出産前後の痔にはご注意!

走行距離が15000キロ近くなり、ドライブベルト・ウエイトローラー交換を自分でやってみようと、あれこれ思案中です。左側プーリーと右側クラッチの固定ネジですが、相当なトルクで締まっていると聞きます。で、質問です。

(1) 双方とも、ネジ方向は普通方向ですか?逆ネジですか?緩める時に不安です。エアーインパクト  もしくは、シザーズホルダーで固定してラチェットレンチ使用予定です。

(2) 固定ネジが緩み、プーリーを抜く時、ギアプーラーは必要ですか?プーラーは所有してないの   で、替わる工具は身近にありますか?

(3) ウエイトローラーですが、装着時に方向はありますか?プーリーを抜き出す時、勢い余って、
  ローラーが飛び出してしまい、元の位置、方向が、分からなくなるような気がしてなりません。

(4) ローラー装着時には、グリスは必要ですか?アドレスの場合、グリスは不要とも聞きますが・・・。
  ローラーは社外品の軽量ローラーを検討中です。

上記のメンテナンス経験者の方、アドバイスを宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

回答出てますが



緩める締める両方、インパクト使用は止めたほうがいいと思います。
クランクにあらぬ不具合を与える可能性があります。
ボックスレンチ使用(できればトルクレンチで規定トルク)がベスト。
確かにセカンダリ側(クラッチ側)はトルクが大きいので扱いにくい。


社外品は(メーカーにより)方向性があったりします。
ある場合もある、と覚えておいて下さい。
パッと見で分かると思います。
プーリー裏側のプレートを手前に引きながら外せばいいと思います。
まぁ、一度外せば構造が理解できるでしょう。


V125は不要。
まじない程度にごく薄く塗る方もおられるようですが、さして耐久性に差はありませんよ。
塗りすぎればあっちこっちにすっ飛び、不具合の原因になりかねませんし、
材質によっては特定のグリス+高温になるので溶解する場合があります。
先にも書きましたが、社外ローラーは方向性があるものもあります。

結構な距離走っていますから、ベルトやシール類もこの際交換されては?
ベルトは見た目亀裂等無く問題なさそうでも、摩耗により本来より幅が小さくなっている、
長さも伸びている場合があります。
クラッチ部にプーリー幅が変化(スライド)するパーツがあると思います。
そこもついでにオーバーホールしたほうがいいでしょうね。

これらを作業するには、是非サービスマニュアルを入手して参考になさるべきと思います。
高いですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 06:33

心配は無用です。



1)両方正ねじです。
2)手で引けば取れます。
3)見れば一目瞭然です。方向性もありません。
4)ドライタイプですのでグリス不要です。

ちなみに、15000kmではまだ限界ではありません。
同時にスライダー(スライドピース)も交換したらどうでしょうか。

やってみれば「こんなに簡単だったんだ」と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/06 07:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング