佐藤春夫の詩 少年の日で2番の ”なやましき眞晝の丘べ さしぐまる、赤き花にも。”と
”あたたかき真昼の丘べ  花を敷き、あはれ若き日。 ” と2通りのことがネットで掲載されています。
どちらが実際でしょうか。なぜ2通りになってるのでしょうか。本屋さんに詩集がなかったのでもうし
わけありませんがどなたか教えていただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



>出版社の間違いでしょうか
1922年(大正10年)初出の「殉情詩集」では、ご紹介の通りです。
1926年(大正15年)の「佐藤春夫詩集」では、ご記憶の通りです。

春夏秋冬の四季に分けたものは1~4章となり、「花を藉き」は「敷き」や「蔭おほき」が「影おほき」になど、幾つかの表現が変わっています。
http://wa.tea-nifty.com/lie_luck/2010/05/16-2a5b …

ご指摘の、とりわけ「夏⇒2」の後半2行の表現では第1章第2行のリフレーン調にしたことによって、春夏秋冬分けの独立性が緩んだため1~4の数字での章別編成になったものでしょうか。

個人的には「なやましき真昼」「さしぐまる」など、まさに「殉情」(感情にすべてをまかせるさま…「国語大辞典」小学館)度合いの高い初出の方が沁みる思いがしますが、そこはまあ人それぞれ、ピンポイントでの出会いのタイミング如何なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中本当にありがとうございました。
また出典までお教えくださり感謝いたします。
”ピンポイントの出会いのタイミング”といえば20歳の時 大峰山奥駆け修行のあと
行者衆と別れ新宮から夕暮の南紀を大阪へ向う汽車の中で 海辺の歌 を暗誦してい
たこと今でも鮮明に甦ります。
ありがとうございました。

(ベストアンサーなどとおこがましい評価をする立場にありませんがそれがこのサイトの
きまりなんですかね すみません)

お礼日時:2011/03/03 21:03

「少年の日」は春夏秋冬の四季に分けた、「瞳」の言葉が通底する四行詩です。



「なやましき眞晝の丘べ
さしぐまる、赤き花にも。”」
これは「夏の」3&4行目です。

「真昼の丘べ花を籍(し)き」は「春」の2行目になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございました。40数年前19歳のころに出会ったこの詩が好きで
今でも暗唱できたつもりでいたのですが、2番の3.4行は 
あたたかき真昼の丘べ
花を敷き、あはれ若き日。
とばかり思っていました。もしやとおもい家内の本箱さがしたら私の記憶のもとになった本が
さきほどでてきました。 
昭和43年初版 44年再版 角川書店 日本の詩集 7 佐藤春夫詩集 監修河上徹太郎 吉田精一
串田孫一
1
野ゆき山ゆき海辺ゆき
真昼の丘べ花を敷き
つぶら瞳の君ゆゑに
うれひは青し空よりも
2
影おほき林をたどり
夢ふかきみ瞳を恋ひ
あたたかき真昼の丘べ
花を敷き、あはれ若き日。

3.4省略

40数年の記憶はただしかったのですが、出版社の間違いでしょうか
少年時代の私には さしぐまる赤き花にも より 花を敷きあわれ若き日 のほうで良かったです。

お手数おかけしました ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/03 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩人佐藤春夫の詩で・・・?

昭和28年、十和田湖畔に高村光太郎の
乙女の像が建立されたのを祝して、佐藤春夫が
贈った詩があります。
題は『湖畔の乙女』(!?)だったと思いますが、
この詩の全文をご存知の方は是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の通りです(^^)v

湖畔の乙女

 天降りしか
 水沫凝りしか
 あはれ いみじき
 湖畔の乙女
 ふたりむかひて
 何をか語る

 花かもみぢか
 水の清らか
 はたや いみじき
 久遠の身をか
 あらずみたりの
 ゆかしき人を

   * ”水沫”のヨミ→みなわ


蛇足ですが、
十和田湖を開発した三恩人を記念する碑(「みちのく」)の
成立を祝して贈られた詩、らしいです。
二連目の”みたり”はその三人を記念してこのように言うそうです。

Q佐藤春夫「西班牙犬の家」と内田百間「冥途」について

「西班牙犬の家」・・・この話に出てくる「雑木林」と「スペイン犬」をコンテクストとして読み解く。
この時代の人の共通認識として「雑木林」は何を意味したものなのでしょうか?
私は時代性はよくわかりませんが「異郷感を掻き立てるもの」と解釈したのですが・・・この筋で行けば「スペイン犬」も異郷感を掻き立てる、示唆するために「スペイン」犬でなければならなかったのかな、と
思うのですが・・・実際はどうなのでしょう。

以上とはちがう作品ですが、
内田百間「冥途」・・・「茶店」「郵便貯金」をコンテクストとして読み解く。
この場合、普通の茶店ではなく博覧会の唯一残る記念として描かれているのにはどういう意味があるのか。
なぜ老婆は身投げ救助で得たお金を銀行貯金などではなく「郵便貯金」したのか。
このふたつは自分にはどうも分かりません・・・。

自分なりに考えても調べても答えがでないので
どなたかどれか一問でもいいので教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

文学に素人の私見ですが・・・

当時は大正の中期で世界大戦中の経済好況で東京の郊外、つまり武蔵野の雑木林は切り開らかれて住宅地になり文化人やサラリーマンが移住しました

今の世田谷、渋谷、中央線沿線などです、東京がそれまでの神田や牛込から移動し始めたのです

慶応で学んだハイカラで異国趣味の佐藤春夫は新しい東京の空気をスペイン犬と雑木林で現わしたかったと思います

老婆の身投げ救助を書いたのは内田百閒ではありません、菊池寛の短編です

Q少年マンガと少女マンガの違いについて。

回答よろしくお願いします。

少年マンガと少女マンガのコマ割りの違いについて。

少年マンガらしくない、少女マンガらしくないマンガは何があるか。

ガンガン系統の作品は少年マンガか少女マンガか。

Aベストアンサー

 こういうところで尋ねても無駄。
 キミが研究すべきことだ。
 基本として、少年向きと少女向きの区別が分からん。
 ガンガン系統って何だ?
 自分だけの言葉を使うのなら、説明しなきゃ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%88%BF%E4%B9%8B%E4%BB%8B
 おそらくコマ割りに注目した唯一の人

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Q競パン日焼け

競パン日焼けに競パン率の高い大阪の真田山プールに行こうと思いますが、
どのような所でしょうか。また他に関西で競パン日焼け出来るような所は
どんな所があるでしょうか。よろしくお願いします。
既婚ですが、自分の競パン日焼け跡に興奮します。

Aベストアンサー

真田山プールは知りませんが、天王寺のスパワールドの屋上にジャグジーがあります。

もちろん甲羅干しも出来ますよ、都会の真ん中のテッペンで。


ひょっとしてハッテン系ですか?

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む

Q中学2年硬式野球クラブチームに所属しているボウズ頭 野球少年です。 メニューとして自分は筋トレを『毎

中学2年硬式野球クラブチームに所属しているボウズ頭 野球少年です。
メニューとして自分は筋トレを『毎日』やっているんですが、ネットで検索したところ週に3回がベストと書いてあって心配になりました。
自分がやっている筋トレは
握力アップ
手首アップ
チューブトレーニング
腕立て伏せ
腹筋運動
背筋運動
体幹トレーニング
走り込み

です。
助言頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

筋トレの「超回復」という理論を知らないようだな。

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc

Q佐藤春夫の詩 少年の日で 正しいのはどちらですか

佐藤春夫の詩 少年の日で2番の ”なやましき眞晝の丘べ さしぐまる、赤き花にも。”と
”あたたかき真昼の丘べ  花を敷き、あはれ若き日。 ” と2通りのことがネットで掲載されています。
どちらが実際でしょうか。なぜ2通りになってるのでしょうか。本屋さんに詩集がなかったのでもうし
わけありませんがどなたか教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。

>出版社の間違いでしょうか
1922年(大正10年)初出の「殉情詩集」では、ご紹介の通りです。
1926年(大正15年)の「佐藤春夫詩集」では、ご記憶の通りです。

春夏秋冬の四季に分けたものは1~4章となり、「花を藉き」は「敷き」や「蔭おほき」が「影おほき」になど、幾つかの表現が変わっています。
http://wa.tea-nifty.com/lie_luck/2010/05/16-2a5b.html

ご指摘の、とりわけ「夏⇒2」の後半2行の表現では第1章第2行のリフレーン調にしたことによって、春夏秋冬分けの独立性が緩んだため1~4の数字での章別編成になったものでしょうか。

個人的には「なやましき真昼」「さしぐまる」など、まさに「殉情」(感情にすべてをまかせるさま…「国語大辞典」小学館)度合いの高い初出の方が沁みる思いがしますが、そこはまあ人それぞれ、ピンポイントでの出会いのタイミング如何なのでしょう。

Qこの詩の意味を教えてください(英詩)

学校の課題でSnow towards Eveningという英語のポエムの意味を解釈する課題が出たのですが
正直言うと私には作者のMelville Caneが何を言いたいのかさっぱり分かりません。
下のページに載っている詩です。
http://www.joycesidman.com/poemofmonthjan06.html

1.題材は何か
2.テーマは何か
3.ムードはどんなか、またどのように変化するか
4.どんなテクニックが使ってあるか

です。どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Snow Toward Evening

Suddenly the sky turned grey.
突然空が灰色に変った
The day,
その日は、
Which had been bitter and chill,
さすような寒さだったが
Grew soft and still.
なごみ、静かになった

Quietly
静かに
From some invisible blossoming tree
どこか、見えない花盛りの木から
Millions of petals cool and white
何百万という冷たく、白い花びらが
Drifted and blew,
さまよい、吹き
Lifted and flew,
巻き上がり 飛んだ
Fell with the falling light.
夕闇の帳とともに降りてきた
by Melville Cane

題材:夕方近くに雪が降り出し、あたり一面がシーンと
   なってきた情景を絵画的にあらわした詩
ムード:
・雪が降り始めると、シーンとなります。その静寂のなかで
 雪が何百万の花びらのように降り続ける。そしてだんだんと
 夕闇の帳がおりてくる
読み方、下記は関連性あり
grey- day
bitte and chill - soft and still
quietly - tree
drifted and blew - lifted and flew

Snow Toward Evening

Suddenly the sky turned grey.
突然空が灰色に変った
The day,
その日は、
Which had been bitter and chill,
さすような寒さだったが
Grew soft and still.
なごみ、静かになった

Quietly
静かに
From some invisible blossoming tree
どこか、見えない花盛りの木から
Millions of petals cool and white
何百万という冷たく、白い花びらが
Drifted and blew,
さまよい、吹き
Lifted and flew,
巻き上がり 飛んだ
Fell with the falling light.
夕闇の帳とともに...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング