デジタルカメラのストロボは、10名以上の集合写真を撮ると、光量不足になってしまい綺麗な写真が写せません。
デジカメの発光を同時感知して(発光するストロボ)があることを何かで見たことがあるのですが、詳しくご存知の方教えて下さい。
メーカー・種類・使用方法等お願い致します。

A 回答 (3件)

デジカメだろうが、銀塩だろうが、基本は同じだと思います。



「ヒカル小町」というストロボがあります。

以下をご覧下さい。

参考URL:http://www.morrisccc.co.jp/shouhin/shouhin1.html …

この回答への補足

参考 URL が立ちあがりません、もう一度 URLを記入していただけませんでしょうか。

補足日時:2001/04/13 12:54
    • good
    • 0

大変失礼しました。



先程のでもダブルクリックで行けますが、下記が正確のようです。

参考URL:http://www.morrisccc.co.jp/shouhin/shouhin1.html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URL の件、当方の PC のトラブルで立ちあがらなかったようです。失礼致しました。
種類が多いので、検討して購入しようと思っております。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 15:27

2つ補足:



1)被写体に近づけ過ぎると、よくないです。
2)下から人物に向けると、「お化け写真」になることがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生後1時間の新生児に10cmの距離でストロボ発行してしまいました・・・

目の発達に影響はあるでしょうか?
ストロボOFFにしたつもりが・・・
悔やんでも悔やみきれません。
大変悩んでいます。
どなたかご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの本だったか覚えてないのですが、
タマゴクラブだったか何かでそういう質問を読んだことがあります。
回答には、
新生児のストロボ撮影は避けたほうが良いが特別には問題ない
と書かれていました。
私の場合は母子同室だったので、翌日には赤ちゃんをストロボ使ってバンバン撮ってる方もいましたよ。
またストロボではありませんが、子供が生後2ヶ月くらいのときに外に抱いて連れ出して失敗しました。
赤ちゃんは抱かれているので上を見ているじゃないですか・・・
ドアを開けたとたん思いっきり直射日光に当ててしまって。
赤ちゃんもとっさにまぶしいって顔をしたのですが、
夏だったし、まともに太陽を見たんじゃないか、網膜が焼けたんじゃないかとものすごく心配でした・・・。
ですが、その後成長した今も特に障害はないようです。

Q普通の写真をデジカメで綺麗に撮る方法。

よろしくお願いします。
昔の写真を入れて年賀状に使いたいのですが、デジカメでその写真を撮ってそれをパソコンに入れるという方法を考えています。
綺麗に写真をデジカメで撮る方法などありましたらご伝授下さい。
スキャナーはもっていません・・・。

Aベストアンサー

 私ならリサイクルショップか中古パソコン等を扱っている店で2~3000円の中古スキャナー買います(デジカメが普及したので程度の良いのがコロがっています)。
 新品でも1万円しません。 なんならプリンターと複合機でも1万5000円程で買えます。

 3番さんも言われていますが、一筋縄で済みません。

 キタムラに↓このようなサービスもあります。
http://www.kitamura.co.jp/keep/shashincd.html

Q外部ストロボについて

衣類を外部ストロボで撮影の時の、室内灯についてお聞きします。
部屋が真っ暗になってしまうので室内灯を付けた状態で外部ストロボを使用して撮影してみましたが、
天井の普通の室内灯の影響を受けてのっぺりした感じになってしまい
シワの感じなどがあまりでなくなって
メリハリがない写真が撮れてしまいました。
外部ストロボには、補助光?のようなオレンジ色の電球のような物もついていて
これは常時点灯可能、ストロボの光の強弱調整も可能です。
傘部分の大きさが70cm×50cm程度、スタンドに付けて使用しています。
補助光のようなオレンジいろの電球を付けたまま撮影もしましたが、これだと撮影物自体の色がとてもオレンジがかってしまい
プリセット設定しても変に撮れてしまいました。
ストロボ撮影時の室内の明かりはどうしたらいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電球や蛍光灯などを用いた照明では、実際に自分の目で光の強弱を確認できます。(どこが明るくどこに影が出来るかなど)

