ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

100Vと200Vの両方で使用できる機器(アーク溶接機)を、自宅の200Vソケットで使用したいと思っています。

ウォールソケットの形状は以下のような形で、灰色の200Vの線と接地線(緑色)が1本配線されています。 

/  \

  |

おそらく200V単相2線式だと思います。今まで農業機械等に使っていました。

溶接機のほうは、新品ながら説明書とプラグが付属していません。(プラグは別売りだと思います)
100V/200V両対応で、現在は200V設定になています。電源コードからは白と黒のコードが出ているだけです。

接地側と非接地側の違いだと思うのですが、壁のソケットとの対応を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

200V単相電源を取るなら、ハの字部分に電源コードを接続してください。


ハの字部分は、どちらも「非接地」ですから、黒・白線をどちらに接続しても良いです。
ハの字の下の|←の部分がアース線(緑線)です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございます。
おかげさまで溶接の腕も職人なみになってきました。

お礼日時:2011/04/24 02:05

>プラグは別売りだと思います



第一種電気工事士です。
200ボルトの場合、この作業の単独行為は違法です。
きちんと、電気工事士資格を持つ業者に依頼して下さい。

概ね、#1さんの回答は合っています。
ですが、事故が起きたときは自己責任と自覚して下さい。

余談ですが、テスターで電圧を測れば簡単にわかります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

200Vでも、プラグ側の作業は関係ありませんよね?

私の分野は電子回路系なので専門外でした。
何はともあれ助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 02:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭の単相200Vの配線について

この度、エアコンを購入しました。
設置は、6月7日です。

自宅のエアコン設置予定場所に、電気配線のみ施工してあります。
(コンセントは、つけてません。←その理由は、5年前に新築し将来エアコンを付けるときにまたコンセントを入れ替えするのは無駄になるので、エアコン設置の際に必要な形(容量)のコンセントを設置する予定でいたからです)

エアコン購入店に聞くと、コンセントの交換、ボルト変換にはそれぞれお金が掛かりますといわれました。 

自分でホームセンターでコンセントを購入してきて設置しておきたいのですが、どの線をつなげばよいのか、よく分かりません。(3芯の電気配線が来ていて先端にはビニールテープが巻いてあります)

今回購入したのは、200V 15Aのものが1台と別の部屋に100V15Aのものです。

ブレーカーは、AC110/200V 20Aがそれぞれに専用で設置されています。

予断ですが、既設のエアコン(5.0Kw)のコンセントの電圧を測ると上の2つの端子間で200V 。その一方と下にある丸い形状の端子間(アースマーク)を計ると100V が来ていました。

電圧切り替えとは、この3本の配線の中で必要な電圧になるようにコンセントに接続すれば良いのでしょうか?

この度、エアコンを購入しました。
設置は、6月7日です。

自宅のエアコン設置予定場所に、電気配線のみ施工してあります。
(コンセントは、つけてません。←その理由は、5年前に新築し将来エアコンを付けるときにまたコンセントを入れ替えするのは無駄になるので、エアコン設置の際に必要な形(容量)のコンセントを設置する予定でいたからです)

エアコン購入店に聞くと、コンセントの交換、ボルト変換にはそれぞれお金が掛かりますといわれました。 

自分でホームセンターでコンセントを購入してきて設...続きを読む

Aベストアンサー

まずはじめに、工事店に工事をご依頼される事をおすすめします。
法律には詳しくないので断言しませんが、コンセントの接続には電気工事士の資格か必要だったと思います。
一般住宅の場合、低圧需要家となりますので、電気設備(コンセントの差し込み口まで)の保安責任は電力会社にあります。
よって、知識を得るという範囲でお答えします。

一般的にエアコン用のコンセントはアース付コンセントを使用します。よって電気配線は3芯のケーブルが配線されていると思います。(先にビニールテープが巻いてあるのは、工事店の配慮で感電等事故防止の為です。)
その3芯それぞれに色が着色してあると思います。一般的に
黒・・・・・電源側
白・・・・・中性側
赤(緑)・・アース
という配線になります。
200V配線の場合は、黒と白で200V 残りはアースです。
100V配線の場合は、黒と白で100V 残りはアースです。

新築時に配線されているケーブルを200Vや100Vに変更する場合は、ご自宅の分電盤を確認する必要があります。テスターがあれば、分電盤内のブレーカーの端子部にて電圧を確認する事が可能です。
もし、ご希望の電圧が得られない状況の場合、停電して電圧切換工事を行う必要があります。
ご質問文内のブレーカーの記載を見ますと、容易に電圧変更が可能のように見受けられますので、業者さんにお願いしても安価で済むと思われます。

余談ですが、工事をご自身で実施する・しないに関わらず、コンセントをホームセンターで購入する場合にも、注意が必要です。
差し込み口の形状も何種類かあります。

配線も布設済みという事であれば、
コンセントの材料費で500円程度/箇所
分電盤改造費用とコンセント取付費2カ所で、数千円
くらいのイメージですので、ご依頼された方がよろしいかと。

個人的な意見ですが
エアコン取付を行う業者さんからみれば、エアコン取付費を家電店さんから貰っていると思いますので、配線工事を伴わない電気工事程度であれば、安価に引き受けてくれると思います。

まずはじめに、工事店に工事をご依頼される事をおすすめします。
法律には詳しくないので断言しませんが、コンセントの接続には電気工事士の資格か必要だったと思います。
一般住宅の場合、低圧需要家となりますので、電気設備(コンセントの差し込み口まで)の保安責任は電力会社にあります。
よって、知識を得るという範囲でお答えします。

一般的にエアコン用のコンセントはアース付コンセントを使用します。よって電気配線は3芯のケーブルが配線されていると思います。(先にビニールテープが巻いてあ...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q単相3線200Vコンセントの配線

200V用エアコンを新規に設置した際の分電盤からのコンセント用の配線について質問させて下さい.当方ペーパー第2種電気工事士です.実は分電盤からエアコンまで中性線も含めた3線のまま配線するかと思って3芯のケーブルを配線まで行いましたが,実際にはR,Tの2本だけで良いのであれば余った真ん中の白線をコンセント側ではアース端子に接続し,分電盤側では分電盤のアース(中性線ではなく)端子に接続してD種接地となるような配線をして良いものでしょうか?分電盤内の見た目は悪いのですが折角3芯のケーブルなので使えるのでしょうか?あるいはやはり単独のアースケーブルを利用してコンセント側まで配線すべきなのでしょうか?
どなたか教えて頂ければ幸いです.よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

>分電盤からエアコンまで中性線も含めた3線のまま配線するかと思って3芯のケーブルを配線まで行いました…

それなら、200V のコンセントと 100V のコンセントを並べて設置できます。
まあ、高いところに 100V のコンセントがあっても余り使い道はなさそうですけど。

>余った真ん中の白線をコンセント側ではアース端子に接続し…

それが現実的でしょうね。
それで、分電盤にアース線は来ているのですね。

分電盤が金属製でない限り、分電盤にアースは必ずしも必須ではありませんので、ないこともあります。
なんでもかんでも「分電盤にはアース(接地端子)を設けてあるのが正しい施行方法」とは限りませんよ。

>3芯のケーブルなので使えるのでしょうか?あるいはやはり単独のアースケーブルを利用してコンセント側まで…

内扇規定等によれば、アース線は単独に配線する場合を除いて、緑色を使用することになっています。
3芯ケーブルを使う場合、100V なら白黒緑、200Vなら赤黒緑のケーブルでないといけないということです。

とはいえ、現実問題として内扇規定を杓子定規に解釈する人は少なく、ふつうの赤白黒ケーブルを使うことも多いです。
このようなときは、接地線と接地側電線とを間違えないようにするため、接地線になる心線には緑色のテープを巻いておくことが肝要です。

>分電盤からエアコンまで中性線も含めた3線のまま配線するかと思って3芯のケーブルを配線まで行いました…

それなら、200V のコンセントと 100V のコンセントを並べて設置できます。
まあ、高いところに 100V のコンセントがあっても余り使い道はなさそうですけど。

>余った真ん中の白線をコンセント側ではアース端子に接続し…

それが現実的でしょうね。
それで、分電盤にアース線は来ているのですね。

分電盤が金属製でない限り、分電盤にアースは必ずしも必須ではありませんので、ないこともあります。
な...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q200V動力三相プラグ取り付けで線の位置は?

このプラグの線の色(4色)の位置はどのような決りがあるのでしょうか?相手のコンセント3P20Aの4本線の色の位置も教えて下さい。

Aベストアンサー

コンセントは差込口から見て時計回り、9時の位置が赤、12時が白、3時が青(多芯の場合は黒)6時の位置が緑(アース)の順です。
利用側はこれを転写透視するイメージで処理すると混乱しません。
つまりプラグ等の配線時(裏面配線で逆順!)その他、見る方向による問題を認識している必要があります。
出来るだけ正相統一、逆相処理はそれが必要な装置側で行うことが賢い合理的的思想、良く見かける多くの人を待たすダウンタイムの解消に寄与します。

Q単相200Vの配線について

こんばんは。
単相200Vの機器を使用しているのですが、先日配線周りの整理をしようと本体とモーターの配線をチェックした所、
モーター側   本体側
L(赤)----N(青)
N(黒)----L(茶)
〒(白)----〒(黄/緑)
という形で接続されているのに気付きました。
LとNが逆になっていると思うのですが、この機器は約1年間、何の異常も感じる事無く使用していました(設置は業者さんに依頼しました)。
この「L」と「N」というのは何の事なのでしょうか?また、このLとNを逆に接続しても問題無かったのでしょうか?ちなみに、〒はアースだと認識しています。
あえて言うなら逆に接続していた(と思われる)配線の接続部分が若干ですが焦げているような?印象を受けました。
どちらかと言えば、モーター側の赤・黒・白の振り分け(L・N・〒)が合っているのか?自信がありません。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

ヨーロッパの3芯コードについて:茶をL、青(ライトブルーうす青)をN、緑/貴ストライプをアース(色覚の問題対応の誤認事故防止安全思想による、既に日本でも頻繁に目にする筈です)

 

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q家庭用コンセントから単相200Vをとる方法

家庭用コンセントから単相200Vを取りたいのですがスワロー電機のAG-1500Nを
使って単相200V1.5kw取れるのでしょうか?
容量1.5KVAとカタログに載っているのですが・・・
http://www.swallow.co.jp/img/products/pdf/49.pdf

また単相200V2.0kw取りたい時は家庭用コンセントから取れるのでしょうか?

Aベストアンサー

200vでなにを動かされるのでしょうか?
スワロー電機のAG-1500Nの注意書きに以下が記載されています

※ご注意※
※連続使用(30分以上)の場合は定格容量の80%を超えないようお使いください。
※モーターが主の電気製品・熱の出る電気製品・冷たくする電気製品(ドライヤー、
ポット、ホットプレート、冷蔵庫、 アイロン、電子レンジなど)は、変圧器を用いての
使用をお勧めしません。どうしても変圧器で使用したいという場合は、
消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。
例:1000Wのドライヤー → 3000Wの変圧器が必要
※海外の電圧が不安定な場所では正常に作動しない場合もございます。

100vを200vにアップすると2倍の電流が必要なので以下の確認が必要です
1.ブレーカーがオーバーしないか
2.配線が耐えるか

200v2kWであれば100vからのアップはしないほうがよいでしょう
コンセントまでの配線がアッチッチになるでしょう

今の家庭は単相3線で200vが取れるのでここからとります
専用コンセントが必要です(形状が異なります)
また工事には免許が必要です

200vでなにを動かされるのでしょうか?
スワロー電機のAG-1500Nの注意書きに以下が記載されています

※ご注意※
※連続使用(30分以上)の場合は定格容量の80%を超えないようお使いください。
※モーターが主の電気製品・熱の出る電気製品・冷たくする電気製品(ドライヤー、
ポット、ホットプレート、冷蔵庫、 アイロン、電子レンジなど)は、変圧器を用いての
使用をお勧めしません。どうしても変圧器で使用したいという場合は、
消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。
例:1000Wのドライヤー → 3000...続きを読む

Q溶接機の単相200Vと三相200Vの違いを教えてください

溶接機をもらいました。
200Vと100V切り替えのスイッチがあり今現在は200Vに設定してあります。
コンセントプラグの形状は三相200Vの形です。以前は三相200Vで使用していたと推測されます。

我が家は単相の200Vのコンセントはあるのですが、三相200Vの契約はしていません。

質問ですが、今付いている三相200Vのコンセントプラグから
単相200Vのコンセントプラグに付け替えして、単相200Vのコンセントに刺せばこの溶接機は動くのでしょうか?力は落ちるがDIY程度なら使えるのでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず単相の200Vと三相200vの違いは単相は3本ある電線の接地側(中性線)(大地に電気的に接続されている)たの2本は電圧側で、通常電線に白色を使っています
電圧側には赤、黒などです単相の200Vはこの電圧側に接続します、中性線(接地側)と電圧側と電圧は100Vです
三相の200Vは3本のいずれの間も200Vで大地との間も200Vです
電圧だけで無く位相差ありますがご質問の内容から省きます
なを三相の200Vコンセントに接続すれば溶接機は使えます問題なく
しかしこの使い方は電力会社では禁止しているはず
電気供給規定に反するため
例外もありますが 単相200Vの機器を三相200Vで使用するのは駄目です
安全面(漏電などした場合単相200Vなら対地電圧は100Vなのに三相200Vは対地電圧が200Vですので 危険度がまします、それと前述の規定違反正規にこの溶接機を三相200vで使用する様に電力会社へ申請してもOKは出ないです
簡単ですがおわかりいただけたでしょうか

Q三相200vのソッケットの接続についてお願いします。

三相200vのソッケットの接続についてお願いします。

溶接機の入力電源が3相なのですが プラグの配線の配置が分かりません、どこのどの部分に繋ぐかを教えていただけませんでしょうか?

溶接機側は U V W の接続する場所があります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先の質問にも書きましたが、溶接機の一次線はメインのブレーカーの下に溶接機用の独立したブレーカーを設置してそこに直接結線し電源とすべきです。
また溶接機の一次線は(出力側もそうですが)できるだけ太く短くすべきです。
この溶接機の入力線は5.5以上となっているようですが、できれば8以上とすべきです。
入力6.5KVAというのはそれなりに大きなもので、DIYレベルでやってらっしゃる方で電力会社とそれだけの契約があるのか?というのが疑問として沸いてくるくらいです。

質問者様の電源設備がどうなっているのか分かりませんが、動力盤内、メインのブレーカーの下に(幾つ子ブレーカーがあるかわかりませんが)200Vコンセント用のブレーカーがおそらくあることと思います。
いかに溶接機の使用率が低くても、スパッタなどで短絡することもあるでしょう。
その時、同じブレーカーから電源をとっている全ての電気機器が止まってしまうことになります。

ノーヒューズブレーカーも意外と問題になることがあるようです。
以前、頻繁にブレーカーが落ちるので別の同容量のものに変えたところ嘘のようにおとなしくなったことがありました。(形式?個体差?)によって感度が違うのかもしれません。
現在は溶接機専用にブレーカーをおき、さらにその下に板ヒューズを使った開閉器とコンデンサをおき、これをメインスイッチ代わりにもしています。

この種の溶接機を屋外で使うことは事実上できませんし、またどこかに移動して使うこともないと思います。設置場所を移動することがないのですからコンセントの必要はないと思います。

容量の小さなホビー機なら良しとしても、このクラスの溶接機でプラグ・コンセントを電源とするのは避けたほうが良いと思いますよ。

先の質問にも書きましたが、溶接機の一次線はメインのブレーカーの下に溶接機用の独立したブレーカーを設置してそこに直接結線し電源とすべきです。
また溶接機の一次線は(出力側もそうですが)できるだけ太く短くすべきです。
この溶接機の入力線は5.5以上となっているようですが、できれば8以上とすべきです。
入力6.5KVAというのはそれなりに大きなもので、DIYレベルでやってらっしゃる方で電力会社とそれだけの契約があるのか?というのが疑問として沸いてくるくらいです。

質問者様の電源設備がどうなって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング