痔になりやすい生活習慣とは?

現在、主人との離婚を考えています。

離婚の意思を主人に伝え、承諾を得ました。
ただ、主人は意見がコロコロと変わる人で、離婚の意思も変わる可能性があります。

そこで質問です。

(1)離婚の承諾(口頭)を取り消すことは可能と思いますが、
  その時の会話を録音しております。
  会話の録音記録は、離婚成立の証拠として使えますしょうか?

(2)離婚届を提出した場合、主人から離婚取り消し申し立ては可能でしょうか?
  可能な場合は、何ヶ月間可能でしょうか?


アドバイス、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

離婚は、協議離婚の場合は離婚届の提出、調停・審判・裁判離婚の場合はその確定を持って成立します。



(1)
会話の録音は離婚成立の証拠にはなりません。
先に書いたとおり、離婚届を出すまでは離婚は成立していません。
加えて、その届け出が出される段階で、離婚の意思がないといけません。
ですから、届け出するまでは自由に意思を変えることができるわけです。
録音の段階では離婚の意思はあったが、あとで意思を変えることは問題のない行為です。

(2)
協議離婚無効確認調停というものがあります(調停・審判・裁判の場合は、裁判所が決定しているので、覆せない)。
申し立て期間は定められていません。
ただし、やみくもに認められるわけではありません。
離婚届に本人が署名し、速やかに提出された場合は、当然に認められないです。

話し合いがついたら、離婚届に署名をもらい、速やかに提出することが第一かと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
勉強になりました。
まずは、離婚届に署名をもらい、速やかに提出することから始めます。

お礼日時:2010/11/18 11:33

離婚の会話時の意志と言うより、離婚届を出す時点での意志が優先されますから、録音はあまり意味が無いと思います。



実際に出して受理されれば、その場での取り消しは出来ません。家庭裁判所に協議離婚無効確認の調停を申し立てして、離婚を無効にするしかないでしょうね。ご主人は。
ただあなたに強い離婚の意思があるので、無効にはならないのではと思います。たぶん(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスいただきましてありがとうございます。

調停申し立てによる離婚取り消しが出来るのですね。
無効にならないようにがんばります。

お礼日時:2010/11/18 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚届の取り消し

6/2に離婚届を提出し、受理されました。

私は15年に渡り、DVを受けてきました。(交際5年、結婚10年)言葉のDVを、密室でふるわれました。第三者のいるところでは、夫は決して暴力をふるいませんでした。夫を知っている人は一人残らず私のいうことを信じてくれません。私は夫から虐待を他人に少しでも悟られたり、勘ぐられたりしないよう脅されており他人に対して助けを求めることができない状態でした。私は全ての助けの手段を閉ざされたまま、暴言を受け続け軟禁状態にありました。
一年前から家出をし、離婚を考え続けていましたが、なかなか決心をつけることは出来ませんでした。そして離婚届を出す気持ちになっていないのに、離婚届を用意してしまい、保証人になってくれた方から「これだけ迷惑をかけたのだから、出してくれないと困るなぁ」といわれたことに対し逆らうことが出来ず、自分の意志に反して離婚届を提出してしまいました。

私は、いま、長年受け続けた虐待のせいで、精神的異常をきたしています。日常生活すらまともに送れない状態です。症状(無気力・無感動・無関心・神経的頻尿・思考困難・集中困難・行動困難・自己欲求皆無・対人恐怖・会話困難・神経過敏状態・異常なおびえ。衝動的な自殺願望。圧倒的な敗北感。全て自分が悪いんだという意識。寝たきり。パニック発作。)
虐待され続けた体験から、相手の言うことに逆らえず、自分の意志を持つことが出来なくなりました。心身喪失状態です。

酷い環境ではありますが、離婚届提出後、一人では生きて行けない状態の私がいます。離婚届を取り消し、その中で関係改善をはかりながら、生きていくしかないようです。

この状態で出した離婚届の取り消しは可能でしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=165260

6/2に離婚届を提出し、受理されました。

私は15年に渡り、DVを受けてきました。(交際5年、結婚10年)言葉のDVを、密室でふるわれました。第三者のいるところでは、夫は決して暴力をふるいませんでした。夫を知っている人は一人残らず私のいうことを信じてくれません。私は夫から虐待を他人に少しでも悟られたり、勘ぐられたりしないよう脅されており他人に対して助けを求めることができない状態でした。私は全ての助けの手段を閉ざされたまま、暴言を受け続け軟禁状態にありました。
一年前から家出をし、離...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は経験してので、気持ちが良くわかります。
また、判っていだだける方もいますから、心配しないでください。
専門家では無い私は、アドバイスしか出来ませんが...。
私の場合、相手が〔周りの環境が〕知識と、立場がある為
嫁ぐと言う女の立場では、不利な状況で、計画的に〔相手の方は,みえや外聞、立場〕を気にする。ので、やはり、世間からは良い人と思われて居て、私の友達〔男の〕は、全部消されてしまいました。
普段家で、二人で飲んでいる時は、普通なのですが。
一端、外で飲んで帰った時に、手足が震え、臭いと、白々しい、様天気。その後に......。
これは、味わった者だけにしか判りません。
ただただ、静かに寝た振りをして、何も無い事を願うばかり・・・。
私は死別の恐怖〔子供の親であり、また主人の面倒、生活費の体験と恐怖〕を味わった私でも、また違う、心の恐怖でした。相手に対してのやる気が無くなるのですよねー。
人間じゃなく・飼われているペット?。私の人格はどこ?。って。私は、自分に勝とうとしています。
相手に頼っていた、自分に反省して。
自分の道と、自分の人生と、自分で収入を得る自分に向かって、自分と戦おうと思います。

初めまして、私は経験してので、気持ちが良くわかります。
また、判っていだだける方もいますから、心配しないでください。
専門家では無い私は、アドバイスしか出来ませんが...。
私の場合、相手が〔周りの環境が〕知識と、立場がある為
嫁ぐと言う女の立場では、不利な状況で、計画的に〔相手の方は,みえや外聞、立場〕を気にする。ので、やはり、世間からは良い人と思われて居て、私の友達〔男の〕は、全部消されてしまいました。
普段家で、二人で飲んでいる時は、普通なのですが。
一端、外で飲んで帰...続きを読む

Q協議離婚無効調停の話し合い

夫が、離婚届にサインをしてくれたので、離婚届を出したのですが、やっぱり離婚したくないからといって、協議離婚無効調停の手続きをしたと連絡がありました。

夫から言わせると、私に書かされた!と言うのです。
いつも、「書いてやる」と言っていたのにです。

調停は話し合いがつくまでやるのだと思いますが、
どちらの言い分も平行線をたどった場合、
早く終わらせるためにはどのようにすればいいのでしょうか?

それとも、家裁が無効としないという権限があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ロコスケです。

離婚手続きに署名押印をしていても、実際に気持ちが変わったと
片方が主張して離婚手続きを無効にできます。

しかし、それは離婚手続きが役所に受理される前に、役所で手続きを
しなければなりません。
ですから受理されたら離婚成立です。(笑)

書面に不備があった場合などに行政訴訟を起こせば離婚を無効にする
のは可能ですが、役所も書面に不備がないか確認してから受理する
ので、それはあり得ないと思います。

元夫がサインだけして、あなたに届けを渡したのは押印はそちらで
してほしかったからで、意思がないのに署名するはずがありません。
署名は本人以外は無効ですが押印は代理でも可能です。
そうでないと役所や銀行、公文書への本人以外の押印がすべて
無効になるので社会がひっくり返ります。(笑)

調停では、離婚が無効だと相手が主張してきたら、それは貴方と
役所の問題であって、こちらには関係ないと言って下さい。
離婚は、役所が離婚手続きを受理しない限り成立しないものですから。

書きたくないものを書かされたと主張してきたら、書くということ、
特に署名はその意思があるとみなされ、言葉以上の重みがあって、
思っていないのに署名したので無効だという主張は、法治国家では
社会通念上、通らないと言えば良いです。

以上2点を調停で主張すれば一時間を要せずに不調となり決裂します。
何回も合う必要はありません。
この調停そのものに、出席する強制力もありませんので、欠席しても
よいのですが、元夫がしつこい性格なら、後日、嫌がらせとか
する可能性もあるので出席はした方が良いでしょう。

家裁に離婚無効の訴訟も考えられますが、手続き書類に不備があると
いう立証がない限り、訴訟どころか却下されるでしょう。
仮に訴訟に移っても、離婚原因にさかのぼって審理されることは
ありません。
離婚手続きが有効であるかどうかだけです。
門前払いの形で元夫は敗訴するでしょう。

元夫には、「有効な手続きを無効だと一方的に主張を繰り返して
精神的な苦痛を与えた。
これ以上、続けると慰謝料の請求手続きをする可能性がこちらには
ある」と警告も必要かもしれません。

ロコスケです。

離婚手続きに署名押印をしていても、実際に気持ちが変わったと
片方が主張して離婚手続きを無効にできます。

しかし、それは離婚手続きが役所に受理される前に、役所で手続きを
しなければなりません。
ですから受理されたら離婚成立です。(笑)

書面に不備があった場合などに行政訴訟を起こせば離婚を無効にする
のは可能ですが、役所も書面に不備がないか確認してから受理する
ので、それはあり得ないと思います。

元夫がサインだけして、あなたに届けを渡したのは押印はそち...続きを読む

Q離婚した妻が保険金の受取人なのですが、どうなります

先日離婚しましたが、私が加入している生命保険の死亡時保険金の受取人は契約書を見ると、妻になっています。この場合、離婚している場合でも、私が亡くなったら分かれた妻に保険金がいくのでしょうか。子どもには行かないのでしょうか。まさか、受取人対象者がいないということで国に没収なんてないですよね。生命保険だけでなく、年金もどうなるのか心配です。

Aベストアンサー

離婚した相手が、保険金請求をすれば保険会社はその相手に保険金を支払います。
保険金は受取人が請求して初めて支払われるものですから、
国が保険金を請求して受け取るなんてことはありません。

保険金の受取人を別れた奥さんから、お子さんに変更すれば良いだけです。
現在の受取人(奥さん)の承認や確認などは不要ですから、
契約者が保険会社に連絡して書類の授受をすれば完了です。
保険会社の本店支店に保険証券と印鑑を持参すればその場で手続きは完了します。

Q離婚経験ある方にお聞きします。 離婚原因は色々あると思いますが、離婚直前の精神状態は酷かったですか?

離婚経験ある方にお聞きします。
離婚原因は色々あると思いますが、離婚直前の精神状態は酷かったですか?
それともあっさりしたものでしたか?
私はもう限界です。顔を見ただけで背筋がゾクゾクします。イライラもします。吐き気もします。
友達に(離婚経験あり)相談しましたが、イライラした気持ちがあるならまだ離婚は早いとも言われました。もっと離婚する前は冷静になってお互いに別れた方が幸せになれると、相手のことも考えての離婚だったそうです。
旦那は離婚する気は無いそうです。
まだ離婚は早いのでしょうか?
毎日が憂鬱でたまりません。

Aベストアンサー

実家依存症の妻と離婚した者です。
そこまで気持ちがいってしまっていると修正は厳しいですよね…。
一度頂点まで達してしまうと、話し合いなどで一度は気持ちが収まったようでも実際はまた限界までいく時間を稼いだに過ぎないと思います。
背筋ゾクゾクや吐き気まで我慢したのであれば、頑張ったのではないでしょうか?

しかし、離婚後はどんな離婚でも考えさせられる時間が発生します。
今はイライラが脳内を占めていて怒りばかりが勝ってしまいますが、思い出の浄化効果によって楽しかった記憶ばかりが思い出されて、辛かった記憶は時間と共に脳内の奥へとしまわれて、思い出しにくくなります。

納得するまでの怒りであれば新たな人生もありかと思いますが、怒っている状態で決断するのはオススメできません。
一度冷静になって、決断してくださいね。

Q離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませ

離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

Aベストアンサー

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ばす場合があります。気持ちの問題だけでいうなら、片方が離婚を決めたなら夫婦としての共同生活は成り立ちませんので、すぐに離婚はOKになるでしょう。離婚そのものよりも離婚条件で揉める場合がほとんどです。

離婚話が裁判にまで進んだ場合、判決で離婚になるのは非常に少ないです。ほとんど和解になります。離婚問題が裁判にまで進むケースは離婚問題全体の1%だといわれています。その中で、判決離婚となるともっともっと少ないです。ほとんどが和解案を裁判所から提案されますので、その和解案に合意して離婚に至ります。

最初に申し上げましたが、夫婦の一方が離婚したい、と思ったなら離婚せざるを得ないのです。気持ちが離れた夫婦は夫婦の体を為していませんので・・・。離婚しませんというのは、離婚の条件が整わないだけです。離婚自体は夫婦双方が合意できていても条件が整わない場合、調停で話し合うようになります。

調停でも離婚条件が整わない場合は、親権及び慰謝料以外の離婚条件(財産分与とか養育費等々)で話し合いが進まない場合、調停から審判に移行して審判で判決を受けることになります。審判の判決でも不服がある場合は高等裁判所に申し立てるようになります。実際は審判でほとんど決まります。

離婚と親権はセットになっています。子どもの親権者を決めなければ離婚は成立しません。従いまして、離婚は合意、しかし親権を夫婦双方が譲らない場合は、調停から審判に移行せずに、家庭裁判所で親権を含む離婚条件など離婚に関する全てを決めることになります。

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ば...続きを読む


人気Q&Aランキング