人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 昔、とある旅行者に聞いたところ、「日本の航空券は変動が大きいし、連休の時は倍以上の値段がするので、バンコク発日本往復の1年OPENを買う。」という人がいました。

 その情報をもとに旅行会社が集まっている場所を値段を確認しに行ったのですが、あまり日本で買うのと変わらないような値段でした。ただ、その時期は正月休みのピークシーズンだから高かったのかもしれません。もし正月・お盆・ゴールデンウィーク以外のシーズンでタイで日本への1年OPENを買えばずっとお得なのかもしれません。

 今度のゴールデンウィークの値段を調べたところ、3月頭に5万円以下のチケットが4月末だと10万円弱と、信じられない値段でした。ピークの時は値段をあげても買うと思っているチケット会社が多いのでしょうか?

 皆さんはどういう買い方をしていますか?ちなみに1年に2回ぐらいタイのビーチに家族連れで行くものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単純に日本⇔タイのチケットを安く買うなら、総合的に日本発のFIX航空券を買うのが良いと思います。


最近はピーク時でもそれなりに安く、かつ比較的直前まで購入できるので。

ただ、海外発券のほうが、便変更可/UPG可/有効期限*ヶ月のチケットが割安(日本発FIX+α)に買えます。日本発はこの辺のチケットが異常に高い(ノーマルYに近い)です。
普通運賃も、日本発よりは確実に安いです。といってもタイ~日本だとそれなりのお値段しますが...。
「ちょっと(?)のプラス料金で、いろいろな自由を楽しむ」のが海外発券の旨みかと。

ちなみにJALのタイWebページではBKK発日本/北米行きPEX航空券の検索/購入ができますので、ここで値段を見てみると良いと思います。使い勝手の良い、日本往復セーバー運賃でYクラス3~4万B位。
日本ページからも、海外発往復の検索で、普通運賃の価格が出ます。...Yで8万B、Cで10万B台。それなりに高いですが、プランの組みようによっては...。
    • good
    • 1

タイ在住者ですが、正直日本往復の切符は日本で買いたいですね。


タイで売っている航空券は種類も値段差も少ないです。
日本人の旅行シーズンをはずせば日本で売られている1週間までの
FIXチケットはめちゃくちゃ安いですよ。タイの場合、タイ人で
日本へ旅行に行く人が多く、タイ人のほうが日本人よりもお金を
かけて旅行に行く傾向があるので、タイで買ったほうが高いのでは
ないかと思っています。
1年オープンは元々高いですから、年に2回程度ならFIXのほうが
お得なんじゃないですか?

この回答への補足

ありがとうございます。
自分の仕事の都合上、GW・お盆・正月以外には連休が取れないので、どうしても10万円もするチケットになってしまいます(涙)。
確かに旅行シーズンを外せば日本のFIX航空券はとても安いです。
しかし、日本のFIXとタイの1年OPENが同じ値段なら、タイ発を買って半年早くチケットを抑えるという手も使えると思います。
ちなみに現在、私は会社員ですが、津波と震災の影響で3週間お休みをいただいたので、不謹慎ですが、ベトナムに行きます。ただ、最終日が5月中旬なので、周遊チケットでタイにも寄ってそこで一年OPENを買うか、それともベトナムだけに滞在するかを迷っています。

補足日時:2011/04/07 17:54
    • good
    • 0

毎年仕事の関係もあり10回ほどタイに行きますが、この5年?ほど前からバンコク発日本行のチケットも高騰し、日本で購入する値段とたいして変わらなくなっています。

日本で買ったほうが安い場合もあります。このことはご存じのことだと思います。それでもバンコク発券のメリットはオープンチケットということと、予約が入り易いこと、値段が安定し、シーズナリティーがないことではないかと思います。
バンコクだと予約をしても発券しなければ無料でキャンセルできます。また、約1年前から予約ができ、出発のぎりぎりまで発券を待ってくれます(航空会社・チッケトの種類により違う)。これに対して日本では予約が取れた段階で3日以内などの期限付きで納金、発券となり、キャンセルすると当然キャンセル料がかかってきます。バンコク発券では、復路はオープンが基本(FIXもありますが)なので、手数料がかかる場合がありますが、変更が可能です。日本ではFIXが基本なので、往路・復路のどちらかを変更する場合には、キャンセルしなければならないことがほとんどです。キャンセルしても日程を変更して空席があればよいのですが、このようなときにはよく空席がなかったり、最初の値段の倍近くのチケットしか残っていなかったりします。
バンコク発券のチケットは、同じエコノミー・ビジネスでも、発券のステージが高く、正規の航空券に近いらしく、日本発券の格安航空券では予約が入らないのに、バンコク発券ではOKということがよくあります。(近年バンコク発券でも低いステージの航空券も多くなってきていますが)
日本のゴールデンウィーク、お盆、年末年始には航空券の料金が倍増?し、予約は取りづらくなりますが、バンコク発券の場合、長い場合は1年前から予約だけを入れて、席を確保することができます。料金も基本的には一年中同じです。上記3シーズンにも毎年タイに行っていますが、日本発券の料金の値上がりも昔ほどでもなく、実際に搭乗してみると空席がちらほらある状態ですが、日本発券では席も取りづらく、料金も高いので、このような場合はバンコク発券にメリットがあると思います。
私はバンコク発券の発券時期をずらした1年オープンの航空券を2枚持ち、日程が確実で、料金が安く、席が取れる場合は日本発券も利用しますが、この3つの条件の一つでもが欠ける場合は、バンコク発券の航空券を利用するようにしています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング