今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

CドライブとDドライブの使い分けを教えてください。
現在、私のパソコンの「コンピュータ」には、C:ドライブ(Windows Vista)とD:ドライブ(ローカルディスク)があります。CドライブにはWindowsとアプリケーションが記録されていますので、ディスクの容量がどんどん少なくなってきており、ほぼ満タンに近い状況です。これに対して、Dドライブには、ファイルがほとんど記録されていないため、容量が95%超残っています。
CドライブのファイルをDドライブに移し替えることはできないのでしょうか?
そもそもDドライブって、何を保存する場所なんでしょうか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おそらくあまり詳しくない方と思って回答します。



Cドライブ、Dドライブというのは必ずしも分けなくても良いです。
ただし、物理的に2つのHDD(ハードディスク)が接続されている場合は、C,Dと分かれます。

論理的にあえて分ける場合は、使い分けをする目的で行います。

一般的には
Cドライブ:システムファイル。OSやアプリケーション本体が入る。
Dドライブ:データファイル。Officeのドキュメントやユーザが作成したファイルを入れる。

こういう風に分けておくと、Cドライブが急激にいっぱいになってOSすら立ち上がらなくなる、ということを防ぐことが出来ます。

ただ、このように分けていても、昨今はアプリやOSの更新ファイルが頻繁にパッチという形で提供されるため、だんだんCドライブの容量が足りなくなります。
また、OSやアプリのログ、インターネット閲覧による一時ファイルなども買ったままの状態だとCドライブに保存する設定になっていることが多いので、やはりディスク容量を食う原因になります。

もし、Cドライブの容量が足りなくなったのでしたら、以下の作業をしてみてください。

1)マイドキュメント配下などにあるデータファイルをDドライブに移動(もしくはCD-Rなどの下位部媒体に保存)
2)Cドライブの「ディスククリーニング」の実行(一時ファイルなどを削除する)
3)ブラウザの設定から「履歴」や「一時ファイル」を削除

やり方はGoogleなどで検索すると引っかかると思いますので調べてみてください。
    • good
    • 0

パソコンの種類によって、Dドライブの存在理由は違います。



メーカーによってはDドライブはリカバリ領域用に使っているものもあります。その場合、Dドライブの空き容量はあまりありません。リカバリ領域というのは、パソコンを出荷状態に戻すためのデータが格納してあるもので、通常は不可視属性になっています。

また、Cドライブはシステム用、Dドライブはユーザーデータ用になっているものもあります。この場合、Dドライブの空き容量はたくさんあります。

CとDがほぼ同じ場合は、ユーザーデータをDに保存するようにしたほうがいいでしょう。

CよりDがかなり大きい場合は、ユーザーデータに加えて、アプリケーションもDにインストールしたほうがいいでしょう。

ここで注意ですが、手動でドキュメントフォルダやアプリのフォルダをDに移動してはいけません。ドキュメントの場合はOSの機能を使います。アプリの場合はアンインストールしてからインストールし直します(インストールし直さずに移動できるソフトが以前売られていましたが、今はあるかどうか……)。

パソコンの型番を書くと、そのパソコンを使っている人から有益なアドバイスがあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
Dドライブにもアプリケーションをインストールできるんですね。やってみます。MS-Officeなんかもインストールできるのかな…?

お礼日時:2010/10/22 14:27

今日は。



質問者様の PC が全く不明なので一概には言えませんが。
一般に、HDD を二つに分ける理由は、System 用と Data 用でしょうか。

私の場合は、自作 PC デスクトップタイプで、 Windows Vista x86 と Windows 7 x64 のディアルブート環境ですので、
HDD 1 (320GB/160GB)→ C Windows Vista
HDD 1 (320GB/160GB)→ D Windows 7
HDD 2 (500GB)→ E アプリケーション
HDD 3 (500GB)→ F Data
HDD 4 (2TB) → G Data(地デジ用録画 Data)
と言うように HDD の運用そのものを分けています。

こうしておくことに依って、System をリカバーしても Data には一切の影響がありません。
まぁ、アプリケーションなどは、再インストールが必要なものもありますが、フリーウェアのちょっとしたツール類はフォルダーに展開すれば影響を受けないものが多いので、ドライブを分けて運用しています。

Note PC などの物理的に複数の HDD を搭載でない PC で、個別運用が面倒であれば、いっそのこと HDD にパーティーションを切らず1パーティーション構成で運用し Data のみこまめにバックアップしてもよろしいかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。アプリケーションとデータを分けるんですね。
Cドライブが満タンになってきたのでどうしましょうか…?
ちなみに、NECのValueStarを使っています。型番は不明なんですが…。

お礼日時:2010/10/22 14:30

個人的な使い方ですが・・・参考にして下さい。



CとDの使い分けは、考え方の違いで色々ありますが・・・システム的にはOS・VISTAなどが保存されている領域( C )は簡単に場所の移動や容量を変更できないので、Cには容量が単純に増加するようなものを保存しない方が管理が簡単になります。

個人的には、OSをインストールした直後の容量が30%以下になるようにパーティションを切っています。

Dは、ユーザが作成したデータを主に入れていますが、購入したソフトで大きな容量が必要なソフトもDに入れています。


極論・・・面倒なのでDを作らずCのみもありかもしれませんが、大きなHDDが必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。Dドライブにもアプリケーションをインストールできるんですね!

