親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

死刑廃止論について。
私は死刑賛成派なのですが死刑廃止を訴える方の主張する死刑廃止のメリットってなんなんでしょうか?
確か世論としてどこかのTVでアンケートした結果だと死刑賛成が7割で死刑廃止派が3割だった思うのですが正直、廃止派が3割もいたことに驚きました。3割程度だと死刑は廃止されないですよね?
死刑廃止なんてありえないと思うのですが廃止に躍起になっている千葉景子さんとかがおっしゃる死刑廃止のメリットってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『 人間の法と創造者の法の板ばさみになったときは、一瞬たりともためらってはいけない。

人間の裁判官といえども、いつかは創造者によって裁かれるからである。人間の法も必要不可欠なものであるが、もっと改善する必要がある。人間の法は、愛と友情を考慮していないからである。
 死刑は廃止されるべきである。なんびとたりとも、よく考え抜かれ組織された方法で、冷酷に他人を殺す権利はないからである。個人の暴力的行為を抑止し、科学の力によってそういった病気を治療することができるようになるまでは、犯罪者は社会から隔離し、彼らに欠けている愛情を与え、彼らが今まで行ってきた行動の残虐さを理解させ、償いをしようという気持を起こさせるように努めなければならない。
 小さな罪を犯した人々を大罪人と同室させてはならない。大罪人は一種の伝染病患者であり、小さな罪を犯した人たちが、この病気に感染しないようにする必要がある。
 犯罪者はすべて、一種の病人であることを忘れてはならない。病人として彼らを取り扱うことである。ある時代には、ヒステリーの発作を起こす人は、2枚の敷布団にはさまれて窒息死させられたものである。今にして考えるとゾッとする。やがて犯罪という病気が、治療だけでなく予防もできる日が訪れたら、昔は犯罪者は処刑されたと聞いて、同じように人々はゾッとするであろう。_ラエル著』

・人間の法は、愛と友情を考慮していない。
・なんびとたりとも、よく考え抜かれ組織された方法で、冷酷に他人を殺す権利はない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
叉の機会があればよろしくお願いします。

お礼日時:2010/12/13 00:07

物的証拠、状況証拠、自白などにより冤罪の可能性がゼロの場合には死刑が妥当かと思います。



犯罪の抑止には期待しません。

見せしめも無し、江戸時代ではあるまいし。

理由は単純です、人を殺したらそれに見合う償いをする。

ですから一人殺しても残虐性の度合いによっては死刑も当然。

結局は死刑廃止について、メリットかデメリットかを語るのは、そもそも可笑しい。

余談ですが。

現在死刑確定の人が百人位居て、なかには十年以上も刑の執行が延ばされている人もいるらしい。

これこそ残虐でしょう。

彼等は何千日もの間、看守の朝の足音に神経をすり減らしているのでしょうね。

可哀想ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>彼等は何千日もの間、看守の朝の足音に神経をすり減らしているのでしょうね。

可哀想ですよ。


被害者はもっと可哀想ですよね。死刑廃止派って馬鹿な博愛主義者みたいな人が多いように感じます。

お礼日時:2010/10/12 22:38

刑訴法の教科書に書いてあったのは


次のようなものでした。

犯罪を犯した者の人権すら尊重されるとすれば
一般人の人権は、更に尊重されるだろう。

いかにも、学者が机上で考えそうな
理屈です。
    • good
    • 0

欧米の多くの国または州で死刑制度が廃止されています。


主な理由は宗教的なことがあると思います。
または、倫理的な問題で廃止になっています。

それでいて面白い数字があります。
アメリカの警官は職務遂行中に年平均375人の重犯罪人を殺しています。
日本は1985年から1994年の10年間で警察官が殺したのは6人です。
猟銃乱射事件で警察官が何人も撃たれる事件がありましたが、犯人は無事に逮捕されていました。
日本では警察官の命より重犯罪人の命の方が大切だと考えられています。

2000年から2009年まで日本の死刑執行は46人、年平均4.6人ですね。
2003年から2006年までの日本の殉職警察官は24人、年平均6人!
日米のどっちが人の命を大切に思っているのかわかりません。

日本で死刑を支持する世論が大きい背景の一つに「終身刑」がないことがあるでしょう。
日本は死刑の次は「無期刑」で、これは刑期が決まっていないだけで出所の可能性があるのです。
ところが、法務省の運用で事実上「終身刑化」しています。
法律に基づかないで、何の議論もないまま誰もしらないところで「運用終身刑」とでもいうようなことが行われています。
法律ではなく役人の裁量で受刑者の運命が決まるのは法治国家ではありません。
ここは、しっかり議論する必要があると思います。
死刑廃止と終身刑を同時に議論しなければ、単なる減刑になってしまいます。
仮に無期刑を残してもいいですが、「終身刑」を作ってから私は死刑を廃止すべきと考えます。

前置きが長くなりましたが、私はメリットを3つあげたいと思います。
1.人権を守る国家であると国際的に評価される。
2.多くの国と犯罪者引渡し条約が結べる。(死刑があるため現在欧米と結べていない)
3.冤罪の被害者の生命を救える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカの銃殺の件についてはホントそうですよね。

2.多くの国と犯罪者引渡し条約が結べる。(死刑があるため現在欧米と結べていない)
↑これについては知りませんでした。回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/11 14:25

**** マサルウ!! テンテテン! ****



急進左翼過激派の破壊活動は、多くの場合に死刑対象です。
千葉もその他の民主党関係者の多くも、そして菅や仙谷も、元過激派。その過激度の軽重はあるだろうけど、千葉なんかは重度の過激派で、殺人未遂か殺人の前歴があるとの噂まである。

そんな人達は「死刑反対」に決ってるでしょ。
自分が死刑にされちゃかなわないし、仲間の過激派が死刑宣告されたら、急いで救出しなけりゃならなくなる。ハイジャックなんかして。
でも、死刑廃止されてるなら、ユックリ救出しても良いし、じっくり裁判楽しんでも良い。

なので死刑廃止論は、専ら過激派左翼の自分の都合かと。
人権尊重なんて言い草は通用せんよ、左翼には。左翼は右派や普通の国民の人権は毀損する精神構造だから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。。。噂はよくわかりませんが回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/11 14:26

個人的な意見ですが死刑に対する考えが変わってきているのだと思います


そもそも刑罰は『見せしめの刑罰』と『反省の刑罰』に分けられると思います
みせしめの刑罰は江戸時代ごろから盛んに行われていたようで、いわゆる抑止力の利用です
西洋でも行われていたのが公開処刑(今もしている国・地域はあるようですが)ですが、これも一般の人に犯罪を犯すとどうなるかという見せしめをすることで犯罪に対する抑止力を生むものです

一方反省の刑罰と言うのが犯罪者が起こした犯罪の重さを本人に自覚させ、自ら悔い改めて社会復帰を目指させるものです。量刑制度も反省の刑罰によるものが大きいと思います

最近話題になっているのが極刑ともいえる死刑ですが、これは『完全に見せしめの刑罰でしかない』という意見が出始めたのだと思います。それもそのはず殺してしまうのだから社会復帰を目指させる気は全くないと言えます
こういう意見が出始めた背景に個人を尊重する社会が主流になりつつあるからだと思います
見せしめの刑罰は犯罪の数を減らすもの、反省の刑罰も若干見せしめを含んでいますが犯罪者の社会復帰を目指す、いわゆる個人を尊重する刑罰だと思います

具体的なメリットと言われればなかなか難しい部分はありますし、個人によって意見が違うと思うので自分の意見ですが犯罪者なら殺しても犯罪にはならないのか、という考えが原点だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人の尊重ですか…。被害者はたまったもんじゃないですね…。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/11 14:31

一般的な理由は主に以下の4つ


人権尊重
誤判可能性
国際的な非難
国家による死刑乱用の可能性
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
国際的な批判は多少でもあるんですね。。。謎です…。
あとは免罪くらいですか。。

お礼日時:2010/10/11 14:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング