港区海岸通り沿いのとある会社の社員ですが、わが社のとなりに空き地があり、鳩や雀などがよく飛んできます。半年くらい前から昼食の残りの米やパンなどを与えていたところ、結構な数が集まるようになりました。
ところが大震災の後くらいから、突然動きの悪い鳩が多数見られるようになり、海岸通り(片側3車線)で車に轢かれるもの、動かなくなり(人が近寄っても逃げない!)そのまま空き地で息絶えるものなど見るに耐えません。見た目は丸々太っている鳩がほとんどで、病気には見えないのですが・・
先日港区の保健所に連絡して見に来てもらったのですが、翌日に「毒性は発見されませんでした」と一言電話があっただけで、その後の状況は変わらず、今もまだ生きてはいるのですが、動けない鳩が数羽いる状況です。
こんな時期でですから、放射能だの鳥インフルエンザだの変な想像をみんなでしてしまっています。そんなことはないとは思いますが、気持ちの悪いこと、かわいそうなことは確かです。
どなたか鳥にお詳しい方、問い合わせ先などお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょっとネット上で調べてみたけど、過去にも似た様な事例があるみたいですし、


なんか変な物食べちゃったのかも知れないですね。良く分かりませんが。
後、10羽以上なら東京都の環境局でも動いてくれるみたいです。
Q10のA10に連絡先が載ってますので、そちらに連絡してみては?
参考URL:http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/nature/animals_ …

参考URL:http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/nature/animals_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。1度に10羽はないですが、とりあえず環境局に電話してみます。

お礼日時:2011/04/08 11:00

No.3ですが、前回答の放射性降下物の積算量の計算は、セシウムの場合です。

ヨウ素だと、ずっと多くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。怖いですね。

お礼日時:2011/04/08 11:47

これが、デマでないことがまず第一前提として。



鳥インフルエンザなら、ニュースになるはずですよね。他の病気なども有りえるとは思いますが。

放射能が原因であると仮定した場合、鳥が、人間よりも、放射能に、ずっと弱いことは確かです。

東京でも、文部省のデータによれば、放射性降下物(いわゆる死の灰)は、積算で、チェルノブイリの汚染地区とされる仕切りラインの値(1キュリー)の2割ぐらいは、すでに降っています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai …

鳥は、24時間出っ放しだし、人間の体重の10分の1以下でしょう。食物連鎖による生物濃縮もありますし、人間よりも先にやられることは確かです。

放射能が原因かどうか分からないので、何とも言えませんが、はっきり分からないと不安ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに不安です。

お礼日時:2011/04/08 11:46

 鳥は、人間では全く影響がない低濃度の毒ガスにも敏感に反応するそうですから(生物センサーとして利用されるらしい)、今回の放射能汚染が関係していないとは言い切れないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 11:46

都心部でビルのガラス壁に移った景色を誤認してぶつかる野鳥の話があったと思います。


太陽に向かって飛ぶ習性のある鳥がガラスに写りこんだ光を誤認してぶつかるそうです。まだ生きているが動けないのであれば翼に損傷があるかもしれません。

ただ、故意による毒物混入や寄生虫などの病気もありますので何とも言えません。
保健所に連絡すれば死骸は回収するとは思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすずめの巣って??

はじめまして。
私の会社の駐車場には、毎日沢山のすずめがやってきます。
どうやら、近くにすずめが集まる木があるのですが、
その木はとても小さく、すずめがとまっているだけでかなりしなっているほどですww
会社の人と「ツバメは家の軒下に巣を作るけど、すずめの巣って見たことある?」と質問したところ、
誰も知りませんでした・・・。
そのすずめ達は、普段巣で生活しないにしても、
ヒナの頃は巣で生活していたでしょうし、
普段あれだけの数のすずめを目にしていながら、巣を見たことがないことに、
自分自身少々驚いてしまいましたww
すずめの巣を見たことがありますか?
また、すずめはどういうところに多く巣を作るのでしょうか?
かなり気になります。お願いします。

Aベストアンサー

うちの屋根に作られました。
屋根と屋根瓦の隙間です。

雀は大体そのような所に巣を作るようです。
ちなみに見た目はいわゆる“鳥の巣”でしたw

Q昨日の港区って雨が降ったのでしょうか?

昨日8日に、雨が降ったかどうか知るにはどうしたらよいでしょうか?
ご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

No.1の回答で用が済んでいるのかもしれませんが,このような回答が運悪く寄せられなかった時や,もっと厳密な情報が欲しいというときのために,別の方法を念のため書いておきましょう。

気象業務法に次のような項目があります。

(気象証明等)
第35条 気象庁は、一般の依頼により、気象、地象及び水象に関する事実について証明及び鑑定を行う。
2 前項の証明又は鑑定を受けようとする者は、国土交通省令の定めるところにより、手数料を納めなければならない。

気象庁またはお近くの気象台にいって申し込むことができるそうです。
交通事故当時どのくらいの雨が降っていたのか等,裁判で証拠として使われることが増えているそうです。

あと本件に限った具体的な話。
港区にはアメダスの観測地点はありませんが,近く(千代田区,大田区,江東区などにある)のデータとレーダーのデータから合成した「アメダス・レーダー合成図」が10分ごとに作成されています。
ただ,インターネット上で合成図を蓄積して検索できるようにしているところはあるかなあ。(リアルタイムで表示されるところはある。参考URL)
アメダスのデータでしたら,日本気象協会のMICOS Mr.Webで検索ができます。ただここは会員制(年1万円)で,非会員の方は1回に5件までという制約があります。(詳しくは参考URL2つめ)
また,最近はそれぞれの自治体でも雨量計など,気象観測システムを構築しているところも多いので,港区役所で聞いてみられたら,目的によっては応じていただけるかもしれません。(確か港区にも雨量計はあった気がします。)

参考URL:http://www.metocean.co.jp/kisho/html97/kisho/index.html,http://210.191.207.82/

No.1の回答で用が済んでいるのかもしれませんが,このような回答が運悪く寄せられなかった時や,もっと厳密な情報が欲しいというときのために,別の方法を念のため書いておきましょう。

気象業務法に次のような項目があります。

(気象証明等)
第35条 気象庁は、一般の依頼により、気象、地象及び水象に関する事実について証明及び鑑定を行う。
2 前項の証明又は鑑定を受けようとする者は、国土交通省令の定めるところにより、手数料を納めなければならない。

気象庁またはお近くの気象台にいって...続きを読む

Qすずめの巣が…

今アパートの2階に住んでいますが、そこの換気扇(外側)にすずめが巣を作っています。かわいいし、できれば巣を撤去することは避けたいのですが、困るのは料理をするとき、せまい部屋なのでにおいがこもりがちになり、服ににおいがつくのはどーしてもさけたい!そこで!短期間ならどーにか巣立ちまで我慢しようと思います。すずめが巣からでて行くのは大体何月ごろでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

巣の中を見ることは出来ますか?。もし出来るのでしたら、中を確認してください。卵、又は、ヒナがいましたら、巣の撤去はしばらく待ってあげてください。確か今の時期のヒナは、6月中には巣立つはずです。
卵、ヒナがいなければ、かわいそうな気がしますが、巣を撤去してもかまわないでしょう。別の場所を見つけて、すぐに巣を短期間で完成させると思います。では、巣が無ければスズメはどこで眠るのか?。木の葉で雨がしのげる木の枝や軒先などで、適当に寝ています。我が家には窓のすぐ前に欅の大木が有りますが、電気さえ消しておけば、窓から手が届くくらいすぐ前の枝で、眠っています。

Q海岸に漂着した使用済み浣腸の由来は?

海岸に遊びに行くとよく使用済みの浣腸が漂着しているのを見かけませんか?以前はどこかの海岸沿いの住人が使用後、捨てたのだと短絡的に考えていました。でも、よく考えてみると今時、家で使ったものをわざわざ海まで捨てに行く人はいないよな、と思うようになりました。これ、ひょっとして航海中の船員さんが捨てたのでしょうか?だって船で生活していると運動不足になる⇒便秘がちになる⇒浣腸の世話になる⇒船のゴミを増やしたくない⇒使用後、海にポイ捨て?と勝手に推測しています。尾籠な質問で恐縮ですが船員さんの方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ほんとーに謎ですよね。
回答ではないのですが、以下 参考までに・・。

以前、TV番組で見た記憶があるんですが、
アレ、どうも国産のものではないらしいのです。
つまり海外から持ち出され海洋投棄されたものの中なら、水に浮きやすいため日本近海に流れ着く・・という説。

同じく、海外で下水処理施設がいいかげんなところは
こっそりと し尿も施設の汚泥も一緒に不法海洋投棄に出してしまい・・
軽い浣腸器だけが日本の浜辺に・・・なんて説。

とにかく日本国中の海岸で見つかるそうで、関東圏と沖縄で同じものだったという話もあります(信憑性は知りませんが)。
各地に「漂流物」愛好家は多く、各地方で団体もありますが、そういった方々の調査を何かで見たような・・。

かつては日本でも「汲み取り」が多い頃は、し尿回収業者の海に垂れ流しもけっこうあったようで、そういうものが現在も漂ってる可能性も・・。
ーーーー

・・・っとまあ、依然と謎なんですけどね。
あれってDNA検査とかやって地域の特定とかしたら面白いですよね。
そんな学者さんがいればですが・・ううむ。
いくらなんでも船員さんだけを原因と考えるには数が多いですしねえ。

こんにちは。
ほんとーに謎ですよね。
回答ではないのですが、以下 参考までに・・。

以前、TV番組で見た記憶があるんですが、
アレ、どうも国産のものではないらしいのです。
つまり海外から持ち出され海洋投棄されたものの中なら、水に浮きやすいため日本近海に流れ着く・・という説。

同じく、海外で下水処理施設がいいかげんなところは
こっそりと し尿も施設の汚泥も一緒に不法海洋投棄に出してしまい・・
軽い浣腸器だけが日本の浜辺に・・・なんて説。

とにかく日本国中の海岸で見つかる...続きを読む

Qつばめの巣がすずめに乗っ取られる!!

私の家にはツバメの巣がありまして、今年も確か4月の初めか中旬ごろツバメがやってきていました。ところが10日ほど出張で家を出ていまして、戻ってみるとその巣にはすずめが出入りしていました。最近ではなんだか赤ちゃんすずめの鳴き声も聞こえてきます(親がえさを運んでくるときに必死で鳴くのでわかるのですが、まだこすずめの姿は見ていません)今回皆様にご相談したいのは、このすずめを放置していていいのかどうかという点です。最近では糞もひどくなっていますし、駐車場に面して巣があるので、止めてある車や自転車にとまって糞も撒き散らしています。ツバメは巣の下だけにしか糞はできませんでした。それにツバメは季節が来たら居なくなりますが、スズメはどうなんでしょうか?年中これからこの場所で繁殖を繰り返して行くのでしょうか?ベランダにも面しているので最近では布団も干せない状況です。鳥のことはよくわからず困っています、ご存知の方ございましたら対策を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
スズメも繁殖期は夏までです。ツバメと違ってヒナがタマゴから孵って2週間で巣立ち、子供が独り立ちするとまた子育てに入ります。このサイクルはツバメより短く、巣立ちヒナが出てきても巣の中に次のタマゴがあることが多いです。スズメは野鳥ですので、卵が巣にある間に巣を撤去する事は鳥獣保護法に違反する行為です。とはいえ、フン害でお困りでしたら、自治体(市役所等)にご相談なさってはいかがでしょうか。
最近はスズメも住宅難のようで、ツバメの巣が乗っ取られるというのはよく聞かれます。有効なスズメ対策はカカシですが、設置するにはちょっと勇気が要りますね(^^; あと、赤いテープや光るものを回りに付けるなどが対策としてありますが、スズメはすぐ慣れるかも・・・です。
巣の下にフン受け台をつければある程度はフン害は軽減されるのではないでしょうか。繁殖が終わったら巣を撤去されたら来年はもう来ないと思います。
個人的には夏まで見守ってあげて欲しいですが、色々とご事情がお有りでしょうから・・・でもタマゴやヒナも命です。大切にしてあげてくださいね!

Q海岸から1km以内の塩害について

お願い致します。

以前より引越しのため物件を探していて、ようやく希望に近い物件を見つけることができました。
駅からの距離、設備等は問題ないのですが、
海からの距離が約600mになることから、塩害の心配をしております。

実際に建物の構造や、立地条件などで違いはあると思うのですが、
どの程度の影響があるのでしょうか?

特に洗濯物への影響を妻が気にしていますので、
同じような環境でお住まいの方から、ご意見いただけると嬉しいです。

 地域:神奈川県平塚市(太平洋側)
 構造:木造アパート
 階数:1階

ちなみに内見をした日は雨のため、洗濯物を干しているお宅はありませんでした。
また、ご近所の車や自転車の錆び具合なども調査してきたのですが、
全てが錆びているわけでもなく参考になりませんでした。

いま海の近くにお住まいの方には、
「引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいか」
にもお答えいただけると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1,5kmあっても、日によっては塩風でベタベタです。
特に夏前か夏の終わりで昼南風が強く夕方急激に冷え込むような日がまずいです。
海の近くではないのにこんあに影響があるとは思いませんでした。
引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいかといわれても、湘南で海からこれ以上はなれると辺鄙すぎるので、できるだけ海から離れたいですが、似たようなところとなるでしょう。
日曜大工で縁側に換気扇つきの温室作って、そこで干してます。
(雨降ってもぬれないし)

これだけ離れると、建物への影響は無いですね。
車はやばいなと思う日にはこまめに水かけてます。
地形的なものもありますし、基本一国と東海道線より南側、裏に山が控えるといった地域はやばいらしいです。
海、花火、箱根駅伝がすきな方以外は、できるだけ海から離れたほうがいいですよ。

Qすずめの巣対策について

お店をやっていますが、看板にすずめが巣を作って困っています。
お客様に糞や枯葉や枝が落ちるので巣を作らせないようにしたいのですが、
何か良い方法があったら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

テグス(釣り糸)を張ります。
太くて光る物が良いです。
2,3本でオーケー。

脚にからまるのを恐れて、近付かなくなります。
(まれに引っかかるお馬鹿さんもいますが、、)

家はこれで、雀とヒヨドリを撃退しました。

でも、雀が巣を作るってのは、良い事なんですけどね、
家内安全、巣のある家は火事にならない!。

Q9月8日のTV放送の鳩よけ磁石について

昨夜、9月8日の夜だったと思うのですが、鳩よけ磁石の事を放映していましたが、どこの放送局の何の番組だったかわかりません。
見た方がおられたら、教えてください。どこのメ-カ-の物かご存じの方がおられたら、メ-カ-名か連絡先を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

鳥追い磁石で売ってますね。
http://store.yahoo.co.jp/nabeya/176462.html

Qすずめの巣の作り方を教えて下さい

東京23区の住宅地ではすずめが少なくなりました。からすにやられるからだとか。
快適で安全な巣を作ってやりたいのですがどのようなものがよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらでどうですか・・・

参考URL:http://homepage1.nifty.com/bird-edu/bird/subako.html

Q後は野となれ山となれ わが亡き後に洪水は来たれ

後は野となれ山となれ

後は野となれ山となれとは、目先のことさえ解決できれば、後はどうなってもかまわないというたとえ。


わが亡き後に洪水は来たれ

ルイ15世の寵姫が「我が亡き後は洪水よ、来たれ!」と言ったとされています。
要は、「自分が生きているときにしわ寄せが来なければ良い。後の代で、その尻拭いが来ようが、知ったこっちゃない♪」という意味です。


原発容認論者ってまさにこれですか。

Aベストアンサー

まぁ、有る意味そうでしょうね。

核廃棄物の安全な処理方法がないのですからね。まぁ、地面に深く埋めてしまえということでしょうけれど。半減期が数万年もあるような物質の管理ができる国家などないですからね。なんといっても数万年もの歴史を持った国家が地球上には存在しませんから、これは確実でしょう。数万年もあればどんな地殻変動がおきるか判りませんし、ある日ひょっこり地上に顔を出すかもしれませんしね。そのときそれを管理している国家が残っている可能性はどれだけあるでしょうかね?人類が残っていればまぁ、妙なものが出てきたからこれはなんだろうという話になるでしょう。そのときの人類が知性的であれば「とんでもないものを残して行きやがった」という話になるでしょうね。

そして、核廃棄物を安全な元素に転換する能力も人類は持っていませんし、当分の間は可能になることはないでしょう。原理的にはできるんですが、そんなことをするためにエネルギーを使うと原子力発電で得た電力以上のエネルギーが必要になりますからね。まぁ、一番安上がりでとりあえず地球には影響のないところで外宇宙に放り出すくらいがいい所でしょうが、これもコストが掛かりすぎて、原発が安上(危険性や後始末ができないことに目をつぶれば)がりであることの利益は全くなくなりますね。


まぁ、早い話が人類などというスパンの短い生物が扱うには核物質の時間はあまりにも長すぎるんですよ。まぁ、やってしまった以上どうにもなりませんが、どこに埋めようといつこんにちはと出てくるか判らないということです。数千年・数万年も先のことなど知るかというのであれば、まさに「後は野となれ山となれ」ですね。

まぁ、有る意味そうでしょうね。

核廃棄物の安全な処理方法がないのですからね。まぁ、地面に深く埋めてしまえということでしょうけれど。半減期が数万年もあるような物質の管理ができる国家などないですからね。なんといっても数万年もの歴史を持った国家が地球上には存在しませんから、これは確実でしょう。数万年もあればどんな地殻変動がおきるか判りませんし、ある日ひょっこり地上に顔を出すかもしれませんしね。そのときそれを管理している国家が残っている可能性はどれだけあるでしょうかね?人類が残っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報