外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

本(雑誌は抜かします)の、1ページあたりの文字数ってだいたい決まっていると思うのですが、それをどうやって調べればよいのか分からずに困っています。
文庫本は●字×■字、とか、B4サイズは●字×■字とか、二段組みの場合は云々、などとまとめてあるサイトか書籍を教えて下さい。
まとめたものが無いのなら、ヒントがありそうなものでも結構です。(出典を明記しなければならないので、情報源の明示をお願いします)
それとも、自分で数えた方が早いのでしょうか……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> だいたい決まっていると思うのですが、


先のご回答の通り「文庫本は●字×■字」とかが規則で決まっている物ではありませんが、判型と文字のポイント(大きさ)の関係で「だいたい決まっている」と言えば言えないこともありません。

ANo.1のご回答にならって私も手元の文庫本をいくつか調べてみたら、
文字×行数は39*16、39*17、40*16、41*17、43*19でしたから、
「文庫本の場合は大体(40±4)字×(17±3)行の間に入っている」くらいの事なら言えるでしょう。

> それをどうやって調べればよいのか分からずに困っています。
簡単です。メモ帳を持って本屋か図書館に行って、数えてみましょう。

> それとも、自分で数えた方が早いのでしょうか……。
そのほうが早いのはまず間違いないでしょう。
例に挙げた5冊を調べるのに3分もかかりませんでした。

> まとめてあるサイトか書籍を教えて下さい。
質問者さんが調べた結果をネットで公開したら、おそらく日本で最初のサイトになるのではないかと言う気がします。ぜひチャレンジを!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。1番面白かったので、ベストアンサーに選ばせて頂きました。

お礼日時:2010/12/20 20:10

基本的に本の一ページあたりの文字数や字体は、装丁家の人が決めるんだと思います。



本の内容(小説の内容)によって文字数や文字と文字との間の間隔を変えてあるはずです。

文庫になっても、新書版(ハードカバー)の時の雰囲気を残しています。

文字数も装丁になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
装丁に分類されるのですか…。装丁で検索してもルリユールか自費出版ばかり出て来て、全く気付きませんでした。

お礼日時:2010/12/20 20:10

本のサイズ、文字の大きさ、ジャンル、内容、対象年齢などによっていろいろ違います。

その作品に適した読みやすい文字組みにするのですから、最初から字数が決まっているわけではありません。
いま手元に文庫本が3冊ありますが、それぞれ41字×17行、43字×16行、36字×14行です。
たとえば同じ文庫で、同じ著者のシリーズ物だったら、文字数をそろえる、というようなことはあると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じ「●●文庫」でも違うということでしょうか?
意外に難しい問題なのですね

お礼日時:2010/12/20 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫本1ページの文字数

文庫本1ページの文字数ってだいたい何文字ぐらいなんでしょうか?
何文字ぐらい書いたら一冊程度になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1ページあたりの最大行数をL、1行あたりの最大文字数をCとするとき、次の計算式で1ページあたりの最大文字数が求められます。

L×C

段落開始は1文字分空白にするのがふつうですし、段落最終行、会話文の文章末行は行末まで余白部分が生じるのがふつうです。章題は1行まるまる文字で埋めない、前後1行以上空行が入るのがふつうです。これらを考慮すると1ページ中に占める文字数をざっくり最大文字数の八割程度と見当をつけていいでしょう。もちろん短い会話文だらけだったり、1行段落を増やせば余白はもっと増え、文字数はもっと減りますけどね。

そうすると、平均して1ページあたりの文字数はL×C×0.8になります。文庫本一冊に要するページ数が300ページとすると、L×C×0.8×300=L×C×240文字となります。
L=18、C=42の場合は、こうです。
18×42×240=(10+8)×(40+2)×240=(400+320+20+16)×240
=(750+6)×(200+40)=150000+30000+1200+240=181440

四百字詰め原稿用紙で500枚程度にあたります。

最近の文庫本は、L=16、C=38というのもあり、こちらで300ページなら
16×38×240=(20-4)×(40-2)×240=(800-160-40+8)×240
=(600+8)×(200+40)=120000+1600+24000+320=145920

