新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

SSD自体がメモリみたいな物なんですよね?
ハードディスクの時は読み書きするのに時間が掛かったからメモリが必要でしたが
全てメモリ(SSD)に読み書きするなら必要ないんじゃないかなと思いました

ちなみにsandy復活し次第買おうとしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

必要です!


確かにメモリみたいな物なんですけど、速度が桁違いです。
SSDの場合、早くてもシーケンシャルアクセスが200MB/s程度ですが、DDR2メモリでRAM Diskを作ってベンチ取ってみると2GB/sを軽く超えます。
添付画像を見れもら得ればわかっていただけると思いますが、左がSSD、右がRAM Diskです。
文字通り桁違いの速さです。
「SSDにするとメモリって必要なんですか?」の回答画像3
    • good
    • 3

>>SSD自体がメモリみたいな物なんですよね?



違います。
実態はメモリーそのものですが、動作は従来のHDDと同じです。
(現状の、WindowsやMacパソコンで動作しているものの話です)

>>ハードディスクの時は読み書きするのに時間が掛かったからメモリが必要でしたが

全く認識が間違っています。
メモリーはプログラムを動かすための空間そのものです。
HDDを読み書きするためのものではありません。
    • good
    • 1

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20 …

この事をさしているのかな?

ちょっと無理という君。君が代表なら、ネットブックは生まれなかっただろうね。

質問者にごまをするわけでないが、

このような発想が、未来を作っているのは事実。

もし、あなたがネットブックを開発した会社にいたら、マドギワになっているか、やめているかどっちかでしょうね。


いずれにせよ、ブレークスルーするテクノロジーは、そんなに未来にあるわけではない。

間違いなくパソコンは、ハイエンドとモバイルなどの1チップパソコンに2分化しているので、その片方の未来は、もう片方を引きずっていて、どちらも相互に影響しあっている。

ハイエンドチップをダウンサイジングした時に、その余力に、いろんな物を組み込めるが、それが何なのかは、何がおもしろいかで決まる事の方が少ない。むしろ必然性であり、その必然性は、これまで無理とされていた事が、可能とするパワーになっている。

そのうちにアップル(IBM等)にやられてしまうのでしょう。その部品に日本の中小企業が提供しているのは有名な事で、たぶん開発中だけど今は、言えないという人が多いのでは。特にハイブリットにするのは日本人得意なんで(ドラッカーも言っていますよ)。
    • good
    • 2

今の SSD だとまだ書き換え回数に制限があるので無理.


将来的なことを言えばこのくらいのアイデアは既出.
ちなみに「不揮発性メモリを主記憶として使う」程度であれば「ちょー古い」技術.
    • good
    • 2

回答数が多いので、ほとんど他の方が回答していますね。



総括すれば、「sandy復活し次第買おうとしてます」なんて言って、「にわかパソコン通」であることがバレバレ。

でないとすれば、わかっていてわざと質問を作っている。何の目的で? この手の行動は、子供に多く見られる傾向で中学生くらいまでつづく人もいる。

で、なければサイト運営者の投稿数ふやそうプロジェクトの一環でしょう。

おもしろいのは、ちゃんとスレがつく点。

他の方の指摘をまとめると。

1.ちゃんと、それぞれの仕組みをネットで検索して勉強しようね。
検索キーワード例:

SSDの仕組み
CPU メモリー
メモリーの仕組み
CPU キャッシュ

http://www.kumikomi.net/archives/2005/02/02multi …

などで、人に聞く前にちゃんと勉強しようね。



ただ、あなたが18歳以上の方で、大学や当局や該当する会社のR&Dなどで研究していたりするなら、

結構いいアイデアかもしれない。

そのうちにハイブリットSSDの仕組みが定着するかもしれない。

たぶん「sandy」からヒントを得た発想でしょう。つまり、VRAM+ビデオプロセッサーの統合ができるなら、

on台で、又はチップセットの改良で、SSDをRAMとして使う仕組みができてもいいのではないか?

その時、当然SSDにフラッシュメモリーの部分と(今までの機能)、RAM又はキャッシュメモリーとして使用されるメモリーを一枚のメモリーカードに乗せ、チップセットがそれをそのように使うノースブリッジかサウスブリッジ部分のチップがあれば、

そう、あのAtomの発展型のマザーが出来上がる。

これだとマザーがさらに小さくでき、部品点数が減るので、さらに今以上の高速化で省力化で値段を下げられ、ネットブックが、5万円前後から、3万円前後になる可能性がでてくる。現在3万円前後のものは、Pentiumなどかなり低価格のCPUを使ったCPUの物が使用されいる。

この値段までさがれば、パソコンとスマートフォンの区分けがさらに難しくなる。何せネットブックにデーター通信機能をつめば、そのまま電話になり(IP電話)、スマートフォンに早変わりする(今もあるが)。
    • good
    • 1

おはようございます、素人です。



SSD自体がハードディスクみたいなものですが、容量は段違いに少ない
のでSSDだけでハードを構築するには現在ではきついんじゃないかと思
います(今一番大きいSSDが何GBかわかりませんが、256GBくらいですか?
今主流のHDD(数TB)と同じ感覚で使えばすぐに容量足りなくなると思
いますので節約生活になりそうです。ま、3年前に戻ったと考えれば256
GBでも十分なんですけど(笑))
    • good
    • 0

メモリにもいろいろな種類があります。


SSDで使っているのは不揮発性(電源を切っても内容が消えない)のフラッシュメモリというものですが、これは書込み速度が普通のメモリ(DRAMなど)に比べると非常に遅いんです。ハードディスクに比べるとヘッドが移動したり円盤が回転したりすることが無いのでそれらと比べればずっと速くて堅牢なんですが、普通のRAMと比べたら桁違いに遅いんですね。

で、この大容量の不揮発性メモリは構造上ブロック単位(今は1ブロックの大きさをハードディスクの1ブロックである512バイトに合わせたものが一般的です)でしか消去ができません。元々の用途がRAMの代替ではなくて、ROMやハードディスクなどのストレージ機器の代替を狙っているのでこれでも問題ないんですが、普通のRAMと同様に扱うのは難しいわけです。従って、SSDも結局使い方としてはハードディスクと同じになっています

ただ、最近になって不揮発性でありながら、通常のメモリと同様に1バイト単位で読み書きが高速に行えるものが登場してきています。FeRAMやReRAM、MRAMなど、何種類かの方式が出てきています。日本だと、富士通がFeRAM、エルピーダやシャープがReRAMに積極的になっているようです。

まだ大容量化やコスト、量産面の問題などもあって、パソコンなどで広く使われるまでには至っていませんが、何年か後には今のRAMを置き換える可能性もあるでしょう。
そうなれば、メモリは不揮発性メモリのみ(BIOSなどどうしても消えては困るものがほんのちょっとだけ残る)という風になるかもしれません。

こうなると、いきなり電源を切ってもメモリの内容はそのまま残るのですから、サスペンド/レジュームといっても、大量のデータをハードディスクに退避したり、メモリのバックアップのために電池を消耗したりということもなくなって、使い勝手の良いものになるでしょうね。
これからの「不揮発性メモリ」関連ニュースをウォッチしていると面白いと思いますよ。
    • good
    • 1

> 全てメモリ(SSD)に読み書きするなら必要ない



SSDは確かにフラッシュメモリですが、メインメモリ(RAM)と違ってメモリバスに接続されておらず、SATAなどのインターフェース経由になっています。なので、メインメモリの代わりにはなりません。OSを初めとするソフトを動作させるには、メモリバスに接続されたメモリに格納する必要があります。PCは実行したいソフトがメモリ上にない場合は、ディスクにあるものをメインメモリにコピーしてから実行しようとします。メモリはディスクほど容量が取れないので(金と消費電力に糸目を付けないのなら話は変わってくるが)、高速だが容量の少ないメインメモリ(主記憶)と、低速だが大容量のディスク(補助記憶)という構成になっています。補助記憶に入っているソフトを直接実行することは、コンピュータには不可能です。この辺は初級シスアドあたりの勉強をすれば理解できると思います。

なので、メモリバスに接続できるSSD、つまりDIMMの形をしたSSDがあれば良いことになりそうですが、RAMとフラッシュメモリとでは動作電圧が違い、RAM用とSSD用は分けないと無理、つまりマザボの上に新たにスペースが必要になります。さらにメインメモリの上ではものすごい頻度でデータの書き換えが起きているので、フラッシュメモリのような書き換え回数の制限がきついデバイスだと、すぐにダメになってしまうでしょう。PCさえその気になれば、フラッシュメモリなど秒殺できます。なので「この領域はフラッシュメモリだから書き換えはアップデートの時だけにしろ」みたいな機構も必要になります。
    • good
    • 1

なぜか画像が変な事になったので再投稿。

「SSDにするとメモリって必要なんですか?」の回答画像5
    • good
    • 0

SSDはフラッシュメモリの技術を使った、ストレージデバイスで、


大雑把に言えばUSBフラッシュメモリーをHDDの代わりに使っているようなものです。
USBフラッシュメモリーにOS入れたようなものです。

RAM(メインメモリ)は
大雑把にいえば、CPUが仕事をする時に、命令された順番に取り込んで、処理が終わったものから随時削除していき、新しくとりこんでいくを繰り返します。
また、PCの電源を切ったら処理が終了していなくとも、全てを開放して保存しません。

ですのでまるっきり違うものです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSDとメモリどちらが重要

お世話になります。
新しくPCを購入しようと考えています。
ハードの構成を考えるために、WEBを検索していたところ、
次のサイトを見つけました。
http://kiki.biz/windows8%E3%81%AE64bit%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E7%A9%8D%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89%E5%BF%AB%E9%81%A9%E3%81%99%E3%81%8E%EF%BD%97/
これによると、Windows8ではSSDを付けるよりも、メモリを増設する方が高速であるというようなことが書かれています。
これは本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

>20GB+スワップ40GB+8GB=68GBが必須空き容量

No8ですが、一つ忘れていました。

http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2011/09/14/windows-8-boot.aspx

にあるように高速ブートには、

>dir /s /ah hiberfile.sys

で、見るサイズが余分に必要です。これはVista以降なら存在しているファイルです。これを読み取るには、当然HDDよりも、実測値で3倍以上あるSSDの方がよりはやく読み取れます。まあ、しかし、16GBのメモリーなら、MAXで、それより小さいサイズになると思われますから、5秒とか10秒の最大の違いになるかも?  と言う程度です。なのでHDDでも十分耐えられる速さではありますね。そのサイトにもありますように
抜粋;

「ディスク回転式の HDD でもソリッド ステート ドライブ (SSD) でも、ほとんどすべてのシステムで効果を発揮するものですが、高速な SSD を使用した比較的新しいシステムではめざましい速さになります。ご自分の目で確かめていただくため、下のビデオをご用意しました。」

です。この差は、最新のマシンであればあるほど差が小さいですが、いわゆるVistaマシン以前のマシンならめざとく早くなります(SSDの方が)。

しかし、これはOSの起動時の速さであって、トータルパフォーマンスではない。


>20GB+スワップ40GB+8GB=68GBが必須空き容量

は、20GB+16GB(hiberfile.sys)+スワップ40GB+8GB=84GBが必須空き容量 となります。高速ブートを使った場合ですね。まあ、普通Offにして使うことはないでしょうね。メンテとか容量が逼迫した時ぐらいでしょうか。

他の方も指摘していますが、前提条件として、余裕のあるメモリーを搭載すべきと言うのは、Windows8に限った事ではない。

7、Vista 、XP 2000、98、95 DOSでもまったく同じ事が言える。その他のOS、LinuxとかUNIX系のOSでも同じ事が言える。なので、何の新しい事をいっているわけでも全然無い。

予算厳守が必須なら、どちらを選びますか?  と言う選択での話です。しかし、それもメモリーをたくさんつんでも、つかわなければ、もったいない話で、他の方がその計算方法を提示しているようですね。

ようは、最初からいってますよね、バランスの問題です。自分が現在使っているマシンでコミットされているメモリーを参考に計算するのが懸命です(エンドユーザー使用コミットメモリーサイズ)。

OS使用メモリー+ユーザー使用=MINメモリーサイズです。それ以上あれば言いだけの話しです。

>20GB+スワップ40GB+8GB=68GBが必須空き容量

No8ですが、一つ忘れていました。

http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2011/09/14/windows-8-boot.aspx

にあるように高速ブートには、

>dir /s /ah hiberfile.sys

で、見るサイズが余分に必要です。これはVista以降なら存在しているファイルです。これを読み取るには、当然HDDよりも、実測値で3倍以上あるSSDの方がよりはやく読み取れます。まあ、しかし、16GBのメモリーなら、MAXで、それより小さいサイズになると思われますから、5秒とか...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

Qメモリの増設かSSDか

3年位前に買ったメモリ2GBのPCですが、サブのマシンとして今後使う予定です。
ちなみにメモリ増設くらいならなんとかできそうですが、それ以外の改造(換装)はたぶん無理です。
CPUはCELERON、WIN7 64ビットでHDDはC,Dそれぞれ222GBで
Cの半分ほどしか使っていない状態です。
用途は仕事に使うアプリケーションとブラウザを1,2個起動してそれぞれ2,3のタブを閲覧する程度になると思います。(それ以外はメインPCで)
現在デュアルモニターで使ってますが(まだメインは届いていない状態)
遅くて仕事にならない状態です。

この超ロースペックなPCを低予算でサブのマシンとして数年活用するとしたら
2GBから4GBへの増設と
外付けSSDをローカルディスク化してアプリケーションを起動するのでは
どちらが効果を得られるでしょうか。
(HDDとSSDを自力で換装するのは無理そうなので)

迷っている理由は増設に必要なメモリが前の型で割高なため、
サブのマシンとしては拡張性の高い激安マシンを買ってメモリを増設したほうが
メモリ自体の値段は大幅に安くなるためです。(それでこちらのPCは売ってしまう。)

ここでも質問は初めてなのですが詳しい方いらっしゃいましたら
こちらは中途半端な知識ですがひとつよろしくお願いいたします。

3年位前に買ったメモリ2GBのPCですが、サブのマシンとして今後使う予定です。
ちなみにメモリ増設くらいならなんとかできそうですが、それ以外の改造(換装)はたぶん無理です。
CPUはCELERON、WIN7 64ビットでHDDはC,Dそれぞれ222GBで
Cの半分ほどしか使っていない状態です。
用途は仕事に使うアプリケーションとブラウザを1,2個起動してそれぞれ2,3のタブを閲覧する程度になると思います。(それ以外はメインPCで)
現在デュアルモニターで使ってますが(まだメインは届いていない状態)
遅...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.jp.onkyo.com/pc/desktop/s721/spec.htm

空きのメモリスロットありますね。
デュアルチャネルですが、本当ならば既存のメモリの仕様をきっちり調べて同じものを買うべきですが、とりあえず2GBのものを挿しただけでもデュアルチャネルで動作してくれると思います。
買うのは2GB1枚だけです。3千円前後で済むのではないでしょうか。

CPUはデュアルコアのセレロンですので、もう少し使うことはできるでしょう。仕事では使い物にならないようですがどのような用途なのでしょう?
たしかに最低スペックのようなところはありますが、オフィスソフトくらいならまだまだ使えると思います。

それから内蔵グラフィックはビデオメモリにとられる分があるので、もしかするとメモリ増設で速度改善されることがあるかもしれないです。タスクマネージャでメモリの状況を確認してみてはと思います。

QメモリーとCPUどちらを優先すべき

ノートPCを購入する場合に、 Core i7でメモリー4Gの物と Core i5でメモリー8Gの物ならどちらが性能的に上(どちらを購入すべき)なのでしょうか?

Aベストアンサー

そのCore i7の仕様次第かな。

Core i7 3517UとかCore i7 3537Uなど、末尾の英字が"U"の製品だとしたら、Core i5搭載の製品を買った方がお得な場合もあります。
末尾の英字が"U"のCore i7は超低電圧版のCPUなので、性能的にはCore i5と比べて大した差が無いんですよ。
多少の性能差はありますが、Core i5→Core i7での価格差に見合うほどの差はありませんので、コストパフォーマンス的に微妙なんです。
こういった場合、少しでも高性能なら価格は気にしないって人以外には、Core i5搭載機種の方をおすすめしています。

ですが、Core i7 3610QMとかCore i7 3630QMなど、末尾の英字が"QM"のなら、Core i7搭載を選んだ方がいいです。
末尾が"QM"のCore i7は4コア/8スレッドの製品なので、2コア/4スレッドの製品しか存在しないCore i5と比べると2倍近い性能差があるんです。
ノートパソコンのCPUは後から交換するのは難しいですし、購入する時点で少しでも性能が良いものを選んだ方がいいですよ。
メモリなんて、4GBあればとりあえずは問題なく使えるし、後から増設する場合も+4GBで2千円~4千円もあれば可能ですからね。

そのCore i7の仕様次第かな。

Core i7 3517UとかCore i7 3537Uなど、末尾の英字が"U"の製品だとしたら、Core i5搭載の製品を買った方がお得な場合もあります。
末尾の英字が"U"のCore i7は超低電圧版のCPUなので、性能的にはCore i5と比べて大した差が無いんですよ。
多少の性能差はありますが、Core i5→Core i7での価格差に見合うほどの差はありませんので、コストパフォーマンス的に微妙なんです。
こういった場合、少しでも高性能なら価格は気にしないって人以外には、Core i5搭載機種の方をおすすめしていま...続きを読む

Q 外付けメモリっていうのはないのでしょうか?

 私は2台のデスクPCを所有していますが、2台ともOSはXPです。
 通常、XPを快適に動作させる場合、512MBのメモリが望ましいようですが、私のは両方とも256MBです。
 今のままでも別に不自由はしていませんが、もっと動作が速く、快適になるのなら、メモリを増やしたいのですが、2台とも大手メーカー製のものです。またパソコンビギナーなもので、詳しくありません。

 よく周辺機メーカーから外付けのHDDが発売されていますが、外付けの外部メモリというのはないのでしょうか?

 下手に知識のない素人がいじってマシンを壊すことは避けたいのです。そんなものってお店に売っているんですか?

 USBフラッシュメモリは持っていますが、これとは異なるPCの動きが快適に外付けメモリがあれば買い、快適にしたいのです。

 PC内部をいじらず、メモリアップってできるのでしょうか?

Aベストアンサー

>外付けメモリというのは物理的に不可能なことなんでしょうか?
>PC、ハードに詳しくない人でもソケット、またはポートに接続するだけで、
>アップ可能なら手っ取り早いのでいいなと思うのですが、何故、本体メーカー、
>部品メーカーはそういうことを考案しないのでしょうか?

物理的には可能ですが、質問者さんが考えているよりも、はるかにシビアな作業を
要求されるPCパーツなのです。 CPUの処理を補助するために、転送速度は超高速
でなければなりません。 そのためにマザーボードにスロットが有るのです。
それを、わざわざ外部に引き出して、仰るような「簡易型メモリ」のようなものに
したら、データの転送ロスは計り知れないものになり、PCの至上命題「高速化」
は望めません。 これは「必然」なのです。

QPC メインメモリ増設 2Gを2枚で4Gか4G1枚どちらが速いですか?

PC メインメモリ増設 2Gを2枚で4Gか4G1枚どちらが速いですか?
DELL XPS M1330 カスタマイズで2Gが2枚合計4Gの仕様です。
32bitなので、4Gはフルに使えない事は分かっておりますが、
4Gを1枚に交換した場合、効率は良いのでしょうか?
4Gはとても高価なので何かメリットがあるのかな??と、疑問。。。

詳しい方がおられましたら教えてくださいませ

Aベストアンサー

わたしとしては、「2Gを2枚」をお勧めします。
値段が一番大きな理由です。


確かに、2Gを2枚のほうが、4Gを1枚よりも速いです。ベンチマークとかで測定すれば、確かに差は出るとは思います。でも、体感できるほど速くはならないと思います。
そう簡単に速くなったら、みんなもっと喜んで交換してますね(笑)。
ですから、速度面はあまり考えなくてもいいと思います。

お使いの機種が対応しているメモリの最大は8G(4Gを2枚)で間違いないでしょうか?
http://support.ap.dell.com/support/edocs/systems/xpsm1330/ja/om/html/specs.htm

もしそうなら、将来8Gにしたいときのために、今4Gを1枚買っておくという選択肢もあります。
が、画像処理や動画編集とかで思いっきりメモリーを使うような作業でなければ、とりあえず4Gあれば大丈夫と思います。
通常の使用で8Gが必要な時代になれば、その他性能面の問題でパソコンを買い替える時期になっていると思います。(そのまえに、64BitのOSに入れ替える必要もありますけど)

そして、もし将来4Gが2枚必要なことになるなら、そのころには4Gのメモリも安くなっていると思います。
いま、無理をして高い4Gを1枚買うことはないと思います。

余談になりますが、8Gが必要になり4Gを2枚と64bit番のWindowsを購入する必要が生じるのであれば、Dellで新たにパソコンを買ったほうが、総合的に安いかもしれません(笑)。
もちろんメモリは最低限の容量で購入し、別途自分で8Gを探すほうが安いです。

わたしとしては、「2Gを2枚」をお勧めします。
値段が一番大きな理由です。


確かに、2Gを2枚のほうが、4Gを1枚よりも速いです。ベンチマークとかで測定すれば、確かに差は出るとは思います。でも、体感できるほど速くはならないと思います。
そう簡単に速くなったら、みんなもっと喜んで交換してますね(笑)。
ですから、速度面はあまり考えなくてもいいと思います。

お使いの機種が対応しているメモリの最大は8G(4Gを2枚)で間違いないでしょうか?
http://support.ap.dell.com/support/edocs/systems/xpsm1...続きを読む

QSSDの最適空き容量について

OSインストールドライブにSSD 240GBを使用しているのですが、
他にも音楽や動画やゲームなどを入れて、今空き容量が37.5GBに
なってしまいました。

SSDのパフォーマンスを最大限に上げるには空き容量を最低何GB
くらい残しておいた方が良いのでしょうか?

購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方が
いいよと言うことでした。疑う訳ではないですが、これは本当の事でしょうか?


そこでOSインストールドライブにSSDを使っている方にお聞きします。
あなたのSSDは何GBモデルで現在の空き容量はいくらですか?
理想的にはどのくらいの最低空き容量が要りますか?

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は、50%程度が最適だと思っています。何故ならば、SSDはウェアレベリングで削除した領域を消去し、次の書き込みに対処するためには、空き領域は多ければ多いほどよい訳です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140516/1130625/?rt=nocnt

下記は、すべてSSDで空き領域です。
1. デスクトップ PhenomII X6 1100T 256GB 177GB/238GB 空き領域 74%
2. デスクトップ Core i5 4570S 128GB×2=256GB RAID0 130GB/238GB 空き領域 55%
3. デスクトップ Core i7 2700K 128GB×2=256GB 43.6GB/238GB 空き領域 18%
4. ノートブック Core i7 L640 256GB 198GB/235GB 空き領域 84%
5. ノートブック Core 2 Duo P8400 256GB 143GB/238GB 空き領域 60%

しかし、実際は使うに従って空き領域は減少して行きますので、常に50%の空き領域を確保するのは難しいです。と言う訳で、"購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方がいいよ" は、結構正しいと思います。

空き領域が少なくなると書き換えの際に消去するために、アクセス速度が低下します。要するのに、書き換えの際に読み出しと消去を行ってから、改めて書き込むため、遅くなってしまいます。また、SSDはデフラグをする必要がないとよく言われますが、SSDの消去はブロックごとに行われますので、空き領域がバラバラでは消去しにくいため、空き領域の配置換えを行ってまとめておきます。Windows8/8.1ではTrimコマンドを使って、空き領域のデフラグを定期的に行うよう最適化されています。

実際のところどのくらいの空き領域が最適かは、結構難しいです。だから、私は50%以上を空けるようにしているですが、そうも言っておられないパソコンもあります。私のゲーム用パソコンは、128GB×2=256GBでRAID0を構築していますが、ゲームを沢山インストールしてあるので、空き領域が18%になっています。OSとアプリケーション(ゲーム)しか入っていないので、内容的には大きく変化することはない筈ですが、この先どうなるか........256GB×2=512GB RAID0に載せ替えようかとも考えている最中です。ちなみに、デスクトップはSSDとは別にデータ用にHDDを搭載しており、ノートブックの場合は、データ用として外付けHDDを用意してあります。

後、SSDの容量を減らさない方法が下記にあります。仮想記憶容量やシステムの復元容量、ハイバネーション等をHDDに移動したり、カットしていますね。
http://shopdd.jp/blog-entry-1045.html
http://jisaku-pc.net/speed/ssd.html

私は、50%程度が最適だと思っています。何故ならば、SSDはウェアレベリングで削除した領域を消去し、次の書き込みに対処するためには、空き領域は多ければ多いほどよい訳です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140516/1130625/?rt=nocnt

下記は、すべてSSDで空き領域です。
1. デスクトップ PhenomII X6 1100T 256GB 177GB/238GB 空き領域 74%
2. デスクトップ Core i5 4570S 128GB×2=256GB RAID0 130GB/238GB 空き領域 55%
3. デスクトップ Core i7 2700K 128GB×2=256GB 43.6GB/238GB 空き...続きを読む

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む


人気Q&Aランキング