出産前後の痔にはご注意!

今は無きオリンポス社のピースコンPC101なのですが、ストックしておいたエアー缶が終わりそうで、他社のコンプレッサーで再利用したいと画策しているのですが、タミヤ・クレオスとはネジ形状が異なってきて非常に難儀しています。よきアドバイスをお願いします。

「オリンポスのピースコン」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

かつてのオリンポス社製ピースコンPC101愛用者です。

かつてと書いたのはオリンポス製コンプレッサーが壊れて以来使えなくなってしまっているからです。(ピースコン本体は問題ありませんので、何とかして使用出来るようにしたいのですが…!)

質問者様がお書きのように、オリンポス社は既に消滅しており、その後を受け継いだ企業もなく、エア缶の流通もストップしていますので、店頭在庫のみの状態ですが、全くと行って良いほど店頭にも在庫はありません。(他社製エア缶は互換性がなく使用出来ません。)

オリンポス社のエアブラシ(商品名:ピースコン)はエア缶やコンプレッサーに接続する部分が独自の形をしています。それは、エアブラシ本体にエアバルブが内蔵されておらず、エア缶やホース側のエアバルブでエアの吹き出しを行なっているからです。添付した写真をご覧頂ければお分かりだと思いますが、エアホースの先端(写真の右側)にバルブの押し出しピンがあるのを確認頂けると思います。(エア缶の構造も同じ)

ピースコンのねじ込み部分がメスネジ仕様ですので、ここをオスネジに変更することで他社製コンプレッサーやエア缶に接続出来るようになると思いますが、そう言うニップルが見付かる可能性は低いと思われます。

次に考えられるのは、写真にあるようなコンプレッサー用のホースを何とかして入手することで、ピースコン本体とエアホースとの接続は難なく可能となります。そのエアホースをコンプレッサーに接続するためのニップルでしたらホームセンターなどで入手可能で、私も実際にクレオス製コンプレッサーに接続してみました。写真が1枚しか添付出来ませんので、補足を頂ければその写真を添付させて頂きます。

少し長くなりましたが、エアホースを入手できれば、他社製コンプレッサーやエア缶への接続は可能となります。問題はエアホースが入手出来るかどうかにかかっていると思います。

今回の質問で私も実際にL7に接続出来るかどうかのテストの機会を与えて頂き感謝です。接続できる事が分かりましたので、PC101が復活する可能性も出て来ました。まだ解決すべき問題点(レギュレーターなどの接続)がありますので、これらに関しても試して見ようと思っています。
「オリンポスのピースコン」の回答画像1

この回答への補足

プロフェッショナルなモデラーの方からのご回答を頂き、感謝しています。
問題はこの接続ジョイント形状とエアバルブで、私は25年前から、このオリンポスと今は無きタカラのエアブラシセットを使っています。この2種はオリンポスのエアー缶で使えたのですが、後発のグンゼ産業(クレオス)とタミヤが形状違いのエアー缶を出したので、非常に困りました。後発が現在のスタンダードになってしまうとは。

エアホース経由で変換させる手段がある事を教えてくださってありがとうございます。是非、その接続完了した画像を拝見したいので、お手数ですが再回答して下さいますと助かります。
変換するジョイントバルブがあればもう少し延命できるはず、と思って自分でも調べています。AIRTEX社がジョイントバルブ1/4と1/8の2種類を出していた事までは解りました。この事につきましてもお解りの事がありましたらお教えいただけませんか。
よろしくお願いします。

補足日時:2010/11/17 16:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはお礼欄ですがお礼そのものを補足欄に書いてしまったので余談です。お手持ちのPC101のボディカラーはシルバーなんですね。私のはご覧の通りブラックです。それから、一時期タミヤスプレーワーク初代を使っていましたが、動かなくなったので引退しています。失礼しました。

お礼日時:2010/11/17 21:25

一応、オリンポスのアクセサリやエアブラシが買えるところを参照URLに挙げておきます。



そこにピースコンとエアホースが接続できる「ジョイント」がありますので、お持ちのコンプが 1/4 ならL型を、1/8 ならS型。それを
(同種のものはエアテックスやトリコンの製品もあり、そちらの方がお安いと思います)

なお、どこでも品切れ御免ということらしいので売り切れだったらごめんなさい。

参考URL:http://www.airbrush-tool.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるURLをありがとうございました。このピースコンは長い間愛用していたので、まだまだ使いたいと思っています。延命措置が出来るようにがんばります。

お礼日時:2010/11/18 07:08

No.3の回答で一部ミスがありますので訂正します。



写真「左側」が拡大写真と書き込みましたが、「右」の誤りです。何度もお邪魔しましてすみません。
「オリンポスのピースコン」の回答画像4

この回答への補足

皆様に色々アドバイスいただきましたので、これでオリンポスピースコンの延命の目処が立ちました。ありがとうございました。本来は皆様にポイントを差し上げたいくらいなのですが、再回答してくださり、また、添付写真と素晴らしいタイガーI型(332ということはタミヤ1/48ですね。)で素晴らしいエアブラシワークを披露して下さったご回答者さまをベストアンサーとして締め切らせていただきます。

補足日時:2010/11/21 17:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、そんなことはありません。追加訂正されるまで私は全く気がつきませんでした。

お礼日時:2010/11/17 21:19

No.1です。

補足を頂きましたので、ご要望にお応えさせて頂きます。

貼り付けた写真左側が接続した状態の全体像です。赤で囲ってある部分を拡大したのが左側の写真です。

この写真のような状態でPC101は使用可能となりますが、万全とは行きません。レギュレーターやドレンフィルターが接続できていないので、このままの状態で使用するといずれ水が吹き出してくると思います。

写真のコンプレッサーはクレオスのL7ですが、吐出部分の変換ニップル(真鍮製の物)はホームセンターで購入したものです。最初からセットされているのは1/8サイズの物です。ここにエアホースではなく、レギュレーターを接続出来るように加工(改造?)することで、これらの周辺機器も取り付け出来ると思います。そんなに難しくはないでしょう。

問題となっているオリンポスのホースですが、これに変わるものを探してみたものの、うまくヒットしてくれません。一つ気になるものを見つけたましたが、果たしてこれが使用可能かどうかは分かりません。こちらのURLをご覧下さい。→http://www.airbrush.co.jp/store.php?find=seek_ju …

URLの物はLタイプですが、Sタイプも存在します。これをエア缶にセットするのかどうかが書かれていませんので、使えるかどうかの判断が出来ません。直接問い合わせした方が無難だと思います。

こちらのショップではオリンポス製品の販売を行なっているようですし、上のURLと同じ物も販売されています。エア缶使用についてはこちらに問い合わせてした方がいいかもしれませんね。→http://www.airbrushtool.com/index.html

以上、あまりお役に立てない回答しか出来ませんが、質問者様のPC101が無事復活されんことを祈っております。
「オリンポスのピースコン」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度詳細なご回答、ありがとうございます。本当に変換ニップルで接続出来ていますね。オリンポスのエアホースさえ使えれば、この手段もいける、という事が添付画像でよくわかります。

エアテックス社のURL、ありがとうございました。このジョイントバルブ1/4と1/8を購入すれば現行システムにすんなり組み込めるのか、どうなんだろう、と不安はありますが、やってみなくては解らないので多分購入すると思います。イワタのURLもありがとうございました。

このPC101が復活しないようなら、タミヤかクレオスの製品に移行します。愛着のあるピースコンだけに、まだまだ使いたい、と思っていますが、オリンポスがこんな状態なので、参りました。今回制作する気だけは満々のカーモデルの為に、なんとかエアブラシ環境を良くしたいと思っています。私はご回答者さまがよく添付している作品を鑑賞させていただいています。いつかご回答者さまのような素晴らしい作品を仕上げてみたいと野望を持っています。

色々参考になりました。お礼申し上げます。

お礼日時:2010/11/17 21:17

参考までに新しいハンドピースを買うまで私がやっていた方法を紹介します。



1ガスで使う・空のオリンポス缶とガスの入った他社缶のノズルに4mmエアホース
        (2cmでOK)を挿し新缶を上にして押し付ける、生ガスが空の缶へ
        移動します。
        新缶が冷えある程度ガスが移動すると入らなくなりますが、オリンポス
        の缶を冷凍庫で30分ほど冷やし新缶の方を少し暖めるとほぼ全部
        移動できます。

2コンプ使用・オリンポスの空缶側面に4mmの孔を空けて孔の周りの塗装を剥がす
        4mmの銅か真鍮のパイプを差込み半田で付ける。
        6mm(内径4mm)ホースを差し込めばコンプレッサーで使えます。
        缶が邪魔になりますが、スタンドを使わず時下置きできるメリットあり。
        サブタンクの効果でエアの脈動もなくなります。

2の方はきちんとした水抜きを付けないと缶の中から錆び、そのうち穴が開きますの
で注意が必要です。  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これはまた面白い方法を教えて下さってありがとうございます。フロンガスの充填手段と、オリンポスの空缶を変換ユニットとして再利用ですね。とても驚きました。ガス充填はエアコン工事ではやっていますが、エアー缶でこの手段が使えるとは思ってもいませんでした。参考になります。緊急手段の知識として活用させて頂きます。

お礼日時:2010/11/17 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアーブラシ オリンポス ヤングのアダプターについ

10代のころのプラモ熱が再燃した親父です。

20年ほど前にオリンポス社のエアーブラシ ヤングを購入し数回使ってそのままとなっておりました。
今になってプラモ熱に目覚めてしまい、押入れからひっぱり出し使えるか確認しようとしたところ、オリンポスはつぶれておりエアー缶も入手できないことを知りました。
いっそのことコンプレッサーで利用しようと考え、いろいろ調べたところアダプターとなるジョイントプラグSも現在は既存在庫しかなく非常に高額になっております。

互換性のありそうなものを探していたところ、BBリッチ社のAJ-8があるのはわかりましたが、もう一社それらしい製品を出しているメーカーを見つけました。

プロクソン社のハンドピースアダプター E1302です。

上記のアダプターをヤングで利用可能かわかる方、いませんでしょうか?
この製品が一番安く入手できそうなのですが、ヤングが使えるかわからないためテスト稼動の費用は少しでも抑えたく考えております。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使っていませんので確実ではないんですが。

たぶん、ヤング8(もっと古いと88ですな)で使用できるだろうと思います。
エアテックスのジョイントでヤングを使えてますので。

ただ、オリンポスのピースコン(ダブルアクションのもので製品名は分からないんです)に接続はできるのですが、バルブのピン(中央から出てる棒)が若干短く、使用可能ではあるんですが、イマイチな感じです。
本来、ピースコンはエア缶直づけで、ボース接続用のジョイントがセットになっていたはずなんで、私の所有するエアブラシはシリーズが違うんだろうと思います。
つまり、バルブのピンの長さが異なるジョイントがあったので、たしか、3種類くらい別売りのものもあったと記憶しています。

それと、トリコン(ホルベイン)にもジョイントがあり、おそらくエアテックスのものと変わりないだろうと思います。
価格は、税抜き1300円です。

Qプラモデル用の自作塗装ブースの換気扇について

私は趣味でプラモデルを作っているのですが、最近作成した自作塗装ブースの排気力に不満が出てきました。換気扇は25cmの台所用を使って押し出し式にしているのですが、塗料は十分吸ってくれるのですが臭気がなかなか全然排気されません。そこで有圧換気扇なる排気力のある換気扇の購入を考えているのですが、電気関係の知識がないため簡単に設置できるのかがわかりません。カタログではコンセント接続可能というものがあるようなのですがこれは台所用換気扇と同じようなものなのでしょうか?また、有圧換気扇に替えた場合シンナー臭は十分に排気されるのでしょうか??

Aベストアンサー

塗装ブースを作るのに台所換気扇はよく使われますが、皆様の言われるように吹き返しの問題があります。
押し出す力が弱いので、ダクト径を大きくしても、途中で曲がっていると吹き返すが起こってしまいます。

設置可能でしたら、このような吸い出し式にすれば良いと思います。

http://www.kobejyukou.com/jisakutosoubusu%20p01.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/1284/log/models030425.html

「塗装ブース 自作」で検索すると色々出てきます。

自作塗装ブースには、台所換気扇よりはダクト用換気扇がお勧めです。
ダクト用換気扇はシロッコファンですので、吹き返しの心配がありません。
ダクト用換気扇(メーカーによっては天井埋込型換気扇)をお店で購入すると高いのですが、オークションですとかなり安く手に入れる事が出来ます。
ヤフーオークションですと、家電、AV、カメラ→冷暖房、空調→換気扇で見つける事が出来ます。
お高いものもありますが、開始価格の安いものを気長に探せば、意外と安く手に入れる事が出来ます。
風量はメーカーHPで確認出来ますが、取付ダクト径が150mmであればほぼ300m3/h以上ありますので、市販品よりは強力な物が作れます。

使いこんで汚く恐縮ですが、私のブースです。
換気扇はヤフオクで3,500円、15cmアルミダクト約1,000円、衣装ケースは家にあった不用品を使いましたので、ネジやフィルター(レンジフード用フリーサイズ)を含め約5,000円で完成しました。
風量は400m3/hですので、市販の最強品よりは80%位強力です。

塗装ブースを作るのに台所換気扇はよく使われますが、皆様の言われるように吹き返しの問題があります。
押し出す力が弱いので、ダクト径を大きくしても、途中で曲がっていると吹き返すが起こってしまいます。

設置可能でしたら、このような吸い出し式にすれば良いと思います。

http://www.kobejyukou.com/jisakutosoubusu%20p01.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/1284/log/models030425.html

「塗装ブース 自作」で検索すると色々出てきます。

自作塗装ブースには、台所換気扇よりはダクト用換...続きを読む

Q初導入のエアブラシとコンプレッサーで迷っています

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

トライパワー
エアブラシ&コンプレッサーセット TR-154K
http://www.p-tools.com/trypower/tr-176k.htm

クレオス
Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
http://amzn.to/dHI2fm

どちらも実売価格15.000円弱で一応塗れる所まで揃うので
私のような初導入者には非常に魅力的です。
特に上のトライパワー製のは便利そうな割にやたら安価なので
逆に何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

エアブラシ経験者の方々から見てこれらの商品はどうなのでしょう?
私のようなエアブラシ初導入者にも向いていますでしょうか?

とりあえずは調色した物をスプレー缶で塗装した時ぐらいの
綺麗さで吹きつけられれば問題ないのです。
後は屋内で使うのでそこそこの静音性でしょうか。

特に大きな問題がなさそうならトライパワーのを購入予定ですが
もし比較的近い価格帯で他にもっとオススメな物がありましたら
そちらを教えて頂けても助かります。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

ト...続きを読む

Aベストアンサー

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それに越したことはありませんが、この圧力でもメタリックカラーやウレタンクリアも塗装可能です。
ただし、これは薄め方や塗装のやり方によりますから、いろいろと試してみる必要があります。
特にウレタンはかなり希釈しなければなりませんし、メタリックカラーもニードルを全開にして少しずつ吹いて(ふんわりと塗装する感じ、とよく言われる)いかなければ、ノズルが詰まる原因にもなります。
他の方も仰っていますが、L5の何よりの強みは連続稼働が可能であることです。
パーツ数の多いモデルですと、コンプレッサーを動かし続けることになりますから、連続稼働が可能である点は大きなメリットです。

ちなみに自分はL5の上級モデルに当たる、L7を所有しています。
一時間以上の使用でも、発熱して使用不能となったことは一度もありませんし、音も静かです。
L5よりも若干高圧で、粘性の高い塗料を塗装するときでも、比較的余裕があるように感じます。
もう少し予算が組めるのであれば、このあたりのコンプレッサーをおすすめします。

それから、トライパワーのセットについてですが、このようなコンプレッサーは店頭でも見たことはないです。
ハンドピースに関しては似たもの(おそらくOEM)を知っていますが、性能的にはあまり良い評判を聞きません。
クレオスのシングルアクションの方がむしろ綺麗に塗装できると話す人もいました。
また、コンプレッサーは圧力が全てではありません。
安い買い物ではないので、連続稼働時間や、音、振動、耐久性についてもよく調べてから購入されることをおすすめします。

いろいろな角度から見ると、やはりクレオスのリニアコンプレッサー(L5、L7)を買えば間違いないと思います。
最終的に決めるのは質問者様自身ですが、何度も買い換えるものではありません。
ベストな一台を見つけてくださいね。

長くなりまして申し訳ありません。
参考にしていただければ幸いです。

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それ...続きを読む

Qエアブラシ シングルアクションの利点って何ですか?

最初エアブラシのダブルアクションタイプ(口径0.3mm)を使っていて、最近、サフなどを吹いたりするために口径の大きい物が欲しくなり、シングルアクション(0.5mm)を買って、使ってみました。

感想:「シングルってなんて使いづらいんでしょう!!」

いちいち後尾の調節ネジをねじって開閉しなくてはいけないし、かといって開きっぱなしでスタンドに置いておくと先っぽから塗料がポタポタおちるし…

まぁとにかく、ダブルアクションのありがたみをしみじみ感じました。

で、質問なのですが、シングルって、ダブルと比較して、安価という以外に何か利点ってあるのでしょうか?
(安価といってもせいぜい2~3千円の差、ですよね?たったその価格の差でこの違いはかなり大きいと思うのですが…)

「ダブルよりこうやって使うと便利だよ」「俺はこういう理由でダブルよりシングルの方が好きだな」などという方って、いらっしゃいますか??

Aベストアンサー

模型暦35年以上のスケールモデラーです。

過去色んなタイプのエアブラシを使って来ての回答です。

>シングルって、ダブルと比較して、安価という以外に何か利点ってあるのでしょうか?

単純に比較すると、シングルタイプは広範囲の塗装向き、ダブルタイプは微妙なグラデーションや、繊細な塗装向きと言えます。

この事から考えて、面積の広い部分を一気に塗装する場合は、シングルタイプの方が向いています。ダブルタイプは飛行機や戦車などの迷彩塗装に重宝します。

サーフェーサーなどで下地塗装する場合は、シングルアクションで少しエア圧を高めに設定して、一気に吹きつける方が作業は楽です。また、口径が小さく(0.3以下)なると、シルバーなどの金属粒子が入っている塗料の場合、ノズルが詰まる事があります。

シングルタイプで出来る事はダブルタイプでも可能ですので、これがシングルタイプのメリットとは言えないかもしれませんが、敢えてメリットと言うなら、上に書いたような内容になると思います。

いずれにしろ、ご自分で使いやすい物を使われるのが一番です。私は現在3本(0.2、0.3、0.5タイプ)を使い分けていますが、広範囲塗装には0.5タイプ(シングル)を使っています。

>いちいち後尾の調節ネジをねじって開閉しなくてはいけないし、かといって開きっぱなしでスタンドに置いておくと先っぽから塗料がポタポタおちるし…⇒この文章から推察するとお使いのエアブラシはGSIクレオスの「プロコンBOY SQ シングルアクション」のような物だと思われますが、これは昔オリンポスから出ていた(現在もあります)”ピースコンヤング”と言う物と機能面では全く同じ物です。確かに、質問者さんもお書きのような事は起こりますが、これは構造が簡単な為に起こる事であり、どうしようもありません。これが面倒だと思うのでしたら、使わなければすむ事ですが、せっかく入手されたのですから、用途をご自分で模索するのもいいのではないでしょうか? 別にプラモに限定して使わなくてはならないと言う事ではありません。

最後に最大のメリットを書いておきます。それは、構造が簡単な分、メンテナンスが容易で、分解・洗浄・組み立てがダブルに比べて簡単に出来る点です。

以上、私の個人的な回答です。

模型暦35年以上のスケールモデラーです。

過去色んなタイプのエアブラシを使って来ての回答です。

>シングルって、ダブルと比較して、安価という以外に何か利点ってあるのでしょうか?

単純に比較すると、シングルタイプは広範囲の塗装向き、ダブルタイプは微妙なグラデーションや、繊細な塗装向きと言えます。

この事から考えて、面積の広い部分を一気に塗装する場合は、シングルタイプの方が向いています。ダブルタイプは飛行機や戦車などの迷彩塗装に重宝します。

サーフェーサーなどで下地塗装...続きを読む

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qエアーブラシの洗浄について

本格的に塗装にチャレンジしようと思いタミヤのHGエアーブラシを買ったのですが。塗装をし終わって、次の色で塗装したかったのでエアーブラシにシンナーを入れ、うがいを2~3回して最後に全部分解して綿棒で中の届く範囲すべて拭きましたが、塗料カップにクリアを入れたら前に使ったオリーブドラブの色が出てきてしまいました、クリアなのでそのまま吹きましたが、クリアを吹き終わってまた洗浄をするとまだ前のオリーブドラブの色が残ってしまっていました。うがいをしてもカップの中には色は出来ませんのですがニードルにべったりオリーブドラブがついてしまっています。カンペキに前の色を綺麗に洗浄する方法は無いのでしょうか??

Aベストアンサー

過去にも何度か質問者さんの質問に回答している者です。

エアブラシの洗浄方法ですが、塗料は何をお使いですか? 油性か水性で変わって来ますが、お薦めはラッカーシンナーを使う事です。(油性でも水性でも使用できます。)

塗装終了後、カップに残った塗料を廃棄するなり、元のビンに戻すなりして空っぽにします。その後、カップ内に付着している塗料をティッシュなどで拭い去ります。そのままでは本体内部に塗料が残っていますので、その状態で空吹きして下さい。残った塗料が出なくなるまで新聞紙などに吹き付けます。塗料がなくるなると、エアだけになりますので、そこまで吹きます。

次に、ラッカーシンナーをカップに半分程度入れ、ノズルを指で押さえ(ティッシュで押さえるのが汚れなくていいと思います。)エアを吹きます。(あまり勢い良く吹くとシンナーが吹き出してきますので、吹き出さない程度にエアを吹きます。)エアが逆流して、いわゆる「うがい」状態になりますので、それを暫く続けます。「うがい」が終わったあと、カップにあるシンナー(汚れた状態)はそのまま塗装するような感じで新聞紙に吹いて下さい。(これようのアイテムがあります。PS257と言うのがそれ⇒http://www.mr-hobby.com/cgi/goods.cgi?category=7)

シンナーに汚れが付かなくなるまでこれを3・4回繰り返します。ラッカーシンナーはパッキン類を劣化させる可能性がありますので、その後、塗料用のシンナーでうがいを繰り返します。

これでほぼ洗浄は終了となりますが、もっと綺麗にしたい場合は分解洗浄となります。ガラスなどの大き目の容器にラッカーシンナーを入れ、そこにエアブラシを分解したパーツを浸して洗浄します。大まかに書くと、ノズルキャップ、本体、ニードル、塗料カップ、カップの蓋に分かれます。(ニードルの取り扱いには細心の注意が必要です。先端を曲げたり破損しないように!) 浸けっぱなしは避けて下さい。本体はノズル先端からカップ取り付け部分までシンナーに浸します。ニードル位置調整ネジ部分まで浸す必要はありませんし、浸さない方が良いです。)数十秒浸したあと引き上げ、ウェス(ボロギレ)やティッシュで拭います。本体内部に溜まっているシンナーは綿棒などで拭って下さい。(手で軽く振動を与えればある程度は廃棄できます。)シンナーが乾燥したら組み立て、再度、エアを吹きます。これで本体内部に残ったシンナーもなくなります。(組み立て時もニードルには注意!)

洗浄に使ったシンナーは廃棄せずに、容器に戻し(フタ付きのガラス容器がベスト)再利用して下さい。筆などの洗浄にも使えます。汚れが酷くなってきてから廃棄すれば有効利用出来ます。

ラッカーシンナーはホームセンターなどで入手出来ますが、店によっては用途などを言わないと売ってくれない場合があるかもしれません。模型店には洗浄用のシンナーがありますので、それを代用することも出来ます。

分解洗浄はそう頻繁に行なう必要はありませんが、シルバーなどの金属粒子の塗料を吹いた後などは、分解洗浄をお薦めします。金属粒子が、うがいだけでは綺麗に除去出来ず、普通の塗料を吹くと、なにかキラキラ光った感じに塗装されてしまう事があります。ですので、金属塗料を使った場合は、充分な洗浄が必要です。

水性塗料の場合、塗料が乾燥していない状態なら、水で洗浄できますが、乾燥してしまった場合は水で洗浄できません。この場合、ラッカーシンナーを使って下さい。

過去にも何度か質問者さんの質問に回答している者です。

エアブラシの洗浄方法ですが、塗料は何をお使いですか? 油性か水性で変わって来ますが、お薦めはラッカーシンナーを使う事です。(油性でも水性でも使用できます。)

塗装終了後、カップに残った塗料を廃棄するなり、元のビンに戻すなりして空っぽにします。その後、カップ内に付着している塗料をティッシュなどで拭い去ります。そのままでは本体内部に塗料が残っていますので、その状態で空吹きして下さい。残った塗料が出なくなるまで新聞紙など...続きを読む

Qサーフェイサー用のエアブラシ・・・

サーフェイサー用のエアブラシが欲しいのですが普通のダブルアクション、口径0,3mmのエアブラシを使うのは不安です。
これでサーフェイサーを吹いても大丈夫でしょうか?詰まったりしませんか?使用後の清掃は出来るでしょうか?

それならばタミヤのバジャーなど安価なエアブラシをコンプレッサーにつないでサーフェイサー用として使った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

ども。

サフの粒子にもよると思います。
#1000と#1200とでも違うと思います。

0.3mmでも完全に詰まって塗れなくなることは無いようですが、詰まりやすいというか、ノズル部分で詰まり気味なのですぐに垂れやすいと表現した方が良いでしょうか。
途中まで綺麗に濡れていて突然たれてしまい、塗装面にぼたぼたたれてしまうと台無しです。

問題はサフは何のために塗るのかです。
塗料ののりを良くするため、細かい傷を隠すためですね。その点からするとエア圧を高め、サフの量は多めに塗布して塗装面を滑らかにすることが大事です。
ですからサフはエアブラシで塗るよりも、エア圧が高く、塗料がたくさん出る缶スプレーサフで塗った方が簡単で綺麗に仕上がる場合があります。
そうすると安価なエアブラシを使うということではなく、エア圧を上げ塗料を多く塗布できる口径の大きなもの(0.5mm以上)、塗料カップ容量が大きいものが適していると思います。

また、バジャーって缶専用だったと思いますので、コンプレッサーにはつなげられなかったと思います。

私はサフとメタル用にタミヤ0.5mmダブルアクションのハンドピースを使っています。大容量カップもあるので、エア圧高め、塗料量多めに設定して使うと非常に綺麗に便利に使えます。
バジャーのようにMr.Colorの安価モデルを使ったことがありますが、ハンドピースよりも掃除が大変です。(ビン、ノズル、塗料吸い上げパイプ)
これよりも缶の方が全然楽ですね。

サフ吹きにもこだわるようでしたら、0.5mm以上のサフ専用ハンドピースを購入するのをお勧めします。

ご参考までに。

ども。

サフの粒子にもよると思います。
#1000と#1200とでも違うと思います。

0.3mmでも完全に詰まって塗れなくなることは無いようですが、詰まりやすいというか、ノズル部分で詰まり気味なのですぐに垂れやすいと表現した方が良いでしょうか。
途中まで綺麗に濡れていて突然たれてしまい、塗装面にぼたぼたたれてしまうと台無しです。

問題はサフは何のために塗るのかです。
塗料ののりを良くするため、細かい傷を隠すためですね。その点からするとエア圧を高め、サフの量は多めに塗布して塗装面を滑...続きを読む

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Qピースコンのオリンポス社

一昔前、オリンポスのピースコンを使った経験があるものです。

最近、ふと思うことあってオリンポス社のホームページを検索したのですがヒットしません。

あんなに有名な会社なのに、いったいどうしたことなのでしょう。

詳細をご存じの方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オリンポスのPC-101とヤング88(現、ヤング8)及び、同社コンプレッサーを30年近く愛用しています。
私もPC-101の調子が悪くて、修理出来ないかと思ってHPを探して見たのですが、残念ながらオリンポス社のHPは開設されていないらしく、見つける事は出来ませんでした。ただ、検索中に参考URLのサイトを見つけましたので、貼っておきます。

プラモ製作に使用していますが、30年前、エアブラシと言えばオリンポス社しかなく、ピースコンがエアブラシの代名詞となっていました。当時としてはかなり高額な商品(1/72の飛行機キットが100円で買えた時代に、約15,000円しました。)で、プラモ作りにこんな高額なアイテムは必要かとも考えた事がありますが、今では模型作りには欠かせない道具となってしまっています。私の場合、旧ドイツ空軍機やAFVキットを製作しますので、迷彩塗装には必須アイテムとなっています。他社製品も使っていますが、長年使い込んだPC-101がやはり一番使い心地が良いですね。(現在ではエアブラシよりプラモの方が高い場合もあります。そう思うと、エアブラシはそんなに値上がりしていないようですね。プラモの方が高くなったんでしょうね。)

オリンポス社のHPは見つかりませんでしたが、連絡先(住所、電話番号)は分かりますので、もし必要でしたら補足して下さい。(PC-101を購入した時の化粧箱がまだ残っており、そこに住所と電話番号が記載されています。変わっていなければいいのですが…。)

参考URL:http://airbrushtool.com/

オリンポスのPC-101とヤング88(現、ヤング8)及び、同社コンプレッサーを30年近く愛用しています。
私もPC-101の調子が悪くて、修理出来ないかと思ってHPを探して見たのですが、残念ながらオリンポス社のHPは開設されていないらしく、見つける事は出来ませんでした。ただ、検索中に参考URLのサイトを見つけましたので、貼っておきます。

プラモ製作に使用していますが、30年前、エアブラシと言えばオリンポス社しかなく、ピースコンがエアブラシの代名詞となっていました。当時としてはかなり高額な商品(1/...続きを読む

Qお勧めのエアブラシ(ハンドピース単品)教えて下さい

現在使っているのが、タミヤHGコンプレッサーのセット物です
それ+3000位のハンドピースをトップコート用に買い足しました
ただやっぱり、塗装後洗浄して乾かしてる間、他の色を塗装したい
事が多く、そろそろハンドピースをもう一本と考え始めました
自分でも検索して調べていますが、元の知識が無いのと
どれも同じ様な事が書いてあり、更に使っている人のお勧め意見を聞きたく
ここに質問しました。

自分なりに調べて良さそうだな~と思った条件
(1)ダブルアクションの物
(2)0.2か0.3口径の物
(3)絶対条件として、今使っているタミヤのHGコンプレッサーと
  接続できる物(アダプタがあるっぽいがどれなのか良く解らない)
(4)あとこれは、特に拘らないのですが、カップ一体型だと洗浄が楽というのを
  見たので、少し惹かれます^^d

是非、皆さんのお勧めをお聞かせください m--m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えばクレオスのプロコンBOY WAプラチナ0.3を
>買う場合接続アダプターは付いているものなのでしょうか?
付いてますよ。
商品画像を見れば セット商品となっていると思います。

>他お勧めサイトや具体的な品名とかあれば、知りたかったです。

私は エアブラシはクレオスのスタンダードなPS264を使ってます。
質問者様が購入しようと思っている PS289より安いですw
後は前回すぐ壊れるよ・・・と言った商品を数本使ってます。
本当はちゃんとしたのもう1本欲しいのですが 金が無いのでw

ニードルアジャスターがすぐ壊れても良い場合は安物でも良い思うよ。
ちょっとした塗装&広い面積だったら 一気に出来ますw
後は 壊れても安いから♪って感じですかね。

勿論ちゃんとした物を使う方が良いに決まってますけどね。
エブラシの掃除が一番気を使いますので 注意してくださいね。

近くに エアブラシを売ってるお店があれば 直接行って 
お店の人と仲良く?じゃなくても良いので相談してみると良いかもですね。

私は エアブラシを購入した店じゃないけど、行きつけのお店があり
調子悪い時とか そこで見て貰ってます。

タムタム というお店があります。
タムタム で検索かけると出てきますので、
お近くにあれば一度行ってみると良いかもです。
(でも 安くはないと思うので、購入するかは別w)

>例えばクレオスのプロコンBOY WAプラチナ0.3を
>買う場合接続アダプターは付いているものなのでしょうか?
付いてますよ。
商品画像を見れば セット商品となっていると思います。

>他お勧めサイトや具体的な品名とかあれば、知りたかったです。

私は エアブラシはクレオスのスタンダードなPS264を使ってます。
質問者様が購入しようと思っている PS289より安いですw
後は前回すぐ壊れるよ・・・と言った商品を数本使ってます。
本当はちゃんとしたのもう1本欲しいのですが 金が無いのでw

ニード...続きを読む


人気Q&Aランキング