痔になりやすい生活習慣とは?

野球場とサッカー場を一緒に作れないか?

よくあるのはサッカー場と陸上競技場がいっしょになっている分ですが、これだと陸上で使うトラックのおかげでサッカーコートから遠くなって迫力がなくなる。これではいまいち臨場感に欠ける。しかしながら日本は国体を毎年やるし、陸上競技も大切だ。そこで野球場とサッカー場をなんとか兼用できないものかと考えました。
良い案があれば、その案を披露していただけませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本国内では、最初に野球とフットボール兼用の多目的スタジアムとして作られたのは1978年に開場した横浜スタジアムです。

結構本格的で、フットボール開催の時は内野スタンドが移動してフィードを四角形に近い形状に変更でき、サッカーのフルコートが設置できました。フットボール開催の歳には、マウンドは電動で地下に引っ込み、そこに丸い人工芝をはめ込んで、回りの芝とファスナーで結合して引っかからないようにします。ホームベースと各類の周囲も同様に人工芝を敷きファスナーで留めてめくれないようにしていました。
残念ながら、現在は人口芝が新方式のやわらかいものに変更されたため、事実上スタンドを動かすことは出来ないようです。
このスタイルは、シンシナティやピッツバーグ、セントルイスの球場のシステムを参考にしています。

また、東京ドームでは開場してあまり経っていない時期にロール状の天然芝を敷いてサッカーをしたことがありますが、根腐れでとても臭かったので、数回(一回?)で取りやめになったはずです。

ところで、野球場にサッカーやフットボールのフィールドを設置する場合、三通りあります。

1 センター軸方向に設置する。横浜などでの方式、上記の球場やアストロドームなど
2 外野に横向きに設置する。甲子園ボウルの設置方式。センターライン付近の客席が遠くなるのが難点で、NFLでは、仮設スタンドを設置します。オークランドが今でもこの方式だったかと
3 斜め方向に設置する。旧サンディエゴ、旧ミネソタや旧フィラデルフィア、マイアミ、スーパードームの方法、どちらかというとフットボール場で野球をやる印象のスタジアムです。

2や3の場合は、野球のダイヤモンド部分に出来るだけ掛からないようにし、野球シーズンが終了すると天然芝のブロックを敷いていました。また、1と2の方式だとアメフトでは使えますが、サッカーの国際試合のピッチサイズ(105×68メートル)は納まりません。

モントリオールとアトランタはオリンピックの主会場の陸上競技場を改修して野球場にしています。モントリオールは陸上競技場併用です(フェンスを撤去する)。

なお、アメフトのプロが野球場を使っていたのは、アメフトが後発で最初の頃は経営基盤が弱く、自前のスタジアムが用意できなかったためで、ビッグビジネスになってからは専用スタジアムが作られるようになっています。現在、MLBと併用しているのは、ぱっと思いつくところでミネソタとマイアミくらいじゃないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。
今回わかったのは自分が思いつくことはたくさんの人が既に思いついたことであって既に実現されていて残念ながら日本は最初ではなかったということです。たいへん勉強になりました。

お礼日時:2010/10/17 09:55

 結論を言うと、野球場はなかなか他のスポーツと併用できない。

(ソフトボールは除く)

 なぜそうなってしまうかというと、
 
 (1) 形が独特の扇形。
 
 (2) マウンドと1~3塁ベース、ホームベースの部分が土であること。

 (3) 野球がマイナースポーツの国では、他に使いようがない。
   (現に2006アジア大会が行われたカタールのドーハではすでに野球場が取り壊されている。)

 野球が盛んなアメリカでは、アメリカンフットボール(NFLなど)では、野球場をそのまま試合場として使っています。(フィールド上にマウンドやベースの周りの土部分をそのまま使用している。)
 日本でもアメフトのXリーグ(社会人リーグ)や大学生リーグでも野球場をそのまま使っています。(ドーム球場や旧藤井寺球場や川崎球場など)
 
 しかしサッカーはアメフトと違い、流れが止まらないスポーツであること、FIFAが試合はなるべく国際試合は天然芝の上で行うこと(例外として天然芝が育たないところでは東京ドームタイプの人工芝を認める)とあり土のあるフィールドでのプレーを認めないところから(ケガが多発するから)だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

 (1) 形が独特の扇形。

そうですよね。私もそこのところがどうなってるのか札幌ドームを実際に見てみたいものだと思いました。
 
 (2) マウンドと1~3塁ベース、ホームベースの部分が土であること。

マウンドは盛り上がってますよね。どうするのかな?

 (3) 野球がマイナースポーツの国では、他に使いようがない。
   (現に2006アジア大会が行われたカタールのドーハではすでに野球場が取り壊されている。)

それが理由で野球はオリンピックからはずされたようです。

 >野球が盛んなアメリカでは、アメリカンフットボール(NFLなど)では、野球場をそのまま試合場として使っています。(フィールド上にマウンドやベースの周りの土部分をそのまま使用している。)
 日本でもアメフトのXリーグ(社会人リーグ)や大学生リーグでも野球場をそのまま使っています。(ドーム球場や旧藤井寺球場や川崎球場など)

そうなんですか。知りませんでした。

 >しかしサッカーはアメフトと違い、流れが止まらないスポーツであること、FIFAが試合はなるべく国際試合は天然芝の上で行うこと(例外として天然芝が育たないところでは東京ドームタイプの人工芝を認める)とあり土のあるフィールドでのプレーを認めないところから(ケガが多発するから)だと思います。

なるほど。そういうわけでドームが少ないんですね。しかし、日本や韓国や台湾のようにサッカーも野球も人気があり、尚且つ土地の値段が高い国では、両方ともできる競技場は必要だと思います。

お礼日時:2010/10/16 19:08

>日本とおじような国はたくさんありますよね。

韓国に台湾。アメリカだってアメフトをやるからこりゃすごいビジネスになりますね。

複数の球技兼用のスタジアムは札幌ドームが最初ではありませんけど・・・現在のメジャーリーグでは、トロント・ブルージェイズのフランチャイズ球場であるロジャース・センターはCFL(カナディアンフットボール)のトロント・アルゴノーツのフランチャイズでもあります。
近年のメジャーリーグは屋外球場への移転が増えていますが、かつては、アストロドーム、メトロドーム、スーパードームなど、MLB、NFL、NBAのフランチャイズであったドーム球場が多数存在します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
アメリカではもっと早くからあったんですか。知りませんでした。じゃあ、日本の特許じゃなかったんですね。残念です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/16 18:58

できますよ(@^^)/



http://www.sapporo-dome.co.jp/dome/hovering.html

札幌ドームでは、
コンサドーレ札幌が使う時、隣接倉庫から
サッカーコート出して、
席も全自動で、移動します\(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>席も全自動で、移動します\(^^;)

そうなんですか。いや~それは凄いです。そのノウハウでかなり儲かるんじゃないでしょうか。日本とおじような国はたくさんありますよね。韓国に台湾。アメリカだってアメフトをやるからこりゃすごいビジネスになりますね。ぜひ実際に札幌ドームに行かれたかたのご感想をお聞きしたいものです。

お礼日時:2010/10/16 10:56

いや既に札幌ドームが野球場とサッカー場の両方できる設備として稼動しています。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうでしたか。認識不足でした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/16 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたくさんの方に教えて頂きたいです!結局、部落差別って何なのでしょうか?

僕は北海道出身です。
北海道には『部落』と呼ばれる地域がありません。
ですから部落差別と呼ばれるものも存在しないと思います。

青春時代を関西の田舎町で過ごしましたが、その時初めて『部落差別』なるものの存在を認識し、とても大きな衝撃を受けました。
『同和教育』なるものも北海道の小学校では教わった記憶がありませんし、未だに根強い差別意識が残っている事に疑問を感じています。

部落地域に住む方々の過去などは関西在住時に友人達から説明を受けましたが、いまいちそれも良くわかっていないというのが現状です。

『なぜ部落と呼ばれる地域の人たちは差別の対象となるのでしょうか?』

ちなみに僕自身は『部落』が何なのかという認識が薄く、周囲の人たちが言う事を全く気にせずに(詳しい事を知らずに)普通にお付き合いをしてきた経緯がありますし、今もそのような認識をもっています。

なお、差別的な認識は全くない状態でこの文章を作成しましたが、何か問題があれば質問自体を削除して頂けるように管理人さんにお願いするつもりです。

Aベストアンサー

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作等々の作業です。
そこで、古代、あるいは中世ころからこれを家業とする一族を作り(あるいは自然に生まれ)、専門家集団として一般農民とは一線を画していたのです。
いつのころからか(少なくとも江戸時代初期以前)、こうした一族は人間以下のものとみなされ、不当な差別を受けるようになっていきます。差別は生前のみとは限らず、ある地域では死後においても墓石の法名に「畜○○」などと書かれました。
一説には、農民にしっかり働かせるため、農民以下の存在として工・商を置き、さらにその下に非人を置いたとも言われています。
一族は差別を受けた反面、法的な保護も受けていました。例えば牛馬の処理はこれらの一族が独占しており、刑場での作業も一般の農民や町民が使われることはなかったのです。
こうした差別は明治政府によって撤廃されたのですが、そのころに作られた壬申戸籍では「新平民」と記載されてしまいました。そのため、戸籍を見ると部落の出身であることがすぐに分かってしまい、色々な悲劇を生み出すこととなりました。
明治維新からすでに130年以上経過しております。インドのカースト制度などでは、名前で階級が分かってしまい、また宗教上の理由からも差別の撤廃が困難なようですが、日本では戸籍を調べるにも限界があり(明治期の戸籍はもうほとんど調べられない)、いずれはなくなるものと思います。またそうであることを願ってやみません。

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。


人気Q&Aランキング