ところがストロボの場合、セットしてもどのように光が当たるのか分かりません。
ですからそのオレンジの電球(モデリングランプ)を点灯し、光の当たり具合を確認しストロボの位置や照射角度、光量などを調整しなおします。
このとき確認しにくい場合は室内灯を消すと分かりやすいと思います。

撮影時の室内灯についてですが、通常は影響ないほどの露出の差で撮影するので消す必要はありませんが、被写体に当たるストロボの光量が少ないような場合は影響があります。

一眼レフではストロボ撮影時に使用するX接点というものがあります。例えば、ニコンD3の場合はX=1/250です。これはこれ以下のシャッタースピードではシャッターが全開になることを意味します。これ以上のシャッタースピードの場合は先幕を追いかけるようにして後幕が閉じ始めるので全開になりません。この状態で撮影すると画像の一部が写りません。
あなたの場合で説明しますと、1/250秒、F8で撮影する場合、室内灯の影響はほとんど無視してもかまいませんが、オートで撮影し、シャッタースピードが遅くなった場合には、(室内灯の光量が関係します)その影響も考えられます。
この関係をコンデジに利用したのが、夜景+顔認識+フラッシュ撮影です。
夜景を長時間露光して、人物は顔認識でフラッシュの光量を調整しますので、夜景は自然光の雰囲気のまま、人物も適正露出で撮影できます。
このとき、通常のフラッシュ撮影では人物だけ明るく、夜景は暗くなります。

一般的に、シャッタースピードを可能な限り速く(X接点)設定すれば人口光などの影響は少なく、人口光を写したい場合には、シャッタースピードを遅くします。

ところで良く分からないのですが、「傘部分の大きさが70cm×50cm程度」というのはストロボ本体のことではありませんか。(あるいは、銀レフかな?)
このようなストロボでは通常アンブレラバウンスします。白い傘が付属していませんでしたか?

ストロボの光量についてですが、これは被写体との距離で決まります。
例えばお持ちのストロボ一個を1メートルから照射した場合と同じ光量を2メートルから照射して得るには、4倍の光量を持つストロボが必要です。
これは、光量は距離の2乗に反比例するからです。
太陽光の場合は照射距離がとてつもなく大きいので頭と足との光量差は余りありませんが、ストロボを照射する場合は距離が短いのでその差が大きくなります。
ストロボを近距離で斜め上部か発光させると頭と足とでは光量差が大きくなります。ですから正面から補助光を発光させます。しかしこの光量は控えめにしないとせっかくのグラデーションが消えて平面的な画像になります。

また、ストロボを被写体から離すほど光量が落ちますので、コントラストが弱くのっぺりした感じになります。近づけるほどコントラストはあがりますが、影なども強くなります。(明暗差が大きくなる)

小型のストロボは光量が少ないので、このような距離調節などがしにくい面がありますが、以上のことに注意してストロボの配置や角度等を変えながらいろいろ試してみてください。
あなたの目的では十分な写真が撮れると思います。

電球や蛍光灯などを用いた照明では、実際に自分の目で光の強弱を確認できます。(どこが明るくどこに影が出来るかなど)

ところがストロボの場合、セットしてもどのように光が当たるのか分かりません。
ですからそのオレンジの電球(モデリングランプ)を点灯し、光の当たり具合を確認しストロボの位置や照射角度、光量などを調整しなおします。
このとき確認しにくい場合は室内灯を消すと分かりやすいと思います。

撮影時の室内灯についてですが、通常は影響ないほどの露出の差で撮影するので消す必要は...続きを読む

Qこの綺麗な画像のような写真を撮るには何が必要?

こんにちは、さんたです。

このような綺麗な写真を撮りたいのですが、カメラやレンズはどのような値段のクラスが必要なのでしょうか?
購入予定
KISS X5
レンズは付属のダブルズームキット

レンズなどにお金をかけないと、この綺麗な星空のグラデーションは撮影できないのでしょうか?
宜しくお願い致します。失礼致します。

Aベストアンサー

画像が不鮮明で定かな事は言えませんが、多分、地上の風景は、薄暮の頃の時間帯で、スローシャッター
(ISO100・f8・SS=20~30秒くらい)。
星空は、別に撮影した画像を比較(明)の手法で合成したものと推測します。

通常のレタッチソフトでも、不可能ではありませんが、DPP(Digital Photo Professional)なら、合成は簡単。
だだし、最新バージョン(Ver3.12.40)にアップデートして下さい。
Windows7(64bit)の場合
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dpp31240ja.html

つまり、必要なモノは、頑丈な三脚とケーブルレリーズのみ。
後は、センスとスキルですね。

Q近い被写体を撮影する時にストロボを利用したい

カメラ初心者です。
カメラと被写体が距離的に近い場合にストロボを利用したいのですが、どのようにすれば可能でしょうか?

【背景】
・現在、EOS-60D(EF-S 18-55 ls)を持っているのですが、被写体に寄せて撮ると内蔵ストロボが発光してくれなくて困っています。被写体とどのくらいの距離があったら内蔵ストロボが発光するか分からないのですが、少なくとも25cmくらいの距離間ですと発光してくれません。

【質問】
・内蔵、外付けとわず、カメラによってストロボの使用できる距離が決まるのでしょうか?
仮に、そうではない場合、例えば、外付けでモノブロックのストロボを利用すれば近い被写体に対してもストロボを利用することが出来るのでしょうか?
逆に、そうだった場合、どのようにすれば近い被写体に対してストロボを利用することが出来ますでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

純粋に適正露出を得るために必要な光の強さ(発光時間を含めて)が直線的にならないため、単なる比例関係で制御できないことが挙げられます。

ストロボの発光面は有限な面積を持っていますので、いわゆる点光源ではなく、単純な計算では明るさと距離が完全な反比例しないことが原因でしょう。

物理的に明るさ(光の強さ)を見ると、光エネルギーはその距離の2乗に反比例しますから、撮影距離が半分になれば、光量を1/4倍にすればよいのですが、発光面が有限の大きさの場合には、単純に1/4倍とはなりません。

そこで、撮影距離により倍率を修正する必要があって、実際の計算には、ストロボ発光体の特性から厳密な校正ができないので、短距離になると誤差が大きくなって、結果として適正露出の確保が難しくなってまいります。

そこでメーカはある距離から下は切り捨ててしまうのです。

この辺は光源からの距離と明るさをグラフにしてみるとその補正が難しいことが判ると思います。

実機では、発光時間をレンズから入る光の量(明るさ)をリアルタイムで計測し適当なところで発光を停止することで実現しています。

純粋に適正露出を得るために必要な光の強さ(発光時間を含めて)が直線的にならないため、単なる比例関係で制御できないことが挙げられます。

ストロボの発光面は有限な面積を持っていますので、いわゆる点光源ではなく、単純な計算では明るさと距離が完全な反比例しないことが原因でしょう。

物理的に明るさ(光の強さ)を見ると、光エネルギーはその距離の2乗に反比例しますから、撮影距離が半分になれば、光量を1/4倍にすればよいのですが、発光面が有限の大きさの場合には、単純に1/4倍とはなりません。

...続きを読む

Qコンバータレンズと外付けストロボの同時使用について

 CanonPowerShotG2を使用しています。ワイドコンバータレンズを購入しようと思いますが、コンバータを装着することにより内蔵ストロボと共にAF補助光もコンバータにより一部分遮られてしまいますがAF機能は支障ないのでしょうか。そこで外付けストロボを使用した場合、AF補助光付ストロボ(SUNPAK製)ならば問題はないのでしょうか。

Aベストアンサー

TTL連動が効かない場合(外部調光が)、
ストロボの自動調光機能で、
CanonPowerShotG2のF値を設定して撮影すれば良いのでは(カメラのF値は固定)。

Qハッセルブラッド初心者の質問(ストロボ撮影)

ハッセルブラッド500Cをオークションえで落札しました。
野外撮影は大丈夫のようですが室内でのストロボ撮影でかなりのアンダー写真になっていました(真っ黒)。
露出はミノルタ製のフラッシュメーターにて測定後撮影しました、一応、同調発光してます。

その際、ストロボのケーブルをボデー側に接続してしまいましたが説明書(500CM用)ではレンズ側に接続してと書いて有りました。どうも私の接続方法に異なりがあったかもしれません。

撮り方のコツなどあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ネームプレートの下にある接点を使っちゃいました?
あれ、理由は分かりませんが「使うモンじゃない」って言われていて
私は一度も使った事がありません。
レンズの接点を使えば大丈夫だと思います。
ただ、念のために同調の検査をしたほうがいいかと思います。
いっけん同調しているように光っても、していない場合もありますから。
フイルムバックを外して白い紙にストロボを発光してみれば分かります。

Q集合写真に欠席者の写真を入れる

記念写真を撮りましたが、欠席者が居た為、昔学校の写真にあったように、○のなかに入れるなどして、加える事が出来ますでしょうか?

Aベストアンサー

 再び#1です。
 フォトショップやGIMPは画像を加工するソフトで、#2さんが挙げていらしたJTRIMやGIMPは無料で使えるソフトの代表的なものの一つです。
 GIMPのダウンロードは
 http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
 からできます(使っているOSと合うものを)。
 マニュアルもこのページからダウンロードできます。PDF版をダウンロードしてプリントアウトするといいかもしれません。

 ちなみに、ベクター
 http://www.vector.co.jp/
 はさまざまなソフトを販売していたり無料でダウンロードできたり、というサイトです。ただで使えるものでも市販のもの以上の性能を持つソフトもあって便利ですよ。

Qスレーブ型のストロボの利用で教えて

どなたか教えてください。

・集合写真の場合、内臓ストロボでは光量が少ないので、
 外部ストロボを使いたい、しかし小型デジカメでは外部接続の
 接続口がない。そこで、内臓ストロボに連動するスレーブ型の
 ストロボ購入を考えてます。ハクバ、ひかり小町、サンパックetc.

・しかし、光量調整がどうなるのか心配です。つまり、ガイドNOが
 内臓ストロボが12、外部ストロボが12だったらば、期待値は
 24ですが、この光量調整は上手くいくのでしょうか?
 外部ストロボ側に内蔵ストロボの光量を自動感知する機能がある
 のでしょうか?
  宜しくお願いします。

Aベストアンサー

デジカメはリバーサルフィルム以上に露出に厳しい性質があります。
なので、本当に綺麗に撮影したい場合には相当な知識と技術が必要となります。
今回の件に関して言えば、まさにそういう感じのことをやろうとしていると思います。

集合写真を撮影する場合には周辺の光量不足が心配されます。
なので入射式露出計で上下左右真中の露出に差が出ないか確認しながら
ライティングを行うことが必要となると思います。

先に述べましたように、デジカメの露出はかなり狭いです。
アナログカメラで言うところの1/3絞りより精密な露出操作が必要になります。
もちろんマニュアル操作で1/3以下の絞り操作を行えるカメラはありません。
ですから光源のほうの調光でこの作業を行うことになります。

また、
>ガイドNOが
 内臓ストロボが12、外部ストロボが12だったらば、期待値は
 24です

この計算は間違っていると思います。
ストロボは個数を倍に増やせばガイドナンバーも倍になるかというとそうではありません。
実際にフラッシュメーターで計測してみることをおすすめします。
たぶん良くて1.4倍くらいにしかなってないと思います。

>外部ストロボ側に内蔵ストロボの光量を自動感知する機能がある
 のでしょうか?

スレイブストロボには光をトリガーとして発光させるセンサーはついていますが
光量の自動感知どころか光量調整の機能さえも付いていないことが多いと思われます。
実際の使用でその機能が必要となることが無いために付いていないのだと思います。
あくまで補助光としての用途の機材ですので。ライティングのための機材。

集合写真のライティングは専用機材が無い場合はプロでも難しいです。
今のプロは専用機材を使って撮影します。
特殊で強力な専用ヘッドを採用した専用セットを使います。
このようなストロボセットを使うと周辺露光落ちが発生せず
光量が均等に平面的に広がる特性を持っています。
ですからライティング技術を必要としません。

今回の案件については、私ならスレーブ機能の付いた強力なストロボ
(それ単体だけで必要なガイドナンバーがあるもの)を使うかなぁ?

周辺光量不足を回避する目的で巨大なディヒューザーを自作して使うとしたら
さらにもっと強力なパワーをもったストロボが必要になるし…

デジカメはリバーサルフィルム以上に露出に厳しい性質があります。
なので、本当に綺麗に撮影したい場合には相当な知識と技術が必要となります。
今回の件に関して言えば、まさにそういう感じのことをやろうとしていると思います。

集合写真を撮影する場合には周辺の光量不足が心配されます。
なので入射式露出計で上下左右真中の露出に差が出ないか確認しながら
ライティングを行うことが必要となると思います。

先に述べましたように、デジカメの露出はかなり狭いです。
アナログカメラで言うところ...続きを読む

Q商品写真を撮っているのですが、白い板に商品を載せて自然光が入る部屋で撮

商品写真を撮っているのですが、白い板に商品を載せて自然光が入る部屋で撮るとピンクやグレーの商品を撮った場合、後ろの白い板がグレーのような色に写り、加工してもどうしてもキレイな画像になりません。また黒いものを白い板に載せて撮るとコントラストがつきすぎてものの輪郭がボヤケてしまう上、ものの細部が写らず困っています。
何かいい方法はありますでしょうか?
また今回はペンタックスのオプティオという1万円くらいのデジタルカメラで撮りました。だからかピントま合わず…
イオスキスデジタルも持っているのですが初代のもななので画素数も低いし、どちらで撮る方がうまく撮れるのかと悩んでいます。
カメラに詳しい方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

露出補正をすると良いかも知れません。
http://design.graphic.jp/static/howto_camera/topics_004.html
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/camerafunction/camerafunction06.html

露出補正の方法はカメラの説明書を読んでください。

>ペンタックスのオプティオという1万円くらいのデジタルカメラで撮りました。だからかピントま合わず…

小さな物だと近づき過ぎかも知れません。
接写(マクロ)モードで撮ってみて下さい。
http://design.graphic.jp/static/howto_camera/topics_002.html
詳しくは説明書を読んで下さい。
手ブレ補正の補正範囲を越えているかも知れません。
三脚を使うことをお勧めします。
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/photo_tech/003.html
特にEOS Kiss Digitalには手ブレ補正が無いのでシッカリとした三脚を利用した方が良いでしょう。


EOS Kiss Digitalとオプティオの画質
撮り比べて見るのが下手な推測より確実です。
露出補正に関しては一眼レフの方が操作し易いでしょう。

あえて想像すると
EOS Kiss Digitalは600万画素クラスですが一般的なサイズのプリントには充分な画素数です。
一眼レフの画像素子の面積は大きく余裕があります。
Canon EOS Kiss Digital(初代)は22.7×15.1mm
一般的なコンパクトデジカメは7x6mm以下です。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm
一眼レフの方がレンズも大きく高級です。
1画素に当たる光りの量にかなりの差が有ります。
中間色の表現はEOS Kiss Digitalの方が滑らかなような気がします。

とわ言え7年ほど前の EOS Kiss Digitalと最近のオプティオ技術革新の差はあるでしょう。
やはり撮り比べて確認された方が良いでしょう。

露出補正をすると良いかも知れません。
http://design.graphic.jp/static/howto_camera/topics_004.html
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/camerafunction/camerafunction06.html

露出補正の方法はカメラの説明書を読んでください。

>ペンタックスのオプティオという1万円くらいのデジタルカメラで撮りました。だからかピントま合わず…

小さな物だと近づき過ぎかも知れません。
接写(マクロ)モードで撮ってみて下さい。
http://design.graphic.jp/static/howto_camera/topics_002.html
詳し...続きを読む


人気Q&Aランキング