はじめて質問させていただきます。

少し前になりますが、九州にある祖母の家の敷地内で、湧き水が出ることを知りました。

今回の震災に伴い、ちゃんと梱包、商品化、なんでもいいですが寄付などを考えていて、飲料として適しているのか、水質検査の方法を知りたいです。その際、水質検査等おおまかな金額などもわかればと思います。

ゆくゆくは祖母の今後の生活のたしになればと、販売への方法、水質検査なども教えていただければと思います。



はじめての質問になりますので、失礼に感じた方いらしたら申し訳ありません><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最初から業者に頼むと代行手数料などで費用がかさむと思います。


とりあえず飲用に使えるかどうかと成分内容を知りたければ最寄の保健所で検査してもらえます。
結果についてもある程度くわしく説明してもらえます。
サンプルのとり方や持参方法、費用(たいてい有料です)は電話で問い合わせてください。
商品化計画はその後あらためて考えてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

業者さんに頼むことしか頭にありませんでした!

保健所の方に一度問い合わせしてみるべきですね。

商品化計画については、再度質問させていただきます。

ご丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 11:23

なにもいちいち私が回答しなくても、水質検査会社のスポンサーリンクが貼られていました。

たいしたもんですね。もっとも、「水質検査」とググるだけで結構会社が出てきましたけどね。

検査会社で検査してもらって飲用に適したとなると、公けに飲むことが可能ではあるようですね。

あとは、梱包と商品化ということになります。わかっているとは思いますが、水っつうのは腐ります。ましてや天然水なら、当然雑菌もいます。その場で飲むかポリタンクに詰めて家に持って帰る程度なら大丈夫でしょうし仮にそれでおなかを壊しても持ち帰った人の自己責任ですが、曲がりなりにも商品となればその責任も持たなければなりません。ペットボトルか何かちゃんとしたものに詰めなければなりません。
ペットボトルのフタには、リングがついていますでしょ?あれは誰か他の人が空けていないかどうかすぐわかるようにするもので、そういうものを使わなければなりません。なぜなら、過去にはそういった工夫がされていない時代に農薬を混ぜた奴がいて死者も出ています。ましてやこういう時代に空けたかどうかわからないようなものにわざわざ手を出す人はいません。

つまり、充填に関してはきちんとした設備を持った工場に委託しないと素人にはどうしようもないということであるかと思います。何本充填するかにもよりますでしょうが、工場への委託の代金、ペットボトルそのものの確保、パッケージのデザインもろもろを考えると、ま、安くても数百万はかかるところじゃないかと思います。
んで、そうなるとご自宅なりおばあ様のお宅なりに何百本なり何千本もの水のペットボトルが届きますのであとはそれを頑張って売りさばくということになります。消費期限があるでしょうから、それまでに売りさばかねばなりません。500万円投資したとなると、1本100円としても5万本売らないとペイしません。
ありゃ、5万本も作るとなると500万円で足りるのかちょっと心配になりますね。かといって飲料水を作る工場に200万で作ってくれといってもたったそんだけで作ってくれるのかしらん?そもそも工場に水を運ぶために(水用の)タンクローリーを1台借りるだけで何万円もかかります。大型車の運転はできますか?無理なら、運転手も雇う必要があります。
というわけで、

>ゆくゆくは祖母の今後の生活のたしになればと

商売はそんなに甘い話じゃないってことですね。考えてみれば、そんなに簡単に儲かるならもうみんなやっているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

細かいご指摘ありがとうございます。

飲料水の販売となるとおおがかりなことは、ある程度は予想していましたが…

腐るなど、大変参考になるご意見でした。その他、輸送や、ペットボトルのリングについてなど。

ただ、祖母の今後の生活のたしになれば…この気持ちはいまだに変わりません。ですので、自分のできる範囲での、この気持ちをちゃんと実現するための計画を練っていこうと思います。もちろん難しいとは思いますが…


ご丁寧な回答、ありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/08 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング