最新閲覧日:

♪なのは~な ばたけーに いーりーひ うすれ~♪
という歌の題名を教えてください! 
『おぼろ月夜』でしたっけ?

A 回答 (2件)

長野県:郷土の作詞家「高野辰之」


--------------------------------------------------
高野辰之【たかのたつゆき】(M9/1876~S22/1947):豊田町出身の国文学者,1910年東京音楽学校(現,東京芸術大学音楽学部)教授となる。広く文献資料を収集・考証し,邦楽,歌謡,演劇の芸態とその史的研究の先駆者として未踏の分野を開拓した。1925年論文「日本歌謡史」により文学博士の学位を受け(翌年刊行),1926年から東京大学で日本演劇史を講じた。のち大正大学教授に就任。晩年は、野沢温泉村の別荘で過ごした。
小学唱歌の作詞者として著名。その代表作として、彼の幼少を過ごした信州の自然を織り込んで作詩した「故郷」「おぼろ月夜」「紅葉」「春がきた」「春の小川」 などがある。いずれも今でも皆にに親しまれている郷愁を誘う歌である。先に挙げた四曲は、平成元年NHKがおこなった「日本のうた ふるさとのうた」100選に選ばれた曲である。
また、郷里の豊田村には、「故郷」の記念碑・高野辰之記念館が、野沢温泉村には、「朧月夜」歌碑が建てられていて「おぼろ月夜の館」という名前の記念館がある。
__________________________

朧月夜(おぼろづきよ):高野辰之作詞・岡野貞一作曲

菜の花畑に   入日薄れ
見わたす山の端(は)
        霞(かすみ)ふかし
春風そよ吹く  空を見れば
夕日かかりて  匂い淡し

霞たなびく春の夕暮れの一面黄色に染まった菜の花畑に月が出て、次第に夜に移りゆく、北信濃の春の田園風景を見事に描写している。春らしいぼーっと霞んだ柔らかい自然の情景が浮かんでくる。

鐘の音はの鐘は、高野辰之博士の故郷にある真宝寺の鐘という。菜は野沢菜。野沢菜漬は、信州の代表的冬の味覚である。博士が小学校の教師時代、下宿していた飯山市は、戦前菜種の特産地であった。今でも菜の花の種類こそ違うが、遅い春を迎える四月頃、奥信濃の千曲川ぞいには一面黄色い花に彩られる。博士が晩年を過ごした野沢温泉村には、この歌の歌碑と記念館「おぼろ月夜の館」がある。

里わの火影も 森の色も
田中の小径(こみち)を
        たどる人も
蛙の鳴くねも  鐘の音も
さながら霞める 朧月夜

参考文献:
http://www.dynax.co.jp/sinsen/shinano/song/tatsu …
__________________________
下記URLは、「おぼろ月夜の館」についてです。

参考URL:http://www.dia.janis.or.jp/~hanzan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ...すごく詳しいご回答、ありがとうございます。
何気なく口ずさんでいる歌も、ひとつひとつ奥の深いものだと改めて感じます。
2番の歌詞も教えていただいてうれしいです♪

お礼日時:2001/04/18 13:32

はい♪そのとおりです。



参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/k3j/song/taisyou/o …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即答いただき、ありがとうございます! 
はぁー スッキリしました。

お礼日時:2001/04/18 13:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