お礼日時:2010/10/22 14:31

人それぞれなのですが回答しますね。



1.Cドライブにwindows(システム)のみインストールしDドライブにアプリケーションソフト及びデータを保存する。
2.Cドライブにwindows及びアプリケーションをインストールしDドライブにデータを保存する。

使う人それぞれこだわりがあるのでDドライブは何を保存するという決まりはありません。質問者様の一番スタイルに合う使い方で良いと思います。(ちなみに私はDドライブはデータの保存に使ってます。
またパーティション(CとDの区分け)を再区分け出来るソフトもありますので(有料・無料)検索されてみて自分に合うソフトを使ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
CとDを使い分けてみます。

お礼日時:2010/10/22 14:37

私は個人ルールとして、


CドライブはOS、アプリケーションをインストールする場所として容量を確保し、
Dドライブは個人データを保存する場所として容量を確保します。
Cドライブには一切個人で作成したあらゆるファイルを一切保存しません。
保存したとしても、即Dドライブへ移動する感じです。

こうすると、例えばCドライブだけが壊れた時、個人で作成したデータは全て
生きており、OSのリカバリー、アプリケーションのインストールをするだけで
済みます。

まあ物理的なHDDが1台しかないと、Cドライブだけが壊れた、とかなっても
Dドライブにも影響が出るので、急いでバックアップした方が良いです。
Cドライブで1台のHDD、Dドライブで1台のHDD、計2台のHDDを利用していると、
OSが壊れても個人データには全く影響を受けないので、がっくりすることが
なくなります。
(HDD自体は消耗品なのでバックアップは必要ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、バックアップですね。
以前使っていたPCが壊れてしまったとき(起動しなくなりました。)、保存していたファイルを全て捨ててしまったことがありました。これからバックアップしてファイルを保管したいと思います。

お礼日時:2010/10/22 14:36

「C:ドライブはシステム(OS)およびプログラム、D:ドライブはデータ」と言うのが一般的です。



私の場合は、C:ドライブがSSDにして40GBしかないので、できる限りD:ドライブに入れています。
それでも、C:ドライブは満杯になりそうです。

ちなみに、C:ドライブに入っていたプログラムをD:ドライブに移すのは、普通は、ただの移動ではダメで、再インストールする必要があるのがほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
Dドライブにアプリケーションをインストールできるって知りませんでした。

お礼日時:2010/10/22 14:34

過去ログにもたくさんありますけど。


簡単に言えば、
Cドライブ Windowsやアプリケーション(Officeとか)
Dドライブ データ(ワードとかのデータや音楽、写真などの作成されたデータファイル)

という分け方になります。通常はどれもCドライブに入れるようになっているのですが、ドキュメント等に入っているデータをDに移すことは可能ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!Dドライブへ移します!

お礼日時:2010/10/22 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDドライブにうつしてもよいファイルを教えて下さい。。

似たような質問がありましたが、わからなかったので質問します。
パソコン素人です;

Cドライブがいっぱいになってパソコンの動作が遅くなったら嫌なので、Dドライブにファイルを移動しようと思います。
それで、スタート→コンピュータ→Cドライブの【ユーザー】をクリックしたら、「○○(ユーザ名)」と「パブリック」というところが出てきました。
「○○(ユーザ名)」は、アドレス帳・お気に入り・デスクトップ・ドキュメント・ダウンロード などなどのファイルがあり、
「パブリック」は、パブリックのミュージック・パブリックのビデオ
などなどが入ってます。
パブリックのミュージックは、Beat Jamに保存した音楽があるのですが。。。

これら全部Dドライブに移動しても大丈夫なのですか?
OKならば、移動方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

>「○○(ユーザ名)」は、アドレス帳・お気に入り・デスクトップ・ドキュメント・ダウンロード などなどのファイルがあり・・・

私はこれらを全部D:ドライブに移しています。

>OKならば、移動方法を教えて下さい!!

