プロが教えるわが家の防犯対策術!

2か所の事務所間をLANで接続したいのですが、工事業者からは“LANケーブルでの架空配線は落雷の影響で接続される全ての機器が破損する可能性がある”という理由で光ケーブルを勧められています。
現在、PCの電源は特に雷サージ等の対策はしていません。電源の雷対策が十分でない状態で架空線だけを光ケーブルにすることはどの程度メリットがあるのでしょうか?

サージ電流が、コンセント経由で侵入する場合と、LAN経由で侵入する場合と被害が違うのでしょうか?

架空する距離は約60mです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 サージ電流が、コンセント経由で侵入する場合と、LAN経由で


侵入する場合とでは、被害の程度が違ってきます。
 電子機器でも電源部は比較的電圧に耐えるようになってます。
また、電源部だけ取り替えも可能です。
 他方、ネットワークはマザーボード上に乗っている場合が多く、
また取り扱う電圧が低いので、僅かな電位上昇で壊れます。
壊れたときにマザーボード全体が使えませんので、被害も大きく
なります。
 自分の経験では、電話線から侵入した雷電流がハブを通じて
複数のPCのオンボード通信部分を壊し、結構な出費になりました。
今は光化して、且つ保険により保護しています。
    • good
    • 1
    • good
    • 0

 60メートルケーブルを敷設する場合ですが、全て私有地でしょうか。


勝手に屋外にケーブルを敷設することは法令に触れる恐れがあるの
でそこは確認してください。
 建物Aと建物Bが離れている場合、その間を電線で接続した場合、
近くに落雷があったりすると、その建物の電位差によりLANに接続
している機器が壊れます。自分の経験では、50m程度離れた建物
を同軸で接続したところ、落雷があるたびに機器が壊れました。
アレスターを挿入しましたが、防ぎきれずアレスター自体が壊れて
その都度ブラックボックスからアレスターを買う羽目になり、結局
光ケーブル化して現在に至ってます。光ケーブルは効果が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
工場内ですのでもちろん私有地です。
光ケーブルで検討を進める事としました。

お礼日時:2011/02/09 13:00

>光ケーブルで検討を進めます。


光ケーブルは、電気的には耐力があるのですが・・・衝撃などの物理的な力には弱いので補強が必要なのでお忘れなく
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 12:58

「電源の雷対策が十分でない状態で架空線だけを光ケーブルにすることはどの程度メリットがあるのでしょうか?」


 雷の誘導電流(ノイズ)によって、電源の雷対策(サージ電流)とは関係なくHubが壊れます。メリットがあるのではなく、光ケーブルにしないと雷でHubが壊れてネットワークが使えなくなるデメリットがあるだけです。

 事務所間が10m以内なら、UTP(アンシールド・ツイスト・ペア)の代わりにSTP(シールド・ツイスト・ペア)を使い、両端でシールド線をアースして使用することも考えられますが、基本は光ケーブルです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
光ケーブルで検討を進めます。

お礼日時:2011/02/08 08:30

 雷対策としてはサージアブソーバを取り付ける方法が有りますが


侵入経路が電源、電話回線いずれから入るにせよ直撃の場合は
こわれます。

以下は一般的な対策方法ですが十分にその効果は認められています

〇電源用として
 OA電源タップに雷ガード付きがあります。
 アースがあれば申し分有りません。是非アースを使ってください。
 この商品はDIYや電気量販店で一般に販売されています

〇架線工事のLAN回線用として
 音羽電気の商品があります
 http://www.otowadenki.co.jp/product/all/0270.php
 使う時には両端につけてください

参考になれば幸いです

あ!順番が逆になりましたが
サージ電流が侵入した場合、絶縁耐力が小さい所から壊れます
雷は進入路を開拓しやすい所に向かっていきます。





 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/08 08:31

コンセント側はご自分で何もしていなくても電柱等多少の防止策は電力会社側で施してあります


LANケーブルの場合そもそも落雷対策するための機器がほとんど有りません
つまり対策が出来ないという事です
ケーブル外す意外方法が無い
コンセントにはテーブルタップに多少の対策を施した製品も有りますがLAN環境ではほとんどないですね

コンセント側だとまず電源がやられます
LAN側だとLANボードか普通はLANボードも別にはなっていないのでマザーそのものやられます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/08 08:31

LANケーブルは直接 コンピュータの心臓部に直結しているため「屋外架空配線」は考えられないです。



>PCの電源は特に雷サージ等の対策はしていません
電源はブレーカとか大電流に対してのある程度は想定して設計されていますが、LANケーブルは、そんな想定などしていないので・・・屋外に配線すること自体ありえない!! です。

まぁ~電源系のブレーカも雷には無力と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/08 08:32

コンセントの場合は、雷サージのコンセントで対策、


電源ユニットに影響。

ケーブルからの雷誘電によるサージだと、
ケーブルTVのモデム経由でルーターのWANポートが使用不能に
なり、ルーター交換したことがあります。
ポート自体が壊れるので、PC直接の場合は
ネットワークボートの増設とかが必要になり面倒な処置を
するはめになると思います。

対策品で最も安いのはノイズフィルターで雷サージを防ぐことです。
これをつけて以降、雷は近くに落ちていますが
ルーターのポート故障はありません。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=T …

雷誘電の場合は架空でも埋設でも近くに落ちれば一緒なので
光を選ばないなら、配管内に屋外用LANケーブル
(弱い配管ならよく破れるので)+ノイズフィルター
で対策するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/08 08:32

60m位なら無線を使えばいいのでは。

この回答への補足

ありがとうございます。
今回は無線は検討から除外しています。質問に記載しなくて申し訳ありませんでした。

補足日時:2011/02/07 16:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターネット用の「ランケーブル」を屋外に配線する方法?

インターネット用の「ランケーブル」を屋外に配線する方法?
社内で約100名がネットで結ばれています、自社でザーバーも持っています。 今回別棟にもネットを引く事が必用となったのですが、それを管理しているものは屋外の場合、雷対策として「光ケーブル」を使う必要があると言います、しかし私の知る限り仮にその屋外に配線した「ランケーブル」に落ちたとしても「ハブ」で止まり「サーバー」を破損する心配はないと思いますが。
どちらが正しいのでしょうか、それとも屋外の場合はこれと言う方法が別にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 BフレッツにせよVPN(Virtual Private Network)にせよ、複数個所と接続する場合は、
同じ数の契約が必要になります。
 無線LANになると距離に反比例して転送速度が遅くなるし、セキュリティーも考慮する必要があります。
ノイズや雷対策などを考慮する時、私自身が20年ほど前に社内ネットワークを光ファイルバーを利用して構築したことを思い出しました。
 そこで「LAN,光ケーブル」で検索したところ、これはというものがありました。
「構内光ケーブルLAN幹線」というもので、
(1)長距離電送路に強い
 UTP【Unshielded Twist Pair cable】(非シールドより対線)なら100mまで -> 光ケーブルなら300M
※20年前、私が構築した時は1000mでした。
(2)落雷に強い
UTPは架空配線なので落雷等に影響を受けやすいですが、光ケーブルなら落雷に強い。
(3)電気のノイズ不安を解消
 光ケーブルなら強電でも影響受けません。
(4)高速電送ができる
 サーバー間の電送が光ケーブルなら高速に行なえます。(1G~10G)
(5)拡張性が高い
 光ケーブルなら大容量、多種類の端末に繋げることができます。
(6)耐久性に優れている
 ネットワークの耐久性に優れ、敷設後は半永久的に保ちます。


 

参考URL:http://heiwa-tokai.jp/service/lan-cable.html

 BフレッツにせよVPN(Virtual Private Network)にせよ、複数個所と接続する場合は、
同じ数の契約が必要になります。
 無線LANになると距離に反比例して転送速度が遅くなるし、セキュリティーも考慮する必要があります。
ノイズや雷対策などを考慮する時、私自身が20年ほど前に社内ネットワークを光ファイルバーを利用して構築したことを思い出しました。
 そこで「LAN,光ケーブル」で検索したところ、これはというものがありました。
「構内光ケーブルLAN幹線」というもので、
(1)長距離電送路に強い
 UTP【U...続きを読む

QLANケーブルの雷対策について教えて下さい。

LANケーブルの雷対策について教えて下さい。

今朝、会社の近所の雷が落ちました。
HUBも過電流で壊れましたが、HUBからLANケーブルを伝わって、他の効果な機器も壊れてしまいました。
LANケーブルに取り付ける、雷の過電流対策の製品ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

サンワサプライの
LANのノイズフィルターが
雷サージ機能があって安くていいです(3,000円以下)。

誘電雷で地中ケーブルから
侵入、LANかWANポート破壊
があるので、
ADSL、ケーブル(TV)モデムの場合は
モデム⇔ルーター間に取り付けるといいです。
ルーターのWANポートを保護できます。
PC1台でモデム直結ならその間でもいいです。

光ケーブルの場合は
誘電雷の侵入は無いので
必要ないと思います。

参考URL:http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TEL-RJ45NF

Q屋外用LANケーブルの施工について

こんにちは。

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
人間が踏んだりするのは別として、雨にさらしても問題無いものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
>>>   なまじ配管(ほごという意味で)に通すと配管は劣化しますので1年とか2年程度では問題ないと思いますが
経年劣化で傷みますまた施工しないといけません 屋外専用ケーブルは屋外専用ですので
配管は全く使いません配管使ったら材料代の無駄です意味がありません

雨にさらしても問題無いものでしょうか?
>>>   雨にさらしてもって そのための屋外専用ケーブルですので種類は有りますが
ケーブル一本で配管は使いません  逆に屋内線を配管に入れて施設してもメンテが増えるばかりで
これもお金の無駄で 勿体無いです

>>>  で もっと大事なことは長さにかかわらず絶対に途中で中継してはいけません
後で 必ずトラブルが出ます  どんなに長くても一発で引いてください 嘘かホントか後でわかりますよ
 

Q建物同士をLANケーブルでつなぎたいのですが。

今度我が家の隣のプレハブで会社を経営することになり、そのLANケーブルの埋設方法で困っています。

現在我が家では父が会社を経営しており、そちらの回線一つと、もう一つがプライベート用の回線としてインターネット契約をしています。
今回、そのプライベート用の回線をプレハブ会社に移設し、通常の番号を一般電話に、IP電話をFAX用に割り当てようと思っています。
要するにプレハブ側のインターネット環境を自宅のプライベートとしても使いたいと思っています。
そのためには一部のLANケーブルが屋外を経由することになります。
屋外用のLANケーブルも検討していますが、砂利の下に埋設しようとおもいましたが、ダンプが出入りする可能性もあり、それは危険であると考えています。
水道管の中に通す方法も考えていますが、良い方法があれば教えていただきたいと思います。
ちなみに現在屋内はCAT6のケーブルを使用しています。
また、父の会社用のインターネット環境には接続してはいけないようです。

Aベストアンサー

こんにちは

> 屋外用のLANケーブルも検討していますが、砂利の下に埋設しようと
> おもいましたが、ダンプが出入りする可能性もあり、それは危険で
> あると考えています。

おぉ、なるほど・・・、埋設だと結構深く掘らなきゃならんかもしれない
のですね。

じゃあ空中はどうですか?
支持ワイヤー入りの屋外ケーブル(↓参照)
http://www.systemgear.jp/kantsu/utpc5ew_ssd.php
やら
http://www.tokyo-fuji.co.jp/products/lan/cat5e/tpcc5-lap-ssf.htm
とか
使って、両建屋間に空中架線をはってしまうのは?
(もちろんフレキ(PF管)が使えたら、そっちのほうがBetterだと思いますが)
両方にベランダとかがあれば、そうそう施工は難しくないようにも思い
ます。

ただ空中の場合は"落雷"のRiskが増えますんで、そっちの対策は別途考え
る必要ありますが・・・。

では

Q母屋のルーターから離れにLANケーブルをひく場合

母屋の隣に離れを建てることになりました。

母屋ではZAQケーブルテレビインターネットに加入しており、
そのインターネットモデムにバッファローの無線LANルーターを接続して
無線LANでインターネットに繋いでいます。

出来るだけインターネットにかかる費用を抑えたいので、
母屋にある無線LANルーターと離れにある無線LANルーターを
有線(LANケーブル)で接続して、離れでも無線LANでインターネットをしたいと思っています。

母屋と離れの無線LANルーターの距離は直線では50m程ですが、
屋根の上をはわせたりしてると80mぐらいになりそうな気がします。

そもそも、上に書いたようなことは可能かのでしょうか?
母屋から離れまでは、屋外ですが、どのようなLANケーブルを使えばいいのでしょうか?
80mほど離れてると、母屋より速度は落ちるでしょうか?
離れは別にインターネット契約をした方がよいでしょうか?

その他に何か良い方法がありましたら教えてもらえるとうれしいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

100mとかでも大丈夫ですよ。速度低下とかはないでしょう。
ケーブル劣化を受け入れるならNo.2様のように
普通のLANケーブルでもいいかもしれませんね。。
濡れたり乾いたりと直射日光が重なるなら屋外用がいいのでは。
素人が手軽に入手できるのはELECOMの屋外用ケーブルですかね。
普通に家電量販店でも扱っています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-vapf/bk/index.asp
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000527234/index.html
水色被覆から内側は普通のLANケーブルみたいなので、
外側に耐候性の黒色被覆が1枚追加されている感じです。
100mのは両端コネクタを自分で加工しなくちゃいけないけど。
私は1階~2階の屋外配線なので10m程度ですが、
ELECOMの屋外用で配線しています。
外壁を貫通して両端を壁コンセントにしています。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=LA-FP-MJ3K&mode=main

100mとかでも大丈夫ですよ。速度低下とかはないでしょう。
ケーブル劣化を受け入れるならNo.2様のように
普通のLANケーブルでもいいかもしれませんね。。
濡れたり乾いたりと直射日光が重なるなら屋外用がいいのでは。
素人が手軽に入手できるのはELECOMの屋外用ケーブルですかね。
普通に家電量販店でも扱っています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-vapf/bk/index.asp
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000527234/index.html
水色被覆から内側は普通のLANケーブルみたいなので、
外側に耐...続きを読む

Qメッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定

架空で電線ケーブルを敷設するのですが、

・電柱径間 : 30~40m
・総長: 150m
・電線: CV3C-22SQ 1本 と CV3C-14SQ1本 の計2本


の敷設条件で、使用すべき メッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定 方法について、アドバイスをお願いいたします。雪や風力加重などは、ありません。

Aベストアンサー

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 = √(5.733^2 + 17.15^2)
   = 18.1(N)

4:引張耐力算出
t14 = W14 × S^2 / (8 × D)
   = 18.1(N) × 40^2 / (8 × 0.15)
   = 24.2(kN)

5:安全率加算
T14 = t14 × 1.5(安全率)
   = 24.2 × 1.5
   = 36.2(N)

ここから、メッセンジャーワイヤーの引張耐力と照らし合わせます。
昭和電線では、38sqの第一種が42(kN)なので、これに適合すると思います。
同様にCV22sq-3cも計算し、適合する物を選びます。
ちなみに安全率は、引き留め電柱あるいは屈曲部に、水平または下部支線がある時のものなので、無い場合はそちらも施設する必要があります。

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 =...続きを読む

QLANケーブルに長さ制限はある??

LANケーブルは結構長いもの(例えば30mとか)も購入可能ですが、長さ制限はあるのでしょうか?例えば会社などで大規模なLANを構築する場合には、当然ながら間にいくつものハブが存在しますが、こういう場合に使用するハブにはブースターのような減衰した信号を増幅するような機能が備わっているのでしょうか?家庭内ではLANを使用していますが、ケーブルの距離はせいぜい5m位なのでその辺のところがよく分かりません。ご存じのかたがいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

長さ制限はあります。
規格によっていろいろ違うのですが、10BASE-10で200メートルだっと記憶しています。
その他の規格については、手元に資料が無いので、他の方の回答をお待ちください。
なお、規格の長さの範囲内でししたら増幅装置は不要です。
ハブの内部には信号を増幅する機能があります。
また、ハブの段数には制限がありますから、ご注意ください。
こちらも、今は手元に資料が無いのですが、普通のハブですと3段か5段で相手が見えなくなると記憶しています。
ただし、スイッチングハブとブリッジでしたら、段数の制限はありません。

QLANケーブルを、コネクタを使って延長すると・・・・・

LANケーブルとLANケーブルをコネクタを使ってつないだ場合、伝送
速度に影響は出るのでしょうか。1本の、途中に何もないケーブルにくらべて
速度が落ちたりしないのでしょうか。

Aベストアンサー

ハブから別の部屋のもう一台のPCまでちょっと長さが足らなかったので、10メートルのケーブルと5メートルのケーブルを中継コネクタで継いで使用した事があります。

結果、2台のPCでのファイルのやり取りで、速度の低下は全くありませんでした。正確に測ってはいませんが、すくなくとも体感するほどは差があるとは思えません。

ただ途中で継ぐと、その接点でノイズが乗って速度低下や接触不良でエラーが起こったりなど、何もしない1本のケーブルよりトラブルに遭う確率が高くなるという事は考えられます。

QLANケーブル(cat5e)と電源ケーブルを同じ配管に入れての配線

こんにちは。
LANケーブル配線についてお伺いしたいことがございます。

5m~60mの金属管にLANケーブル(STP)と電源ケーブルを一緒に入れて、
敷設を考えておりますが、その際にLANケーブル側へはノイズが乗ったりといった支障が起こり、通信が遅くなったりといった障害が起こるのでしょうか。

ご教示願います。

Aベストアンサー

電源ケーブルは、何VAの仕様ですか?

一般的には、電源ケーブルとLANケーブルを平行に敷設する場合、
30cm 以上はなすことが推奨されています。

それが難しい場合、こちらのような ノイズビートケーブルが必要です。

http://sanwa-direct.shopping-search.jp/LAN%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF/LAN%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88CAT5eLAN%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/

Q地上の配線・・・

昔からすごく気になってる事なのですが、
例えば道を挟んでお向かえさんの家に電線と同じ位の
高さで通信用等のケーブルを渡しても大丈夫なのでしょうか?
(電柱等には一切触れずに、家の2階部分同士で線を渡す)
これって違法なのでしょうか?

Aベストアンサー

>隣接した建物の所有権が同一の場合はOKなのですね?
ご指摘の通りです。同一所有権の範囲であれば.全体でひとつの通信機とみなされますから.有線放送法等の関係法規の適応をうけません。

>その場合は特に規制はないのでしょうか?
LANケーブルなので.50V以下。従って電気工事士の資格不要。コネクターから先の配線なので電気通信事業法関係の工事免許が不要。
電気工作物規定(最近名称が変わったようです。どなたかが新しい名称を答えています)で.電灯線等から離さなければならない距離(数値忘却)が規定されています。が.誘導雑音を考えると30cmは離したいです。大体30cm離してあればある程度の耐性がえられます。水道工事で使われているエンビ管の中にLANケーブルを入れておけば電気工作物規定の制限はクリアできます。注意点はクギやトタンのような金属製建築材です。これらからある程度離しておかないとこすれて切れるということになります。
それから.空中線の場合補強用のワイヤーが必要です。多くの弱電ケーブルの引っ張り強度はせいぜい1kg程度ですから.1mに1箇所程度押さえないと台風などで切れます。通信ケーブルの場合1本だけ切れても全体が使えなくなりますのでこの点は注意してください(ビルなどでは台を作って大の上を転がしています)。特に法規制はなかったはずなので.16番の針金にプラスチック製結束具で中つりにすれば良いでしょう。

>隣接した建物の所有権が同一の場合はOKなのですね?
ご指摘の通りです。同一所有権の範囲であれば.全体でひとつの通信機とみなされますから.有線放送法等の関係法規の適応をうけません。

>その場合は特に規制はないのでしょうか?
LANケーブルなので.50V以下。従って電気工事士の資格不要。コネクターから先の配線なので電気通信事業法関係の工事免許が不要。
電気工作物規定(最近名称が変わったようです。どなたかが新しい名称を答えています)で.電灯線等から離さなければならない距離(数値忘...続きを読む


人気Q&Aランキング