ヘビーメタル好きな女をどう思いますか!?

私はヘビーメタルが好きです。
でも、男性にその事を言うとドン引きです。
そんな女は嫌ですか!?
ヘビーメタルとは、外国ではGUNS N' ROSES・METALLICA・日本ではLOUDNESS・X JAPAN・SEX MACHINEGUNSなどです。

Aベストアンサー

まぁ最初はひくかも知れませんが、ヘビメタ好きがあなたの全てではないでしょう?

どんな趣味でもですが、節度ある行動と相手への強制がなければ、お互いの関係は上手くいくと思います。
ヘビメタ好きなのはいいと思いますが「これ、いいんだよね」と聞かせたり、いつもファッションが奇抜であったりすると、少々キツイでしょう^^;

ですが逆に考えれば、「ヘビメタ好きだけど家では家庭的」「ヘビメタ好きだけど、二人のときは甘えんぼ」見たいな形のギャップを見せていけば、かえって効果的なこともあるかも??

線引きをうまくして付き合うことは、人間関係において必要だと思いますからね。上手く立ち回ってみてください。

Qビートルズが売れた理由がいまいち分かりません

ビートルズはStrawberry Fieldsとその他いくつかが好きですが、
全体的に何故あそこまで売れたのかが良く分かりません。

アイドル性だとかキャッチーなメロディとか色々あるでしょうが、
社会的現象になるまで売れたのは一体何故でしょうか?

Amazonのレビューを見ると、ロクに歌詞の意味も分かっていない
日本人が、「ビートルズはいい。何故なら、ビートルズだからだ」
などと半ば宗教のような盲信をしていることに疑問を感じました。

少なくとも水の高き流れにつく、というような人を除いて
本当にビートルズの良さを自分の言葉で説明できる日本人は
どれくらいいるのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は中学生の頃にビートルズにはまってよく聞いていました。
ビートルズが解散して10年経った頃、第二次ビートルズブームがあったのですがその頃です。
一言でいえばビートルズは「ロックを大衆化した」グループだと思います。
50年代に活躍して彼等がコピーしたチャックベリーやリトルリチャードといったR&Bは黒人特有の癖が強く人種差別も背景にマニア受けするレベルに留まっていました。
またプレスリーをはじめとする白人ロカビリーもまだ大衆受けするレベルまでには至らず音楽としては発展途上に感じられていました。
それをビートルズが加工することで聞きやすく女性でも子供でも受け入れることが出来たのだと思います。
ただ彼等の演奏はけして上手いとは言えず当時でも素人に毛の生えた程度でしたしルックスでも他のアーティストに比べてアイドルとして優れていたとは思いません。
また音楽についても世界ツアーを止めてからの67年からはアルバム製作が中心でしたが、まとまり性がなくなりメンバー個人のマニアックな音楽になっていました。
通称ホワイトアルバムの時には既にビートルズというグループとしてではなくメンバーが勝手に作った曲を勝手に録音するという感じでした。
68年頃にリアルタイムで見ていた人からの話として「音楽番組でビートルズを取り上げられると『へえまだやってたんだ』という感じだった」と聞いています。
正式解散の2年前くらいからメンバーのほとんどはビートルズとしての活動には興味がなくなりビートルズのアルバムに提供する楽曲は手抜きが多くなっていました。
それなので「ビートルズ」としての魅力があったのは前期から中期の62年から66年くらいであり、67年からはポールの「ヘイジュード」などの代表曲はあっても余り魅力あるものではありません。

僕は中学生の頃にビートルズにはまってよく聞いていました。
ビートルズが解散して10年経った頃、第二次ビートルズブームがあったのですがその頃です。
一言でいえばビートルズは「ロックを大衆化した」グループだと思います。
50年代に活躍して彼等がコピーしたチャックベリーやリトルリチャードといったR&Bは黒人特有の癖が強く人種差別も背景にマニア受けするレベルに留まっていました。
またプレスリーをはじめとする白人ロカビリーもまだ大衆受けするレベルまでには至らず音楽としては発展途上に感じら...続きを読む

Qロックでよく使われるコード進行を教えて下さい!!

ロックでよく使われているコード進行を教えてください!!

アドバイスよろしくお願いします。

それと自分はギターを勉強中なのですが、プロ作曲家やプロミュージシャンの中には音楽理論をあまりご存知ない方もいらっしゃいますか?(良い意味で型にはまらないような・・・)

Aベストアンサー

作曲家が理論を知らないのは、ちょっとありえないですね。
一部の大天才は確かに理論が無くても感覚で何でも通せますが、あくまでアドリブやなんとなくでもドレミの概念をわかっているからできることです。
これはたとえるならば料理人ではないし料理のイロハも知ったこっちゃないが、コーヒーに砂糖の変わりに塩を大量にいれたら多分まずいだろうと察しが着くのと同じことです。ちなみに実験はしないほうがいいです。腰を抜かすほどまずいですから・・・。

ギターであればまずは、ADEの三つのコードでAが始まりと終わりに来るのを前提に、Dの感覚、Eの感覚をそれぞれつかんでいくといいでしょう。
また多くの曲でうんざりするほど耳にするパターンくらいなら書いてもいいでしょう。
A E F#m E D C#m Bm E
とか
A B G#m C#m
という進行などがあります。

ですが、これらのコードの意味をそれぞれ説明できるか?
というのが最大のポイントであり、理論というものです。
これから先、あなたは数多くの曲をコピーしたり、譜面を見るなどの形でコードのパターンを見ることでしょう。

このときにこのコードはこういう意味を持っているということが説明できて、解釈し、吸収するというのを効率よく行うためにどうしても理論が必要になります。
それと引き換えに、一時的とはいえ理論によって音楽的な制限を受けてしまいます。その代わり完全に理論を覚えて吸収できたならば、新たに音楽的になんでもありということに気がつきます。

知っていてめちゃくちゃするのと知らないでめちゃくちゃするのとでは何もかもが違います。
最後のいい意味で型にはまらないというのも、「わざと」やれるのです。

それでも無限に広がる音の海を方向もわからないまま泳ぎまわるのも理論を突き放しているうちにしか味わえないものであることは間違いありません。
自由に泳ぎ続けて道に迷い、限界を感じたときに、理論というものを手にとって見るのもいいかもしれません。

ただし、いくら複雑で珍しい響きのコードやスケールを発明したとしても99%は過去に開発されていてご丁寧に名前までついています。
そして、名前がついていないものや説明不能のものを開発したとしても同じく99%の確率で気持ち悪いだけだったりヘンテコなだけという具合です。

説明が遠まわしになってしまったのは、理論で武装するかしないかを今ここで判断できないためです。理論は時に自由を奪う鎖にもなりますし、未知の領域を無限に掘り進んでいくための船にもなるのです。

ただ、長い間、音楽を続けていけば結局は覚える羽目になるということです。

作曲家が理論を知らないのは、ちょっとありえないですね。
一部の大天才は確かに理論が無くても感覚で何でも通せますが、あくまでアドリブやなんとなくでもドレミの概念をわかっているからできることです。
これはたとえるならば料理人ではないし料理のイロハも知ったこっちゃないが、コーヒーに砂糖の変わりに塩を大量にいれたら多分まずいだろうと察しが着くのと同じことです。ちなみに実験はしないほうがいいです。腰を抜かすほどまずいですから・・・。

ギターであればまずは、ADEの三つのコードでA...続きを読む

Qグレる人は何故グレるんですか?

グレる人って何故グレるんですか?

例えば片親で親が仕事で忙しい時間が取れないとして、同じような環境でもグレる人とグレない人いますよね?
親が頑張ってるの知ってるはずなのになんでわざわざ迷惑行為にはしる人がでるんですか?

性格の問題?
愛情不足で他人に優しくなれない未熟な人間だから?
外でトラブルあって八つ当たり?
ストレス発散とかですか?
自分にかまってーていうサインですか?

暴言や他人の迷惑な行為にはしっていったい何をどうしたいんでしょうか?

グレる人はどんな心境でグレてるんでしょう?

またグレた状態をやめるときはどんな心境の変化からやめるんでしょう?

Aベストアンサー

家庭環境や親の育て方も影響することでしょう。
しかし、例え家庭環境が悪くとも健やかに育つ子供も居る。

概ね質問者さんの性格の問題?から綴られた内容が相当でしょうね。

グレるというのは同類や同じ考え方の者は受け入れるが、自分は恵まれてないと思い込み、普通の人に対する羨みから反感へと発展してしまう。
自身のコンプレックスを処理出来ない、つまりコンプレックスの裏返し。

友達からの影響や感化によるもの、孤独に弱いヤツは引き込まれやすい。

これがステイタスと思う誤った感情。

他に夢中になれるものが無く、同じグレた思考の連中とつるんでいることが楽しい。

狭い視野と偏った思考。

本当は寂しがり屋、この苛立ちや不満に対しての耐用性が欠如。

以上は心境だと思います。

<<またグレた状態をやめるときはどんな心境の変化からやめるんでしょう?
社会に出て視野が広がったり、こんなことしていても虚しいと感じた時、本来の自分との葛藤を経て、同類の連中達との関係が薄くなりつつある時だと感じます。
最も多いのは取り巻く環境が変わった時だと思います。

特に結婚して子供が生まれれば守る姿勢や思考が旺盛になってきます。
それでも性分の変わらない人も居ますが。

まあ、大人になっても、社会に出ても結婚しようが改心しないヤカラもいますがね。

最もタチが悪いのは大人になってから、ヤカラ化するヤツですね。
なぜかと云うと、長引くし、スレた大人を矯正するのは難しい。

家庭環境や親の育て方も影響することでしょう。
しかし、例え家庭環境が悪くとも健やかに育つ子供も居る。

概ね質問者さんの性格の問題?から綴られた内容が相当でしょうね。

グレるというのは同類や同じ考え方の者は受け入れるが、自分は恵まれてないと思い込み、普通の人に対する羨みから反感へと発展してしまう。
自身のコンプレックスを処理出来ない、つまりコンプレックスの裏返し。

友達からの影響や感化によるもの、孤独に弱いヤツは引き込まれやすい。

これがステイタスと思う誤った感情。

他に夢中...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報