現在のC:ドライブのフォルダと全く同じものを事前にD:ドライブに作っておいて、そこへ移動します。

たとえば、ドキュメントの場合は、スタートメニュのドキュメントを右クリックしてプロパティを開きます。

プロパティの「場所」タブに現在のC:ドライブにおけるドキュメントの場所が書いてありますので、これと全く同じフォルダをD:ドライブに作成します。スペルや大文字小文字を間違わないでください。

そして同じく「場所」たぶで「移動(M)」ボタンをクリックして、D:に作ったフォルダを指定します。

ドキュメントのなかにデータが有れば、データも移動しますか?と聞いてきますので「ハイ」を押します。

C:に戻すときは「標準に戻す」ボタンでできます。

他のフォルダも同じようにやればOKです。

失敗すると訳が分からなくなりますので、十分注意してやってください。

パブリックはC:のままが良いでしょう。

>「○○(ユーザ名)」は、アドレス帳・お気に入り・デスクトップ・ドキュメント・ダウンロード などなどのファイルがあり・・・

私はこれらを全部D:ドライブに移しています。

>OKならば、移動方法を教えて下さい!!

現在のC:ドライブのフォルダと全く同じものを事前にD:ドライブに作っておいて、そこへ移動します。

たとえば、ドキュメントの場合は、スタートメニュのドキュメントを右クリックしてプロパティを開きます。

プロパティの「場所」タブに現在のC:ドライブにおけるドキュメントの場所...続きを読む

QCドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動して

Cドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動してよいのですか?
よいのであれば、移動の仕方を教えてください

Aベストアンサー

だめ。

インストールされているプログラムのパスが変わってしまうから。

一度ソフトをアンインストールして、Dドライブにインストールするなら良。

でも、完全には無くならない。

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QCドライブとDドライブの便利な使い方を教えて!!

私はNEC製ノートPC(pc-ll550tj1bw)を使用しています。(windows7アップグレード済み)
※長文、乱文失礼致します。

〈これまでの経緯〉
初期の状態でCドライブよりもDドライブの方がかなり多い容量を割り当てられているのですが、
初心者だった私はそんなことを気付かずに使用していました。
するとある日「Cドライブの容量が残り少なくなっています」という旨のメッセージが表示されるようになり、その時初めてDドライブを全く使用していなかったことに気づきました。
そこでまだ未熟な私はOSの再セットアップを行い、今後このような事のない様
Cドライブに204GB程割り当てて現在まで使っています。
しかしこの度PCが不調なため、もう一度OSを再セットアップし直すことにしました。
そこで色々調べているうちに「Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて普段使っておけば再セットアップ時にCドライブのみ行えば個人データのバックアップをしなくても良いので便利である」とういう旨の内容を見つけました。

〈質問内容〉
そこで質問ですが、
1.Dドライブの上手な使い方を教えてください。
2.Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて使うためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?(OS再セットアップ後行います)
3.adobe flash playerのようなインストール時にインストール先フォルダが指定できないものは、限定のCドライブにインストールするしかないのでしょうか?

以上3点、よろしくお願い致します。

私はNEC製ノートPC(pc-ll550tj1bw)を使用しています。(windows7アップグレード済み)
※長文、乱文失礼致します。

〈これまでの経緯〉
初期の状態でCドライブよりもDドライブの方がかなり多い容量を割り当てられているのですが、
初心者だった私はそんなことを気付かずに使用していました。
するとある日「Cドライブの容量が残り少なくなっています」という旨のメッセージが表示されるようになり、その時初めてDドライブを全く使用していなかったことに気づきました。
そこでまだ未熟な私はOSの再セットアップを...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

「1.Dドライブの上手な使い方を教えてください。」

「Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて普段使っておけば再セットアップ時にCドライブのみ行えば個人データのバックアップをしなくても良いので便利である」

これです

「2.Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて使うためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?(OS再セットアップ後行います)」

一番手っ取り早いのがマイドキュメントの場所をD:ドライブにしてしまうことです
http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-325.html
めんどくさければデスクトップにD:のショートカットを張っておき、そこにデータを「移動」させてしまえばC:ドライブの容量を使わずに済みます
あまり使わないデータを置いておくくらいでもいいと思います。倉庫のように使う訳です

「3.adobe flash playerのようなインストール時にインストール先フォルダが指定できないものは、限定のCドライブにインストールするしかないのでしょうか?」

インストールするものというのは「プログラム」な訳でして、そういうのは「データ」ではないのでC:ドライブに入れるのが普通です
そのためのC:だと思っていてもいいですよ


やろうと思えばCとDを合わせて一つの大きなディスクとしても使えます
再セットアップの手間がない人はこういう使い方も有りです

こんにちは

「1.Dドライブの上手な使い方を教えてください。」

「Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて普段使っておけば再セットアップ時にCドライブのみ行えば個人データのバックアップをしなくても良いので便利である」

これです

「2.Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて使うためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?(OS再セットアップ後行います)」

一番...続きを読む


人気Q&Aランキング