『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

フィリップ・K・ディックのSF小説「流れよ我が涙、と警官は言った」について、情けない話ですが、この小説の意味がまったくわかりませんでした。
監視国家、組織機構のメタファーやアイロニーである、ということはわかったのですが、もっと具体的な「SF小説」としての筋、つまりジェイスン・タヴァナーの記録が失われたきっかけとなる冒頭の出来事や、最後に世界が元通り?に戻った経緯、ラストの警官の描写、「流れよ我が涙、と警官は言った」という文言をタイトルに据える意味など・・・まったく理解できず、もやもやしています。

この小説は、一種の不条理を描いたものとして、「意味を理解する必要がないもの」として読むべきものなのでしょうか? その判断もつかないため、読解力のある諸氏にご意見を問いたいと存じます。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この小説は、ジェイスン・タヴァナーを焦点にして読むと、振り回されるかもしれません。

一部の中心が自分のIDを失ったタヴァナーなので、わたしたちはつい、彼の「失われたアイデンティティ」を取りもどす物語なのだろうと思ってしまいますが(そうやってミス・リーディングというか、ミス・カテゴライズに作者は誘おうとするのです)、彼の存在はred herringです。

タイトルに注目してください。『流れよ我が涙、と警官は言った』ですね。この警官とは誰か。警察本部長のバックマンです。つまり、この物語の主人公はフェリックス・バックマンです。だから作者の仕掛けに乗っからず、彼を定点に据えると話はずいぶんすっきりします。

フェリックス・バックマンの双子の妹であり恋人であるアリスは重度の薬物中毒です。
そのアリスが服用した麻薬というのは、KR-3という特殊な薬です。その麻薬の特殊な効果は、服用した人間に非現実の世界を見せる、というものです。

問題は、その人が単に頭のなかだけで幻想を抱くのではなく、麻薬を服用することによって、その人を現実とはちがう環境が包みこむのです。つまり、ディックはカント同様、時間・空間を人間の外側にある絶対的なものだと考えていません。むしろ、人間の脳によって構成されるものである、と考えています。

ただ、カントだったら、人間の意識はまったく同じ鋳型を持っているから、それによって構成された時間・空間はまったく同じ「座標系」、それゆえに人と人の間で齟齬はおこらないと説明してるんですが、ディックはSF作家ですから、そんなふうには考えない。

人が脳の内部で構成する環境が、外にしみ出す、というふうに話を作っていきます。言葉を換えれば、トリップが「別の座標系」(p.335)を作りだす、と。

むしろ、麻薬によるトリップというより、わたしたちにはタイムトリップみたいなもの、と理解した方がわかりやすいかもしれません。ともかく、アリスは自分が夢中になっているタヴァナーの幻想ごと、トリップしてしまったのです。

現実のタヴァナーも、アリスの作り上げた「別の座標系」の干渉を受けます。ですから、安ホテルで目を覚ましたタヴァナーは、アリスの幻想のタヴァナーなんです。

冒頭でタヴァナーがIDを偽造に行く途中、黒人に行きあうというエピソードが挿入されていて、そこに、黒人はひとりしか子供を持つことが許されず、ゆるやかな断種政策が取られていることが記述されていますが、これは最後の場面でバックマンが機械式ガソリンスタンドで黒人に会うことと対応しています。彼には子供が3人いるという。つまり、現実では、そのような断種政策は取られていなかった(確かにこの本の「現実」は、公民権運動が新南北戦争を引き起こし、学生たちはひどく弾圧され、強大な警察権力の「執行官」による管理社会であることは暗示されていますが)。つまり、タヴァナーの「経験」は現実世界とはちがっている。

薬を飲んだアリスは、タヴァナー初め、いく人かの登場人物を、幻想と現実のふたつの世界にまたがって存在させてしまう。その結果、脳は過剰負担を強いられ、死んでしまうのです。アリスの死によって、タヴァナーも現実の世界に戻って来られます。

さて、問題のフェリックス・バックマンです。
タヴァナーやヘザーらの「スィックス」は、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』の「アンドロイド」のようなものです。優生思想のもと、遺伝子操作されて作りだされた「スィックス」は、人間の都合で作り上げられ、また廃棄されようとしているアンドロイドとパラレルな関係にあります。これを押さえておくと、バックマンの役割りもはっきりしてきますね。そうです、彼はデッカードなんです。アンドロイド/スィックスを追うことによって、みずからの基底の揺らぎを経験し、そうして人間らしさに目覚めるのです。

ディックが考える人間らしさとは、共感能力にあります。
「スィックス」にはそれがない。とことんナルシシストで自分のことしか考えないエゴイストだからこそ、強さを発揮できる。だから「スィックス」は人を愛さないし泣くこともありません。

「スィックス」に対して「セヴン」を自称し、「スィックス」を手もなく操るバックマンは、その実、ありふれた人間です。ただ、権力の中枢に位置する彼は、その感情に蓋をしている。

けれどもその底では、双子の妹を愛し、その死を悼んでいます。だからこそ、意識しないままに、涙が流れ続ける。その「涙」は「人間らしい感情の証」です。そうして、それがあるから最後の場面で見知らぬ黒人と心を通わせることができる。

だから「流れよ我が涙、と警官は言った」というタイトルなんです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

素晴らしいご回答をありがとうございました。やっと納得がいき、すっきりしました。
なるほど、そういった細かい描写が重要な複線となっていたんですね。『アンドロイドは』と比較すると、非常にわかりやすいですね。
黒人とのやり取り、「別の座標系」という言葉の意味、自分はなんて薄っぺらく読んでいたのだろう、と反省しました。本当にありがとうございました。

関係ないですが、ディックとカントを比較するとはなかなかセンスがいいですね、下ネタ的な意味で(笑)。

お礼日時:2011/02/01 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒髪、焦げ茶髪のbrunet(ブルネット)って日本人でも使いますか?

私はよく黒髪のことをカタカナ言葉のようにbrunetと読んでいます。

金髪はblondで黒髪はbrunetですよね。東洋人はbrunetですが、東洋人でもbrunetというカタカナ言葉として使えますか?

例えば

「私は(日本人)ブルネットなの。」

といった感じです。

それともbrunetとは欧米人の黒髪だけを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マリリン/モンローは後者になります)

ただ、こちらでは、髪毛の色の名前はたくさんありますので、それによって、「いつも」同じ色の髪の毛の色を言います. dark blonde, light brown, brown, brunet等のように、色が濃くなります.

また、burnetといって、dark brownからbrownish blackまで含めた色合いもまとめていってしまう事があります. (このときは、髪の毛の色は4種となります、 blonde, brunet/brown, red, black)

こちらでは、この地毛と染めた色の事が普通に分かっていますので、運転免許書、ないし、パスポートでも、地毛ではなく、いつもの髪の毛、と言う事で、表記しています.

また、最近では、東洋人も染めますので、brunetと言う言い方で、ダークブラウンに染めていれば、その色の髪の毛をしている、と言うようになってきています. (I'm a brunet but the real hair color is black、と言う具合ですね)

よって、日本では既に髪の毛を染める、と言う事が普通になってきていますので、いつもの自分の髪の毛の色(地毛とは限らず)を言ってもいいと思いますよ. つまり、I'm a brunet. My hair color is brunet. I dye my hair brunet.と言うような感じですね.

また、日本女性の染めているダークブラウンはblack hairとはいえませんね. ですから、brunetのほうが自然なかんじです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マ...続きを読む

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む

Qフィリップ・K・ディックのお勧め作品を教えてください。

フィリップ・K・ディックのお勧め作品を教えてください。

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『ユービック』『流れよわが涙、と警官は言った』『マイノリティ・リポート』は読みました。それ以外でお勧めを教えてください。

それ以外のSF作家でお勧めも教えてください。
アーサー・C・クラーク、アシモフ、ハインライン、ブラッドベリ、ウィリアム・ギブスン、ブルース・スターリングは経験済みです。
日本のSF作家でもいいです。小松左京と貴志祐介は少しだけ読みました。

Aベストアンサー

まずは、SF作家としてのブレイクスルーとなった
『火星のタイム・スリップ』は外せないでしょう。
あとは、『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』。
彼の作品中で1、2を争う傑作と言っていいと思います。
後期の作品からは『スキャナー・ダークリー』をどうぞ。

それ以外では、スタニスワフ・レムをおすすめしたいです。
『ソラリス』『砂漠の惑星』『泰平ヨンの航星日記』が
容易に入手可能で楽しめます。
個人的にはSF作家の中で別格とも言える存在です。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較