過去ログも見ましたが私には少し難しかったです。
タップと電源コードの極性を合わせたいのですが、ほんとはテスター
があると良いのだけどもってません。
えっと、まず3極が2極になってるケーブルで、ちょろっとひもが出てるほうがアースですよね?
そのアース側をタップ側の穴の長いほうにあわせれば良いのですか?
長いほうにWと表記がありますが意味が分りません。
取説には書いてないのです。
ちょろっとひもが出てないケーブルがどっちがアースかはテスターが無いと分りませんか?(同じ長さに見えます)
DTMの際オーディオ関係や卓はもちろんですが、それだけでなくコンピュータやハードディスク等も極性をあわせないと音に影響しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



>ちょろっとひもが出てないケーブルがどっちがアースかはテスターが無いと分りませんか?(同じ長さに見えます)
ほんとは,安物でも良いのでテスターがあれば直ぐ分かるんですけど・・・
そこで,私があみ出した(←オーバー)面白い方法をご紹介します。

ヘッドフォンお持ちですよね?そのプラグのGND端子(一番根本の大きな部分)を指でつまんで
プラグの先で機器のシャーシを撫でて見てください。「ジャリジャリ,チリチリ」って聞こえませんか?
聞こえにくかったら,裸足になるか,窓のサッシとか掴みながらやってみてください。
これは機器のシャーシとアース(指)の間に生じているノイズや交流電圧の音です。
(電源トランスの1次巻線→鉄心→シャーシのルートで生じます。)
電源プラグを差し替えて,この音が小さくなる方向で極性が合ってるはずです。
(この時,1次巻線の巻き始めがW側になってるはずです。)


>DTMの際オーディオ関係や卓はもちろんですが、それだけでなくコンピュータやハードディスク等も極性をあわせないと音に影響しますか?
結論から言うと極性は合わせましょう。

卓(ミキサーでしょうか?)とコンピュータ+ハードディスク等周辺機器は,全てケーブルで接続されていますよね?
ケーブルのシールドは機器のシャーシと繋がっているので,そのうち一つでも極性が合っていない機器
(=シャーシにノイズ電圧が発生している機器)があると,そのノイズ電圧がケーブルによって全ての機器のシャーシに伝わってしまいます。
(業務用や産業用の機器なら電源は3Pを使うので,その電圧は全てアースに流れていってしまうのですが・・)
ところでコンピュータ側とオーディオ側がいっしょになる部分(卓?サウンドカード?)は,パソコン側のシャーシと
オーディオ側の信号グランド(例えばピンケーブルのグランド)は電気的に導通はありません。
でも「浮遊容量」(導体を接近させるとコンデンサになる,コンデンサは交流ノイズを通す)と言うのが原因で
オーディオ側にもノイズ電圧が伝わってしまい,音への影響(ノイズが聞こえる,音が曇る)が発生してしまいます。
ですから,オーディオ側とケーブルで繋がっている機器は,全て極性を合わせた方が良いと言う事になります。

あと余談もあるのですが・・長くなるのでこれにて失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明ありがとうございます。
ヘッドフォン作戦やってみました、・・ちょっとよくわかりませんでしたが
(ノイズが)引き続き試していきたいと思ってます。
ケーブルですべて繋がっているお話非常に感銘しました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/04/22 12:16

No.4のtntです。



「お礼」のところにymrsさんが書かれているとおりです。

普通の民生機はFGがありませんから、極性を合わせて、
音質の調整が必要ですが、FGがでているのであれば
まずこちらの処理を優先してください。

FGをちゃんと処理すれば、トランスのコアが静電シールドとして
動作し、トランスの巻き線が平衡巻き線として動作します。
この場合、トランスの2次側以降には、極性そのものは
全く影響を与えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度付き合ってくださってありがとうございます。
なる程分りました。
電源関係はホント奥が深いですねー、勉強になりました。

お礼日時:2001/04/23 07:22

ymrsさんご質問の機器は、民生品ではないですね。



この場合、まず、ちょろっとひもが出ているのはFGです。
フレームグランド、要するにケースですね。
これは無条件で接地して下さい。
普通はその機器が設置されているラックに接続します。
平衡伝送ケーブルのシールドもここに接続されています。

この接地と、電源系統の接地側と呼ばれる物は全く違います。
電源系の接地側というのは、単相100Vや
単相3線200Vからの100Vに於いて、
柱上変圧器(電柱の上にあるアレです)の片端や中点が
アースされている、この接地を指します。

これとフレームグランドを接続してはいけません。
電源の接地側というのは、あくまでも、感電しない100Vぐらいに
思っておいてください。
突入電流があったり、落雷があったりすると思わぬ電圧が出ます。

さて、極性のチェック方法ですが、
電源側は、テスターをAC電圧(250V以上)レンジにして、
テスター棒の片端を手でもって、反対側をコンセントに差し込めば
メーターが振れるのがホット、振れないのが接地側です。
(ちょっとでもビリッときたらテスターの不良です。
 感電の危険がありますから、この作業はやめましょう。)
しかし、機器側については、とくに決まりも設定もありませんから、
結局は極性を変えてみて良い方を探すしか手はありません。

しかし、音質差の主原因は、ACケーブルとケースの間の絶縁と
浮遊容量とされていますから、
フレームグランドをちゃんと取れば極性の問題は無いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ものすごくためになりそうな大正解が書かれてる気がしますが、知識が無いので誤解してるかも知れません。
つまり
1.フレームグランドを接地。つまり洗濯機のようにケース等に繋いで逃がせ。
2.フレームグランドをタップの長いほうに差すな。
3.それを守ればあまり問題ない。
4.ちゃんとテスターでコンセント側の極性を計っておく。

ということなのでしょうか?
補足していただけると大変助かります。
どうやら私は基本を少し学んだ方が良いかも知れません。

お礼日時:2001/04/22 03:16

単純に言えば、音がよくなるほうにコンセントを差し込めば言いのです。


チューナーが一番極性に敏感です。
マニアな人たちの話によると、家の中のコンセントの極性をすべて合わせないと、
音に影響があるそうです。私は、テスターなんぞ無いので、
全て音で決めました。おすすめできない方法ですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね・・・・そうなんですけど・・・
違いの微妙なものもあっていまいち自信が持てません(笑)。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/22 03:05

この方のページはいかがでしょう。

(交流電源の極性のページがあります)
わかりやすく説明なさっていますよ。

参考URL:http://www.matock.com/audio/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいですね、ここ。
大変参考になりそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/22 03:00

コンセント形状はどうなってますか?ちゃんとアースの取れているコンセント


ですか? プラグ側、ちょろっと電線の出ているのがアースです。
 それをアースに取ってもらうのですが、電源の穴の長い方に取ると漏電です。
電源の接地とアースの接地は別物と考えて下さい。
 Wの表示は白、電源の接地側という表示です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。済みませんが、再度教えていただけると幸いです。
「ちゃんとアースの取れているコンセント 」と言うのは洗濯機のところにあるようなものを言うのでしょうか?いえ、ふつうのコンセントです。
 >それをアースに取ってもらうのですが、電源の穴の長い方に取ると漏電でト言う事は私のやっているのは逆だと言う事ですね。

> 電源の接地とアースの接地は別物と考えて下さい。
>Wの表示は白、電源の接地側という表示です。

このくだりが私にはちょっとむずかしいのですが
Wの表示があるほうはタップのながいほうにさせばいいということですよね?
電源関係に関して優しく書いてあるHPなど、もしあったらおしえてください。

お礼日時:2001/04/21 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーディオ(専用)CDとデータCDでの違い

データCDにオーディオで普通に聞けるように焼くのと、オーディオCDにオーディオを焼くのとでは、データCDでオーディオプレーヤで聞くと異常発生すると聞くのですが、どうなんでしょうか?オーディオ用のCDに焼いたほうがプレーヤーが壊れないと身内の人から聞いたもので。。。

Aベストアンサー

オーディオ用CD-Rには著作権法上の定めによる、私的録音補償金が含まれていますのでデータ用CDよりは若干価格が高め。

また、音質にこだわれるように、データ用CD-Rとは
そもそも作りが違います。

音質に拘る方で著作権に敏感な方はオーディオ用CD-Rを使われてます。

プレイヤーの件は故障はしないでしょうが余計なノイズ拾う恐れはありますね。

Qメス側2極、オス側3極のプラグの使い方

メス側がピンケーブルがささる形(=2極)になっていて、
オス側はφ6.3ジャックの形で、線が2本(=3極)入っています。
このプラグはどういうときに使うのでしょうか?

Aベストアンサー

おかしくなるというのは、音が小さくなって奥で鳴ってる感じではないですか? もしそうなら、TRSフォーンプラグとピンプラグのグランド(アース)が接続されていないのだと思います。 しかし既成のプラグでそんなことがあるのか・・・・・そもそも今回のようなプラグ(フォーン側が3極)を知りません。ごめんなさい、お役に立てず。

QDVDオーディオとSACD。どちらを選べばいいの

こんにちは。僕のオーディオシステムに次世代オーディオプレーヤーを導入しようと思って検討しております。という事でDVDオーディオプレーヤとスーパーオーデオCDプレーヤーのどちらにしようか迷っています。SACDプレーヤーの方は低価格になり、ソニーから4万円を切るSACDプレーヤーが発売されているものの、DVDオーディオの方はまだ高いですね。オーディオの世界ではこれからどちらも普及し、レコードがCDに取って代わったように、CDからSACD又はDVDオーディオにメディア供給がシフトするであろう(あくまで予測ですのできつい反論はやめて下さいね。)と言われていますね。(まだ当分の間このような事は起こらないと思いますが…)
話がそれましたがSACDとDVDオーディオ、好みもありますが、どちらのプレーヤーの方がいいのでしょうか?皆さんの意見を聞かせてください。 今、発売されているタイトル数はSACDの方が多いらしいのですが。

Aベストアンサー

まず、音楽とビデオ・データを混同されている方もおられますが、Blue-Ray-Discはオーディオフォーマットに用いられる可能性は現時点では低いでしょう。(これは、あくまでデータ、映像用に開発されており、音楽用の商用メディア規格はDVDとSACDが当分はハイエンドで使われるはずです・・・ただ、需要や次世代としての善し悪しは別でCDの方が人気です)
オーディオは既に記録容量では十分な量で限界に近い領域に達しています。そのため、これ以上容量を増やしてもあまり意味がないと言われています。
(簡単に言えば、求める人も少ないだろうと考えられています、DVD-AudioやSACDがそうであるように・・)

Blue-Ray-discはハイビジョン動画の記録やパソコンのデータ記録に扱われる予定で、次世代DVDで標準化されているものではなく、独自規格です。何せDVDフォーラム議長を務める東芝は、Blue-ray-Discにまだ賛同していませんからね・・・あくまでBlue-rayも一つのDVD規格の選択肢に入ったと言うだけで、開発はDVDの次世代で別にも検討されています。(その中でBlue-rayが規格になるかもしれないと言うだけ)

まず、その点は間違えないように・・・

で、どちらが良いかですが、録音を視野に入れないで音質面ではSACDの方が私は好きですね。
ソフトも豊富で、CDの発展として質も良いです。DVDオーディオはアメリカではそこそこ人気なようですが・・・

ただ、音質にこだわる方なら、silkroadさんがおっしゃるようにほんとに安物は止めた方が良いですよ。はっきりといってしまうと、下のモデルはあくまで付加機能のあるCDもしくはSACD、DVDプレーヤーでどこか音が悪いです。

また、必要性ですよね。どこかでこれが必要だとか、これを買うためにどうしても必要であるというなら良いですけど・・・製品の安さに妥協して将来のためというのは、止めた方が良いですよ。将来のためという口実は将来のためではなく、ほとんど使わないで買い換える運命かもしれません。買うなら、今すぐ使うためで定期的に使うために買うこと、しかも、それには製品を良く選んで妥協はしないこと。
もし、安いから買うなら来年まで待ってみると分かりますよ。来年はもう少し性能がよいのが安くなるかもしれません。再来年はさらに・・・

あとで後悔だけはしないように・・・

まず、音楽とビデオ・データを混同されている方もおられますが、Blue-Ray-Discはオーディオフォーマットに用いられる可能性は現時点では低いでしょう。(これは、あくまでデータ、映像用に開発されており、音楽用の商用メディア規格はDVDとSACDが当分はハイエンドで使われるはずです・・・ただ、需要や次世代としての善し悪しは別でCDの方が人気です)
オーディオは既に記録容量では十分な量で限界に近い領域に達しています。そのため、これ以上容量を増やしてもあまり意味がないと言われています。
(簡...続きを読む

Qオーディオ用3極壁コンセントのアース配線について

オーディオ用3極壁コンセントのアース配線について

新築を建て、2階の1室に簡単なオーディオルームを設けています。
確認や打ち合わせが遅れた関係で、アース配線を他のアース配線と同様に処理することとなりました。
メーカーに問い合わせると、上手くいくこともあるし、ノイズ等入ることもあるとのことでした。

どなたかオーディオ用のアース配線について詳しい方、また実際工事を行った方(特にアース配線をオーディオ用に考えなかった方の意見を聞きたいです。)お教えください。

・アース配線を別に処理するとなると、2階の一室ですが具体的に費用は概ねいくらくらいになりますでしょうか?

・先日来てくださった電気業者さんに聞くと、外壁に穴を開けそこから地面へ落とすことになると仰ってましたが、部屋の内部を通ってのアース配線の改良工事はもう不可能なのでしょうか?

・また既に建っているお家や、マンションなどの集合住宅の場合、2極コンセントを3極に替えるどのような工事を行うのでしょうか?

一番聞きたいことは、
・アース配線をオーディ用に工事なさらなかった方の実際の音への影響です。

よろしくお願い致します。

オーディオ用3極壁コンセントのアース配線について

新築を建て、2階の1室に簡単なオーディオルームを設けています。
確認や打ち合わせが遅れた関係で、アース配線を他のアース配線と同様に処理することとなりました。
メーカーに問い合わせると、上手くいくこともあるし、ノイズ等入ることもあるとのことでした。

どなたかオーディオ用のアース配線について詳しい方、また実際工事を行った方(特にアース配線をオーディオ用に考えなかった方の意見を聞きたいです。)お教えください。

・アース配線を別に処...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが私の経験を。

マンション住まいでしたが、コンセントは3極に取り替えました。
国産に比べて外国製品はアースに敏感だとの事でした。(当時私はLINN)
で、新たに専用アースを取る事は出来なかったのでアースは窓枠に逃がしてました。
セッティングに来た人が、やはりアース取ると音が良いと言ってましたが、お恥ずかしい話、私には良く分かりませんでした。(しかし、聴く人が聴けば違うのかも知れません)

ただ、少なくとも3極コンセントになってホールドがしっかりするだけでも音質はアップします。
なので、厳密にアースが引けなくてもオーディオグレードのコンセントにする意味は十分あります。
口数も多めに欲しいですね。(将来マルチアンプとかするかも知れないし)

アースの共用は電子レンジのノイズとか拾うの可能性があります。
また、二階からアース線垂らすと、結局アンテナと同じになってしまうので電波とかを拾ってしまう可能性があります。

工事関係についてですが、2階の外壁に穴をあけなければ床に穴をあけて、一階の室内を通ってそれから1階の外壁に穴あける事になるので、見た目的にも難しいと思います。(本来は壁の中を通すのですが、その辺の工事は終わってるんですよね?)

工事の費用はアース工事自体は大した事が無い筈ですが、他の造作工事との兼ね合いがありますので分かりません。

参考になるかどうか分かりませんが私の経験を。

マンション住まいでしたが、コンセントは3極に取り替えました。
国産に比べて外国製品はアースに敏感だとの事でした。(当時私はLINN)
で、新たに専用アースを取る事は出来なかったのでアースは窓枠に逃がしてました。
セッティングに来た人が、やはりアース取ると音が良いと言ってましたが、お恥ずかしい話、私には良く分かりませんでした。(しかし、聴く人が聴けば違うのかも知れません)

ただ、少なくとも3極コンセントになってホールドがしっかりする...続きを読む

QiTuneのバックアップとオーディオCD作成

iTune内の操作で、曲のバックアップをとるためにCDRに焼くことと、とオーディオCDを作成するためにCDRに焼くことの違いはなんでしょうか。

ヘルプで検索すると、「CDRにバックアップしたものはオーディオ再生ができません」とありました。でもそうであれば、オーディオ再生ができて、かつ、バックアップにもなるオーディオCDの作成のほうがいい、ということなのでしょうか?焼き方の違いで記録できる容量が違ったりするのでしょうか。

また、借りてきたCDをiPodなどの携帯音楽プレーヤーでなく、部屋でオーディオ再生するには、まだMDが主流なのでしょうか。またそれは、デジタルオーディオプレーヤーを持っている場合は変わってくるのでしょうか。

レベルの低い質問ですみません。
先週iPod買ったばかりの初心者です。

Aベストアンサー

初心者とおっしゃるのに、最初にバックアップのことを考えるのはさすがですね。
すぐ使いこなせるようになると思います。

iTunesで行なうバックアップ以外に、オーディオCD形式で焼いたり、MP3やAACなどの音声ファイルを
データCD形式で焼いたりすることも幅広い意味でバックアップになりますが、データ量や操作の
ことを考えると、iTunesでのバックアップもいいかと思います。

iTunesはiPodの母艦となるものですから、iTunes内のデータを失えばiPod内のデータも通常は
繋いだ時に失われます(いろいろ手段はありますが)。
iTunesやiPodは音楽だけではなく、画像もありますが、以下は音楽だけに限った話にします。

以下のような違いがあります。お好きな方法でどうぞ。

1、CD-RにオーディオCD形式書き込んだ場合
通常、オーディオCDをiTunesに取り込む場合、AACなどの圧縮音声ファイルとして取り込みます。
これを、オーディオCDとして書き込んだ場合、書き込む曲数は、元のオーディオCDと同じような
曲数しか書き込めませんから、効率が悪いです。
ただし、オーディオ機器の大半で聴くことができます。
なお、非可逆圧縮の音声ファイルをオーディオCD形式で書き込んでも、CD音質には戻りません。

2、CD-RにMP3やWMAなどのデータ形式で書き込んだ場合
圧縮した音声ファイルをそのまま書き込むので、効率はいいです。インストールしたままの設定
だと、1の10倍ほどの曲が書き込めます。
パソコンでは聴けますが、対応したオーディオ機器でないと聴けません(対応した音声ファイルだけ)。

3、iTunesでバックアップした場合
圧縮した音声ファイルをそのまま書き込むので、効率はいいです。
2との違いは、リストア(元に戻すこと)操作が非常に簡単なこと、1枚のCDやDVDに納まりきれない
場合でも複数のメディアに自動的に分割してくれること、差分バックアップに対応していること、
です。

一度試すとよくわかると思います。

>CDRにバックアップしたものはオーディオ再生ができません
というのは、データCD形式の音声ファイルを聴くことができるオーディオ機器はまだ少ないからでしょう。
聴けるといっても、MP3やWMAぐらいしか聴けませんし。

>借りてきたCDを・・・・・・・部屋でオーディオ再生するには
CD-Rにコピー、パソコンに取り込み、というところでしょう。

iTunesで、iPodと、採り貯める音質の両立は難しい問題です。私は、両建てしています。

初心者とおっしゃるのに、最初にバックアップのことを考えるのはさすがですね。
すぐ使いこなせるようになると思います。

iTunesで行なうバックアップ以外に、オーディオCD形式で焼いたり、MP3やAACなどの音声ファイルを
データCD形式で焼いたりすることも幅広い意味でバックアップになりますが、データ量や操作の
ことを考えると、iTunesでのバックアップもいいかと思います。

iTunesはiPodの母艦となるものですから、iTunes内のデータを失えばiPod内のデータも通常は
繋いだ時に失われます(いろいろ...続きを読む

Q光ケーブル、接続端子・・・等もテスターで調べられる?

光ケーブルや端子用アダプタの通電などもテスターで調べられますか?
詳しい方、返信下さい。

Aベストアンサー

詳しくはありませんが、下記URLのページのようなテスターがあるようです。

「光ファイバー・テスター|OptiFiber Pro OTDR テスター」
http://jp.flukenetworks.com/datacom-cabling/fiber-testing/optifiber-pro-otdr

「光ファイバー・テスター選択の基本知識」
http://jp.flukenetworks.com/content/fiber-jp/basic

QオーディオCD(wav形式)を焼いたのにCDプレイヤーで聴けません。

先日パソコンを買い替え、CDのライティングソフトが変わりました。

以前はSOTECに付属していた「Drag'n Drop CD」というソフトでオーディオCDを焼いていました。
そのソフトはパソコンに入れてあるmp3をwavに変換し、オーディオCDに焼いてくれるので重宝していました。

しかし、パソコンをGATEWAYに買い換えてから、そのソフトが使えなくなりました。そのため次のパソコンに付属していた「NERO」というソフトや、windows media playerやituensを使ってmp3からオーディオCDを作ろうとしました。

どのソフトを使っても一応焼けることは焼けるのですが、できたCDは上手く再生できません。今まではCD-Rを普通に再生できいた機器でもそのCDは再生できません。

しかし、焼けたCDを確認してみても、中身はちゃんとwav形式で記録されています。

実は前のパソコンの時にもwindows media playerでオーディオCDを焼いたら同じように
「オーディオCDなのにプレイヤーで聴けないCD」
になってしまいました。


「オーディオCD形式で焼いているのにCDプレイヤーで再生できない」
これはいったい何が原因なのでしょうか?

色々調べましたが検討がつきませんでした。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

先日パソコンを買い替え、CDのライティングソフトが変わりました。

以前はSOTECに付属していた「Drag'n Drop CD」というソフトでオーディオCDを焼いていました。
そのソフトはパソコンに入れてあるmp3をwavに変換し、オーディオCDに焼いてくれるので重宝していました。

しかし、パソコンをGATEWAYに買い換えてから、そのソフトが使えなくなりました。そのため次のパソコンに付属していた「NERO」というソフトや、windows media playerやituensを使ってmp3からオーディオCDを作ろうとしました。

どのソフ...続きを読む

Aベストアンサー

オーディオCD形式とWAV形式は違いますよ。
WAV形式というのはデータ形式のCDのうち、ファイルをWAVファイルとして書き込んだ形式です。

あとは、オーディオ機器はCD-R対応なのでしょうか?対応と書かれていないものでも再生できる事はありますが、再生できないメディアなどもありますよ。

Q電源ケーブルとタップを活用してAVの高音質化

1、「A」高級電源ケーブルオス側を壁のコンセントに挿す。メス側はAVアンプに繋ぐ。
2、「A」高級電源ケーブルオス側を壁のコンセントに挿す。メス側は「抵抗がゼロ」のタップに繋ぐ。
  「抵抗がゼロ」のタップに「B]高級電源ケーブルオス側を挿しメス側はAVアンプに繋ぐ。

上記の1と2の方法ではどちらの方がAVアンプの奏でる音が良くなるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

タップにノイズフィルターが無く電源がノイズまみれで電圧の変動が大きくしかも電圧が90V前半しかないような状況であればいくら高級な電源ケーブルやタップを使おうと無駄です。
また、ブレーカーからコンセントまでの電線が普通は太い高級電源ケーブルほど太くありません。

電力会社からの電源のコンディションが一番モノをいいます。
次にコンセントまでに混入するノイズ。

多くは内部のトランスや清流回路でノイズは取れますがあまり酷いと影響する事があります。
これはノイズフィルター付のタップでもかませれば大きく改善できます。

一軒家やマンションで単層三線式200Vになっている場合、通常は電源コンディションは最高です。
電圧の変動も少なく100Vを切る事は少ないでしょう。
これぐらい良いと電源ケーブルによる違いは出にくくなります。

QPCで焼いた音楽CD-ROMはどんなオーディオでも再生できますか。

PCで焼いた音楽CD-ROMはどんなオーディオでも再生できますか。
会社で経営者の方に好きな音楽をかけていい、と言ってもらいました。ぜひ、PCで焼いたCDを持っていこうと思うのですが、会社にあるオーディオは古いです。
PCで焼いたCDって、CD-Rとかに対応していないオーディオでも聞く事はできるのでしょうか・・。

Aベストアンサー

私の持っている安くて古い・・・ 20年以上前のCDラジカセやCDウォークマンでもCD-R(もちろんCDオーディオ形式)の再生は可能です。当然それら20年以上前の機械にはCD-R対応などとは書いてもありません。
ただ、このごろは、CDウォークマンはご老体なのでレーザー出力が落ちているのか時々読めません。
参考まで・・・

Qケーブルをまとめる時スピーカーケーブルはどうする?

部屋にある様々なケーブル類が煩雑しているのでまとめたいと思っています。
信号系と電源系のケーブルは別々にまとめたほうがよいというのは知っているのですが、スピーカーケーブルは信号系と電源系のどちらに属するのでしょうか?電源系でしょうか?

Aベストアンサー

信号系と電源系が分かっている人なら、スピーカーケーブルと言った場合に何を指すか自ずと分かる筈です。

さて、信号系はまとめて構いません。それらはそれぞれがシールドされていますし、発熱するほどの電流は流れません。

電源コードは、接続される電気製品によって流れる電流はまちまちですが、信号系に比較すれば大きな電流が流れます。特に照明器具や冷暖房器具・調理器具等は電流が大きく冬場ではコード自身やコンセントが温もっているのが分かります。このような温もりを持つ電源コードは束ねたり敷物の下に敷いたりしてはなりません。火災の原因になります。電源コードは自然体で使うようにしましょう。(下記URL参照)

ところで、電源コードとほとんど同じ素材のスピーカーケーブルですが、イベントで使うような4オームのスピーカーで平均100Wの出力の場合は5Aという大きな電流が流れますので束ねません。結構温まります。線材も太く許容電流の大きなものが使われます。
一方、家庭用のシステムコンポ等では最大でも10W、平均で1Wくらいのものですが、スピーカーケーブルもそれに見合った細いものが使われています。したがって束ねないで自然体で使うのを基本としてください。
電源コードもスピーカーケーブルも人がつまずかなければ良しとしてください。

参考URL:http://www.nite.go.jp/jiko/poster/data/0250.pdf

信号系と電源系が分かっている人なら、スピーカーケーブルと言った場合に何を指すか自ずと分かる筈です。

さて、信号系はまとめて構いません。それらはそれぞれがシールドされていますし、発熱するほどの電流は流れません。

電源コードは、接続される電気製品によって流れる電流はまちまちですが、信号系に比較すれば大きな電流が流れます。特に照明器具や冷暖房器具・調理器具等は電流が大きく冬場ではコード自身やコンセントが温もっているのが分かります。このような温もりを持つ電源コードは束ねたり敷物の...続きを読む


人気Q&Aランキング