中小企業の働き方改革をサポート>>

ジャンル問わずお勧めの小説、印象に残った小説、
やられた!と思った小説
人生を変えた小説はありますか?、


今までで最高傑作だった小説や、お気に入りの小説家など
教えて頂けると嬉しいです^^!


私は最近
石田衣良、京極夏彦、宮部みゆき、森見登美彦、大沢在昌、
東野圭吾、池波正太郎、司馬遼太郎、山崎豊子、湊かなえ
ダンブラウン、j・ディーヴァー、j・カーリィ・・
などにはまっていました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

こんにちは、



私も京極夏彦さん、宮部みゆきさん、大沢在昌さん、司馬遼太郎さんは大好きです。

山崎豊子さんは食わず嫌いでなぜか読んだことがなかったので、ちょっと試して見ますね。何かお薦めはありますか?やはり”華麗なる一族”でしょうか。

さて、お薦めは正統派の松本清張。確か宮部みゆきの選んだ松本清張の作品、というのがありました。

淡坂妻夫の”写楽百面相”これは二度三度読んでみて、やっと全体像が掴めました。江戸情緒や歌舞伎がお好みでしたらお薦めします。作者は手品師なので人を驚かすのがお好きなんでしょう。この作者の他の本はちょっと私の趣味ではありません。念のため。
 
北森鴻の”蓮杖那智フィールドファイル”、三冊あります。民俗学者の探偵さんです。これ、海外編も期待していましたが、北森さん、亡くなってしまわれて。。。”花の下にて春死なむ”のシリーズもお料理が美味しそうで良かったです。

奥田英郎、井坂幸太郎は現在読み進めている最中です。とっても軽いですね。ウェファースを食べているような。

梅原猛、白州正子、両氏の著作は何十回も読み直して思い出深いです。”日本とは何か”がテーマだったんですね。

人生を変えた小説は、ダンテの”ファウスト”です。何せキリスト教徒になってしまったんですから。

私も、貴女の好きな作者さんを調べてみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^
面白そうな本がたくさん・・!

”写楽百面相”はとても面白そうです。江戸も歌舞伎も大好きですが
それを舞台にした小説は少ないですよね。
”蓮杖那智フィールドファイル”民俗学者、またこれもそそられる単語です。
買ってみます^^

奥田英朗、伊坂幸太郎のウェファースという的確な例えにはつい笑ってしまいました。
美味しいんですけどね!

梅原猛、白洲正子は新聞で読むことはありましたがきちんとした著書はよんだことないので
読んでみます^^

松本清張もはまりました!”ゼロの焦点”が一番お気に入りです。

ダンテの”ファウスト”、まさに人生を変えたんですね。こころして読みます。

たくさんの本の紹介ありがとうございました!^^

お礼日時:2010/11/20 09:13

時代小説がお好きでしたら、



・戸部新十郎
・吉川英治
・笹沢佐保    などは、いかがでしょうか。

私は上記の中では、吉川英治の「新平家物語」が好きです。
(もういちどNHKでやってくれないかな。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^

戸部新十郎は「前田利家」と「服部半蔵」を
読みました、おもしろかったです!

吉川英治、笹沢佐保ぜひ読んでみます。
笹沢佐保でぜひというおすすめはありますか?

お礼日時:2010/11/20 08:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報