ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

平成10年式のインプレッサに乗っています。
昨年の6月にエアコンが効かなくなり修理に出したら、
リキッドタンクコンプリートの交換・エアコンガス補充で
24000円かかりました。
それで今までは特に問題なかったのですが、
今日また壊れて冷風が出なくなり、ディーラーで見てもらったところ、
今度はコンデンサからガスがもれていると言われました。
毎年修理に出さなければならないほど故障していては、
元々欠陥があったのではないかと思ってしまいます。
今回の修理でも25000円位かかるらしいのですが、
払わなければいけないでしょうか?
また、普通はどういう原因で故障することが多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。


富士重のHPのご意見メールで投書してみたら?
この前、別の家電で10年経つけど、何度も壊れてるって文句言ったら、すぐに只で修理してくれましたよ。
やってみる価値あるかも・・・

この回答への補足

昨日ディーラから電話が来て、結局無料で修理してもらうことになりました!
スバルのHPへの投書が効いたのかも。
皆さん回答ありがとうございました!!

補足日時:2003/09/19 09:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます!!
早速富士重工のHPで投書してみました。
果たしてどういう返事がくるんでしょう?
とにかく早く直って欲しいです、暑いので・・・。

お礼日時:2003/09/18 17:19

今日暇つぶしに行き付けのショップに行きましたらインプトレガシーが入院していました。


インプはエアコンでレガシーはエアコンとオルタネータだそうです。
この両車が入庫する時お客さんに「エアコン?オルタネータ?それともセルモーターかい?あ~ヘッドからのオイル漏れかな?」と言うくらいメジャーなトラブルらしいです。
最近はデンソーのエアコンを使うようになりましたが、工場でも原因がつかめないくらいスバル車のエアコンは壊れるそうです。
私の車もエアコン2回、オルタネータ3回、セルモーター2回修理してますんで
スバル車は謎の多いくるまなんでしょうがないですが(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
やっぱりスバル車のエアコンは壊れやすいんですか。
皆さんそう言ってますよね。今回のインプレッサが初スバルなのですが、全然知りませんでした。
そんなものだと思って諦めるしかないのかなぁ・・・。

お礼日時:2003/09/18 17:15

インプレッサ独特の原因はともかくとして



普通はエアコンの冷媒循環系統に、空気が浸入することが原因で、内部が酸化腐食することにより故障することが多いみたいです。
これが原因だと、コンデンサやエバポレーター等の弱い部分に穴が空いたりして、ガス抜けとなります。

基本的にエアコンガスは故障以外で漏れることはありません。 家庭用のエアコンや冷蔵庫だって10年ぐらいみんな平気で使っていてなんとも無いことの方が多いと思います。

そこで車の循環系統の故障の原因ですが、出荷時の組み付け不良が無ければ、車の損傷による場合が多いと思います。

特に前部が衝突した車なら見かけが治っても、冷媒循環系の組み付けに歪みが残っていて、そこから空気が浸入することが多いようです。

コンデンサからのガス漏れとのことですが、なぜガスが漏れるようになったのか、原因を突き止める必要がありますね。(コンデンサに穴が空いていますというのは2次的な原因で、一次的原因を探さなければいけません)

一旦空気の入ってしまった循環系統は、目に見えない部分でいろいろな部分が酸化腐食しているはずですので、全部丸ごと交換しないで、ちょこまかとした修理をしても、何回もいろいろな部品が壊れるのが普通です。(エアコンを部分的に修理する場合は、普通のディーラーなら説明するはずですよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、次にディーラーから連絡がきたら、
一次的原因を聞いてみようと思います。
今回修理して、また来年も壊れたら大ショックですから。
ちゃんとした説明をするようお願いしてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/17 10:48

同じところに修理出したのなら、2回目は文句言いましょうよ。


去年の修理がまずくて、同じ個所が壊れたんじゃないか?ってね。
ディーラーなら尚更です。
欠陥じゃないの?ってクレームつけましょ。
事故がない限り、5~6年で壊れるエアコンなんて、おかしいですもん。
ディーラーの営業担当にきつく言いましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こないだ行った時もいっぱい文句言ってきました。
普段は通勤や買物程度でしか車を使っていないし、
乱暴な運転をしているわけでもない、
なのに毎年壊れるなんて異常ですよね!!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/17 10:44

スバルインプレッサ・レガシーのエアコンは壊れやすいみたいです。


私の車も10万キロ走っていますが先日修理しました。
壊れる理由は色々あるみたいですがエンジンを高回転まで回す車はエアコンが壊れやすいみたいです。

普通エアコンの故障はジョイント部分からのガス漏れやコンプレッサーのオイル切れ、クラッチ磨耗、ベアリング破損・・・・・
車本体の故障とあまり変わりませんね。
参考までにスバル乗りの聖地と言われるサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://www.rokurensei.net/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
スバルのエアコンって壊れやすいんですか。
まだ28000キロしか走ってないんですよね、
なのに2回も故障なんて、欠陥車としか思えない・・・。
参考URL見てみますね。

お礼日時:2003/09/17 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qエアコンを修理してもらったけど結局治ってない。

エアコンが冷えないので修理依頼し、買うより直した方が安いと言われたので、修理依頼しました。
室外機のファンが回っておらず、ファン部分の部品交換をしてもらい2万円の請求でした。
その後、数回使用したらまた同じ症状となり、もう一度修理依頼、基盤交換をしてもらいました。そのごも2回使用しただけでまた冷えず・・・。

結局買い直しになりそうです。

修理代が惜しいです。仕方ないでしょうか。

Aベストアンサー

直るまで修理してもらう。
初めに実費を払って修理してもらったのが直っていないのだから、修理ミスで追加費用を払う必要なし。

買い替えなら初めの修理費用を全額返還してもらう。

修理保障というのが有りませんでした?修理明細などに書いてあります。修理した箇所が一定期間内で再発した場合は無償で修理してもらえます。

Qエアコン購入後1年間で修理3回したのにまた壊れました

2007年11月に購入したTOSHI*のエアコンですが、2008年2月に2回、同様の症状で8月に1回の合計3回すでに修理をうけました。

症状はスイッチを入れるとランプは点滅するものの、風が出ません。たまに短時間だけ風が出ても、本来冷たい、またはあたたかい風であるべきなのが、ただの風です。
1、2回目の修理では原因は分からないが、ガスがもれていたかもしれないので、入れ替えましたとのこと。
それで8月には、基盤を交換していただいた上に、ガスを接続するビスが割れていたので(漏れていたらしく)、それも交換していただきました。
そして2008年12月末より少し調子が悪いと思っていたところ、
ここ数日はっきり壊れた、という状況がみてとれます。同じ症状だからです。

ヤマ*電機で5年保証をつけて購入しましたので、修理をしていただくぶんには料金はかかりませんが、購入1年で4回目の修理を呼ばなくてはならないというのは、どうなのだろうと・・・

引越しと同時に4台まとめて購入しました。(機種名は相談の性質上あまり意味がないかと思い記載しませんが)12畳対応の大きいものを2台、小さいものを2台ですが、大きいものは特にいままで不具合はありません。(同等の他社製品にくらべパワー不足を感じますが)
もう一台の小さいものも、始動するのに時間がかかったり、途中休憩が頻繁に入ります(笑)。
はっきり言って、別のメーカーの製品にかえてしまいたい心情ですが、せめてTOSHI*には、この故障続きのエアコンは不良品として新しいものと交換していただきたいです。

まだヤマ*電機には連絡しておりませんが、この対応についてなにかアドバイアスをいただけると幸いです。

2007年11月に購入したTOSHI*のエアコンですが、2008年2月に2回、同様の症状で8月に1回の合計3回すでに修理をうけました。

症状はスイッチを入れるとランプは点滅するものの、風が出ません。たまに短時間だけ風が出ても、本来冷たい、またはあたたかい風であるべきなのが、ただの風です。
1、2回目の修理では原因は分からないが、ガスがもれていたかもしれないので、入れ替えましたとのこと。
それで8月には、基盤を交換していただいた上に、ガスを接続するビスが割れていたので(漏れていたらしく)、それ...続きを読む

Aベストアンサー

エアコン取り付け業務経験者です。
東芝ですと、室外機のフレア接続部分が非常に柔で、フレア加工をした銅管(ペアコイル)を接続する時、ちゃんと指定されたトルクレンチを使い、バルブ本体をモンキーレンチなどで挟み込んで、フレアナットを締め込む力がバルブ本体を止めているアルミ板に伝わらないように、慎重に作業をしないと、バルブ本体が室外機のアルミ板からもげてしまいます。(取り外し時はさらに危険)

私の憶測では、作業した業者が規定のトルクレンチではなくてただのモンキーレンチで力任せに締め付けたので、銅管のフレア加工部分が裂けてしまった、そしてバルブ本体を止めるアルミ板が剥がれてしまった状態でしょう。真空引きもやっていないのでガス漏れをゲージマニホールドという機材の目盛りで確認できないからそのまま、ガス押し出しのエアパージで作業完了、といった手順が目に浮かびます。

多分取り付ける数が勝負、量をこなすことが正義、という業者が短時間で終わらせたのでしょう。普通の作業でガス漏れで入れ替え作業なんて恥もいいところです。また、現行のR410タイプは混合冷媒なので、補充ではなくて全量入れ替えが必須扱いで、専用のガス回収機と補充機が必要です。その作業も正規手順でやってもらえたのかも疑問です。

これはきっとメーカーではなくて取り付け業者の手抜き、もしくは無知が原因でしょう。5年保証があるのですから、厳しく追求し、ちゃんとした材料と正規の作業で確実に作動するようにして貰ってください。新品交換してもらえるかどうかは、ご質問者さまの話術と、その電気店の担当の度量にかかっていると思います。保証期間内の商品の正常作動の要求は消費者として当然の権利です。がんばってください。

エアコン取り付け業務経験者です。
東芝ですと、室外機のフレア接続部分が非常に柔で、フレア加工をした銅管(ペアコイル)を接続する時、ちゃんと指定されたトルクレンチを使い、バルブ本体をモンキーレンチなどで挟み込んで、フレアナットを締め込む力がバルブ本体を止めているアルミ板に伝わらないように、慎重に作業をしないと、バルブ本体が室外機のアルミ板からもげてしまいます。(取り外し時はさらに危険)

私の憶測では、作業した業者が規定のトルクレンチではなくてただのモンキーレンチで力任せに...続きを読む

Qエアコンがまた壊れた!

去年の秋にエアコンが壊れ、ディーラーにてコンプレッサーを交換してもらい、とっても快適だったのですが、
最近の暑さに耐えかねて久々にエアコンをつけたら、またしても効きが悪くなっていました。

オートウ○ーブで見てもらったら、ガス圧が1.5kgくらいしかないとのことでした。(通常は3kgくらいらしい)

さて、とりあえずコンプレッサーは問題ないとして、ガス漏れの原因として

・コンデンサー穴空き
・配管穴空き
・配管継ぎ目のOリング劣化

上記のような原因が考えられると思うのですが、その他に考えられる原因は何でしょうか?また、コンデンサーや配管を交換した場合、費用はどの程度かかるのでしょうか?

車はH6年式、R32GT-Rです。

なお、この車は先月あたまに盗難にあっており、見つかったときに違う場所のディーラーで全点検をしてもらいました。
そのときにエンジンブロックから水漏れがみつかり、マフラー・エキマニ・タービンと排気系を全部外して漏れ箇所をふさぐという結構な大手術をしており、そのときにエアコンの配管をいじってるのかな?とも予想されたのですが、「エアコン関連はいじっていない」とのことでした。

去年の秋にエアコンが壊れ、ディーラーにてコンプレッサーを交換してもらい、とっても快適だったのですが、
最近の暑さに耐えかねて久々にエアコンをつけたら、またしても効きが悪くなっていました。

オートウ○ーブで見てもらったら、ガス圧が1.5kgくらいしかないとのことでした。(通常は3kgくらいらしい)

さて、とりあえずコンプレッサーは問題ないとして、ガス漏れの原因として

・コンデンサー穴空き
・配管穴空き
・配管継ぎ目のOリング劣化

上記のような原因が考えられると思うのですが、そ...続きを読む

Aベストアンサー

スカイラインR32のエアコンは、半ばあきらめも必要です。製造開始から、10年選手となり、ディーラでの修理でもっとも多い箇所のひとつです。
R32しか知りませんが、ディーラーではエアコンが壊れると全部交換するところも多いです。

整備内容
・クーリングユニット交換
・その他主要部品交換
・コンプレッサー
・リキッドタンク
・コントロール ユニット

交換部品
・フロンガス
・クーリングユニット
・リキッドタンク
・Oリング
・コンプレッサーAssy
・エンジンコントロールユニット

コントロールユニットは、新品で5万くらいしたと
思いますが、ヤフーオークションで
3000円から5000円くらいで競り落とせます。
よく壊れたりするので僕も、予備で持っています。

注意しなければならないのは
コントロールユニットの交換です。
製造部品番号の末尾が、11か12のものを
使用しましょう。R32前期のオートコントロールユニット(末尾10)に不具合が見つかり、ユニット変更になっています。

ユニットをリビルド品にしたとしても、
ディーラで全交換修理を依頼すると、15万円弱になります。その内、工賃が5万くらいです。

このメニューをこなしても、また
壊れるのが、R32のエアコンです。
参考になれば。。。

スカイラインR32のエアコンは、半ばあきらめも必要です。製造開始から、10年選手となり、ディーラでの修理でもっとも多い箇所のひとつです。
R32しか知りませんが、ディーラーではエアコンが壊れると全部交換するところも多いです。

整備内容
・クーリングユニット交換
・その他主要部品交換
・コンプレッサー
・リキッドタンク
・コントロール ユニット

交換部品
・フロンガス
・クーリングユニット
・リキッドタンク
・Oリング
・コンプレッサーAssy
・エンジンコントロールユニ...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Q車を修理してもらったが直らない。支払い義務あり?

車のエアコンの効きが悪いので、車を修理してもった。

見積もりを出してもらって、修理してもらいました。
修理された車のエアコンが全く効きません。

しかし、修理の請求書(部品代や工賃)が来ました。
支払う必要はありますか?

友達は部品はつけてもらったんだから支払いわなければいけないといいます。

Aベストアンサー

お金は、支払う必要が有ります。

修理依頼し 部品交換 作業をしたので 費用が発生します
しかし 修理を依頼し 部品交換と 作業をしたにも 関わらず 直らないでは、修理作業が 完璧に
完了したいません 
再修理 やり直しを 行ってもらいましょう。
もし 直せないのなら 見積もりが 間違っていて 交換部品や 作業が 的を得ていなかったか
腕がない業者なのでしょう こういった場合 当然 支払う必要性は有りませんが
修理費用を 払わないのではなく
直せる業者へ出して 完璧にに直してもらう事です。 追加費用などは 要求にこたえる必要も無く
初めの 修理見積もり価格を 払えば良いだけだと思います 追加費用は、見積もった 車や持ちで当然です。
直せない 直らない修理代金請求は 詐欺です。

泣き寝入りせず 正論で 話し合い 直せる所で 直してもらいましょう 全て 初めに受けた 業者に直せる他店を捜させ 修理をやらせる事

Q車のエアコン故障による修理について

先日修理見積もりしてもらったら、ガスが不足しておりその原因がコンプレッサーの故障で、
交換の費用として約9万円かかるという連絡がありました。
コンプレッサーが悪くなった原因は今のところわからないそうなので、
その交換修理の費用を私が支払するのはあまり納得がいきません。
とりあえずコンプレッサーがなぜ故障したのかその原因をはっきりさせてほしい、
というお願いをしましたが、その後の相手の出方しだいではどのように対応していけば
よいでしょうか?
尚、車は新車で購入し約6年経っています。
より詳しい情報が必要でしたら開示します。

Aベストアンサー

当たりがわるかったとしか言いようがありません。

修理の出したのはディーラー? 一般の整備工場や電装屋さんなら質問者さまはクレーマー扱いされる恐れがあります。
ディーラーの整備なら新車で購入して今後の購入諸々と駆け引きする余地はあると思いますが。

家庭用の冷蔵庫や家庭用のエアコンの「ガス抜け」なんて聞いたことが無いと思います。
コンプレッサを回す仕掛けが本体内にあるのでガス漏れは無視できるレベルです。

車のコンプレッサは走行エンジンの回転をベルトでコンプレッサに伝導しています。
外部と冷媒が封入されている高圧の内部との境界は「シャフトシール」と称されるゴム輪のみなのです。
よって現実には年に数グラム単位でガス抜けしているのでガソリンスタンドあたりで「ガス補充」という商売が成り立ちます。

シャフトシール自体の耐用年数は一概に何年とは言えません。オイルに浸っていないとアウトなので「ガス補充」が数度に渡ると冷媒と一緒に漏れるオイルの追加封入が必要になる理由です。

よって質問者さまのコンプレッサはシャフトシール(または本体のパッキン、Oリングなども考えらます)は内部の圧力を遮断できない「ダダ漏れ」状態という事でしょう。

シャフトシールだけの交換はそんじょそこらの電装屋ではメーカーが作業させないので新品で10数万のモノも車種により多品種なのですが一部は「修理品」として出回っています。今回の修理代金はその価格だと思います。

車輌エアコンはデ○ソー社の寡占状態であり20数年前から関わっていますが信頼性は高いです。

修理金額が高価なのでお気持ちは理解できますが適正な対応としか言えません。

当たりがわるかったとしか言いようがありません。

修理の出したのはディーラー? 一般の整備工場や電装屋さんなら質問者さまはクレーマー扱いされる恐れがあります。
ディーラーの整備なら新車で購入して今後の購入諸々と駆け引きする余地はあると思いますが。

家庭用の冷蔵庫や家庭用のエアコンの「ガス抜け」なんて聞いたことが無いと思います。
コンプレッサを回す仕掛けが本体内にあるのでガス漏れは無視できるレベルです。

車のコンプレッサは走行エンジンの回転をベルトでコンプレッサに伝導しています...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報