今年の6月からアジアの国々をいくつか旅行する計画を立てています。

中国から入ることは決定していて、その後すべて陸路でいろいろ周り、最終的にトルコまでと考えています。

その際パキスタンのフンザはどうして見ておきたいのですが、現在の状況下で中国もしくはその他隣国からパキスタン、パキスタンからトルコへと陸路で比較的安全に通れるルートはどのようなルートがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

経験者です


カラコルムハイウェーは素晴らしいです
35か国行った経験から最高峰です。

お土産は赤福が喜ばれますよ
また何かわからないことがあれば、なんでも聞いてくださいね。
    • good
    • 0

私はこのルートで旅行した経験があります。


問題はクエッタから先でしょうね。
    • good
    • 0

フンザに入るまではまだ比較的安全です。


カシュガルから出ているバスに乗ってしまえば所要一泊二日、寝てるだけで到着します。
冬から春にかけては道が通れなくなりますが、6月スタートならまあ大丈夫でしょう。
あとは洪水とか崖崩れとか交通事故(事故多い!)と言ったトラブルがおきないことを祈るだけです。

問題はその先ですね。
私の時はフンザから南下してピンディ、ペシャワルでイランビザを取得してクエッタからバスでイラン入りしたのですが、このクエッタから先が現在はレッドゾーンなので、今このルートを取ることは大いに躊躇われます。
そうなると(陸路にこだわるのであれば)#3で紹介されているように一旦カシュガルに戻って中国から中央アジア経由で行くしか今のところ方法がないのでしょう。

中央アジアはどうなんでしょうね。私がアジア横断をしていた頃は、パキスタン→イランと行くよりも難易度が高いという漠然としたイメージがありましたが、実際に行ったわけではないのでよくわかりません。先の方とか実際に旅行された方に聞いてみると良いと思います。

どうせカシュガルに戻ることを考えれば(そして時間とお金が許すのであれば)、インドからパキスタン入りしてラホール→ピンディ→フンザと上がることも可能です。
テロのような突発的な危険を孕むとは言え、パキスタンの都市部を巡る形になるので、常に誰かしら旅行者はいる“はず”です。
だから安全だとは言いませんが。

インドから入ると仮定すると、インドへ陸路で入るためにはチベット→ネパールと行く必要があり(一部ミャンマーから陸路で入れるという情報もあるようですが)、チベットに行くには・・・とあとは逆算的にルートが想像できるでしょう。
個人的には、パキスタン→イラン、東南アジア→インドなど、適宜飛行機で飛んでしまうことも選択肢に入れておくと、旅行の幅が広がって良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
今のところ、フンザを見た後はまたカシュガルに戻る方向で考えています。
イランあたりはやはり通りたくないので。
空路も考慮に入れて計画していきたいと思います。

お礼日時:2011/04/15 09:55

パキスタンは入りませんでしたが


去年の8・9月中国・カザフ・キルギス・ウズベキ・カザフ・アゼルバイジャン・グルジア・トルコ、途中カスピ海だけエアーで上海からイスタンブール迄35日でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうルートもあるんですね。
どう周るか考える上で参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 09:46

元バックパッカーです。



安全の状態は日々変わりますので、「このルートは安全」とここで書いても
何の保障もありません。

行く方面から来た旅行者と情報を交換する、街のネットカフェなどで次に行く国の安全状況を
掲示板や旅行関係のサイト、大使館情報などで都度確認を。

ルート的にはNo.1さんが書いたルートが一般的です。

期間(期限があるなら陸路にこだわらないほうがいいです)
目的(フンザに一刻も早く行きたいのか、それとも通過できればいい程度なのかとか)
金銭的余裕(何が何でも安いにこだわると、痛い目に遭う時も)
などで事前にある程度決めて行かれた方がいいでしょう。

ビザ取得をどこでするかも考えてから行かないと、これで意外と時間が食われます。
場合によっては日本で取っておいた方がいい時もあります。
インドでパキスタンにビザは取れるか?とかいろいろありますから・・・。

また沈没して目的地トルコまで行けなかった・・・
ということも十分考えられます。

旅の中で目的が変わる、それもまた旅です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビザのことについてはまだ注意して考えてはいませんでした。
どこの国からも取れるわけではないですよね。
日本であらかじめ取得することも頭に入れておきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 09:44

カラコルムハイウエイしかないのでは。


http://www.saiyu.co.jp/special/pakistan/midokoro …

もしくはチベット経由
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/13637 …

ただ、インド経由だとパキスタン越えが不安定
http://www.kazetairiku.com/note/india/diary_31.htm

どちらも5000mの峠越え。安全ではない。

安全なのは、飛行機でタイ・インド経由が安全。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
カラコルムハイウェイが一番よさそうですね。
道が開いている期間に行ける様調整しようと思います。
すばやい回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界地図の国名表記について

世界地図を見ると、例えば正式国名は[フィリピン共和国]なのに地図上では【フィリピン】と表記されています。
一方【アラブ首長国連邦】は正式国名で表記されています。
正式国名と地図上の表記が違う国があるのはなぜでしょうか、取り決めなどがあるのでしょうか。
また学校の試験ではどちらを正解とするのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他の国名や地域名と区別するために省略しない/できない場合もあります。
「ドミニカ国」と「ドミニカ共和国」、「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」は、それぞれ正式名称と同じ通称が用いられます。「アラブ首長国連邦」は連邦が省略される場合もありますが、「アラブ」だけでは「サウジアラビア」「エジプト・アラブ共和国」「シリア・アラブ共和国」「社会主義人民リビア・アラブ国」などのアラブ諸国と区別できないため、通称でも「首長国(連邦)」を省略しないのが慣例です。

学校の試験では、特に正式国名を問うものでなければ、通称で答えれば問題ないと思います。ふつうの問題で「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」と書かなければ×をつけるような教師がいたら、それは“異常”です。そもそも日本の正式国名が「日本国」だということさえ意識していない人がほとんどでしょう。

なお、『新 地名表記の手引』の国名表記は、外務省編集協力『世界の国一覧表』(発行:世界の動き社)に基づいています。また、日本工業規格の『JIS X 0304 国名コード』は国名の規定というよりISO規格の国名コード(2文字コード・3文字コード・3数字コード)を規定する国内規格ですが、国名の日本語表記は『世界の国一覧表』をそのまま引用しています。さらに、『世界の国一覧表』は、外務省の大臣官房総務課が作成した『国名表』に基づいており、事実上これが最上位の公式規定といえます。

ちなみに、国名に含まれる外国地名のカタカナ表記の基準については、内閣告示『外来語の表記』(最新版は平成3年6月28日・内閣告示第2号)が最大の「よりどころ」となっています。
外務省の『国名表』はもちろんのこと、前述の『新 地名表記の手引』や『世界の国一覧表』をはじめ、新聞協会の『新聞用語集』、新聞社・通信社・放送局各社の用語集など、外来語表記に関する各種の規定類は、すべて内閣告示『外来語の表記』に準拠しています。

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他...続きを読む

Q十三湊はアジアの国々と貿易などでの交流はあったのでしょうか?

十三湊はアジアの国々と貿易などでの交流はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

北海道とはあったと思いますが、それ以外(サハリン、沿海州)とは距離がありすぎでほとんどなかったと思います。

Q社会科地図帳の旧国名と旧国境の記述について

日本地図をみていると、
薄い字と線ではありますが、
旧国名と旧国境が書いてありますよね。

確かにみているだけなら、
「なるほど昔この県は○○国と●●国だったんだな」とか、
「××県は♂♂国と♀♀国の一部からなっているんだな」
ということが分かります。

でもよく考えてみると、
地図帳に旧国名と旧国境を書いておく必要があるのでしょうか?。
歴史の時間で地図帳を使った記憶がないので、
これらを記述しておく意味が分かりません。

誰かご存じの方、
教えて下さい

Aベストアンサー

なるほど、確かに地図に載っていても「昔はこういう名前だったんだ」以上にはなかなか話が進まないですね。さりとて、旧国名や区分が現代の生活に全く関係していないかと言うとそうでもないのはご承知の通りです。

例えば
- 市名で、既にある市名と重複する場合に旧国名を冠して区別する。(会津若松、常陸太田、陸前高田など・・・最近は大阪狭山や京田辺といった市名もありますが)
- 駅名ではこの例はさらに多い。(越前大野、相模金子、肥前山口、紀伊勝浦など)
- 特産品などは旧国名を冠するものも多い。(讃岐うどん、信州りんご、加賀友禅など)

があるのはご存じの通りです。地図から旧国名を消してしまうとそのうちに「讃岐うどんの讃岐とはなんですか」という質問がこのサイトに寄せられることになりそうです(笑)。
旧国名や国境が地図に載っていてもさして邪魔になるわけでなし、地域の成り立ちや文化を考える上でそれなりの役目を果たしている、と考えるのではどうでしょうか。

Q【中国】陸路での出入国

香港ー深圳間の出入国を考えています。

過去に陸路で深圳のイミグレを通過を何度か経験していますが、やはり陸路での出入国は空路よりも厳しいのでしょうか?

MRTで行き来できるぐらいなので、結構気軽に考えています。。今のところ、特に問題は起きていませんが、次回に次のような計画が立てています。

1日目 香港入国(空路)
     深圳まで移動し、中国陸路で入国(陸路)
     深圳のホテルに荷物だけ置き、再び香港へ日帰り旅行(陸路)
     日帰り旅行を終え、中国へ入国(陸路)

2日目 深圳1日滞在

3日目 香港へ(陸路)

やはり1日目の出入国は、不審でしょうか?

ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>過去に陸路で深圳のイミグレを通過を何度か経験していますが、やはり陸路での出入国は空路よりも厳しいのでしょうか?

変わりありません。
日本人なら、ほぼノーチェックです。

ただし荷物が多いとチェックされる事があります。

ローウーイミグレ入出国時、香港からの密輸品(関税を払わない、持ち込み制限の超過など)が多いので、スーツケースなどは、X線検査機に通すのが基本で、あまり大きい荷物を持っていると、抜き打ちでスーツケースチェックが入ります。

基本的に荷物チェック位ですね。

私は、忘れ物をしたおかげで、1日に3往復したことがありますよ。
さすがに嫌な顔されましたけどね。

ローウーのイミグレは、混む時はめちゃくちゃ混みます。通過に1時間とか平気で掛かる事もありますので、時間に余裕を持って移動されてください。
私自身、以前1時間半余裕を持ってローウーのホテルを出発したのに、イミグレの混雑で、香港発の飛行機に乗り遅れたことがありますので。


外国人は最近では、福田イミグレーションを使う人が多いです。
でも、こっちの手荷物検査は結構きびしく、運が悪いと持っているパソコンの中身まで見せろとなる事がある様です。
ビジネス鞄程度でも、チェック場に連れて行かれて手荷物検査が入る事があります。

>過去に陸路で深圳のイミグレを通過を何度か経験していますが、やはり陸路での出入国は空路よりも厳しいのでしょうか?

変わりありません。
日本人なら、ほぼノーチェックです。

ただし荷物が多いとチェックされる事があります。

ローウーイミグレ入出国時、香港からの密輸品(関税を払わない、持ち込み制限の超過など)が多いので、スーツケースなどは、X線検査機に通すのが基本で、あまり大きい荷物を持っていると、抜き打ちでスーツケースチェックが入ります。

基本的に荷物チェック位ですね。

私は、忘れ...続きを読む

Q日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって?

日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって考えたのでしょうか?
昔は鎖国していて外国の国名なんて知らなっかたはずですし。
すべて英語からとっているのかと思えば、ドイツ(Germany)、トルコ(Turkey)、オランダ(Holland)のように、英語とは全く関係の無い国名があったりします。
知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放されたにも関わらず、ポルトガル語(一部スペイン語)は大きな影響を与えています。現在でも200語ぐらいが日本語化されて残っているといわれるほどです。(例。バテレン、ビードロ、合羽、カルタ、襦袢など)その後、オランダが幕末まで世界の情報の窓口となった訳です。従って、江戸時代の庶民は今日、我々が何となく信じているいる以上に世界を知っていた(間接的に影響を受けていた)と思われます。鎖国により完全に情報が絶たれたかのように考え易いのは教科書の影響ではないでしょうか。(教科書は制度は解説するが庶民の生活までは教えない)

アメリカ合衆国という国名は明治初期に中国語を参考に決められたと読んだ記憶が
あります。中国では国でありながら州が独立した力を保持する制度が理解できなかったのか民の声が生かされる国という意味で合衆国と意訳したのかも知れません。
国名としては誤訳で、正しくは合州国です。隣のメキシコもメキシコ合州国が正式国名ですが、我が国では合州国(合衆国)といえばアメリカ合衆国を指すようになっています。

世界200カ国近くの国名を現地名(発音)英語名、日本語名と解説した本があれば重宝しますね。

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放さ...続きを読む

Qインドから中国までの陸路

インドから中国の北京もしくは上海まで陸路で移動する場合、最短でどの程度時間がかかるものなのでしょうか?
今検討しているルートは、
パキスタン→中国西部もしくはネパール→ラサ→北京
です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方とも通ったことがあります。(ただし両方とも逆ルートです。)
バックパッカーの黄金ルートですので、それなりに旅行する日本人も多いコースなのですが、
ネパール側から中国に抜けるのは、以前も最近もほとんど通れないことが多かったように記憶してます。
行けたとしてもネパールからのツアー参加のみになるはず。
チベット側からネパールに抜けるのなら割と簡単なんですけどね。
(こちらの場合も基本は車チャーターのツアー扱いになります。)
ラサ~カトマンズで途中エベレストBCに立ち寄って、私の時は所要6日間だったと思いますが
とにかく情勢が超流動的で、中国から出国することは出来ても入国は無理な場合が多いらしいので
ネパールから中国へ陸路というルートは、あまり現実的ではないような気がします。
こちらのルートを使おうとお考えの場合は、現地のタイムリーの状況を把握した上で
最悪カトマンズから飛行機で飛ぶことも視野に入れておいた方がいいでしょう。

そういうことで、もう片方のパキスタン経由の場合のみ紹介しますが、
インドのどこからスタートかわかりませんので、とりあえずワガボーダーを越えて
パキスタンのラホールからの一般的陸路ルート(ただし数年前の話)で

ラホール → ラーワルピンディ (バスで1日)
ピンディ → フンザ/ギルギット (バス車内泊で1泊2日)
ギルギット → アーリアバード → カリマバード 
(アーリアバードまでバス。そこからスズキ〈軽トラックバス〉に乗り換え)
 ※ピンディからカリマバードまでは2日で行けるはずです。

カリマバード → ススト → 中国/タシュクルガン → カシュガル
(タシュクルガンのホテルに1泊して、バスで2日)

カシュガルから北京まで、直行すれば鉄道で3~4日ぐらいで行けるのでしょうが、
まあそんなことする人はあまりいないわけで、ウルムチとかトルファンとか敦煌とか、
時間の許す限り、お好きな所をまわって行かれれば良いかと思います。

治安については、パキスタンの場合、中部が最近いろいろとヤバイので、
とにかく北部のフンザ(ギルギットから先)に出るまでが勝負でしょうね。
フンザに出てしまえばバスの横転事故(結構頻発)以外ほとんどもう大丈夫です。
フンザは本当に良いところなんでお薦めな場所なのですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%B3%E3%82%B6
くれぐれも、そこに至るまでのパキスタン情勢を踏まえて行動するようにしてくださいね。
日本政府にも迷惑かけることのないよう。誰も責任とれませんので。

ちなみに、10月頃から3月頃までは雪で覆われるため、パキ→中国は通行禁止になります。

現地の情報などは、「旅行人」や「2ちゃんねる(海外旅行板)」等で確認なさるのが良いかと思います。

参考URL:http://www.ryokojin.co.jp/index.html

両方とも通ったことがあります。(ただし両方とも逆ルートです。)
バックパッカーの黄金ルートですので、それなりに旅行する日本人も多いコースなのですが、
ネパール側から中国に抜けるのは、以前も最近もほとんど通れないことが多かったように記憶してます。
行けたとしてもネパールからのツアー参加のみになるはず。
チベット側からネパールに抜けるのなら割と簡単なんですけどね。
(こちらの場合も基本は車チャーターのツアー扱いになります。)
ラサ~カトマンズで途中エベレストBCに立ち寄って、...続きを読む

Qネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の

ネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の入ったデータはどちらかでフリーか有料でありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://www.freemap.jp/
 
 という【白地図専門店】がおススメです。

 ここは、無料で地図がダウンロードできて、権利関係も自由です。
 

Qアジア横断。バックパッカー旅行を計画中。

バックパッカー旅行を計画している学生です。今月中に日本をでる予定です。
アジア横断を考えているのですが、15~20万の予算内で可能なルートか教えて下さい(予定期間1月半~2ヶ月)。お願いします。

第一希望は、インドへ飛行機で行きネパールを寄り、トルコまで陸路で横断。トルコから飛行機で日本へ帰る。
第二希望は、タイへ飛行機で行き、東南アジアを周遊。その後、タイ→インドへ飛行機で移動。インドとネパールを旅して、インド発の飛行機で帰国。

一番理想は、タイへ飛行機で。東南アジア周遊。タイから飛行機でインド。ネーパールへも寄り、トルコまで向かう。ヨーロッパへ行ったことがないので、ギリシャにだけ足を運び、トルコにもどり(ヨーロッパの飛行機より安いから?)トルコ発の飛行機で帰国です。
しかし、予算と期間的に難しい気がします。。

安く付くのであればフェリーで中国へはいり、東南アジアかネパールに抜けることも考えています。中国は一ヶ月バックパッカー旅行を経験済みなので、その際は足早に中国を移動し出るつもりです。
飛行機を利用した場合の、費用がいまいちつかめずに困っています。

さらに、おすすめのプランがあれば参考に教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

バックパッカー旅行を計画している学生です。今月中に日本をでる予定です。
アジア横断を考えているのですが、15~20万の予算内で可能なルートか教えて下さい(予定期間1月半~2ヶ月)。お願いします。

第一希望は、インドへ飛行機で行きネパールを寄り、トルコまで陸路で横断。トルコから飛行機で日本へ帰る。
第二希望は、タイへ飛行機で行き、東南アジアを周遊。その後、タイ→インドへ飛行機で移動。インドとネパールを旅して、インド発の飛行機で帰国。

一番理想は、タイへ飛行機で。東南アジア周...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます、#6です。

日本⇔バンコク、バンコク⇔カルカッタを飛行機移動する計算ですと、安宿に泊まり歩く+屋台で食事+土産(自分含)なしでこの予算内でギリギリです。

中国の移動に慣れていらっしゃるようなので、日本→中国を船、昆明(中国)→ビエンチャン(ラオス)を2泊3日の長距離バスで東南アジアINし、ラオス→ベトナム→カンボジア→タイと陸路移動が可能です。

タイ→インドは航空機利用が必然的でしょう。また中国に戻ってラサ経由でネパールINすることも可能ですが、時間とお金がかかりすぎます。

余談になりますが、私がインドに行ったのは10年前ですので、現状はわかりませんが、バンコク→カルカッタINし、非常にショックを受けた記憶があります。ただその当時からの旅仲間に聞きますと「インドも変わったよ~」とのことです。
当時、私は初海外だったのもあって、カルカッタの状況を受け入れきれず、即行バラナシに移動し、ネパールへ避難(笑)しました。
ただ、私は#2の方とは逆で、ネパールでがっつり癒された後のインドはすごく楽しかったです。

東南アジアは特に問題なく、事はスムーズに進むでしょう。しかし、インド・ネパールは宗教、生活習慣等を含め、別世界です。

何が起こるかわかりません。大きな環境の変化からストレスがたまり熱を出してしまうかもしれません(経験済み)。ここ5年ほど私は年間の半分をアジアで過ごしてますが、それだけでアジアに慣れたつもりでいても、今回40日間のネパール滞在中、1/3は食あたりで寝込んでました・・・。ですので、インド・ネパールは余裕を持ったスケジュールを組むことをお勧めします。

すみません、話がそれてしまってますね。
今回のご質問者様のような旅行スケジュールの際に考慮すべきものがもうひとつ。国境間をフラフラ移動スタイルはどうしても滞在日数に比較するとビザが高くつきます。
タイ(30日)・ラオ(15日)・ベトナム(14日?)は確実にいりませんが、ネパールは30$(60日)です。インド・中国・カンボジアの現状はどうなのかな?

おはようございます、#6です。

日本⇔バンコク、バンコク⇔カルカッタを飛行機移動する計算ですと、安宿に泊まり歩く+屋台で食事+土産(自分含)なしでこの予算内でギリギリです。

中国の移動に慣れていらっしゃるようなので、日本→中国を船、昆明(中国)→ビエンチャン(ラオス)を2泊3日の長距離バスで東南アジアINし、ラオス→ベトナム→カンボジア→タイと陸路移動が可能です。

タイ→インドは航空機利用が必然的でしょう。また中国に戻ってラサ経由でネパールINすることも可能ですが、時間とお金がかか...続きを読む

Q国名を検索できる世界地図のツールってありませんか?

ニュースで「北朝鮮戦はバンコクで サッカーW杯予選」とか言うのを見るたびに、「バンコクってどこだっけ?」と頭をひねってしまう程度の知識しかない社会人です。

ニュースを見ても、それがどこの地域なのかサッパリ分からず、自宅の辞典を調べている状態です。
せっかくパソコンがあるのですから、国名で世界地図を検索出来るようなツールがあればいいのに、と思いました。

どなたか、そんな便利なツールをご存知ありませんか?

Aベストアンサー

googleの「Google Earth」http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/29/news004.html

NASAの「NASA World Wind」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/07/nasaworldwind.html
この辺りはいかがですか?

Q2012年10月21日現在、中国から陸路でチベット

2012年10月21日現在、中国から陸路のチベット入りからのネパール抜けは可能でしょうか?
可能な場合トータルでだいたい費用はどのくらいかかりますでしょうか?

もしチベット経由が無理な場合、中国からインドの東の方への陸路での入国は可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>中国から陸路のチベット入りからのネパール抜けは可能でしょうか?

こういうツアーがあることを思えば、
まだなんとか抜けられるのでしょう。
そろそろシガツェ西部は雪で動けなくなる
時期が近付いてきているとは思うけど。
http://www.himalaya-kanko.co.jp/t-china/aw_lhasa/aw_lhasa.html

>中国からインドの東の方への陸路での入国は可能でしょうか?

これは絶対無理。
まだ、タクラマカンからパキスタンに抜けるルートの
ほうが現実味はあるんじゃないの?
もっともこちらもそろそろ閉鎖の時期だけど。
http://blog.goo.ne.jp/new-beatle1978/e/25456913bf6dce0d7717984164d536f2


人気Q&Aランキング