30歳の女です。以前地元の霊媒師に先祖の因縁を背負っているといわれたことがあります。私には霊感も何もないのでそんなことをいわれてもどうすればよいのかわかりません。地元を離れているので法事のときなどもいけずに先祖供養もろくにしていません。
そのせいにするわけではないのですが、いいことがありません。その言葉がずっとひっかかっています。
今体調も崩していて、気分がめいっています。どうかよろしくお願いします。
あと仏壇とかないのですが、離れていてもできる簡単な先祖供養方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

霊感が強いうえ、


遠隔霊媒できるので、勝手にしてしまいました。
というより、
もう自然にもうなるので、
お許しください。

その結果、
先祖からの強い念を感じました。
本当はお墓参りに来てほしいと訴えています。
でも、遠くて実際に行けない人はいっぱいいるので、
そういうときの方法としてあなたに当てはまるのをお教えします。

まず、先祖が愛用していたようなもの。
あなたのお宅には仏壇もその方の写真もないようなので、
例えば、好きだった食べ物でもかまいません。
その前に、
ガラスのコップに入れたお水と線香を毎朝供えてください。
必ずガラスのコップにしてください。
陶器などにはしないでください。
形や大きさにはこだわる必要はありません。
そしたら、その前でほんの数秒、合掌してください。
特にその時何かをお願いしたりする必要はありません。
それだけで十分です。

また、朝どうしてもできない場合は、夜でもかまいません。
ただし、昼間は絶対にしないでください。
邪念が入るので。
    • good
    • 0

はじめまして。



宗派により、作法がちがうかもしれません。
ご供養をするのに、距離は関係ないと教わった事があります。

百鬼夜行。
夜にお経を読めば、浮かばれない仏さんも呼び込み、
りんを鳴らせば、聞こえる範囲の仏さんが、集まると、教わりました。
共働きで、時間的に余裕ができるのは、夜になってしまうので、
自分が確実にできることを続けるようにしています。

お経を読むのは、朝早くおきれた時と、休みの日に。

毎日することは、
水子さんにミルクか牛乳。
ご先祖様は、炊き立てのご飯を最初にとって、水、お茶を
セッティングしています。

我が家も仏壇はありません。
後々、と考えて居るのですが、主人の実家にも仏壇がないので、
少し遠慮というか、理解してもらえるまでは・・・
のつもりで、仮の台をもうけています。

置く場所は、方位をみて、決めた方が良いと教わりました。

カゲゼン。はいかがですか?
お肉は入れないように教わりました。

一食余分に作り、私たちが、普段食事をするように、セティングします。
箸も、お茶も。

もったいないと言う理由で、
先にお膳をつくり、20分たった後は、私の食事として、だべています。

もっとちゃんとしている方も居るのですが・・・

こんな程度しかできなくて、ごめんなさいと。
お膳をセッティングする時に、謝っていますよ。
    • good
    • 0

>霊媒師に先祖の因縁を背負っているといわれたことがあります


 そのような言葉に惑わされてはなりません。あなたが先祖なら、子孫に祟ろうなどと思いますか。

以上の話とは別ですが、やはり先祖供養はされたほうが善いでしょう。
どこか信頼のおける真言系の寺院で位牌に開眼作法を施してもらい
それを自宅で良い線香一本と熱いお茶または水を供え、般若心経などを読誦されるとよいでしょう。
    • good
    • 0

先祖の因縁ですか。

私も背負ってます・・・。
供養のためにお金をいくらかけたから、供養ができるというわけではないようです。
供養する気持ちがあれば十分、距離は関係ないようです。
できれば、朝と夜に時間を決めて手をあわされるのがいいのではないでしょうか。できなければ朝でもいいです。線香と水をあげてください。名前がわかっている人は名前で、他の人は○○家ご先祖の皆様のご冥福をお祈りいたします。安らかにお眠りくださいと言われてはいかが。ほかの回答者の方も言われてますが、よほど信用のおけるところでなければ(有名であるとかではないですよ)、お金を捨ててしまうようなところもありますから。私の場合はお坊さんの修行に近いことをやっています。
    • good
    • 0

私は以前、高○易断で見ていただいたとき、やっぱり先祖がどうの、因縁がどうの、お祓いするのに21日間で50万と言われました。


本当に霊能力のある人間は、お金儲けなんか考えません。
自分の備わった能力で、人を助けよう、幸せにしてあげよう・・・そう思うような人だから、特別な力を与えられて生まれてきたのだと思います。
悪いことがあるなら、どのようにすれば大丈夫・・・という解決策がなければ、悪いことは言いません。
先祖供養は確かに悪いことではありませんが、あまり気にしすぎると、悪徳な宗教団体に付け入られます。
それよりも、自分自身を見つめなおすことが必要だと思いますよ。
因果応報といいます。
他人に優しくしてあげることができれば、その人からでなくても、自分が困ったときには助けていただけます。
他人に意地悪してしまえば、その人からでなくても、他の誰かから、必ず酷い目に遭わされることでしょう。
不平や不満ばかり、頭の中に渦巻いていませんか?
人の悪口、言ってませんか?
自分では気づいていないかもしれないけれど、もう一度、自分を見つめなおすと、思い当たることもあるかもしれません。
人に優しく。
たとえ自分が知らない相手でも、自分の知ってる誰かの知り合いかもしれない。
そんなふうに縁って繋がっています。
先祖も大切ですが、それ以上に、今の自分の縁を大切にしてください。
それが一番の開運法ですよ。
そうすることによって、精神的にも落ち着いて、体調も戻ってくるかもしれません。
病は気から。
あまり先祖供養にばかり心を向けず、前向きに生きてくださいね。
    • good
    • 0

#6です。



人間はみな,生まれながらに「因縁」背負っています。先祖とも密接に関係はあるけど。自分にふさわしい先祖の家に生まれさせていただいたのが私達人間だそうです。よく不良息子が,「生んでくれって頼んじゃいねえ」というのは間違えで,逆に「ふさわしい家系に生まれてくることができました。有難うございました」と言うべきだそうな。

霊媒師は当たり前の真理を,ただ言っているだけ。私だって言えますよ。それくらいのこと。「苦しんで亡くなった先祖いますよ~」って。どこの家系だって居ますって。
    • good
    • 0

他人を不安がらせる事しか言わない占い師或いは拝み屋は,悪い人々です!この人たちこそ地獄必定!!(勿論,そうでない方はいますよ。

全員を否定はしません)

結論。気にしてはいけません。霊力が仮にあったとて,邪神・邪霊の支配にある人でしょう。貴方を金蔓にしようとする目的でしょう。

人間界は「正負の法則」で成り立っています。思い通りにいかないのが当たり前。いいことばかり起きません。悪いこと。うまくいかないこと。つらいことの方が多い。その合間にいいことがある。×△△○△×△○…のようなリズムで出来事が起きてくる。たまに二重丸があったりね。

ですから,いいことばかり続くと何かつらいことも出てくるし,うんとつらいことが続いている人は,そのつらい出来事をとおして,魂の学習をしているわけ。それで自分の前世からのマイナス分の業(カルマ)を落としている場合もある現世の短いスパンで幸・不幸を考えず,過去現在未来のスパンで自分が今,地球で人間として修行していると考えるべき。

たとえ先祖であっても,貴方に助けを求めたとしても,貴方が先祖のカルマを刈り取ることはできない。自業自得の言葉のとおり,自分の悪い分のカルマは自分の努力のみ救いの道です。自助努力のみ!!積極的な刈り取りは,貴方ができる事から,他人に対していいことをする。或いは苦労人としてひたむきに生きる体験をする。この2つの道で自分の魂を磨き上げていくしかない!

そうして,毎日先祖さまに,私は元気に一生懸命生きています。皆さん有難うございます。と言って,食事の前に合掌して下さい。そして,一緒にご飯を食べましょうと言って,一緒に召し上がって下さい。毎食。他人が居て気が引ける時は心の中でお唱え下さい。一人の時は声に出して下さい。「継続は力なり」その祈りが,必ず先祖様にも伝わります。特別にオマツリしなくてもいい。毎日の「食法(じきほう)」が先祖供養になります。すごい功徳がありますよ。

除霊に大金をはたいてもだまされるだけ!

まず,貴方の現世における「日常生活での善行修行」(第一歩は人に思いやりの心で接する。嫌なことがあってもカッとせず,冷静に頭をさますという2つの修行)

併せて,「食法」による先祖様への感謝の祈り。

実行して見て下さい。結構,難しい。だからこそ,怪しげな呪術以上に効果てきめんです。

これは釈尊の原始佛教の教えに基づいて,わたしの経験の中からまとめました。疑問点がありましたら,補足下さい・お返事させていただきます。
    • good
    • 0

その霊媒師はインチキだと思います。

先祖の因縁なんかありません。体調を崩していて、気分がめいっているのも先祖の因縁とは関係ないでしょう。あるとしても、精神的なものかもしれません。仏壇はなくてもいいものです。毎日、声にだして「ご先祖様、守護霊様どうもありがとうございます。」と唱えるのがいいと思います。私は毎日、声にだして唱えています。

参考URL:http://www.tamba.ne.jp/
    • good
    • 0

ご先祖は子孫に因縁を、生きている人間みたいにつけて来ているわけでは無いのです。

 助けを求めている事が殆どです。

>あと仏壇とかないのですが、離れていてもできる簡単な先祖供養方法があれば
此処に質問しているのですから、PCは使えますよね。更にワープロ機能が使え、印刷が出来れば・・・・・

「般若心経」を検索サイトで探し、それを印刷しましょう。

仏壇は別段、特別のものは要りません。
小さな机でも、本棚の一部分でも良いですから、其処を仏壇として決めれば良いのです(本棚だとローソクは使わないようにね)。

其処にご先祖様の名前を書いて(役所で明治時代の迄は調べられます。更に昔のはお寺の過去帳を)、朝晩お水とご飯など(生臭以外を。生臭は腐りやすいから)を小さな茶碗でもに入れて差し上げて、上記の般若心経を朝晩唱えましょう。

せいぜい一分で終わりますから、呼吸法の練習としてやっても良いでしょう。
呼吸法としてやるだけで健康がアップするものです。


其のときに何かをお願いしてはいけません。
ご先祖様や其の関係者の御成仏だけを祈りましょう。

霊感・・・なのかどうかわかりませんが、子供のときから有りました。医学部で勉強したときはものすごくそれらが居ました。 その後自分なりの対処方法を見つけたので今まで何とかやってきています。
なまじっかの霊感が有ると、苦労します。無いなら無い方が楽ではあります。
    • good
    • 0

こんにちは


私には子供がいるのですが,
子供や孫が、お墓や仏壇を丁寧に世話してくれなかったからといって,しんだあとに
化けて出ることは無いと思います

先祖って,自分の血を受け継いだ
子孫を かわいく思うことすらあれ,
因縁つけてやるー!!なんて思わないと思うのですが,
いかがでしょうか?

#2さんとおなじですが、
冷媒師や心霊治療とか,
私は信用していません

たまにでも,なくなった方のことを思い出したり,
地元に帰ったら 実家なり親戚なりの
お仏壇に手を合わせるで
じゅうぶん、良いと思うのですが.

※れいかんも無いし,方法も知らないのですが...不安を煽る商売に気をつけてくださいね※
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね。血を分けた子孫に因縁なんて・・・。今度実家に帰ったら心をこめて手を合わせてきたいと思います。

お礼日時:2003/09/12 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開運印鑑を購入して幸福になった方いますか?

友人が開運印鑑(材質は、めのう)を157500円で購入したいと言って
いるんですが、本当に開運印鑑を購入して幸福になった方がいらっしゃったら
どのように幸福になったか教えていただけないでしょうか?

わたしとしては、そこまで高価なものを買う必要はないと思うんですが、
どうしても「開運」にこだわっているようなんです。お金が余ってしょうがない
状況ならば、無理に嫌われるのを覚悟でとめる必要もありませんが、ローン
で払うとまで言っています。もちろん家族には内緒でとも言ってます。

昨日も開運印鑑の相場を尋ねる質問をしましたので、今回は、買うべきか買わない
べきかの質問ではなく、幸福になった方不幸になった方のエピソードのみでお願いします。

Aベストアンサー

 知人がずいぶん前、知り合いの紹介で断りきれずに開運のハンコ買ったそうです。そのときお店の人にそれまで使用していたハンコを見せると、「こんな(運の)悪いハンコを使ってたなんて!」と言われたそうです。
 彼女は現在、2人の息子に恵まれ社長夫人として(私が見る限り)幸せな生活を送ってます。そんな彼女ですが、ハンコ屋に「運の悪いハンコ」と言われたハンコを使い続けていて、開運ハンコは1回も使ったことないそうです。
 ちなみにその開運のハンコ屋さんですが、倒産してしまったようでお店がなくなってしまったそうです。(本物の開運のハンコなら自分でそれを使って、倒産なんかさせないこともできるのにね(^_^;))

 私もハンコだけで運が開けるとは思いません。
 けど、もしその友人が明日食べるものに困るような人でないなら、強引に止めるのも考え物だと思います。
 今、とてもつらいことがあって開運のハンコを手に入れたことで、少しでも心が安らげるなら、それはそれで悪いことではないかもしれません(そこから変な宗教とかにつながるとタチ悪いですが)
 傍目から見て、「なんて無駄なものを買うんだろう」と思う人がいますが、本人にしたらそれがとても大切なものだったりしますよね。
 だから、あまり強引に引き留めることはしないで、ある程度説得しても無駄ならせめて「ローンじゃなくて、ちゃんとお金を貯めてからにしたら」という提案をしたらいかがでしょう。お金を貯める期間の間に冷静になって、ハンコ購入を自らやめることになるかもしれませんし。

 知人がずいぶん前、知り合いの紹介で断りきれずに開運のハンコ買ったそうです。そのときお店の人にそれまで使用していたハンコを見せると、「こんな(運の)悪いハンコを使ってたなんて!」と言われたそうです。
 彼女は現在、2人の息子に恵まれ社長夫人として(私が見る限り)幸せな生活を送ってます。そんな彼女ですが、ハンコ屋に「運の悪いハンコ」と言われたハンコを使い続けていて、開運ハンコは1回も使ったことないそうです。
 ちなみにその開運のハンコ屋さんですが、倒産してしまったようでお店が...続きを読む

Qもう愛情もなければ恨んでもいない母親から先祖供養を言われて

30代、既婚、女です。
数年前から、70歳になる母親が時々遠まわしに先祖供養の話をしてきます。私はとてもそれが憂鬱です。

事情を説明するとややこしい上に、大変長くなります。
お時間のある方はお付き合いいただけたらと思います。

まず、私は二人姉妹で、姉は米在住、私も嫁いでいます。
父は他界して、今旧姓は母一人です。
父親は赤ん坊のころ父親(祖父)が亡くなり、祖父の弟に養子に出されましたが、その弟も亡くなり養母も再婚と、天涯孤独のような人生です。

母親の一番の心配は自分が亡くなった後無縁仏となってしまうことだと思います。
しきりに先祖供養は大切だ、当然のこと、やって当たり前、と言ってきます。

憂鬱な理由は、両親からかなり酷い虐待を受けて育ちましたので親への愛情や感謝もないからです。
食事も満足に与えてもらえなかったので、盗み食いしたり、
土下座して「どうかお恵みください」と言うように命令されて食べ物を恵んでもらいました。
ぐったりして動けなくなるまでの殴る蹴るなんて私にとってはまだましな虐待の一部でした。
針で体のあちこちを刺され、両頬は爪を食い込むように毎日抓られ、
殴る蹴るなどはましな虐待行為でした。
高校も土下座をして行かせてもらい、アルバイトで、集金で納めるお金、通学の定期代などすべて自分で賄いました。
高校卒業と同時に所持金数百円で家を出て風呂なし4畳半でやっと自分らしい人生を送り始め、苦労と努力で昼夜働き勉強し資格をとりました。
今は最愛の夫と子供に恵まれ生きてきて今が一番幸せだと思えます。

だから、もう母のことは好きでもなければ憎くもないです。
私は夫、子供、友人、職場の同僚、色んな人から愛されてるのも、
自分で手に掴んだ仕事、自分を取り戻してくれた仕事を持つことができたのも、今の幸せ全てが自分の生まれ持った屈強な精神力と、呪縛に捉われないで前に進んだからこそだと思うからです。
精神的にもろかったり、呪縛に捉われていたら、違う人生だった気がします。

だから母とは最低限の付き合いをしています。
そばに近づくとやはり支配しようとするので防衛策です。
姉の海外在住も私の職業もなぜか自分の成果だと言わんばかりの振る舞いです。
私の実家にはどうしても必要なことだけ報告し、1時間も長居せずに帰ります。
母親は数年前、乳がん、その後大腸癌を患いどちらも手術して今は定期的に通院していますが、あちこち国内海外旅行なども出かけまずまず元気です。
今も用事で行く度に、誰かや何かを非難したり、体の不調を訴えたり、一方的に話しています。
私は心にシャッターをして話を聞きころ合いを見て帰りほっとします。
この人が死ぬまでは仕方ない、なるべく自分が傷つかないようにしながらお付き合いしようと思っています。

ところがこの先祖供養の話をされるとどうにも憂鬱で仕方ありません。
死んでまで付き合わなきゃならないのかとうんざりします。
なんだか自分だけ安らかに死にたいなんて思わないで、
私だって安らかに愛する家族に看取られて死にたいと思います。
生きてる間はお盆くらいは墓参り行くと思います。
ですが、自分の子供にまでは供養するよう伝えるのは嫌な気分です。

これではあの人は自分の満足いくように死んで行き、
私はあの人が満足のいくように死んでいかなければならないです。
せめて愛する家族に囲まれて看取られて安心して死にたいですよ(まだ先の話ですが)。
それとも私は何か因縁でも背負ってるんでしょうかね。
私の屈強な精神を見込んで因縁を私の人生の一生をかけて断ち切れとでも神か仏にいわれてるんでしょうか。

色々な意見があるかと思いますが、母を完全に許せというご意見はお許しください。
私は母のことは憎くもなければ愛情もないとそう結論付けることで今の人生を得ています。これはどうすることもできそうもありません。
その他でしたら色々なご意見をよろしくお願いいたします。

30代、既婚、女です。
数年前から、70歳になる母親が時々遠まわしに先祖供養の話をしてきます。私はとてもそれが憂鬱です。

事情を説明するとややこしい上に、大変長くなります。
お時間のある方はお付き合いいただけたらと思います。

まず、私は二人姉妹で、姉は米在住、私も嫁いでいます。
父は他界して、今旧姓は母一人です。
父親は赤ん坊のころ父親(祖父)が亡くなり、祖父の弟に養子に出されましたが、その弟も亡くなり養母も再婚と、天涯孤独のような人生です。

母親の一番の心配は自分...続きを読む

Aベストアンサー

>私の屈強な精神を見込んで因縁を私の人生の一生をかけて断ち切れとでも神か仏にいわれてるんでしょうか。

もしかしたらそうなのかもしれないよ。いや、マジで。
まあ、実はこの種の因縁は、精神の強弱に関わらず誰にでもある。(大抵は「親を敬え」とか「親になれば分かる」とかそういうありきたりな結論になっちゃうんだけどね。で、疑問を持ちつつもそれに埋没してしまうとかね。)僕にだってある。僕はそんなに強くないから、なんだかんだなあなあでそんな試練には背を向けてきちゃったけど。
その因縁を断ち得る力と意志を貴方が持っているってだけの話だと思う。

自分の死に様を相手の良いようにされるって嫌だよね。
そんなのに従う事ないよ。相手は散々貴方を苛めてきたんだ。それで面倒見てもらおうって思うのがどうかしてる(ちゃんとした謝罪もなしに。)。まるでそんな事などなかったかのようにね。
例え親でもさ、許さなくて良いよ。貴方には貴方の人生があるんだから。

先祖供養ってそんなに大事でもないだろ?(←貴方は痛いほど分かってると思うけどさ)そういうのって自分が満足する為に、自分が許し(生前に恩を返せなかった、とかさ)を乞う為にするもんじゃないの、結局はさ。自分がしたいと思うからするものなの。
それを嫌々やらなきゃいけないなんて馬鹿馬鹿しいよね。それを強要するのもどうかしてる。そこまでして「許しを乞うて欲しいか?」とwっていうか、こっちが乞わなきゃなんない「許し」って一体何?ってねw
はい、決まった。変だろ?筋道立てて考えてくと変だろ?そう、変なんだよ、そんなのはさ。
だから、強要されてまでする事じゃないの。


貴方は母親に対しての因縁を断ち切りつつある。とりあえず、自分の中での決着はもう既についているわけだ(憎くもなければ、愛情もない)。依存は断ち切った。
あとは、振り回されないようにするだけ。親からはもちろんだけど、周りからもね。周りも侮れないじゃん。無理解なまま許しを強制する時も往々にしてあるから。(「やっぱり親は親」とか「親になれば分かる」がその筆頭。人ってのはどうしても杓子定規にはめて考えるからねぇ・・・。)

近寄らなきゃ良いよ。「貴方の供養などする義理はありません」ってハッキリ言っちゃっても良い。それが子供を虐待した者に対する報い。末路だよ。
僕はあんまりそれを許して欲しくないな。悪いものは悪い。それで良いじゃん。強要される事じゃないよ。

>私の屈強な精神を見込んで因縁を私の人生の一生をかけて断ち切れとでも神か仏にいわれてるんでしょうか。

もしかしたらそうなのかもしれないよ。いや、マジで。
まあ、実はこの種の因縁は、精神の強弱に関わらず誰にでもある。(大抵は「親を敬え」とか「親になれば分かる」とかそういうありきたりな結論になっちゃうんだけどね。で、疑問を持ちつつもそれに埋没してしまうとかね。)僕にだってある。僕はそんなに強くないから、なんだかんだなあなあでそんな試練には背を向けてきちゃったけど。
その因縁...続きを読む

Q評判の良い開運の印鑑屋さん!

印鑑を作り変えること(評判の印鑑屋さんという意味)によって開運になると聞きました。
都内在住なのですが、評判の良い開運になる印鑑屋さんをご存知の方、教えていただけますでしょうか。また印鑑がなぜ人の運を上昇させたり落としたりする力があるのでしょうか。印鑑もパワーストーンのような働きを持っているのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

姓名判断で著名な安斎勝洋さんは、元々印鑑屋さんだったそうです。印鑑に多く接するうちに、その印相や姓名判断に造詣が深くなったとか。今でも姓名判断の他に印鑑も手がけていらっしゃいます。

私は印鑑はお願いした事はないのですが、姓名判断の個人鑑定はすごく当たってて驚きました。特に転機となった年齢はピタリでした。

参考URL:http://www.office-crescendo.com/anzai/

Q地元にずっと住んでいる方と地元を離れた人との違い

高校卒業後、すぐに遠方の地方に進学し、就職も遠方でした。
実家の近くの年に戻ってきたのが、30過ぎ。
地元に戻って、両親が近くにいる中で生活していくのがいい、と決めて戻ってきました。
彼氏も欲しいので、積極的に活動はしていますが、一つ感じることがあります。
小さな頃から地元を離れずに(同じ地元で一人暮らしをしたり、などはあるけれど、基本的に地元の県を離れていない)住んでいる人と、私のように、高校卒業後と同時に遠方で生活したりしていた人とでは、なかなか身近になりにくいのではないか?と思うことがあります。
私自身は、今住んでいる地元に馴染みたい気持ちはあるものの、話がなかなか続かない。表面的な地元の話題についていける、ついていけない、というよりも、言葉での説明が難しいのですが、なんとなく感じるのです・・・。
さらによく考えると、若い頃に転勤などで住居をよく変わっていた人がいると思うのですが、そういう人と、感性として合う部分もあるというか・・。
私は、今住んでいる地元に安定したい、という気持ちがあるのですが、これまでの自分の過程が無駄になっていたのではないか?と自己嫌悪に陥ったりすることもたまにあります。
地元にずっといる人から見ると、私みたいな経歴を歩んだ人と接するとき、やはり距離を感じてしまうものなのでしょうか。
ちなみに、地元を離れた理由は、やはり遠くに行ってみたい、とか、若い頃の夢みたいなものがあったからでした。
最近、地元で堅実に生活をしてきた人に対して、尊敬の念さえも持つことがあり、その反面自分の人生はなんだったんだろうと思うことがあります。
質問の内容が漠然として申し訳ありませんが、どんなご意見でも構いません。感じたことでも何でも結構ですので、色んなご意見がお聞きできればと思います。

高校卒業後、すぐに遠方の地方に進学し、就職も遠方でした。
実家の近くの年に戻ってきたのが、30過ぎ。
地元に戻って、両親が近くにいる中で生活していくのがいい、と決めて戻ってきました。
彼氏も欲しいので、積極的に活動はしていますが、一つ感じることがあります。
小さな頃から地元を離れずに(同じ地元で一人暮らしをしたり、などはあるけれど、基本的に地元の県を離れていない)住んでいる人と、私のように、高校卒業後と同時に遠方で生活したりしていた人とでは、なかなか身近になりにくいのではな...続きを読む

Aベストアンサー

>これまでの自分の過程が無駄になっていたのではないか?

結局、この辺でしょう。
あなたが妄想の中で、距離や違和感を作りだしてるのです。
それは、とにもかくにも、アクティブに外に出た優越感と、それでも変わってなかったらどうしようという劣等感。このアンバランスさでしょうね。

でていく人はそれなりの理由があるし、出ていかなかった人もそれなりの理由があります。
話題が広がらないのは、共通の話題がまだ見いだせてないだけで、単純にあなたや、相手の器量の問題です。でも、付き合って言って、何でも言えるようになれば、自然と広がってきます。

Q開運印鑑について

お尋ねします。

友人が開運印鑑(めのう)3本セットを購入したいと言っているんですが、
3本セットで、157500円だそうです。他の店より安いほうだと言われた
そうなんですが、本当のところ、相場はおいくらくらいなのでしょうか?

それから、「開運」とうたっているものがほしいと言っているのですが、
はたして本当に運が良くなるのでしょうか?(別に非難しているわけでは
ありません。私が印鑑についてまったく無知なだけです。)

友人は、ローンで払うつもりでいるのですが、私としては、そこまでして
高価なものを買うべきものか何ともいえないんですが、どうしても運が
よくなりたいと言っています。

その他、開運印鑑めのうに関するおすすめのHPがありましたらぜひ
教えてください。

Aベストアンサー

高価かどうかは、開運の価値をどの程度と見るかによるかと思います。

開運についてはなんとも言えませんので、こちらの価値についてはあなた自身が評価すべきだと思います。

材質が瑪瑙との事ですので、こちらもピンきりがあると思います。

1本平均5万円で消費税込みの値段のようですが、もっと高いハンコもありますし、安いものもあります。

印鑑には色々な材質があるかと思いますが、私的にはそれほど高価な材質は必要ないかと思います。
どちらかと言うと、チタン製などの破損の心配のないものの方が好みに合っています。
私の場合は、開運などについてはお土産程度の価値しか見いだせませんので、なんとも言えませんがいかがでしょうか。

Q先祖供養にのめり込む人

中川 聖山 という人をご存じの方いらっしゃいますか?
お墓の本を出したりしている人です。
親はその人の勉強会に熱心に行っています。家系図を調べては鑑定してもらったり、どんな因縁があるのかを教えてもらったり、それをよくするために、墓を直したり仏壇をまつったり、熱心に手を合わせたりしています。しかし、先祖供養をしない家族(子供たちは全員親の『先祖は崇拝』、子供たちには平気で手をあげたり怒鳴ったりする態度にうんざりしていました。)に対してはとても否定的な態度をとっています。
自分の傲慢な性格ゆえに子供たちがみな家を去り、跡取りがいなくなると、子供たちや結婚相手、その親たちのことを目の敵にし、一方ではさらに先祖供養にのめり込んでいるようです。私たちの子供のことも、例の先生にみてもらっているようで、次男の家に男の子が生まれるのはよくないとか先でグレたり早死にする可能性があるなどと言われたそうで、それを平然と言ってきたのです。しかも臨月で不安も一杯あるときにです。墓をきちんと建てて仏壇もおいて先祖供養をしなさいと言いたかったんだと思いますが、こういうのどう思いますか?きっと良からぬことを先生様に言われて、これは何とかしないとと思ったんだと思いますが、因縁やらに翻弄されているとおもいませんか?
自分達が学んだ供養をしなければ子や孫にも悪い影響があると思っているらしく、家を出ていった子供たちはみんなおろかでろくな人生にならず、そのような人間に育てられた子供はろくな人間にならないと怒鳴られたこともあります。
先祖供養ってこういうものでしょうか。
何か間違っているような気がします。
私たち子供は皆結婚して孫も10人近くいるというのに親の住んでいる実家には今や誰も近づこうとしません。孫の顔見せれば変わってくれるかなと思って行っても、否定的な見方しかしてくれませんし、そのうち子供にまでなにか良からぬことを言いそうで怖いですからもう行く気にもなれません。
先祖供養は人を敵に回してでもするものなのでしょうか、本人たちはこれでいいと豪語していますが、明らかに孤独になっています。本当の供養とはなんなのかわからなくなりました。

中川 聖山 という人をご存じの方いらっしゃいますか?
お墓の本を出したりしている人です。
親はその人の勉強会に熱心に行っています。家系図を調べては鑑定してもらったり、どんな因縁があるのかを教えてもらったり、それをよくするために、墓を直したり仏壇をまつったり、熱心に手を合わせたりしています。しかし、先祖供養をしない家族(子供たちは全員親の『先祖は崇拝』、子供たちには平気で手をあげたり怒鳴ったりする態度にうんざりしていました。)に対してはとても否定的な態度をとっています。
自分...続きを読む

Aベストアンサー

人を敵に回してまですることじゃないです
ただ先祖を大事に思う気持ちは大事です

Q開運印鑑の効果を教えて下さい。

実際に開運印鑑を5年以上使用した方からの感想・評判を聞きたいです。いわゆる体験談を確認したいので、継続して使ってどうだったか、教えて下さい。

差し支えなければ、買った印鑑の素材等も参考にしたいです。

Aベストアンサー

私は10年以上開運印鑑を使っていますが、効果はかなり実感できています。
印相に詳しい方から「本柘以外で開運は無理だ」と教えてもらい、評判の良い柘専門のお店で作りました。

使った日から何か充実してくるものを感じ、明らかにそれまでと違う流れになっていくのが分かりました。
こういうことを書くと「思い込みだ」とか「プラシーボに過ぎない」とかいちいち否定してくる占い反対派の方々もいるかとは思いますが、実際に良くなっっているのは事実なので、そういう良い物を信じて実際に良くなるならその方がいいと思います。

私は仕事と人間関係と健康面で特に変化を感じています。印鑑を変えただけで良縁に恵まれる人も多いと聞いています。

信じる人は実際に買ってよくなればいいと思いますし、信じられない人は買わなければいいだけの話ですので、最終的には質問者の判断だと思います。ただ、印鑑は吉か凶ではっきりと分かれてしまうらしく、どうせなら良いと言われるものを持っていた方がいいのではないでしょうか?

私の買ったお店はそれほど高くありません。3本セットで5万円台だったと思います。開運印鑑=高い、とは言えません。

ただ確かに開運印鑑っていうだけで高額なものを売りつける悪徳まがいのお店も結構あるそうですので、その辺だけを注意して良いお店を選ばれたら良いかと思います。

ちなみに私は国際数霊印相学会で作っています。すごく立派な印影で柘の素材も素晴らしく、開運印鑑でなかったとしても一つの印章としての完成度は高いです。対応もすごくよかったです。

他の回答者の方は、まず象牙で作ったところに問題があり、それでは変わらないのは当たり前ですね。特に練り物は大凶ですし、それで開運印鑑そのものを否定するのはどうかと思います。

私は10年以上開運印鑑を使っていますが、効果はかなり実感できています。
印相に詳しい方から「本柘以外で開運は無理だ」と教えてもらい、評判の良い柘専門のお店で作りました。

使った日から何か充実してくるものを感じ、明らかにそれまでと違う流れになっていくのが分かりました。
こういうことを書くと「思い込みだ」とか「プラシーボに過ぎない」とかいちいち否定してくる占い反対派の方々もいるかとは思いますが、実際に良くなっっているのは事実なので、そういう良い物を信じて実際に良くなるならその方が...続きを読む

Q先祖の供養について

今晩は。

無知なんですが、昨年から何かと話題の細木数子先生の
先祖の祀り方だったかな(←タイトル)の本を購入して
読みました。

お墓や先祖に対しての供養って、書かれている通りが
常識なんでしょうか?

先祖の供養やお墓とは、どのように付き合っていったら
いいのか、そして、これは絶対重要だというような、
マナーをお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

posuchanさん、はじめまして♪


>何かと話題の細木数子先生の
先祖の祀り方だったかな(←タイトル)

『幸せになるための先祖の祀り方』のことでしょうか?
この本は「細木数子の事務所を通して墓石を買わせる」というのが最大の目的として書かれていますので、真剣に読んでしまうと危険です。
例えば93年に、細木数子とK石材商店の代表取締役が佐賀地裁で訴えられたことがあります。訴状によれば、細木数子とK石材商店に不当に高額の墓石を買わされたとのことで、細木数子の事務所をとおして800万(!)で買った墓石を他の業者に見積もりしてもらったところ、4分の1の200万しかしなかったそうです。
この他にも1800万円もする墓石を買わせようとしたり、とにかく「墓石を買わせる」というのが、あのオバチャンの最終目的のようです。
まぁ細木数子からすれば、手っ取り早く「墓石を買え」と書ければ楽なんでしょうが、そんなふうに露骨に書いてしまえば怪しまれてしまいます。
そこで、先祖供養は大事だという、共感を呼ぶようなことをあれこれ表現を変えて書き(ここで終われば普通の本なんですが)、そこから最終的には「だから墓石を買え」と繋げるわけです。読者からすれば最初に良いことを言ってるんだから、結論の「墓石を買え」というのも、もっともだと錯覚してしまいます。

さらに、それでも墓石を買うことを躊躇する人に対しては、第1章の冒頭に書いてあるように『この一家の信じられないような修羅』などと、先祖供養をしなければこんな不幸になるぞ! と不安感を煽るわけです。他にも、土に還ることは良い事だと書いておきながら、そのすぐ後に「海に散骨すると祟りがある」などと「信憑性0」の「お話」を書いて読者を脅しています。読者にとっては、散骨は「土に還る」という原点のようなものなので、共感を呼びます。しかし細木数子からすれば、散骨は土地代もかからず、墓石代も一切かからない、と自分の目的と真っ向から対立するものなので、何とかしてイチャモンをつけたいのでしょう。


>お墓や先祖に対しての供養って、書かれている通りが
常識なんでしょうか?

あの本に書かれていることは常識などではなく、むしろ非常識です。
例えば、墓石の構成から、色、数珠の持ち方まであれこれ細かいこと書いてますが、そんな話が通用するのはせいぜい日本と周辺のアジアだけです。
細木数子の言うとおりに先祖供養しなければ不幸になるというのなら、細木数子の本を読んでいない(「正しい」先祖供養の仕方を知らない)多くの日本人と、それ以外の世界中の多くの人は不幸で子孫が死に絶えることが多いことになりますが、現実にはそんなことありません。

結局、細木数子が言っているのは「徳を積むだけじゃなく金も積め」。
しかし本当に重要なのは『金を積まずに徳を積む』ということです。
幸い、posuchanさんの質問を読む限り、細木数子の書いてることを全て本気で信じてるわけではないように思われます。
ならば、細木数子の「商売」のための「お話」など気にせず、あなたが先祖を想う気持ちを大切にすれば、それだけで十分だと私は思います。

posuchanさん、はじめまして♪


>何かと話題の細木数子先生の
先祖の祀り方だったかな(←タイトル)

『幸せになるための先祖の祀り方』のことでしょうか?
この本は「細木数子の事務所を通して墓石を買わせる」というのが最大の目的として書かれていますので、真剣に読んでしまうと危険です。
例えば93年に、細木数子とK石材商店の代表取締役が佐賀地裁で訴えられたことがあります。訴状によれば、細木数子とK石材商店に不当に高額の墓石を買わされたとのことで、細木数子の事務所をとおして800万(!)...続きを読む

Q開運印鑑を購入したのですが、使う勇気が無く困っています。

新しい印鑑を作ったのですが、「せっかくだから」と開運効果のある「めのう」というパワーストーンでの作成を勧められ、色もきれいだったので4万円ほどで作成してもらいました。
それを知り合いに話すと「石に名前を彫るのはお墓みたいだから、石の印鑑は良くないんだよ」と言われました。
そういう話を初めて聞いたのでショックでした。
めのうには、不安解消などなど開運効果はあるそうですが。
お墓みたいと言われると、なかなか怖くて使えません。

一体、印鑑屋さんと友人どちらが正しいのでしょうか?
ご存知の方、ぜひぜひ教えてください!!!

Aベストアンサー

どちらも世迷言です。信じたければ信じればいい話。そんなこといったら、象牙や水牛の印鑑なんて、畜生の印鑑は・・・ってな話になります。

メノウの効果については、もし口に入れるものだったら薬事法に引っかかるような話ですね。いわしの頭も信心からといいますし、あなたがそれを見ることで「4万もしたんだから、気持ちがやすらぐー」と癒しになれば、それでいいのです。

なお、そういった開運効果などを掲げて販売する悪徳業者が、時々捕まってます。

Q先祖供養?

先週末の話ですが、私の実家に学生時代の友人だと名乗る人物が(Aさんとします)来たらしく、母から電話がありました。 母は『友だちだっていうAさんが今きてるけど、いま居るから電話に出てみて。』
と言ったので、Aさんの事はよく知らないのですが出てみました、Aさんは『突然ごめんね。本当は会って話したいんだけど~省略~ それで、先祖の供養をした方がいいから…云々』
と延々話し続けていました。
ひととおり話を聞いてから必要ないと断り帰ってもらいました。
案の定おそらく宗教の勧誘的なものだったのですが、この先祖供養を勧める宗教をご存知でしたら教えてください!

Aベストアンサー

これだけでは、分かりませんよ。

>先祖供養を勧める宗教
なんて、いっぱいありますからね・・・。

怪しいのから・・真面目なのまで・・・


人気Q&Aランキング