四百字詰め原稿用紙で435枚程度にあたります。、

1ページあたりの最大行数をL、1行あたりの最大文字数をCとするとき、次の計算式で1ページあたりの最大文字数が求められます。

L×C

段落開始は1文字分空白にするのがふつうですし、段落最終行、会話文の文章末行は行末まで余白部分が生じるのがふつうです。章題は1行まるまる文字で埋めない、前後1行以上空行が入るのがふつうです。これらを考慮すると1ページ中に占める文字数をざっくり最大文字数の八割程度と見当をつけていいでしょう。もちろん短い会話文だらけだったり、1行段落を増やせば余白はもっと増え...続きを読む

Q本を出版するためには最低何文字必要ですか?

文庫本・ハードカバーなど種類はありますが、最低何文字あれば本が出版できるのでしょうか?
ジャンルはノンフィクションです。

Aベストアンサー

 
 400字詰原稿用紙に換算して、長篇200枚以上、中篇100枚、
短編20枚(数編で一冊)が目安です。
 一冊の書物として製本し、背文字を打つには、64頁以上が基本です。
 
 最小頁数で、よく読まれている岩波文庫を、手にとってみましょう。
 下記の本は、41字詰16行94頁=61664字(総字数)で印刷
されています。100枚から154枚に相当します。
 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4003331826/250-4550054-9396211?v=glance&n=465392
── 親鸞/唯円《歎異抄 19310605-19960603 岩波文庫》P94
 
 この場合一ページあたりの本文は、41字詰16行=656字ですが、
原文部分は36字詰12行=432字と、組版によって50%もちがい
ます(近年は、文字の種類や大きさを限定する傾向にあります)。
 
 ノンフィクションの代表的金字塔は、つぎの規格に収められています。
 43字詰18行=774字/頁(344頁=6266256字)
── 松本 清張《日本の黒い霧(下)19740725 文春文庫》P344
 
 作家も編集者も、その作品を何枚に収めるかということに、かなりの
神経を使います。思ったとおりに書いているわけではないのです。
 気に入った作品の、目次や構成を、くわしく検証してみましょう。
 
 最近は、ワープロ入稿が増え、字数を数えることが簡単になったので、
バイト数(全角2B)で表わすことも普及しています。
 以上の回答文は、100字単位に段落を区切って書いたものです。
 

 
 400字詰原稿用紙に換算して、長篇200枚以上、中篇100枚、
短編20枚(数編で一冊)が目安です。
 一冊の書物として製本し、背文字を打つには、64頁以上が基本です。
 
 最小頁数で、よく読まれている岩波文庫を、手にとってみましょう。
 下記の本は、41字詰16行94頁=61664字(総字数)で印刷
されています。100枚から154枚に相当します。
 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4003331826/250-4550054-9396211?v=glance&n=465392
── 親鸞/唯円《歎異抄 193...続きを読む

Q文庫・新書の書体や文字数について

現在、色々な出版社から文庫や新書が出ています。(例:講談社、岩波書店など)
これらの本文に使われている書体と1ページあたりの文字数が知りたいと思っております。
文庫・新書であれば、出版社やジャンルを問いません。(ライトノベルでも学術系文庫でも、翻訳ものでもなんでも)
一覧の載っているサイトをご存じであればそのURLなどを、または、分かる範囲で色々と教えていただけないでしょうか?

なお、書体は出来れば「明朝系」「ゴシック系」といった簡単な説明ではなく、「○○の××」みたいに社名と書体名を知りたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 出版関係者です。そういった一覧表は記憶にありません。
だって必要ないから(^o^; 。自社の研究資料として作成する
ことはあるかもしれませんが、わざわざネットに公開する
必然性がありません。

 なお、新規に文庫を出す出版社は必ず他社の既刊本を
参考にします。そういう意味で、日本最初の文庫である
岩波文庫がベンチマークになっていることは間違いない
ところでしょう。ライトノベルのような特殊な読者層を
想定しない限り、岩波文庫からそうは外れないはずです。

 また、明朝であれば、写研の石井中明朝が一般的では
ないでしょうか。文庫だと級数を下げるので、細明朝の
ほうが適していると判断する出版社もあるでしょう。

Q本を読むスピードってどれくらい??

大学2年、女です。
小さい頃から大の本好きで、特に海外文学が好きすぎて英文科に進学したほどです。
他の学生と比べてもかなり読んできた影響なのか、本を読むのは人より早いと思っています。
勿論、目標はいかに早く読み終わるか、ではありませんが・・皆様は1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

私は15分で40ページ程度です。(文庫本の場合)
また、平均ではどれくらいなのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳有りません。本を普段から読まれる方、また、そうではないから双方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

akane-Rさん、初めまして。

15分で40ページですか。かなりお速いですね。
当方は、普段は「哲学的著作」や「評論」といった「小難しい」ものばかり読んでおりますから、大体1ページ1分ぐらいでしょうか。小説になるともう少し速いと思います。

大学2年生くらいだと所謂「乱読」期でしょうから、手当たり次第でいいと思います。

ご質問は
>1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

ですから求められた回答を記すと、

新書あたりは、約2時間~3時間前後
小説は400ページくらいだと6時間はかかるでしょうか。

もっとも、こんな人間でも例えば赤川次郎の文庫本であれば1時間かからないかもしれませんね。

読書については申し述べたいことは山ほどあれど、ご質問の範囲を超えますのでこの辺で終わります。

Q印刷物の文字数の目安

社内報の担当になりました。
原稿を依頼するにあたって、見やすい社内用にするには、どの位のサイズの枠に何文字程度の文章を依頼すればよいか、目安があれば知りたいのです。例えば1ページの原稿を依頼する場合は何文字~何文字くらいでお願いしたらよいか……という様な情報をお持ちでしたら、教えて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 現在、いちばんオーソドックスな広報紙は、A4判ですが、文字組を縦にするか、横に組むかによって、まず文字の大きさが変わります。

 また、縦組の場合は、一段の場合もあれば、2段3段4段の場合も有ります。横組ならば、1段か2段でしょう。

 文字の大きさは、一般的には9ポイントから12ポイントまでですが、社内報と言っても色々ありますので、もっと大きい文字が使われる場合も小さい場合も有ります。

 ですから大凡A4判一枚につき、1000文字から、2000文字ですが、写真や見出し、表、グラフなどレイアウトによっては、その半分以下と言うこともあります。

 まず現行のものを分析解析して、自分なりのイメージを創りましょう。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q日本の古典を学ぶ意義

高校生です。
高校で古典を学ぶ意義を教えてください。
僕は、教科書を使って学校で授業を受けていますが古典を学ぶ意義は無いと感じています。
古典を勉強することによって、日本の伝統的な心を学ぶことができるのでしょうか。(それよりは日本の歴史、とりわけWW1以降に重点を置いて学ぶ事のほうが優先順位が高いと思います。なぜなら現在の世界の情勢はここに起源があるからです。)
たとえば「あわれなり」の感覚。これは日本人に独特の感覚と聞いた事があります。確かに他の言葉では説明しにくい根本的な感覚「あわれ」を、古典によって深める・知ることはとても有意義なことです。

しかし、僕は思うのですが、古典というものは中身が無い。薄っぺらい。前述のような日本独特の感覚などを「汲み取る」ために古典を学ぶのならなぜ日本語訳を教科書に書いてくれないのでしょうか。学校ではいつも文法や単語帳をつかって必至に訳をする。そこで終わり。なにかを得たことは一度もありません。将来使うことも無いのに文法をつかって訳をする訓練。これって古典に中身が無いことをあらわしてると思います。

古典を教えることを決めた人たちはどういう目的で決めたのでしょうか?単になにか「日本人らしいこと」をさせるために無理やりに探し出してきて僕ら学生に押し付けているだけではないでしょうか?そう思えてしまいます。

古典を学ぶ意義、もし、あるのなら、教えてください。

高校生です。
高校で古典を学ぶ意義を教えてください。
僕は、教科書を使って学校で授業を受けていますが古典を学ぶ意義は無いと感じています。
古典を勉強することによって、日本の伝統的な心を学ぶことができるのでしょうか。(それよりは日本の歴史、とりわけWW1以降に重点を置いて学ぶ事のほうが優先順位が高いと思います。なぜなら現在の世界の情勢はここに起源があるからです。)
たとえば「あわれなり」の感覚。これは日本人に独特の感覚と聞いた事があります。確かに他の言葉では説明しにくい根本...続きを読む

Aベストアンサー

学習の意義とは何でしょうか?
古典を学ぶ意義、天文学を学ぶ意義、数学を学ぶ意義、科学を学ぶ意義、音楽を学ぶ意義、絵画を学ぶ意義、等等
実用的な面が無いと学ぶ意義は無いのでしょうか?
自分のやりたいことについて、現在の知識のみを学ぶことだけでよいのですか?

古典を学ぶことは、先人の知恵を受け継ぎ、さらに自分で考えを高める上で、強力な手法になります。

昔、理科系を目指すため古典は必要ないと思っていましたが、専門分野を奥深く理解,研究するためには古典の原典を読むことがしばしばあります。
たとえば過去の天文現象の研究に、日本書紀や平安時代の日記類が重要文献になっていることを知っていますか? この研究は世界が注目しているのですよ。欧米などは、当時の歴史書や日記類の記録がなく、非常に残念がっているのです。
また新薬開発に、本草学や医学の古典(しかも平安時代にもさかのぼります)が、大きなヒントになることを知っていますか? 製薬会社の研究者が、古典の解読を行い、新薬の開発をしているのです。
他にも、テクノロジーの分野でも古典の原典を読むと非常に大きなヒントが隠されていることが多々あります。
先人が残してくれた重要な情報を、古典が読めずに繰り返し実験を行っていたことを知ったとき、非常に空しい気持ちになります。
教科書の古典は、これらの文献を読みこなすための、トレーニングになっているのです。教科書の古典だけが、古典の世界ではありません。理学,化学,薬学,数学,政治,経済,処世法等等、古典の中に知識の大海が広がっています。この大海原を漕ぎ出すための小さな手法として、古典を学ぶ意識をもたれてはどうですか?

それともやはり異議が無いと考えるならば、それは個人の自由と思います。

学習の意義とは何でしょうか?
古典を学ぶ意義、天文学を学ぶ意義、数学を学ぶ意義、科学を学ぶ意義、音楽を学ぶ意義、絵画を学ぶ意義、等等
実用的な面が無いと学ぶ意義は無いのでしょうか?
自分のやりたいことについて、現在の知識のみを学ぶことだけでよいのですか?

古典を学ぶことは、先人の知恵を受け継ぎ、さらに自分で考えを高める上で、強力な手法になります。

昔、理科系を目指すため古典は必要ないと思っていましたが、専門分野を奥深く理解,研究するためには古典の原典を読むことがしばし...続きを読む

Q社長を退任に追い込むには

社長を合法的に退任に追い込む方法をご教授下さい。

【背景】
・従業員の意見を聞こうとするも結果、必ずトップダウン。
・頑張っている従業員に対しても、自分の好き嫌いだけでしか評価しない。
・全従業員のモチベーションがダウン
・退職者の90%の退職理由が社長の存在
・社長の存在があるからこその売上や利益は殆どない(10%未満)
・取引先との重鎮の付き合いが、ない(むしろ人見知りする)
・経営能力がなく財務諸表もみられない
・技術屋出身ながら、会社の伝統を支えた経緯はない
(会社の未来を創った開発経験などは皆無)
・そもそも社長選出された理由は、社歴のみ(就任から1年)
(創始者(先代社長)は、若くして他界した為)
・持株については、従業員持株よりも低く全株式の10%未満(第5位)
・同族輩出でなく「たたき上げ」である。(その為会社が危機に
瀕した時は、早々に逃げ出す腹づもりが言葉の片鱗に見え隠れ)
・小心者で責任を取らなければならないケースになると謝罪でしか
解決できない無能ぶり
・従業員が主役となりうる会社行事でも口出しを欠かさない。要は、”任せる”という事を
絶対にしない、させない。(要は、社長の器でなくいわゆる営業部長的タイプで懐の深さがない)
【情報】
・業種は、IT 従業員は、80名 資本金は5000万円

以上の背景と情報より退任に追い込む方法をご教授願います。

社長を合法的に退任に追い込む方法をご教授下さい。

【背景】
・従業員の意見を聞こうとするも結果、必ずトップダウン。
・頑張っている従業員に対しても、自分の好き嫌いだけでしか評価しない。
・全従業員のモチベーションがダウン
・退職者の90%の退職理由が社長の存在
・社長の存在があるからこその売上や利益は殆どない(10%未満)
・取引先との重鎮の付き合いが、ない(むしろ人見知りする)
・経営能力がなく財務諸表もみられない
・技術屋出身ながら、会社の伝統を支えた経緯はない
(会...続きを読む

Aベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E5%C9%BD%BC%E8%C4%F9%CC%F2

取締役会で代表取締役の解任が第一ステップです。
サイトをご覧下さい。

Qセミナー講師の勘定科目

セミナー開催が主な収入源となる、セミナー講師の勘定科目について教えてください。

 (1)自分のセミナーを開催するための、貸し会場の利用料の科目は何になりますか?
 (2)自分のセミナーで得た利益は、どのように処理したらいいでしょうか?

 (3)ほかの人(会社)に呼ばれてセミナーをやった場合、受け取った謝礼の
   帳簿上の処理の仕方を教えてください。

以上3点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(1)自分のセミナーを開催するための、貸し会場の利用料…

お仕事の内容が限定されているようですから、「会場費」とでも名前を付ければ良いでしょう。

>(2)自分のセミナーで得た利益は…

「売上」以外に考えられません。

>(3)ほかの人(会社)に呼ばれてセミナーをやった場合、受け取った謝礼の…

その場で現金をもらえるなら、
【現金 1万円/売上 1万円】
あとで振込なら、
【売掛金 1万円/売上 1万円】
【普通預金 1万円/売掛金 1万円】

上記いずれも源泉徴収は無視しましたが、考慮するなら
【現金 9千円/売上 1万円】
【事業主貸 1千円/------】

Qプロの小説家やライターさんが使っているソフト

初めまして、小説家を目指している者です。

現在、Story Editorというフリーソフトで書いているのですが、このソフトには縦書きの機能がありません。

周知の事実として、日本語の小説と言えば大抵が縦書きで印刷・出版されているものです。

そこで質問したいことが、タイトルにも書いた通りですが、プロの小説家やライターの方たちが使用しているソフト、または推奨するソフトについて知りたいです。

一太郎や秀丸などの縦書きに適したワードソフトが、公式にも使われているのか、またはStory Editorやnami2000のようなフリーソフトで縦書きに対応したソフトも利用されているのか。

新人賞や出版も狙っているので、今のうちにそういったソフトでの執筆に慣れたいとも思っています。

意外にも、小説家志望の方でもこういった知識を持った方は多くないのではと感じましたので、この質問はなかなか意義深いものであると思います。

どなたか知識の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印刷専用のInDesignとかQuarkExpressとかの 「ページレイアウトソフト」 に貼り込んで、それで印刷するんです。
だから、本人がWordで縦書きをしても意味がないんです。 メールで送られたテキストですら、縦書きになるんですから。

テキスト原稿を打ち込むためのソフト、それは簡単に言うと「メモ帳」ですよ。
もちろん、ワードだって、基本はテキストエディタなんですが、機能が多機能すぎると開いたり閉じたりするだけでも時間がかかるんです。 改行したら、自動的に番号が付いてしまったとか、よけいなイライラもあるし。
だから、印刷用には軽いテキストエディタで、最低限「文字数カウントは必要」とか需要機能が付いたものを使用して、保存は.text にする。
というのが正解ではないでしょうか。

※キングジムのポメラとかは、テキストを打ち込むために特化された製品ですよね。

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印...続きを読む


人気Q&Aランキング