会社の朝礼で毎日のように一分間スピーチを行っています。
でも何のために行っているのかという目的が分からないんです。

テーマは何でもOKとなっているのですが
ネットで仕入れた情報をただ話しているだけです。
これといって何かが変わっているようには感じないです。
正直なところ、準備や仕事をしていたほうが有益だと思っています。

他にも一分間スピーチを行っている方がいらっしゃったら
意味や目的や効果などを教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「一分間スピーチ 目的」で検索してみました。


http://1punkan-speech.com/base/goal.html

上のホームページでは、スピーチに必要な情報収集、内容作り、発表という3つのスキルを鍛えるとあります。いきなりすべてをやるのは難しいでしょうから、日ごとに目的を変えても良いのではないでしょうか。

職場の目的はおそらくスキルアップだと思いますが、個人の目的は人それぞれだと思います。私も持ち回り制で朝礼の挨拶を行いますが、特に簡潔に伝える力を付けるために工夫をしています。上司から「お前は話し好きな上に報連相がヘタ」と言われているので、それをどうにかするために頑張っています。上司曰く、一分間スピーチがヘタな人は報連相・教育指導・全部ヘタとのことです。


質問とは無関係になってしまうのですが、職場ではスキルアップという目的をみなさんが把握しているのでしょうか?そうでなければ、行う意味なまったくないと思います。私は上司が評価してくださるので一生懸命やらざるを得ません(笑)でも、しっかりと身になっていると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。
やはり意識による所が大きいのだと思いました。

今回は、職場の問題を指摘してくださったということで
ベストアンサーに選ばせていただきました。

職場も自分も変えられるように頑張ります!

お礼日時:2011/01/24 16:54

私の会社にもありました。

でも多くの社員はおざなりで昨晩のテレビの話などが多かったですね。

でも私はこれはその気になれば有益だと思っています。
少なくとも他人が興味を持つような話題を探す必要があります。そのためには自分しか知らない本などを読んだり、新聞の珍しい記事を探す習慣がつきます。その上それを人が興味をもつように話す工夫が必要です。
これが身につくと初めての人とお会いするときでも話題に事欠かないとか、相手が退屈しない話の仕方とかにつながります。
当時私はマネージャーでしたので、突然の社員の休みなどの場合に備えて常に2-3の話題を持っておくように心がけていました。おかげで突然その日に話をしなければならないときでも咄嗟に話題を持ち出すことができる様になりました。
何事も無駄だと思えば無意味ですし、有意義にしようと思えばそれなりの工夫があるものです。
準備や仕事をしていたほうが有益だと言うのも考え方ですが、でもそれでは知識の巾が広がらないのかなと思います。

ビジネスマンでも上に行けば行くほど人間性が現れるものです。そのとき仕事の話しかできないのはちょっと何か足らないなと言う気がしますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

話題さがし・話題・知識の幅・人間性ですか。
うーん、深いですね。

確かに仕事の話しかできない上司はイヤかも。
少し、真剣に取り組んでみたいと思います。

お礼日時:2011/01/24 16:58

なんでもOKで一方的なスピーチとなるとマンネリ化してしまします。



テーマを決めてだれかがスピーチに対してコメントするように変更する
よう進言してみてはいかがでしょうか。

人の前で話すと言うことは脳にとって刺激を起こし活性化します。

朝のスタートにはピッタリな活動だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

毎日やっているのでテーマを決めるのは難しいかもしれませんが、
一方的・マンネリというのは当たっていると思います。

コメントや評価があると改善意識もでてきそうです。
進言してみようと思います。

お礼日時:2011/01/24 16:51

本来の効果や目的がどういったものかは知りません。


なので、私が思う効果・目的ですが・・・

1分間という限られた時間で起承転結を考えて話そうと思えばかなりのテクニックが必要です。
ダラダラとまとまりを考えずに話していれば変わるはずもないですし、変わりようがないと思います。
結局は意識の持ち方だと思います。
その1分でどれだけ自分の伝えたいことを的確にまとめられるか、は常にそういう考え方を持つことでいくらでも仕事に生かせると思います。
仕事の場において、自分のために無限に時間が与えられているなんてことはありえません。
限られた時間で如何に有効に訴えるか・・・を反復練習する場を与えてもらっているのだと思います。

あと、たかが1分ですが、毎日、他の方の1分を頂いているのですから少しでも役に立つ情報を役に立つなと思ってもらえるように提供しようと思うだけでも違うのではないでしょうか?
テーマが何でも良いなら、硬い内容でも多少砕けた内容でも良いのですから自分の巾を広くすることも出来るじゃないですか。

完全に個人的な意見ですが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

職場が「なあなあ」な空気になっているので
意識が薄れていたと思います。
生意気かもしれませんが、
「タメになる」と感じた話は少ないです。

自分が提供できるようになれば
少しは変わるのでしょうか。
それとも聞く意識がないのでしょうか。
少し、考え方を改めてみようと思います。

お礼日時:2011/01/24 16:49

素晴らしい事を実践している会社ですね。



思っている事を、相手に伝わるように話すのは難しいのです。
慣れない人にとっては苦痛以外の何物でもありません。

自分が頭で考えている事を、相手も分かっているという独りよがりな
人もいます。

第三者に、端的に考えを伝える能力を養っているのですよ。

何も変わっていないように思っていらっしゃるようですが、
どこかで、「1分間で意見を述べよ」という課題を出されたら
すぐできるはずです。

普段から、訓練しておくことが大事です。

こうする事で、物事を整理し、考えをまとめる事ができ、
相手に分かりやすく伝えられるようになります。

仕事をしていた方がよいなど、とんでもありません。
これも仕事の一環だし、それを短時間に効率的に実践している会社は
伸びる会社です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり伝える力というのは大きいですね。
別の回答者さんにあった「報告」についても
同じなんでしょうね。

お礼日時:2011/01/24 16:44

一分間スピーチは小中学校でもやることですね。



意味や効果はやっていくうちに自覚するものだと思いますが、

自分の意見を表明すること、
他人に知ってもらうこと、
他人の意見を聞いて認めること、
そこから繋がるコミュニティ、
そもそも人前で喋ることに慣れるということ、
人のスピーチを聞いてその姿勢や話し方、内容について学ぶこと、

などなどが、私が実際にやって実感したことです。
会社までいくと、人前で話すことに慣れるというよりは
その人について知る、ということが大きいかと思います。
ちょっとスピーチを聞くだけでも、
真面目に聞けば結構その人のことが色々わかりますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々と実感できることがあるんですね。
スピーチする都度、目標を立ててみたいと思います。

お礼日時:2011/01/24 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報