【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在就活中の女子です

最近就職することに疑問を感じています。
どっちつかずでこれではダメだ!と思い、みなさんの大人な意見・厳しいお言葉・アドバイス頂きたいです。

私はとにもかくにも海外旅行が好きで、ずばり生き甲斐と言っても過言ではありません。
将来社会人になっても海外旅行に行くことを目標に働きたいと思っています。
そもそもがどこそこでこーゆー仕事をしたい!より、海外旅行資金を稼ぐために働く、就職する!とゆう考えなのです。

しかし現実は…
社会人になるとなかなかまとまったお休みがもらえません。
有給取ればいいじゃないか!なんて思うかもしれませんが、私の周り(親や社会人の友達)の話を聞くだけでも簡単に取れるものじゃないと感じます。
実際取ったかたの話を身近に聞いたことがなく絶望視しています。

また、ツアーで一緒になった社会人(私が今まで行ったのは東南アジア、ハワイ等近場が多いです)には必ずと言っていいほど
「学生のうちに旅行しときな」
「休みを合わせる(恋人・友人)のが大変、特にせっかく仲良くなった同じ職場の同僚なんかとはまず同じ時期に休み取れないから!」
と言われ、かなり暗澹たる気持ちになります。


通常の長期休暇で5日ほどが平均的ですよね?
近場なら行けると思います。
ですが私は(わがままですが)世界各国に行きたいのです。
今時の女の子が行くような台湾・韓国もいいですが、メキシコやヨルダン、モロッコ、エクアドルといった少し変わったところに行きたいのです。

そうなると長期休暇が必要です。
もし長期休暇に理解のない会社だったら…海外旅行に行けないのにただ生きるために働くことになってしまうのでは?
海外行かないんだったら別にそんなお金使うこともなく、がつがつ働かなくても生きれるんでは?(甘いですかね…^^:)
別にアルバイトでもいいのではないかと考えてしまうのです。
アルバイトなら自由ですし。

まぁ、25才…最悪30才過ぎたあたりからフリーターはきついだろうなとも思います…。
しかもたぶん実家暮らし…親に申し訳ない。


就活中に同じようなことを思った先輩方はどうなさりましたか?

実際働いていて、旅行休みが取りやすい会社はありますか?(まあ普通に考えて旅行会社ですよね)

もしくは私のあまちゃんな考えに意見あるかた、厳しい意見・アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

旅行会社に勤務していました。


同僚も旅行好きな人間が多かったですね。
最初の会社は大手だったのと、旅行に行くのも勉強の内、ということで年2回くらい社割を使って行ってました。
その会社は完全歩合制ですが、有給とは別にお休みも成績に合わせた日数もらえるので、営業成績のいい先輩は2週間とかもらってました。
その次に勤めた会社は中堅だったのであまり休みは取れず…。
ただ、社員旅行は必ず海外、補助も出るので格安でいけました。
研修旅行で海外、なんてこともありました。(但し選ばれた数名だけですが)
旅行会社は薄給ですし残業も多いですが、社割が使えるのが大きいですね。
質問者さんのような人だと団体旅行のセクションで添乗員なんて向いてそうな気がします。

ただ、フリーターで気ままな旅人、はお勧めしません。
今は楽しいかもしれませんが、ご両親にとってはいい迷惑かと‥。
工場で住み込みの短期バイトをしては旅行三昧、という知り合いの30代男性がいますが、年金未納でたいした職歴もなく、将来どうするんだろう、と傍から見ていて心配です。
流れ流れてイタリアにたどり着き、ふとした縁でレストランでバイトしたことがきっかけで、今では日本でイタリアンのお店を開いている友人もいますが、彼は海外旅行が好きなのではなく夢を探して旅していたのでいい結果につながったんだろうと思います。

人間って楽しい楽しいだけじゃ生きてはいけません。
一度働いてみてはいかがでしょう?
別に1年くらい海外に行けなくても死にはしませんし。
それでやっぱり我慢できない!となれば辞めればいいし、必死で何年か働いてお金を貯めて、退職して1年くらい放浪してもいいでしょうし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

旅行会社で働いてらっしゃるんですね!
実際働いている方からのお話、非常にありがたいです。

やはり旅行会社の人にお話を伺うと、domessoさんと同様、給料がとにかく安いと言われてました…。
ただ、みなさん旅行が好きだから仕事はすごく楽しいと。
そのときの顔が、みなさん本当に良い表情をしていて、やはりこの道に進みたいなと思いました。

親のことも考えるとあまり迷惑もかけられないですし、しっかりと就職しようと思います。

貴重な時間を割いてのアドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2011/02/04 04:29

休んで旅行に行きやすい仕事ということなら、教師、もしくは学校の職員がいいですよ。



学校の職員であれば特に大学職員がいいですね。夏休み、春休み共に結構まとめて取れます。但し、土曜日が出勤だったりもするのですが。


あとは、逆に考えて、休みは取りづらくとも色々出張したり、駐在したりする仕事に就くことでしょうか?
出張は仕事をしなければいけないのでプライベートの旅行とは気分が違いますが。

貿易関係の仕事とか、公務員では外務専門官(だったっけ)というのもあります。
飛行機会社のパイロットやCAというのもあります。仕事以外でも休みが取りやすいんですよね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大学職員、地味に考えていました。
休みの取りやすさからいえばなかなか素敵な職場ですよね。
ただ働く日数が少ない分、頑張って旅費を貯めなくてはいけませんが。

貿易系とても興味あります。
プライベートでなくても海外に行けるのは素敵ですね!

就職の方向で頑張ってみます。

アドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/12 01:31

http://cocoa.2ch.net/job/kako/985/985262081.html
ちょっと古いですが、こういうページも見つけましたのでご参考まで。

http://www.j-cast.com/kaisha/2010/01/25058593.html
「リフレッシュ休暇」で検索してみては。

あとはやっぱり、しっかりした大手の有名会社に入ることでしょうね…
    • good
    • 1

私も旅行大好きで、1人でも、友達とでも、家族とでも学生のときから時間があるたびに行っていました。

でも結局正社員で就職しました。お話どおり、長く取れる休みは1週間ぐらいですね。ほかの有給や週末出勤の振り替え休日などは週末とくっつけて、会社が終わった夜から空港に直行して近場のアジアやグアムに行っていました。若かったので体力があるからできることですね。とはいえ、そう簡単でもないです。チケットを取った後で、ちょっとその日忙しいから休みを変えてとかいわれたりして、泣く泣くキャンセル料を払ったり。しかも最初は先輩方に休みたい日を選ぶ優先権があるので、なかなか好きな時期に休みが取れなかったりします。

その後、アメリカで就職しました。もう何年もすんでいますが、いまだに毎日新しいことだらけで、毎日が海外旅行です。アメリカは広いので違う州などに行ったら別の国みたいです。また住んでいるところによっては、カナダやメキシコも車で直ぐだったりするので、週末でも海外旅行ができます。島国の日本ではありえないことですね。

会社の休暇も1年目から25日あります。全部とるのが当たり前で人によってはマイナスになるまでとっている人もいます。さらに、それとは別に毎年、任意の休暇制度があり、忙しくない時期に3ヶ月くらい休暇が取れます(とらなくてもok)。ただしこの任意の休暇制度では給料は通常の30%のみ支給されます。でも逆に考えると働かなくても給料の30%ももらえるって美味しくないですか?その3ヶ月を使って丸3ヶ月日本に滞在したこともあります。旅行に行けば世界一周でも無理じゃないと思いますが、まだ挑戦したことはありません。日本に関連のある会社や部署であれば、アメリカにいても仕事は日本語で、さらには頻繁に日本に海外出張とかで、日本が恋しくなるということもありません。しかもなぜかアメリカのほうが給料は断然いいです。たぶん日本は無駄が多いからでしょうか?私がそうでしたが、朝出社した瞬間から一日は長いとあきらめだらだら仕事をして、やることもなくても上司がいるからと残業して、翌日もそのため睡眠不足で仕事ははかどらず、と。アメリカ人はぱっぱとやって、5時になったら「さよなら~」と帰っていきます。上司が「ちょっとお願いが、、」と来ても「5時だから、明日ね」と堂々と帰っていく様子には最初はびっくりしましたが、その後プライベートを楽しんでリラックスしているから次の日も効率よく仕事ができるんでしょうね。

ヨーロッパなんかはもっと休みがあるようです。ヨーロッパは同じ大陸に国がいっぱいあるので海外旅行しやすいですね。

ということで、日本ではなく海外で就職を考えてみるのも手かもしれません。しかも日本人ってよく働くので、日本人の中では怠け者の部類でも、アメリカにきたら働き者と尊敬されます。ほんとに最初は、こんな楽な仕事でこんなに給料もらっていいのかと思いました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

海外就職素敵ですね!
keichann1221さんの職場環境、すごく羨ましいです。

なんで日本の働く環境はこうもガッチガチなのでしょうか…(;´д⊂)

私の英語力ではまだまだ海外就職は難しいと思うので、まず日本企業に就職をして、じっくり英語力をつけていきたいと思います。

ゆくゆくは海外で働けるといいなー…

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/04 04:12

海外旅行好きなのはわかります。


しかし問題なのは休みもそうですが資金はどこから出てくるのでしょう?

アジア以外の中南米やヨーロッパではどんなに安くても往復で30~50万程掛かりそうですしその上滞在費等も掛かります。

自分の夢や生きがいを持つのはとても良い事です。

親元から出社するのも問題はありませんがお金は必ず家に入れましょう(3~5万)

社会人になったのであれば親に旅費を出してもらおうとせず自立して海外旅行に行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資金のことを考えると、年に1~2回、滞在日数も限られますね^^;

そうなると、フリーターも社会人も行ける回数も日数もあまり変わりませんね。

だとしたら、ボーナスがでる社会人の方が堅実ですね。

目が覚めました、ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/11 20:17

サラリーマンだった頃は海外旅行に行ったなあ。

その後フリーターになりましたが、海外旅行は台湾か韓国あたりにでも行きたいなと思ってもとんと行けませんでした。
理由は簡単で、フリーターじゃあ優雅に海外旅行に行けるほどの金も稼げないからです。ただ、フリーター業界には昔は半年とか1年くらいフリーターでガーッと稼いで資金がたまったら海外に行っちゃうバックパッカーをちょいちょい見かけましたが、最近は滅多に見かけませんね。不況で、資金が尽きて帰国してもなかなか仕事が見つからないご時勢ですからね。
「しばらく海外を放浪していて労働することにブランクがあります」なんていうと、フリーターの仕事ですら採用を敬遠されかねませんし。

休みが多いか少ないかは、業界というよりそこの企業風土つまり社風によるところが大きいです。そこをよく調べたほうがいいですよ。一般的に、休みが取りやすい会社はその反面給料は安いです。でも長期休暇を取りたいわけですからそちらを優先すべきです。「当社規定により高給優遇」は敬遠したほうがいいです。給料が安いのに離職率が低い会社が狙い目。あと労働組合が強いところ。自由な社風のところ。そういうところのほうがいいです。業種にとらわれたらダメですよ。
あと、一般的にサービス業は繁忙期つまり観光シーズンには休めないですが、オフシーズンには休みやすい場合があります。その場合はご存知のように旅費をハイシーズンの半分程度に抑えることもできます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

フリーターは社員と比べて休みが取りやすい、というのに目が眩んでいました。

冷静に考えるとフリーターはボーナスもないですし、旅費を貯めるのが大変ですね^^;

…労働組合が強いところ、そして業種だけでなく社風もしっかりと見て企業を選んでいきたいと思います。

参考になりました、ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/11 19:41

ホリエモンが良い事言ってます。


「学校を卒業したら一つの企業に入り、一生そこで働く。
 企業は親みたいなもので一生面倒を見てくれる引き換えに
 一途で見返りの薄い長時間労働を要求する…。
 でもこの常識、せいぜい40年程度の歴史しかないんだよね。
 そんな薄い常識に支配されるのは馬鹿のする事だ。」

全くその通りです。社会人なんて言葉も、会社法上の言葉では
使用人(しようにん;れっきとした法律用語です)に過ぎません。
仰るとおり休みも簡単には取れません。

現在の社会人としての生き方は今後もスタンダードの一つに
なると思いますが、それだけが生き方ではありません。
実際に、私の周りでも自由気ままに生きている人はいます。
経済活動は人間数人が生きていくくらいなら何とかなるもんです。
このような生き方を送るには、先が見えない中でも絶対に
不安にならない事、これが重要です。
社会人の良いところは、会社に言って椅子に座って言われた事を
やっておれば食うには困らない、といった事でしょうか。

どのような生き方を選ぶかはあなた次第なので、
貴女が決めてください。
ただ、社会人からスピンオフすることはできても
逆は絶対にありませんので、
とりあえず社会人を体験する事を強くお勧めします。

それから、旅行が好きならばそれに関連する職業に就く事をお勧めします。
その中で何か一つ、特に秀でた専門を獲得してください。
そうすれば、貴女は一生それで楽しい事をやって食べていけるかもしれません。
甘くは無いと思いますが、若いうちから取り組めば何とかなる物ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>社会人からスピンオフすることができても逆は絶対にありえない…

心にずしーんときました。

生き方は人それぞれ…
周りに迷惑かけそうですが、社会人やってやっぱ無理だっ!となったら、己の気持ちに素直になって、旅するフリーターになりのもまた、ひとつの生き方ですよね。

…社会人、頑張ってみます!
好きな気持ちを生かして、旅行や海外といったものに関わる仕事に就き、知識や経験を積んでいこうと思います。

zbf85297さん、ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/09 04:18

何も無理ではありません



以前、造船関連で働いてたことがあります。造船や車などの製造業は祝日は普通に出勤ですが、その分、GW、お盆、暮れは長い休みが貰えます

昔の会社の上司は今年、12/25~1/9まで海外旅行だそうで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社の上司さん、羨ましいですね^^

製造業はまったく考えてなかったので、マイナビでチェックしてみます。

ryota_since1977さんが無理ではないとおっしゃっているように、私もみなさんのアドバイスを見て、働いても努力・工夫しだいで海外旅行を楽しめる気がしてきました。

ですので就活、頑張りたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/09 04:09

私も海外旅行が大好きで、学生時代に2ヶ月間ヨーロッパを旅しました。


就職はJTBにしようかとも思ったのですが、工学部だったので断わられ、自動車会社に入りました。
外国語が出来る(英語のほかドイツ語とフランス語)エンジニアということで海外部門に配属され、それからはずっと海外関係の仕事をしてきました。
2年間会社の費用でアメリカのビジネススクールに留学させてもらい、この間、アメリカ、カナダほぼ全州、中米、南米と旅行しました。
仕事の関係でほぼ全世界を出張しました。多い時は2週間おきに出張していました。
しばらく日本にいると、酸欠状態になってくるので、適当な国を探して出張に行くという塩梅でした。
出張でどうしてそんなところに行くの?というようなところ、古代の遺跡とか、秘境と呼ばれる所も、仕事にうまくかこつけて計画しました。
個人ではどうしてもいけない所でもビジネスだとビザも取れるし、何といっても向こうでアテンドしてもらえるので、ずいぶんいろんな所に行きました。
会社の金だから飛行機はビジネスクラス、ホテルは一流、美味しいものも食べられて、本当にありがたかったです。
勿論、仕事はきちんとしているので誰も文句は言わないし、まさか半分は遊んでいるとは思わないですね。

以上の話は別に自慢話ではなくて、普通の会社に入っても海外に行くチャンスはいくらでもあるという例です。
輸出とか海外事業に力を入れている会社を選べばいいでしょう。
最近は海外出張や出向を嫌う人が増えていると言われているのでチャンスは拡大していますね。

そのためには、しっかり勉強して専門技術を持つこと。
英語のほか外国語の技術を磨くこと。
遊びは自然と後ろからついて来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパを2ヶ月も回るなんて素敵ですね!
私はまだ行ったことがないので羨ましいです。

そして英語ドイツ語フランス語ができて工学系の専門知識もある…まさに出来る人ですね!

会社で様々な国に行けるとゆうのも、上記の知識・技術を得るための努力のたまものだと思いました。

私も今海外事業に力を入れている企業や、何らかの形で海外に携わる仕事をする企業を目指しています。

Harry721さんのように仕事で海外を感じることができ、あわよくば海外を駆け回る仕事に就けるよう努力しようと思いました。

頑張ればきっと神様がご褒美をくれると思って…!

とりあえず就活と平行して、スペイン語と英語の知識を高めようと思います。
就活に間に合わなくても、今後の社会人人生できっと役に立つはずですし。

今回は丁寧にご回答頂きましてありがとうございました。

お礼日時:2011/01/07 17:24

国際線のキャビンアテンダントか添乗員かな。

パイロットでも可。
輸出メーカーの海外サポート部署なら、変な国ばかり飛び回っている人も多いですが、仕事じゃ嫌なんですよね?

よっぽど特殊な能力でもあれば別ですが、生活費と変わった国への渡航費が稼げ、休みも自由自在なんていう仕事は無いと思います。
本当に有能なら、まとまった有給休暇を取ったとしても、会社や周囲も文句を言わないはずですけどね。専門職で自己責任の強い会社なら、年に3回程度長期休暇を取ることも十分可能。
凄く有能で、さっと稼いで退職、バックパッカーで海外へ。資金が尽きたら帰国して再就職というサイクルを繰り返しているなんて人も居るみたいですが、凡人には難しいでしょう。

ずっと親に寄生して、適当なところで夫に寄生するのが前提(将来設計無視、貯金しない)ならフリーターでも可能かもしれませんが。年齢経ると仕事も減るし、給料も減りますよ。
いっそのことヨーロッパに移住して変わった国を回り、その後はアジアに移住して・・・というのが最適解な気もしますが、将来の生活資金はいずれにしろ必要ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、やりたいことがあればそれなりの犠牲(努力)が必要なのですね。

take0_0さんのおっしゃるように、"あの子は頑張っているからお休みあげてもいいかな"と思ってもらえるような仕事ぶりをすれば、長期休暇は不可能ではないですね。

長期休暇をもらうためにメリメリ仕事→努力が報われお休みを頂ける

自分にとっても、周りにとってもいいことづくめな作戦ですね。

将来移住…すごく素敵です!
東南アジアも大好きですし。
それを目標に仕事を頑張るのもありですね。
人生長いですから、今焦らなくてもたくさん貯金して、年を取ってから楽しむのも、一つの手かなと。
夢を持って働けるなんて、日々充実した人生を送れそうですし。

それにやっぱりフリーターは最初はよくても、年取ったら余裕がなくなって旅行どころじゃなさそうですしね。

take0_0さん、ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/09 04:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしょっちゅう海外旅行に行く人は仕事何してるの?

しょっちゅう海外旅行に行っている人ってどんな仕事をされているんですか?

一般的に給料が高い職業は多忙ですが給料が安い職業は当然として海外旅行など行けない、

大手企業でも有給が取れないくらい忙しいところは多い。

となると?

Aベストアンサー

30代独身男です。年2回のラスベガスが生きがい。
地方都市でサラリーマンしています。
年2回がしょっちゅうかどうかはわかりませんが、
これぐらいならできますよ。
業種にもよるでしょうが盆正月が普通にある会社は、
一般に取引先もヒマでしょうし。


#11の方の

>忙しいときもありますが、そうでないときと波があります。
>波を先読みして、比較的忙しくないと予想されるときに
>すかさず休暇を入れます。波の読みを誤って忙しくなって
>しまった場合も休暇は決行しますが、周りには極力迷惑は
>かからないように先にあちこち根回ししていきます。

にきわめて同感で、私もいつもこれを心がけていますが、
要は、会社や所属部署や取引先がヒマな時期を見極めることが
大切かと思っています。

Q長期休暇を取れる仕事

長期休暇を取れる仕事をなんでもいいから教えて下さい。 仕事探しではなく、ちょっと生徒にたとえ話をする時に例にしたいだけですので、なんでもいいです。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知り合いでは、フリーランスのカメラマンが毎年一ヶ月ほど長期休暇とって海外放浪の旅をされてます。
カメラマンとしては国内で婚礼や式典等が中心の人ですので、戦場カメラマンとかではありません。
普段の仕事でギャラの良い人だからできることであり、おなじ仕事でも別の知り合いは一ヶ月も休んだら食えないし食えても旅資金がないと言ってました。
日本で会社員では無理だと思います。

Q「海外旅行へ行くので会社を休みます」とかいう人 いるのでしょうか

「海外旅行へ行くので会社を休みます」とかいう人 いるのでしょうか

バブル崩壊後も2005年頃までは
GWやお盆など長い休みの時期、
TVのニュースで
「海外への渡航者は過去最高となりました」とよく報道されていました。

あと
「GWのシーズンやお盆は旅費が高いので時期をずらして海外へ行く旅行者も
多い」と報道していました。

しかし、普通に考えて
会社勤務の場合、「海外旅行へ行くので休暇下さい」なんていいにくいと思います。
(当時私が勤務してた会社でそんなことを言ったら勤務評価が下がり
リストラの対象になるような雰囲気でした)

また自営業の場合でも、いつでも休めるというようなものでもないと思います。

また行き先について
韓国や台湾、グアムなど近場の海外なら国内より安く行けたりもします。
でも当時TVのニュースでは
カナダやヨーロッパなど、
費用的に高そうなとこるへ行くという人もいると報道されてて驚きました。

バブル期ならわかりますが2000年~2005年頃はもう深刻な不景気でした。

近年、私も海外旅行へ行き、よい思い出が出来ましたが
休みの日の調整や費用のやりくり(貯金)に大変でした。

2000年~2005年頃の時期、
海外へ行ってた人はどうやって行ったと思いますか。

ある人が、「自由奔放に会社休んで海外旅行へ行ってた人は
今頃リストラされたりしてるかも。
また借金して海外旅行へ行った人はその返済に追われているかも。」
と言っている人もいましたが、
そういうのも考えられると思いますか?

「海外旅行へ行くので会社を休みます」とかいう人 いるのでしょうか

バブル崩壊後も2005年頃までは
GWやお盆など長い休みの時期、
TVのニュースで
「海外への渡航者は過去最高となりました」とよく報道されていました。

あと
「GWのシーズンやお盆は旅費が高いので時期をずらして海外へ行く旅行者も
多い」と報道していました。

しかし、普通に考えて
会社勤務の場合、「海外旅行へ行くので休暇下さい」なんていいにくいと思います。
(当時私が勤務してた会社でそんなことを言ったら勤務評価が下が...続きを読む

Aベストアンサー

かわいそうですね。そういう方がまだまだ多いのでしょうね。

私はラッキーなんですね。年3~4回は毎年海外旅行に行ってます。行き先は会社に言って、旅行中の連絡先(メールアドレスや、場合によってはホテルのFAXナンバーなど)も伝えて出発します。「いつでも連絡ください」と。
でも、私がいない間に同僚に迷惑がかからないようにちゃんといろいろ準備して出かけるので、連絡はめったに来ないんですけどね。
実際、電話回線とインターネットとパソコンさえあれば、世界中どこでも対応できる仕事をしている(と私は思っている)ので、気は楽です。

それから私の場合、私が頻繁に海外旅行にでかけることを「うらやましい」と言う人が周りにいないんです。ねたまれるようなことも全くありません。だから行きやすいんだと思います。
私が全く理解できない趣味にお金を費やしているらしい同僚もいますが、それは価値観の違いだと理解してお互い詮索はしません。私だって彼らにとったら信じられないような金額を旅行に費やしている(でも借金はしたことないですよ)のだから、同じように思われているだろうし。

日本全国の人みんながいい意味で「お互いに無関心」になると、海外旅行に関してはもっと自由になると思いますが、なかなか難しいですね。

かわいそうですね。そういう方がまだまだ多いのでしょうね。

私はラッキーなんですね。年3~4回は毎年海外旅行に行ってます。行き先は会社に言って、旅行中の連絡先(メールアドレスや、場合によってはホテルのFAXナンバーなど)も伝えて出発します。「いつでも連絡ください」と。
でも、私がいない間に同僚に迷惑がかからないようにちゃんといろいろ準備して出かけるので、連絡はめったに来ないんですけどね。
実際、電話回線とインターネットとパソコンさえあれば、世界中どこでも対応できる仕事をしている(と私...続きを読む

Q世界中旅行しまくってる人ってどっからお金出てるんですか?

世界中あちこちを旅行してる人っていますよね。

そういう人達ってどっからその「お金」と「時間」をねん出してるんですか?

ひどい人なんて「世界を自転車で(or歩いてor走って)旅してる」という、数週間で旅行が終わるレベルではない人もいます。

仕事はどうなってるんですか?

私も旅行大好きで世界中をまわってみたいので、アドバイスよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

まあ、お金はともかく時間ですよね。。

世界一周や、半年から一年単位での旅をしている人で一番多いのは
「数年間社会人やって数百万円貯めて、辞めて旅立つ」だと思います。

バックパッカーは案外、高学歴多いですね。
自信があるから会社をスパッと辞められるのかも。
日本に戻っても、最低のポジションでもなかったりします
元々そういう約束がなくっても上司に説得されて復職したり
友人の会社にもぐりこんだり、起業したり…
勿論、フリーターになって、肉体労働して貯金しては旅立つ、
を繰り返すみたいな人もいますが。。
旅行ライターになれる人は、まあ1%もいないですよね…

あと、制作系、技術系など、技能が有ればやってけて
基本的に「ひとつの会社にずっと勤めるのが普通じゃない」人たちは、
割と旅立ちますね。

友人は世界を放浪するために高校生の頃から考えて看護師になりました。
国家試験は難しいし、仕事は精神的にも肉体的にもハードですが、
ある程度経験を積めば給料もそれなりによく、
辞めてしばらく世界を放浪しても帰国すれば求人は確実にあります
で、彼女は計画通りにそういう人生を送ってますよ。

まあ、お金はともかく時間ですよね。。

世界一周や、半年から一年単位での旅をしている人で一番多いのは
「数年間社会人やって数百万円貯めて、辞めて旅立つ」だと思います。

バックパッカーは案外、高学歴多いですね。
自信があるから会社をスパッと辞められるのかも。
日本に戻っても、最低のポジションでもなかったりします
元々そういう約束がなくっても上司に説得されて復職したり
友人の会社にもぐりこんだり、起業したり…
勿論、フリーターになって、肉体労働して貯金しては旅立つ、
を繰り返...続きを読む

Q旅行業界への転職って大変ですか?私は社会人2年目で、いま某通信企業で法

旅行業界への転職って大変ですか?私は社会人2年目で、いま某通信企業で法人営業をしております。
就職活動のときは、旅行代理店を受けていたのですが、ご縁がなかったのか今の仕事に行きつきました。
現在の仕事はかなりハードですが、有給など貰いやすいのもあって、昨年は6回、今年に入って3回海外旅行に行ったりしてます。そういう旅行の手配を、ネットとかでしているとき、私は無類の喜びを感じますし、旅行代理店の方とやりとりをしていると、非常にうらやましい仕事だなーって思います。
ただ、旅行業界も現在かなり厳しい状況で、大手でも規模の縮小とかしてて、賃金や雇用環境もきついんじゃないかなと予測し、転職するには厳しい業界なのかなと考えています。
色々書いてて、質問の焦点がぼやけましたが、要は、現状旅行業界の求人は減っていて、転職するには難しい環境かどうかを教えていただきたいのです。
旅行好きだからといって、なれる職業ではないと思いますが、やはり憧れが捨てきれません。イメージばかり先行してますが、実際働いている方のリアルな声などお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

旅行が好きならこない方が良いです。
あなたが旅行をするのではありません。
お客様が、お客様の好みで旅行をするのです。
旅行好きは得てして自分の趣味・好みをお客様へ押しつけがちです。

旅行が好きより接客が好きでないと無理だと思いますよ。
あとは薄給に耐えられないとね。
通信企業の給与体系より遙かに低い給与であることは間違いありません。
なお、休みが取りにくい業界ではあります。

Q旅行が趣味の正社員の方へ

私は海外旅行が趣味ですが、自分の正社員経験からすんなり休みが取れたことがなく、今まで海外旅行に行くには会社を辞めるしか手段がありませんでした。そのため数々の転職を繰り返し、今は派遣社員として働いておりますが、そろそろしっかりしないといけないので正社員への転職も検討中、でも、旅行は行きたいし・・・、という状況です。

正社員の知人に聞いてみても「連続して3日も休めば席が無くなる」などやはり厳しいようです。(なので、旅行に誘っても応じてくれた試しがありません)

そこで質問なのですが、旅行(特に海外)が趣味で正社員の方、どのような生活を送っておりますか?

・仮病を使って休んでいる
・就職してからはずっと我慢している
・お盆休みなど料金が高い時期に泣く泣くトンボ帰りで行ってくる・・・etc

ちなみに私の希望としては年1~2回、一回の旅行は長くても1週間程度を希望しております。

これくらいの休みが取れるという会社にいらっしゃる方の話も聞きたいです。
それらにまつわる話でも結構です。

たくさんのご意見、お待ちしております。

私は海外旅行が趣味ですが、自分の正社員経験からすんなり休みが取れたことがなく、今まで海外旅行に行くには会社を辞めるしか手段がありませんでした。そのため数々の転職を繰り返し、今は派遣社員として働いておりますが、そろそろしっかりしないといけないので正社員への転職も検討中、でも、旅行は行きたいし・・・、という状況です。

正社員の知人に聞いてみても「連続して3日も休めば席が無くなる」などやはり厳しいようです。(なので、旅行に誘っても応じてくれた試しがありません)

そこで質問なの...続きを読む

Aベストアンサー

一番の障害は、
「(長期)旅行に行くことにまったく興味のない同僚たち」
だと思います。

以前勤めていた会社も、なかなか忙しい会社ではあったけど、旅行好きが何人かいたので、お互い都合つけあって、毎年一回は一週間の休暇が取れていました。

ほかの同僚も同じように休暇を希望するので、そこはお互い様。
「どうぞ休暇をとって言ってらっしゃい!!その代わり、私の時はよろしくね。」と言いやすいです。
お互い気持ちが分かるので、休暇取得もスムーズ。


ですが今の会社の場合、皆さん休んでも長くて3日・・・・・。
海外旅行なんてまったく話に出ません・・・・・。
その中で私だけ「10日ください!!!」とは言いにくい・・・。

なので今私は、同僚に旅の楽しさを説いて回っています。啓蒙作戦です。
これがなかなか難しい・・・・・。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q社会人の人へ、欧州北欧への旅行をどうしているのか?

27歳、男性、社会人です。

仕事が多忙で、有給をなかなか取れません。
何とか取れても、連続して取れる日数が最大5日間が限界です。

しかし、夢である欧州や北欧って、だいたい2日間は飛行機の移動で潰れちゃうから
実質3日間しか旅行が出来ない計算です。

正直、お金をかける以上は7日間以上は日数を取りたいのですが、
社会人となるとそれが難しい。

皆さん、どうやって遠い国への旅行を実現させているのですか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

学生時代はバックパッカーをしていて、社会人になっても、海外旅行を行きたい気持ちが抑えられませんでした。若手社員時代は特に長期での有給休暇が取りにくい状況でしたが、下記の点に留意していました。

1] 海外旅行以外での休暇取得を極力無くす。

昔は、郵便局、市役所、銀行などに行くにも半日有給を取得せざるを得ない状況でしたが、最近は日曜、休日のサービスを利用したり、インターネットバンキングなどを駆使して、工夫すれば、これらの所用で会社を休むことは最小限に抑えられると思います。

2] 有給休暇申請は早めに。(最低でも1ヶ月前)
  まず、キャンセル料を取られない位の早めに時期に航空券を予約する。
  それから有給休暇申請をする。(最悪却下されても航空券は手数料無しでキャンセルできる)

3] 有給休暇直前は必ず、他のスタッフに迷惑をかけることを最小限に抑えるべく、残業してでも、かならず仕事を片付ける。

4] 日本発深夜便で行けば、休みを一日減らすことができる。

上記の方法で連続休暇を度々取得していましたが、年間の休暇日数の合計は、他の社員と同じか少し少ないレベルでした。

学生時代はバックパッカーをしていて、社会人になっても、海外旅行を行きたい気持ちが抑えられませんでした。若手社員時代は特に長期での有給休暇が取りにくい状況でしたが、下記の点に留意していました。

1] 海外旅行以外での休暇取得を極力無くす。

昔は、郵便局、市役所、銀行などに行くにも半日有給を取得せざるを得ない状況でしたが、最近は日曜、休日のサービスを利用したり、インターネットバンキングなどを駆使して、工夫すれば、これらの所用で会社を休むことは最小限に抑えられると思います。

2] 有...続きを読む

Qホテルマンって大変ですか?

私は現在大学4年で、就職も決まり春からホテルで勤務することに
なりました。いろんなとこで、人にホテルに決まったというと、
ホテルは厳しいよとか長くもたないよなど言われます!
そんなに他の仕事より大変なんでしょうか? 
ホテルで働いている人、仕事内容を知っている人、どうか教えてください。
ちなみに私のこれからの仕事は、フロントor飲食店のウエイターです。

Aベストアンサー

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもあります。逆に繁忙期過ぎてから、休みを取ってやってきた同業者から、こっちが手薄な時を見透かしたよーなクレームを貰ったりするのもまた手痛い、なんてコトもあります。

確かにすんごく疲れますが、現場仕事は常にお客様から見られていますから、疲れた顔だけは許されないし、もちろんヒマな時にしゃべくったり欠伸なんざもっての他!当たり前だけどそういうは新人さんのうちはタイヘンだろうと思います。

現場では、年下の後輩に現場でコキ使われたり、子供っぽいシゴキみたいなコトをされるケースもあります。こういう言い方はよくないかもしれませんが、大卒の方で高卒の元ヤンにコキ使われるなんて・・って怒っちゃう人も結構いましたね。

でも社会に出たら年齢に関係なく、先輩から学ばなくてはいけないことがたくさんある訳で、それはどこの業界でも同じです。
体力勝負なのも同じ。忙しい時期に休めないのも同じです。デスクワークでも、残業が多いのに加えて早朝ミーティングもやるような仕事なら、シフト制の不規則な仕事と変わりないと思います。

なので、考えようによっては、ホテルだからって特別大変と構える必要はないと思いますけど、どうでしょう?私はホテル以外にもいくつか仕事してましたが、そのうちのどれかもう一回できるなら、迷わずホテルの仕事を選びますね。今は家庭に入っているのでムリですが。

確かに大変だし激ヤセもしましたが、何より接客していてお客様の反応がダイレクトに返ってくるのが、大変だけど楽しかった。顧客の方からお土産やお礼のお手紙を頂いた時は、嬉しくて本当に涙が出ました。
また、大変な仕事を乗り越えた者同士結束が固くなって、未だにホテル時代の同僚とは仲良くしてますし、いろんな意味で学べることがたくさんありました。

後は、ウェイターはや宴会部門、飲食関係は絶対ホテルの中では経験すべきだと思います。できれば現場のほとんどの部門を経験できればいいと思います。なぜなら将来現場を離れて管理部門等に行く事があれば、絶対役に立ちますし、顔が広ければそれだけ仕事はしやすいです。現場を分からない管理部門程嫌われるモノはないですからね。

そして、気遣いと、お客様の視点でホテルを見ることを忘れないで下さい。気遣いは押し付けになりがちな事だし、カンタンなようで非常に難しいけど、ホテルマンとしては大事なコトなんです。

長くなってしまった。すみません。
いつか、この人を目標にする!というホテルマンと出会えればラッキーだと思います。私はそういう人に恵まれてきたので、楽しく仕事ができたと思ってます。
楽しんでお仕事をして下さいね。

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもありま...続きを読む

Q入社1ヵ月半で辞めた会社の職歴

ちょっと長いですが、お付き合いください。

私は大学卒業単位が足りず半年留年をしました。
その際、新卒採用として内定をいただいていた企業から、在学中であっても9月に必ず卒業をするということで、そのまま入社を致しました。(学生だけど、社会人という二束の草鞋状態)
ただ、そんな厚情をいただいたにも拘らず、職場環境が合わず体調を崩したため、1ヵ月半ほどで退社しました。厚生年金・社会保険には加入していました。

昨日転職webサイトよりとある企業に応募をし、急遽明日に面接があるのですが、その際に履歴書と職務経歴書の提出を求められました。

それ自体問題ないのですが、上記した正社員として入社し1ヵ月半就業した職歴を、「3ヶ月未満なら特に職歴として書かなくてもいい」とどこかで見聞きしたので、
webで応募した際には加えませんでした。

ただ、転職サイトなどを色々見ていると、
「例え1ヶ月で辞めても、正社員として入社したなら書くべき」
とありました。

そこで質問ですが、
この場合、面接に持参する履歴書・職務経歴書には上記事実を加えて、
職歴等の話をする際に訂正させてもらうほうがいいのでしょうか。
それとも、このまま黙秘するべきでしょうか。

アドバイスをいただけたらと思いますので、よろしくお願いします。

ちょっと長いですが、お付き合いください。

私は大学卒業単位が足りず半年留年をしました。
その際、新卒採用として内定をいただいていた企業から、在学中であっても9月に必ず卒業をするということで、そのまま入社を致しました。(学生だけど、社会人という二束の草鞋状態)
ただ、そんな厚情をいただいたにも拘らず、職場環境が合わず体調を崩したため、1ヵ月半ほどで退社しました。厚生年金・社会保険には加入していました。

昨日転職webサイトよりとある企業に応募をし、急遽明日に面接があるのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのされたことは、経歴詐称ではありません。
詐称というのは、嘘をつくことです。
何も嘘をついてはいませんよね?
履歴書というのは、なかったことを有ったと書いたら「嘘」になります。これは法的にも詐称という罪になります。
が、有ったことを書かないのは「嘘」にはならないのです。
多くの人が勘違いをしていますが、履歴書というのは「書かない」分にはまったく問題ないのですよ。
すべてを書かなければならないという法的な義務はありません。
(空白期間があると評価が低くなるという問題があるだけです)

それともうひとつ大事なことですが、履歴書というのは一度提出してしまったら訂正してはいけない書類なのです。
なぜなら、訂正するということは、先に書いたものは「嘘」であったということになるからです。
あなたは嘘をついたわけではないのですから、履歴書を訂正したり出し直したりしてはなりません。
履歴書もビジネス文書のひとつですが、ビジネス文書は一度出したら訂正することは一番の非常識であることを知りましょう。

私もWEBで応募などする時、WEBで申告した内容と、持参する履歴書の内容に矛盾がないかを、いつも一番気をつけています。
それが一番大事なことなんですよ。

仮に、入社してから、何かの拍子に申告しなかった経歴が会社に知られることになったとしましょう。
私も実際にありましたが、「一ヵ月も勤めていないので、履歴書には書きませんでした」こう言えばまったく問題ありません。
私はこういう時、いつも堂々と言います。
短期間で辞めたことをうしろめたいと思っているから、それを隠すべきか言うべきか悩むのですよね。
すぐ辞めたか長く続けたかは確かに、社会人としての評価は違いますが、別に珍しいことではありません。
私は人事部にいた経験もありますが、常識的に考えて、短期間しか在籍しなかった会社を履歴書に書かないのは、まったく問題ないことです。
法的にも間違ったことはしていないのだから、堂々としていていいのです。

あなたのされたことは、経歴詐称ではありません。
詐称というのは、嘘をつくことです。
何も嘘をついてはいませんよね?
履歴書というのは、なかったことを有ったと書いたら「嘘」になります。これは法的にも詐称という罪になります。
が、有ったことを書かないのは「嘘」にはならないのです。
多くの人が勘違いをしていますが、履歴書というのは「書かない」分にはまったく問題ないのですよ。
すべてを書かなければならないという法的な義務はありません。
(空白期間があると評価が低くなるという問題が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング